2017年一時帰国もろもろ

前回は2016年の5月でしたので、1年と5か月ぶりの日本への帰国でした。

今回はなんだか天候に最後まで恵まれず、最終日も何とか台風に冷や冷やするなかでの帰国でした。
a0004359_09360802.jpg
前回との一番の大きな変化は、今年3月に生まれた長女を連れての初めての帰国。初めての飛行機、初めての海外旅行であり前日まで不安しかありませんでしたが、娘も狭い飛行機の中でよく眠ってくれました。


また、今回は日本航空のメルボルンー成田直行便を利用。やっぱり直行便はいいですね。しかも787。エコノミーでも問題ない広さでした。
とはいうものの、どう頑張っても9時間30分の飛行ですので、疲労感はあります。贅沢は言えませんがビジネスで帰りたいですねぇ。。。

今回の帰国のメインは業務打ち合わせと長女のお披露目でした。

初めての子連れでの帰国で段取りもままならずで、なかなか自由時間もとれずで各局にはご不便をおかけしました。

その中でも、リグの持ち込みを帰国直前まで迷っていたのですが、先に申請をしていた新規開局の免状が無事に総通から到着していました。
(もし事前にわかっていたら、持ち込んでいたかもですが、結果的にはQRVの時間はほぼほぼナシでした。)

この免状でKX3がJAで合法で使えるようになりました。ギリギリの申請?とりあえずリミットは34年までです。
紆余曲折ありましたが、やっぱり未練タラタラ?旧コールで復活済みです。



[PR]
# by JM3EHG | 2017-10-24 20:20 | 雑談 | Comments(0)

小木漁業無線局

嫁の実家の近くに「小木」という集落があり、ここが遠洋イカ釣り漁船の基地としても有名です。

悲しい性?なのか、ついついこの手の「漁港」となると、例の無線局を想像してしまう私・・・ドライブに行こうと誘い付近の探索に行ってきました。


a0004359_15550826.jpg
昔の集落そのままであり、クルマ一台がやっと通行できるかの狭い路地をぬっていくわけなのですが、やはりありました。

まず、「○×無線商会」というお店を発見。この手の大型漁港などには必ずと言っていいほどお店があり、漁船に搭載されている無線機やレーダーのメンテナンスをしています。外から見るにHFのGPなども上がっていたのでアマチュア無線もされているのかもしれません。

で、その日は娘がぐずりだしたので、これで終了…。ただ、丘の上に鉄塔の残骸がそのまま残っていたをのしっかり見ましたので、何らかの勘が働きました…Hi。

その夜、実家に帰ってからグーグル先生にお伺いしますと、やはり!「小木漁業無線局」という名で、しかもかなり大きな施設として稼働していることがわかりました。

特に北陸総通のWEBサイトに詳細に書かれています。

a0004359_15551895.jpg
コレは行くしかないということで、翌日も懲りずに「ドライブに行こう」と誘いだし、また同じ道を…。さすがに不審がっていました。

丘の上に回ると、北陸総通のWEBにも書かれている、廃校を利用した局舎ということで、確かに校舎らしき建物を発見。雰囲気的にはなんだか電波高専のような感じです。

a0004359_15561091.jpg
表札からも分かるようにここでは、多くの無線業務を行っているようで、この付近での中心的な局であることがわかりました。

最近では某国からの不法なイカ釣り漁船が能登半島周辺に現れているとも聞きました。
このような最前線の場所で改めて無線通信の重要性を知るなど、時代の流れにより、多くの無線局が廃止されるなかで、久しぶりにこのような施設を知ることができ、いい勉強ができました。

また次回訪問時は事前にアポを取るなどして、再訪してみたいと思います。

[PR]
# by JM3EHG | 2017-10-21 15:57 | オトナの社会見学 | Comments(0)

里帰り帰国中です

久しぶりの投稿です…。

先日より業務出張+オーストラリアで産まれた
長女のお披露目を兼ねた嫁の実家への里帰り帰国中です。

a0004359_09093616.jpg
ムセンネタも色々あるのですが、多忙でUPできず。
1年半年ぶりのJPNで変化の大きさに驚く部分もあるのですが、そろそろメルボルンも恋しくなりつつあります(汗)

相変わらずの予定詰め込みすぎ、過密スケジューリングで各局にはご迷惑をおかけしております。

[PR]
# by JM3EHG | 2017-10-17 09:10 | 旅行・食べ歩き | Comments(0)

RAAF Museum@Point Cook

RAAF(Royal Australian Air Force) museumまで行ってきました。(当然、娘とともに…)

実はといいますか、ちょうど、ポーランド人のお友達の家にお茶を誘われたわけで家族で押しかけたのですが、よくよくグーグル地図を見てみるとRAAF基地が近所にあることを目ざとく見つけました。(というものの、前々から知ってはいました。)

ちょうど、ここは我々の住む町から海を挟んだ反対側の方向でめったに行く機会もないので、お友達の家に行く前にちょっとだけ寄り道という形で訪問しました。

a0004359_10364230.jpg

この博物館は基地内にあるということから、基地の正門で簡単なチェックが必要で、いちおう上のようなパスをもらいます。
服に付けとけよと、博物館以外は写真撮るなと、と命令をうけます。

a0004359_10365263.jpg
で、中身はこんな感じで、オーストラリアの博物館としては「珍しく」きれいに展示されています。
たいていのこの手の博物館は野外で放置、野ざらし状態が多いので…。

a0004359_10363330.jpg
とはいうものの、ついつい、機体よりかは、この手のギミックに目が集まります。
これは1920年代に航空管制のトレーニング用として制作されたセットのようです。

娘もようやく6か月となりましたが、こんな場所ばっかり連れまわしており、将来は有望?

[PR]
# by JM3EHG | 2017-10-01 10:38 | ドライブ・キャンプネタ | Comments(0)

目指せAJD? 今年もD-star QSO Partyに参加

表題のイベントに今年もメルボルンから「海外局」として参加いたしました。

イベントは4日間開催でしたが、実質、まとまって運用できたのは金曜日の深夜、土曜日の日中、日曜日の早朝、、、こんな感じでした。
ともあれ、自宅もコレ幸いにVK3RWNレピータのサービスエリア内ですので、自宅からの運用です。


あと、自分にも少しハードルといいますか、目標・テーマを設定してみました。

目標:「D-star QSO PartyでAJDを達成する」

結果:「達成できました」


D-star、デジタルなんだし、簡単だろう?な部分もあるのですが、実際にやってみると意外と難しい。
東名阪の1,2,3エリアはコレ問題なしなのですが、個人的に特に鬼門としていたのが「9エリア」と「0エリア」でした。
(「0エリア」はほぼほぼネットで調整したSKD交信ではありましたが…Hi。)

とはいうものの、9エリアの局もなんと2局連続で早い段階で交信できるなど、実際にAJD達成もかなり早いスピードで達成することができました。

このイベントでは「海外局」との交信がポイントUPとルールに重みを置かれていますので、なるべく積極的な運用を心がけました。
(こればかりは日本にいたらできないSVCですので…。)

結果的にも、多くの交信いただいた方から「海外初めてです」や「VKファーストです」という声もかけていただいたので、今年もオンエアできてよかったです。

[PR]
# by JM3EHG | 2017-09-26 20:36 | D-star | Comments(2)


子育て奮闘中です。


by JM3EHG

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

最新の記事

鉱山の街 カルグーリ
at 2018-02-20 20:44
2018年シドニーの旅の続き
at 2018-02-06 06:50
2018年シドニーの旅…
at 2018-01-28 21:08

最新のコメント

すみません、、、私の読み..
by JM3EHG at 06:22
ありがとうございます。 ..
by JM3EHG at 06:22
>クラブログメンバーでは..
by jf3eig at 21:28

以前の記事

2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
more...

検索

記事ランキング

カテゴリ

アマチュア無線
移動運用
VKハム事情
海外運用ネタ
SOTA
KRMNPA
ラジオの時間
自作・キットネタ
JT65・SSTVモード
オトナの社会見学
D-star
育ハム
旅行・食べ歩き
ドライブ・キャンプネタ
雑談