カテゴリ:KRMNPA( 18 )

Keith Roget Memorial National Parks Award受領!

ネタ的にはずいぶんと経過してしまいましたが…

Twitterの方にも少しだけポストしたのですが、先日、念願の「Keith Roget Memorial National Parks Award」のアワードを受領しました。
受領についてもかなり主宰者のVK3XV Tonyにはかなりの配慮をいただいたりもありで恐縮です。

もともとは「2017年の一斉移動の参加Certificateをみんなに送ったで~」という知らせが、メーリングリストに流れたわけなんですが、ちょうどこれが僕らのオーストラリアからの帰国と重なってしまい、Tonyには「登録している住所から引っ越してJAまで送料払うから送ってくれへん?」とメールしたのが始まり。

ついでに、アワードもMixで25ポイントあるんやけど、一緒に発行してくれる?と尋ねたら、「No worries!」の二つ?返事でホンマいかなと思っていたら、きっちりと送ってくれました。

この、「Keith Roget Memorial National Parks Award」ですが、オーストラリアでの私のハムライフの集大成といいますか、いちおうのライフワークとしていたものでしたので、このような形で記録、想い出ができました。

a0004359_20543832.jpg

そういう意味ではDXCCなんぞがハムのもっともの頂点かと思いますが、「Keith Roget Memorial National Parks Award」のようなローカルに特化したアワード、取り組みに参加できたというのも、楽しみ方の一つなのかもしれません。

少ないなりにも、色々なナショナルパークを訪問しましたが、日本に帰国した今となっては、どれもが自然が豊富であり懐かしさを感じずにはいられません。オーストラリアと日本、環境が良くも悪くも変わってしまいました。
こればかりは業務の一環ですので、致し方ありませんが、まだまだ慣れない部分がいろいろあります。

いずれにしても、約6年でしょうか。広大なオーストラリア、もとい、メルボルンですら全クリができないわけでありましたが、貴重な週末の時間を容認?してくれた家族に感謝であります。




[PR]
by JM3EHG | 2018-07-31 21:04 | KRMNPA | Comments(0)

追試 Great Otway National Park Activation

いきなりですが、2018年初めてのアンテナ開き、もとい移動運用を30分のショート時間ではありますがグレートオーシャンロードにあります「Great Otway National Park」で行いました。

a0004359_21015553.jpg


追試…というわけですが前回の運用時は1局のみという結果でしたので再度の挑戦という感じでしょうか。

たまたま見つけたビーチ沿いのFBな場所で娘が砂浜で遊びだしたのを見計らって(汗)、急きょ神アンテナである「RHM8B」とKX3をセット。いつもの7MHzですが、バンド内をスイープすると結構な局が出ておりCQを掛ける前から手ごたえを感じました。

当地VKでは7090がSOTA系の呼び出し周波数なのですが7144が公園系の呼び出し周波数として定着していますので、7144でCQを掛けること2回目でVK5からお声掛け。その後、VK3と続きました。CWモードもということでこちらは7021で打電しますと、VK3から応答。

結果30分程度の運用でしたが4局とQSOができましたので、普段の状況を見ますと個人的には満足な成果です。

a0004359_21025614.jpg

で、ドライブの目的である「オイスターを食べたい」ということで、ローンという街のシーフードレストランへ…。
こちらでは基本的にフレッシュ(生)です。幸いながらこれまで一度も当たったことはありません。。。痛風予備軍としては自粛しないといけないのですが。

a0004359_21485562.jpg

久しぶりにループアンテナに変わり、神アンテナのRHM8Bを投入しましたがバッチリの結果でした。

[PR]
by JM3EHG | 2018-01-02 21:21 | KRMNPA | Comments(0)

久しぶりのゼロQ(ボウズ)でした@Grampians National Park

なんだかんだという間に12月も夏休みに突入しました。
6年目の夏のクリスマス@オーストラリアですが、いまだに慣れません。やはり12月は寒くて鍋でも食べないとやっとれません。

a0004359_21262457.jpg

久しぶりの休暇ですので、日頃行けないエリアに張り切って行ってきました。
メルボルンではド定番の「Grampians National Park 」です。推奨は1泊2日のプランですが「National Park」故、ペット連れNGなので自宅待機、よって日帰りです。
これまた定番の「ジャイアントコアラ 」でインスタ映えを狙った記念写真なんぞを観光モードです。

a0004359_21263579.jpg

で、本来の目的はといいますと、このナショナルパークの一角に原住民であるアボリジニのアートが残るシェルターがあるということで、それを見に行ってきました。本当に一角なのですが、半洞窟(ま、シェルターですわな)できっちり金網で保護されていますが、当時の子供?の手形などがくっきりと残っており興味深く見学させていただきました。

a0004359_21274851.jpg
オプショナルということで、XYLより30分の時間を頂きましたので、現地からせっかくなのでと移動運用に挑戦。ある程度予想はしていましたがさすがに「クリスマスイブ」に無線している者は居らんわというくらい閑散としておりました。

ここ最近の運用では(といっても数えるほどですが)、以前に格安で譲ってもらったAlex Loopアンテナと状況に応じて投入しているのですが、やはりHFの運用でループは少々厳しいか、、という意見です。

確かにコンパクトで設営も簡単なんですが、ループアンテナの宿命?帯域幅が非常に狭く、チューナーは必須。マッチングポイントは受信ノイズを聞きながら調整というわけですがかなりシビアです。

小型、軽量という部分ではアドバンテージがありますが、もっぱら局数稼ぎには、やはり手間を惜しんででも最低でもワイヤーを張るなどそれなりのアンテナが必須と感じました。コンディション悪、QRPであるならなおさらです。

なかなかこればっかりは自分で経験しないとわからない部分(人によってはループアンテナがいいという意見もある)もあるわけですが、なんとなく?ではありますがHF移動運用でのアンテナについてはある程度の解が得られたような気がしました。

(RHM8Bの神アンテナは不変です。)

[PR]
by JM3EHG | 2017-12-24 21:28 | KRMNPA | Comments(0)

ナショナルパークアワードの参加賞

なかなか、ブログの更新ができておりませんでした。
ネタはあるのですが、ここ数日は出張もあり、育児もありで執筆まで気力が起こらず。とはいうもののもう間の無く12月も終わり。メルボルンは本来暑いはずなのですが、例年のごとく冷夏のようです。(ほんの数日前に急激に夏日になりましたが、それから一気に10度近くまで下がりで。これでは体も疲れます。)

ということで、FBニュースの方にも僅かではありますが記事を提供させていただいたのですが、当方のライフワークしているナショナルパークから運用するイベントが先日開催されたため、家族を説得した上で参加させてもらうことにしました。(なかなか一人で楽しむ趣味ですので、家族を巻き込むのは困難でもあります。)

イベントの成果の方は1時間程度の運用で20局、、、まぁこんなもんでしょうか。他の参加各局のコメントを見る限りではコンディションもあまりパッとしなかったようですので、全体的に盛り上がりに欠ける感じだったような雰囲気です。

a0004359_14525256.png

と、そんなことをしてましたら、なんと主催者から昨年のイベントの参加賞がポストに入っていました。
約1年越しの発行のようですが、ありがたいことです。このアワード、ビクトリア州に散らばる45の公園をクリアする必要があるのですが、25公園からアワードの申請が出来るシステムになっています。そろそろ当方も「あがり」ではありませんが、ログを整理してアワードを申請してみようかと思う今日この頃です。


[PR]
by JM3EHG | 2017-12-07 05:53 | KRMNPA | Comments(0)

Great Otway National Park 

VK駐在中のライフワークとしている「Keith Roget Memorial National Parks Award」ですが、久しぶりにアクティベーション。

a0004359_22355395.jpg
巷では「グレートオーシャンロード」という名前の方が認知度は高いのではないかと思うのですが、ここにもナショナルパークが複数点在しています。

急遽1日観光(かなり強引ではありますが)で行ってきました。

a0004359_20382720.jpg

目玉は「12使徒」というところで、実際に見ていただくのが一番ではありますが、やっぱりいいところでした。(実は私自身も初めてで。)

事前のチェックでは「Great Otway National Park」と「Port Campbell National Park」がソレに該当し、いずれも未cfmのところです。
が、結果から言いますと時間が全くなく「Great Otway National Park」のみ1局、辛うじて足跡を残せたというくらいでした。

a0004359_20385962.jpg

ロケ的には「Port Campbell National Park」の方がメルボルンからも遠く、難しいところでしたので、こちらの運用を優先すればよかったのかとも思いましたが、致し方ありません。次回へのお楽しみに取っておきたいと思います。

それにしても、このアワードも45拠点の全クリ部門もありますが、なかなか難しいです。そもそもビクトリア州が大きすぎてサラリーマン、子持ちではクリアが難しそうです。すでに何名かは全クリを達成していますが、やはり何かを「犠牲」にしないとそれは無理かもかと。

とはいうものの、当方も最低ラインの25拠点はクリアしているので申請は可能ですので、どこかのタイミングで申請は検討してみようかと思います。もう残りは難儀な遠方のNPなので…。

[PR]
by JM3EHG | 2017-05-05 20:51 | KRMNPA | Comments(0)

森林浴と高周波治療…のNational Park Activation 2016

今回はアクティベータ―として、件のイベントに参加してきました。

簡単にいうと、このイベント(アワード)、ビクトリア州に点在する45か所のナショナルパークから運用する、もしくは運用局を追っかけ交信することでポイントに応じアワードが出ます。広大なオーストラリア大陸、もといビクトリア州、45か所…意外と難しいです。

さて、XYLにも事前の運用許可を周到に取得済み。これでコッテリと運用ができます。が、なんと前日の天気予報では「嵐」のお告げが…。やはり日頃の行いがこういうところで出てくるのか。とはいうものの事前にアクティベータ―として登録しているし…。

翌朝起きると何とか曇り空の間から青空も見えていますので、現場判断でとりあえず出発しますた。

今回の運用場所はメルボルンの「六甲山」的な「Dandenong Range National Park」です。
定番すぎるスポットであるのですが、勝手知ったる部分ですので、私みたいなカジュアル移動運用愛好家には最適な場所です。


a0004359_15413448.jpg

広大な公園で運用場所もいろいろと点在しているのですが、以前にもクラブのイベントで使用したことのある場所で店開きとしました。森林の中で多少の雨風も防げますし、トイレもありますので安心です。

事前の天気予報のお告げも幸いしてか、ピクニックグランドも閑散としています。こちらにとっては好条件です。さっそく、歩行等の妨げにならない場所にダイポールアンテナを展開。

無線機は定番のIC-7300を投入です。どうも近くに送信所があるせいか若干周波数全体がノイジーな印象ですが、このあたりはNBなどをうまく使いつつ最適化させました。

a0004359_15421040.jpg

現地時刻の朝8時にはオンエアできる状態になりましたが、まだほかのナショナルパークからの声が出ていないせいか比較的ハイペースで応答があります。バンドは当然の7MHz SSBモードです。

途中、なんと交信した地元局の臨検が…。30分ほど停波状態となってしまいましたが仕方ありません。丁寧に対応…。この停波の影響かペースが少し落ちましたので、こちらも「追っかけ」に専念することに。その甲斐あってから、4か所の新規公園をWKD。


a0004359_13575777.jpg

ということで、8時から12時過ぎの運用で35局とQSOできました。キリのいい40に乗せたかったのですが、家庭内SWRの影響を考えると致し方ありません。

普段のスタイルから見ると充分な高周波治療です。そしてアワードの進捗状況はMixで20ポイントになりました。いちおアワードはMixで15ポイントから発行されるので、大丈夫なんですが。

何とか運用中は「嵐」にも遭遇せず。森林浴と高周波浴の両方を楽しみ、まさにこのアワードが目的としている「ナショナルパークからの健康的な運用」になったかと自己満足です、Hi。


[PR]
by JM3EHG | 2016-11-13 14:03 | KRMNPA | Comments(0)

KRMNPA activation Weekend 2016  

この週末は、ビクトリア州管内のナショナルパークからオンエアーする一斉移動、「Keith Roget Memorial National Park Award activation Weekend 2016」が今年も開催されます。このナショナルパークアワード、SOTA(山頂移動)とともに人気のカテゴリーの一つです。
(最近ではARRLのこの手の移動に力を入れているようですね。)


a0004359_15444463.jpg

私もここに来てからのライフワークの一つとして、このナショナルパークからのオンエアーを楽しんでおり、今回のイベントでアワード取得に近づきたいと思います。
私自身はというと、自宅から30分程度で行くことのできる「Dandenong Ranges National Park」からactivatorとして参加します。


日時:2017年11月11日2300UTC~11月12日0500UTC
ところ:Dandenong Ranges National Park (VKFF-0132)
グリッドロケータ:QF22


すでに参加表明を示している局のほとんど(すべてと言っても過言ではない)は7MHzのSSBに集中しており、いかにCWに人気が無いのかが一目瞭然です。
アワードにおいても国内外局を対象としているわけですので、やはりVK国内のQSOに限らずもっとCW等国際バンドに出ていただきたいですね。
という私ですが、今回はKX3ではなく、QRO目的でIC-7300を投入、7MHz、14MHz、21MHzで運用を考えています。

いちおVOACAPで予測してみました。
メルボルンと東京間ですが、なんとかパスはあるように見えます。短縮アンテナではなくワイヤーを立てますのでたぶん大丈夫でしょう…。

a0004359_15451690.png

コンパクトのKX3もVY-FBなんですが、やっぱりIC-7300、野外でも使いやすいです。電源もそれほど食いませんので短時間の移動であれば20A程度のシールドバッテリーで充分遊べます。


あまり日本ではこのような公園系のイベントは馴染みのないものと思いますが、もし聞こえていましたらQSOをお願いいたします。

[PR]
by JM3EHG | 2016-11-07 06:18 | KRMNPA | Comments(0)

French Island ミニDXペディション(案)

オーストラリアでは暦において9月は春となります。9月が終わると10月からはサマータイムで短い夏の季節です。

このところ、天候もそれほど崩れることがないので、以前から企図していたプラン「French Island ミニDXペディション」(案)をそろそろ発動してみたいと思います。

このフレンチアイランドとは、メルボルンの南東部にある島でIOTAでも「OC-136」が与えられている、珍しいといえば珍しい島です。

島に上陸するには、Inter Island FerriesでStony Pointから島内部のTankertonまで15分の船旅が必要で、さながらブーベ島やスプラトリーに上陸する雰囲気を盛り立ててくれます。


そのほかにもOC-136としてフィリップ島がありますが、ここは橋で行き来が可能です。
Inter Island Ferriesのウエブサイトを見てみると、複数の便が本土と、フレンチ島間に設定されているようです。

Stony Point発10:00(or 12:00)>Tankerton着10:15(or 12:15) // Tankerton発13:20(or 16:00)>Stony Point着13:35(or16:15)

このプランであれば、現地で3時間~4時間は運用に確保できそうです。


a0004359_19343676.png

システムは日ごろから使い慣れている、IC-7300+シールドバッテリー、アンテナはダイポールが妥当でしょうか。

World Wide Flora & Fauna向け(公園系?)には、「VKFF-0622」という番号が割り振られています。グリッドロケーターは「QF21PO」のようです。

島内には宿泊施設もありますので、オーバーナイトのコッテリと運用も可能なのですが、家庭内SWRも鑑みて日帰りのミニペディション形式がよさそうです。

[PR]
by JM3EHG | 2016-08-28 06:39 | KRMNPA | Comments(0)

Brisbane Ranges National Park VKFF-0055

週末の天気は「雨」だったのですが、起きると快晴です。予報も午後からシャワーということでしたので、すこし時間をもらって移動運用をしてきました。

週末は起床後、洗濯、朝食の準備、犬の散歩をこなしての出発です。

a0004359_18082948.jpg

ライナップは最近の十八番となりつつある、IC-7300と18Ahのシールドバッテリーです。
たまたま18Ahのシールドバッテリーを入手できたのですが、IC-7300を30wくらいの出力で使用しても半日は充分持ちますので、当方のお手軽運用には最適です。アンテナもいつもの7MHzと14MHzのダイポールを持参しました。

a0004359_18090638.jpg

メルボルンではSOTA以外にもナショナルパーク(国定公園)でアマチュア無線を楽しむアワード「The Keith Roget Memorial National Parks Award」も人気の楽しみ方です。

広大なオーストラリア大陸…私の場合、時間的、距離的(遠すぎる)な問題や基本、旅は家族の一員であるペットの犬もいますので、ビクトリア州のナショナルパークをすべて回るのはほぼ困難です。(ペットの入場は自然保護から原則禁止、一部可能な部分もありますが。)

そういったことで、このアワードで得られるすべての公園からの運用を行う「全クリ」は困難なんですが、「自局のアクティベーション」と「他局アクティベーションの交信」のいわば「Mix」モードで追っかけ中です。

a0004359_18081627.jpg

今回は自局の未運用地である「Brisbane Ranges National Park」までクルマを走らせることに。約1時間のドライブです。

あわよくば、他のNPで運用されている局とQSOができればよかったのですが、今回は残念ながらナシ。とはいえ約1時間の運用でしたがウハウハでした。(SSBのみ…orz)
どちらかといえば、今回は「灯台ウィークエンド」が開催されておりましたので、複数の灯台サイトから運用する局と交信ができました。


a0004359_18092194.jpg

今回の運用地はナショナルパーク内の駐車スペースでしたが、木々が多く、逆Vの設置がなかなか難しくエンドフェッドアンテナの方がよかったかなと思いました。
木々もよく見るとススがついています。指で触ってみると真っ黒に皮膚につきました。過去の山火事(ブッシュファイヤー)の痕跡でしょうか。それでも枝先には緑の葉っぱが育っています。自然の力は偉大です。

[PR]
by JM3EHG | 2016-08-21 18:11 | KRMNPA | Comments(0)

Churchill National Park (VKFF-0621)

ようやく修理からクルマが帰ってきました。
当地でのクルマの運転はすこしビビります。かといって乗らないと生活にならないので、ここからはしばらく(ずっとですが)今まで以上に安全運転で気を付けたいと思います。

a0004359_19320440.jpg

さて、今日日曜日は天気も暖かい予報ですので近くの公園までナショナルパークアワード(The Keith Roget Memorial National Parks Award)狙いで移動をかけてきました。HFの移動運用自体も久しぶりです。

今回からは7MHzには1/2λのダイポールを投入してみることにしました。ただし、これを山頂で使用するのは厳しいと思いますので、当分は公園などの平地運用系限定でしょうか。

いつもの竿をたて、ワイヤーを張りましたが閑散としています。アンテナの不具合を疑いましたが、そうでもなさそうです。とりあえず、7.029MHzのCWでCQをかけますがまったく反応がありません。電波は飛んでいるはずです…。

a0004359_19323715.jpg

これではゼロキュウ確実です。
急きょ、SSBモード投入で今度は7.105MHzでCQをかけると3コール目で2エリア、シドニー局からお声掛けあり。シドニーの観光地、ボンダイビーチ近くの何度かQSOいただいている方からですが、59+で来ているとのことでした。

とりあえず、ダイポールはちゃんと動作しているようです。その後もCQをかけましたが、続きません。何度かしてから、次は7エリアSOTA移動のタスマニア局からお声掛けいただきました。今日のVKのお空は非常に静かということでしたので、当方の問題ではないようでした。

2時間ほどアンテナのチェックをしながらでしたが、終始こんな感じで結局2局のみの成果でした。こんな日もあります。

運用中、公園をウォーキングする夫婦から突然、臨検を受け暫しQRT。
当然のことですが、「何をやっているんだ?」から始まりまして「日本には今年4月にホリデーで行った」、「日本はグレートなところだ」(ありがたいことです。)など、いろいろとお話させていただきました。


a0004359_19330080.jpg
まだまだVK国内においてはSSBモードが主流です。CW限定運用は非常に厳しいです。(MTR買ったのに…)
JAのようなJCC、JCG、追っ掛け系などは無く、SOTA系、FF系で絡めていかないとなかなかQを稼ぐというのは厳しいです。

ぜひバンドの活性化も含め、SOTAやFF系に捕らわれないアクティビティをWIAには作っていただきたいところです。(他力本願でしょうか…)
ちょっとそういう面からすると、VKでのアマチュア無線、あまりうま味がない感じですね。
(むしろSOTAがローンチする前はそれこそ誰も出ていなかったのでは?と勘繰ってしまいます。)

[PR]
by JM3EHG | 2016-08-07 19:34 | KRMNPA | Comments(0)


子育て奮闘中です。


by JM3EHG

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

最新の記事

海外駐在から帰国後の話題
at 2018-12-09 22:43
ラジオジャパンからべリカード受領
at 2018-12-02 21:06
APDXC2018
at 2018-11-18 21:30

最新のコメント

子供のころBCLブームの..
by OYM at 23:30
OYMさん、BCLブーム..
by JM3EHG at 16:14
なんかみんな最近BCLし..
by OYM at 00:37

以前の記事

2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
more...

検索

記事ランキング

カテゴリ

アマチュア無線
移動運用
VKハム事情
海外運用ネタ
SOTA
KRMNPA
ラジオの時間
自作・キットネタ
JT65・SSTVモード
オトナの社会見学
D-star
育ハム
旅行・食べ歩き
ドライブ・キャンプネタ
雑談
デジ簡
GPSロギング