カテゴリ:アマチュア無線( 295 )

とりあえずシャックのセットアップはしてみたものの…

足かけ、約2か月でしょうか、当局の免許機を引越荷物からようやく取り出してみました。

これも、"らしく"ということで、ホムセンで購入した2千円弱のスチールラックに収めてみましたが、いかんせん、デスクがないのでとりあえず座布団での不便な体制です。

a0004359_23510333.jpg
コレも本人のやる気次第?なのかもしれませんが、オーストラリアから帰国後すぐに新しい部署に配属、慣れない電車通勤、週末は家の買い物に整理など本調子でもなく、なかなか自分の時間というものが取れない現状です。

そんな中でも、「ワッチ」できる環境が出来たのは大きなプログレスかもしれません。

肝心なアンテナなのですが、コレも超簡易的なもので、とりあえずモービルホイップを軒先に出している状況です。
色々と構想は膨らむのですが、さてどれだけの時間を運用を「自宅で」割けることができるかと、考え出すと今の現状ではそれほど確保もできないぞ、、というのが現実でもあります。

プラスして、実情からSSBなどの「ジャパーン」な運用はご法度…な感じです。
というのも、部屋の壁が結構薄く、声が筒抜け。
コレではせっかく寝静まったセカンドを起こしかねません。。。となるとやはり、今のトレンドのJTモード系でヒッソリ運用するか…。

ならば、今まで通り、コッテリと「移動運用」スタイル一本で行くのが適切なのかもしれません。
意外とモービルの車内というのは、パーソナルな空間でありますので、これなら車内で「ジャパーン」と叫んでも問題なさそう。
そんな雰囲気ならば、しっかりモービル・移動運用用に向けて整備していくのが適切かもしれません。

日本に帰ってきたものの、趣味のムセンとなると家庭内のプライオリティも下がってしまいじっくりと出来ていませんが、無理せずにのんびり考えていきたいです、Hi。



[PR]
by JM3EHG | 2018-05-12 23:51 | アマチュア無線 | Comments(0)

AO-91の受信に挑戦してみた

イマサラ感がぬぐえないのですが、たまたまYoutubeでローカルのVK3YEがハンディー機でえらいAO-91で交信している様子をアップしていたのを見入ってしまいサテライト通信に興味が沸いてきました。

とにかく、受信しなければ始まらないということで、とりあえず録音機能があるIC-R8600を急きょ準備!
ダウンリンク周波数に合わせて事務所に構築。翌朝、受信ファイルを見ても何も録音されていませんでした…orz
(当たり前なのですが、垂直に設置したディスコーンアンテナでは指向性が衛星の仰角に対応していなかったようで…。横着はあきまへんなぁ。)

で、先日、リベンジ?ということで今度はハンディー機にホイップアンテナというVK3YEがYoutubeでやっていたのと、ほぼほぼ同じ構成で仰角82°のパスに自宅から徒歩10分のスポーツ公園で挑みました。

a0004359_21520812.jpg

するとどうでしょうか、事前にDLしておいたオービット表の時間に遅れすこと数分、データ音らしき信号が聞こえてきて実際にVK3とVK7の交信を受信することに成功しました。(いちお、この時はXYLも同伴させ、交信の様子をワッチしてもらいアマチュア無線における衛星とはと理解をいただきました。)

ハンディー機をくるくるさせることで、信号の強弱もはっきりわかり、これではマストに固定したディスコンでは受信できないわ、と納得。
上空からの信号ですので、個人的には強いはずと思っていたのですが、意外と弱い…感じを受けました。この時はホイップで51から53程度のレベル。やはり、適切なアンテナやプリアンプなど今後検討が必要になりそうです。

あと、以前どなたかが言われていたのですが、サテライト通信の場合、飛来する時刻が事前にわかっているのでその時間にさえ居合わせば交信できる可能性があります。これは家族を説得?させるのにも結構なエビデンス?理解が得やすいことがわかりました。

もう少し早く、これに気づいておればよかったのですが、まずは受信成功ということで、次につなげていきたいかと思います。


[PR]
by JM3EHG | 2018-01-01 21:52 | アマチュア無線 | Comments(0)

VK9MA Mellish Reef

たまたま18MHzをワッチしていると非常に強力な信号がスコープ上に現れており、少しの間ワッチをしていましたら、それはなんと「VK9MA」というDxペディション局の信号でした。

a0004359_14572544.jpg

「VK9」というと、ノーフォークやココスなどが私の知るところなので、さっそく調べてみたら、「VK9MA」とはメリッシュ環礁からのQRVであることが分かりました。
結構な信号でVKにも入感しています。

ちょうどその時はJAのパイルを対応されていたのでワッチ態勢だったのですが、どうも聞いていると、VK2やVK5も呼んでおり、また「UP」とだけしか指定していませんので、これは呼べるか?!と思い少しパイルに参加してみました。

SPLIT運用もおっかないですが、何とか問題なく操作でき、数コールで18MHzのCWをWKD!さっそくオンラインログで確認(爆)と思いきや、クラブログメンバーではないためNGでした。。。(後で登録でもしてみます。)

インターネットで「VK9MA」のサイトを見ますと、このあたりはやはり宣伝広告なども影響しているのかと感じましたが、毎日アップデートされる情報など、非常に丁寧に作られており、読むだけでもFBでした。

ともあれ、VKのプリフィックスも残すところ「VK0」のみとなりました。
残念ながらVK滞在中はムリでしょうね。




[PR]
by JM3EHG | 2017-11-06 05:46 | アマチュア無線 | Comments(2)

再開局

以前にも何回か書きましたが開局20周年の節目の年(2016年)に見事に局免を失効。
現状、VKに在住する分には問題なかったのですが、やはり、どうも気持ち悪い?のでエイヤの勢いで「再免許」に挑戦してみました。

=以下はJARDによる保証認定の場合です。(TSSではありませんので)=

2016年に「失効」していますので、当然、「新規開局」に沿ってです。
申請するリグについてですが、幸いにもJAから持ち込んだIC-7000Mは新スプ対応機種として生き残っていました。

引き続き、このリグを使うことで申請しましたが、もう一つ「KX3」がありますので、コレをどうするか?ということで少々悩みました。
調べてみると、製造メーカーのエレクラフトがKX3のJA化対応の改造を行っているため、これを利用するしかありません。

改造といっても、5MHzの送信禁止変更とそれに関するサートの発行ですが、このサートが保証認定において重要になります。原本をJARDに提出しました。
また、KX3にはスタンドアローンでFSKモードに限り、外部装置無くRTTYとPSKの運用がCWキーングで可能なので、合わせてそれも申請しました。

ザックリですが、このような時系列です。

9月11日 JARDに書類一式を提出
9月15日 JARDから書類の受領メールと共にKX3のスペックについての問い合わせ
9月22日 保証認定完了、同日に総通に転送
10月23日 総通より免許状受領

おおよそ、JARDの案内書にも記載とおり、保証認定完了後からちょうど1カ月ですね。(総通によってはバラつきがあるようですが。)
今回は電子申請ではなく、完全な紙ベースでの申請を行いました。(電子申請の場合、不備があった場合の修正で時間を要するとかの話も聞きましたので…)

ともあれ、無事に赤い証票を受領しました。

これでKX3も問題なくJAで使用できるようになりましたが、この機種については平成34年までの限定免許です。引き続き、新スプ規格への対応を検討する必要があります。

[PR]
by JM3EHG | 2017-10-26 05:55 | アマチュア無線 | Comments(3)

CWキー

運用もまともに出来ていないのですが、いろいろとコレクションができました…並べてニヤニヤしています。

ここにきてようやく別宅シャックの整備と言いますか、このようにCW用パドルを並べることが出来るようになりました。
(バンドプランマップも敷いて、ハムのデスク"らしく"しました。なぜUSAか?WIAのバンドプラン、全然BFで使い物にならんです。)

a0004359_16114119.jpg


実は、初めて買ったCWパドルはカツミの「文鎮」なんですけど、結局CWもまともにできずで早々に手放しました。(かれこれ10年以上前)

そんなこんなで、8エリアに転勤になって、まじめにCWを練習。EAWさんに教えてもらったホワイトロックのMK-44(手前の赤いもの)で始めたのですが、自分的にはコレが正解でした。

というのも、当時から運用スタイルは移動オンリーでしたので、高価なパドルももったいなく、また衝撃等で壊れる心配もあったし、またCW志半ばでとん挫しそうでしたので、とりあえず安価なMK-44で始めました。

小型軽量、そして単純。多少の衝撃では壊れません。接点部の調整もなく非常にFBでした。今も移動運用はほぼほぼコレです。
じっくりデスクで運用したいときはGHDとベンチャーを気分で切り替えています。

縦振のストレートキーですが、今のところ興味がないので先のお楽しみとして置いておきたいと思います。

[PR]
by JM3EHG | 2017-09-12 22:25 | アマチュア無線 | Comments(0)

IC-740がやってきた

某アルパカお兄ちゃんのように「一桁違うんだぞ~」ってやってみたいなぁと思っていたら、ひょんなことで突然、IC-740がやってきました。

早速、IC-7400と…「一桁違うんだぞ~」をやってみました、Hi。

a0004359_16190081.jpg
とはいうものの、やはり年代ビンテージもの…。受信はまずまずのコンディションですが、SSBの送信にやや難ありで修理が必要です。


[PR]
by JM3EHG | 2017-08-24 06:18 | アマチュア無線 | Comments(4)

2017年子供の日記念運用

と書きましたが、実際の運用は5月6日です…。

恒例行事である南極からの運用に相乗りする形で(汗)、当方が札幌駐在時代にお世話になりました各局がサポートするJrハムとのQSOを楽しませていただきました。
(詳細はこちら。)


IC-7300 100wを投入しましたが、いかんせん、こちらは非力な業務用ログペリでハムバンドのゲインが無く、どうも相手方とのバランスが取れていないようでご不便をおかけしました。(先方からはメリット5のレポート。こちらは3から4)
何度も聞き返す場面もありましたが、「コレもHFの醍醐味」ということで良かった、、と自己解釈しております、Hi。

ちょうどこの日は18MHzはEスポ祭りが開催されていたようで、日本のお空状況はかなりQRMだったように察します。
(残念ながらこちらはガラすき…)遠くのVKより近所のレア町村が貴重でしょうか?!

VKなんてDXからすれば全然レアカントリーではないと思うのですが、QSOも楽しんでいただいたようで少しは思い出つくりのサポートができたかなと思っております。


もし、お子様にVKとQSOさせたいなど、リクエストありましたが、お気軽に。D-star、HF共にQRV可能です。
こちらに駐在中は出来る限りのサポートをさせていただきます。

[PR]
by JM3EHG | 2017-05-09 06:23 | アマチュア無線 | Comments(0)

MFJ-2240テスト

何とか今日は天気もよさそうでしたので、少し時間をもらいコレのテストに。いよいよ2月も終わりに近づき、年度末の3月…このままだとお蔵入りしそうでしたので、無理くり時間を作りました。

a0004359_21181976.jpg

なんてことはない、モノバンドのホイップですが、この手のアンテナ、QSTにはちょいちょい出ていますので、海外では結構有名なアンテナかもしれません。(が、日本ではマイナーでしょう。)
シンプルイズベストということで、何の仕掛けもありません。モビホの水平ダイポールでしょうか…。


a0004359_21183939.png

とはいうものの、ある程度予想はしていたのですが、モビホそのものですので、超短縮系、ディップ点を出すのにクリティカルで難儀しました。何とか上げ下げすること何回目かで、ようやくソレナリに落とし込むことはできましたが、頑張ってもSWRは1.5が限界。追試が必要です。

あとー、7300のスコープを見てもらうとわかるのですが、測定は土曜日のお昼過ぎです。
日本ではまさにゴールデンタイム、周波数確保に発狂する?7MHzとは思えないお空の状況です。誰も出ていませんが、AUSではこんなもんです。7MHzでさえこんな状況ですので、必然的にアクティビティ、もとい無線そのものへのやる気も降下を辿るのみです。


a0004359_21182792.jpg

とりあえず近所の公園で簡単にセットアップの図です。
調整中、CWで1局がCQを出していたので、テスト運用も兼ねて応答。とりあえずVK5のアデレードには飛んでいるようです。

気温は23度くらい、乾燥してます。ご覧のように快晴ですが、木陰に入るとやっぱり肌寒いです、Hi。



[PR]
by JM3EHG | 2017-02-25 21:37 | アマチュア無線 | Comments(0)

ハムスティックアンテナを入手…

久しぶりの更新となります…。といいますか、ここ最近はさっぱり運用と言えるものを行っていなく、夕方の空き時間に17mバンドでJT65にちょろっと出てみたりとそんな運用スタイルです。とはいうものの、1回のQSOに時間がかかるJT65モード、2.3局でもうお腹いっぱいといいますか、飽きてきます…。

年度末のもあり、急にこのタイミングであれこれと忙しくなり、なかなか休日にまで無線をやろうとする意欲がわかず、せいぜい、自宅のデスクに仮設置したKX3でワッチするくらいなアクティビティであります。


そんな中でも、先日、QSTなどでは定番?のハムスティックアンテナを入手…。
本家のハムスティックは絶版状態で、MFJ製品となりましたが、格安なのがFBです。
中にはモノバンドのハムスティックをパラレルにしマルチバンド化している猛者もいるようですが…。


日本でもモノバンドのモビホをダイポール化するやつがあるようですが、元が高いのであまりCP的には割に合わない感じもありますし、もともと、日本の場合はこちらに比べてアンテナのチョイスもあるわけですので、それほど苦労する感じでもないでしょう。


タヌキワッチ用に先日設置したモビホなんですが、さっぱり聞こえないので、いろいろと考えた結果、格安なコレにしたわけです。
まだ箱に入った状態のままで何とかしないといけないのですが…。

今週末にでも、XYLから少し時間をもらって近所の公園でアンテナ開きもとい、調整をしたい考えです。


[PR]
by JM3EHG | 2017-02-23 05:21 | アマチュア無線 | Comments(0)

タヌキワッチ用アンテナを仮設

イマサラ感が非常に濃いのですが、ようやく6年目にして常設?と言えるのかほど遠いですがアンテナを設置してみました。

さしあたり手持ちの部材がありましたので、我が家のミニバルコニーに。コレで40mバンド専用ですが常時タヌキワッチができます(笑)
アンテナはダイヤモンド社のHF40FXW、アンテナ基台は「名古屋」製です(爆)

VKの場合、意外とこのあたりの設置許可がうるさいという部分もあり、また微妙に私の家、ケーブルを通す箇所が待ったく無く無線家泣かせの物件(ぢゃぁ何故そこにした?という部分もあるのですが)で放置していたのも事実。

設置許可・・・適当な不動産会社でハウスインスペクション(要はちゃんときれいに家を使用しているかの点検があります。)も約束した日にまともに来たためしのない連中ですので、当然、無視しておきます。

a0004359_21232568.jpg

同軸の通線は「忍者ケーブル」で対応。今のところハイパワー運用も考えていませんので問題ありません。

それ以前に何も聴こえない…。今日はとりあえず建柱のみというところですので、グランド処理とともにアナライザを使いながら微調整していくつもりです。

とはいうものの、とりあえずKX3で流しワッチしていますが、こんな時間にここが聞こえるとか、恥ずかしながら、まさにHF帯の基本を今学んでいるようです。やはり「ワッチ」からの「コンディションの把握」は大事なわけです。

本来であれば、ルーフタワーでもあげて3エレ程度の八木とか、2エレのSteppIRとかあげてみたいところなんですが、駐在組としては住居も「仮」な訳ですので、そこまでの気合と勇気(+資本)がありません…(悲)

[PR]
by JM3EHG | 2017-01-28 21:36 | アマチュア無線 | Comments(0)


子育て奮闘中です。


by JM3EHG

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

最新の記事

高周波治療 大和葛城山
at 2018-05-20 21:26
とりあえずシャックのセットア..
at 2018-05-12 23:51
石川県鳳珠郡能登町移動
at 2018-05-06 20:11

最新のコメント

KQHさん、この度はご迷..
by JM3EHG at 21:05
ここに今更コメントして見..
by love1b at 22:42
VK1CWです。お久しぶ..
by VK1CW/JA6EGL 三宅 at 22:42

以前の記事

2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
more...

検索

記事ランキング

カテゴリ

アマチュア無線
移動運用
VKハム事情
海外運用ネタ
SOTA
KRMNPA
ラジオの時間
自作・キットネタ
JT65・SSTVモード
オトナの社会見学
D-star
育ハム
旅行・食べ歩き
ドライブ・キャンプネタ
雑談