パプアの秘境でラジオ・ジャパン短波放送受信

P29VEGのライセンスは生きていたものの、やはりスーツケースのスペースの制限もあり、TECSUNの短波ラジオPL-380とGPSロガー目的として持参していたID-51Aで正解でした。
(結局のところ、夜のお楽しみ時間も確保できなく、ムセンをする時間の確保も困難でした。)

『パプアの秘境でラジオを聴こう』シリーズも第2弾となりました。

前回の受信(第1弾)ではラジオオーストラリアがシェパートンからの短波放送を終了する直前の滑り込み受信でしたが、今回の目的はパプアの秘境で「ラジオジャパン」を受信するに重きを置きました。


a0004359_21123752.jpg


結果的には、こんな感じでPL-380のロッドアンテナだけではなんだか役不足感がありましたので、前回の反省?から持参した1メーター程度のワニ口リード線が大活躍。
ホテルの窓枠に噛ませることで、受信感度もそれなりにUPし、何とか遠く離れた母国の電波を受信することができました。

a0004359_21130325.jpg


こんな感じの簡易宿舎…なホテルで、コレでも4スターで、客の大半は、鉱山のマイニング関係者です。

なんと、僕の部屋のエアコンが壊れたままで、知っているにも関わらず、メンションなし。僕が「俺のエアコンつぶれてるやんけ!ゴラァ」とまでは言いませんでしたが、「部屋変えてくれよ」というと、「今日はフルブックでダメぽ」という始末。アコギな商売ではないですか。

結局なんの進捗もなく、「これがパプアクオリティ」と納得し、寝ることにしました。(もともと高地で夜間は涼しかったので、問題は無かったです。)


a0004359_21124721.jpg

と、ハナシは脱線してしまいましたが、現地も当然ながらヒジョーに遅いネット、電話環境で、まともにネットが使えるわけでもなく。

そんな中でのリアルタイムでのラジオジャパンの放送はある意味、先端を行っているようにすら感じ、なんの情報源もない秘境でのラジオ受信、これぞ、国際短波放送の使命の一つではなかろうかと感じずには言われませんでした。


パプアの秘境で聴くラジオからの日本の歌謡曲…
また一つ、いい経験ができました。(当然、受信報告書は作成しました。)

[PR]
by JM3EHG | 2018-09-27 06:19 | ラジオの時間 | Comments(2)
Commented by OYM at 2018-09-29 23:25 x
R.Japanの君が代はハープが入りきれいです。今もそうかな?
NHK第一やFMと違います。ISは今でも数え歌?//

Commented by JM3EHG at 2018-10-11 21:12
OYMさん、返信遅くなりました。
残念ながら、ISは受信できずでした…。放送内容はそのものずばりNHK第一の放送をそのまま送信している感じですね。(時報も日本時間のまま)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。


子育て奮闘中です。


by JM3EHG

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

最新の記事

阪堺電車でナビトラ
at 2018-10-14 17:06
パプアの秘境でラジオ・ジャパ..
at 2018-09-27 06:19
メルボルンに半年ぶりの訪問と..
at 2018-09-25 23:25

最新のコメント

OYMさん、返信遅くなり..
by JM3EHG at 21:12
R.Japanの君が代は..
by OYM at 23:25
> OYMさん ありが..
by JM3EHG at 12:36

以前の記事

2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
more...

検索

記事ランキング

カテゴリ

アマチュア無線
移動運用
VKハム事情
海外運用ネタ
SOTA
KRMNPA
ラジオの時間
自作・キットネタ
JT65・SSTVモード
オトナの社会見学
D-star
育ハム
旅行・食べ歩き
ドライブ・キャンプネタ
雑談
デジ簡