VK3EHG 5回目?の更新完了と失効。

先日、VK3EHGの局免を更新しました。これで向こう1年は安心して運用ができます。

一方で、もうお気づきの方もいらっしゃるかもしれませんが、本家JAのコールサインは開局20周年でなんと失効。

幸い、日本では旧コールサインの復活制度もあるようですし、かといって本家コールサインでDXCCを追っかけしているわけでもなく。
未練もあまり感じていませんので、そのままひっそりQRT、もしくは別コール開局でコッソリ仮面運用がFBかもしれません。
(さしあたり、VKのコールはW3EHGで取得しているので影響はありませんので問題なしです。)


来年はさらにいろいろと忙しくなりそうで、趣味の無線どころではない状況。
これは本帰国後も数年は継続しそうな勢いで、こればかりはさすがに私だけが「CQCQ~」といっている場合ではない状態です。
まさにカムバックハムの常套語である、「進学、就職、結婚、出産…」のあのタイミング。
確かに無線どころぢぁ、ないよなぁです。Hi。
(状況、、、お察しください。そういうことです。)


ただ、XYL曰く、移動運用じゃなく、自宅でやってくれ、的なことも以前言っていた「はず」なので、ポジティブ志向ではいるつもりです。
いずれにしても現状、固定局の開局は不可(住宅の規制で)なので、本帰国してから追々状況も見て考える予定です。

ということで、JA本家コールサインの失効、オーストラリアからのリモートコントロールではどうしようもありませんでした。

考えるに、20年目の失効は絶妙なタイミングだったのかもしれません。


[PR]
# by JM3EHG | 2016-12-17 12:59 | アマチュア無線 | Comments(0)

パプアニューギニアで両足の感染症になる。(記録)

以下はあくまでも当方の記録ということですので…。
あと、一部汚い表現もありますので…。断りを入れておきます。


敢えて書くまでもないのですが、個人的にはこれまでに経験したことのないことでしたので、勢いのあるうちに記録として書き留めておきます。

写真を見ていただくとわかりますが、両足裏を負傷しました。

a0004359_21095399.jpg

先の出張先であるパプアニューギニアで発症したものなんですが、トロピカルな地域、しかも鉱山地域の(ほぼ)ジャングル地域という場所柄、そしてセーフティの観点から安全靴を常時着用しており、蒸れた状態、足元のコンディションが良くなく、「感染症」にかかってしまいました。

私自身はもともと皮膚が弱いほうですので、足など汗をかくと時々「水泡」というものができ、これは自然乾燥で治癒していたのですが、どうもこの「水泡」が今回は巨大化し、シャレになれん状態に…。


あくまでも推測ですが、
[PR]
# by JM3EHG | 2016-12-16 21:05 | 雑談 | Comments(0)

パプアの秘境でラジオ・オーストラリア短波放送受信

12日間、PNGの秘境に山籠もり、もとい出張をしてきましたが、さすがにリモートサイトというだけにアクセスがヘリコプターのみというすごいところでした。

太平洋戦争時代に前線基地があったウェワクからヘリで40分ほど南西に下がった部分で、もう少しいけばインドネシアの国境にも到達するところです。
a0004359_09101945.jpg

現場はマイニングカンパニーが保有するサテライト回線がありましたので、かろうじて、Eメールのやり取りはできましたが、Youtubeなんてカクカク動作で全く使い物になりませんでした。
滞在していた宿舎も当然、テレビなんぞはありませんので、夕食後はシャワーを浴びて野球観戦、、、ではなく、おとなしくレポートを作るか寝るかくらいしかないという何ともなところでした。


そんなときは「アマチュア無線だろう?」という考えにいくのもの「アリ」なのでしょうが、結局のところ諦めました。
というのもヘリに乗りますので、現地に持ち込む機材(本業のほうです)の重量制限やスケジューリングからも到底出来そうにありませんし、事実、滞在中は基本的に「忙しい」、「暑さで体力消耗」の状態でできる状況ではありませんでした。

脱線してしまいました。

根底には未練がありましたので、小型の短波ラジオ(TECSUNのPL-380)だけはスーツケースに忍ばせて持ち込みました。
本来の目的は、どちらかというと「ローカルラジオ局」を受信して、たとえばローカルミュージックや言語はわかりませんが(PNGはトクピジンはじめ、約800言語あります)、トークバックなんぞを楽しめれば、、、という淡い想いでしたが、それは見事になくなりました。

というのも、今回の滞在先が遠隔地過ぎて、全くラジオすら入感しないという状況。せっかくWRTHのPNGのページを持っていたにも関わらず、なにも役に立たないという状況でした。

そんななかで思い出したのが、「確かラジオオーストラリアが南太平洋向けに放送をしているはず」ということで、さっそく夕食後に25mバンドに合わせるとフェージングを伴ってばっちり聞こえました。



a0004359_09111526.jpg

で、感動していたら、なんと来年1月末を以て終了するニュースが…


時代の流れ、、、といえばそれまでと思うのですが、たとえば、PNGの場合、実は人口というものがはっきりわかっていないという事実があります。基本的にそれは「センサス」(国勢調査)的なものが数年に一度行われていますが、このような超遠隔地に分布する村、集落というのは把握できていないというものが実情です。

現地の人からも聞きましたが、彼らはどのように情報を収集するのか?という部分については、恵まれている集落は政府や、アメリカの非政府組織が配布したラジオを持っており、それで受信しているはず、(ここでいう受信はPNGの国内放送)とのことでした。
それ以外の集落はわからない…。

PNGの集落の人がラジオオーストラリアを聞いているのか?という部分では疑問も残りますが、事実PNG向けで豪州から送信しているわけですので、それも見込んでいるのでしょう。

テレビもインターネットも行き届いていない遠隔リモート地で情報収集をラジオで行う…コレ、まさに短波ラジオの役割ではないでしょうか?大きな感動、というまではいきませんが、やはり感動はありました。いつものABCのニュースです。

今回はたまたま、通信手段がほぼない、出張先のマイニングサイトから小型短波ラジオでラジオオーストラリアを受信してみたわけですが、改めてラジオの大切さも痛感した次第でした。


[PR]
# by JM3EHG | 2016-12-13 09:05 | ラジオの時間 | Comments(0)

P2(パプアニューギニア)から無事に帰還

いろいろと乗りましたよ。
Bell 206にDHC6、Dash8にFokker100。

また続きはのち。

a0004359_12384653.jpg
a0004359_12391631.jpg

a0004359_12392792.jpg



[PR]
# by JM3EHG | 2016-12-10 12:42 | 雑談 | Comments(0)

森林浴と高周波治療…のNational Park Activation 2016

今回はアクティベータ―として、件のイベントに参加してきました。

簡単にいうと、このイベント(アワード)、ビクトリア州に点在する45か所のナショナルパークから運用する、もしくは運用局を追っかけ交信することでポイントに応じアワードが出ます。広大なオーストラリア大陸、もといビクトリア州、45か所…意外と難しいです。

さて、XYLにも事前の運用許可を周到に取得済み。これでコッテリと運用ができます。が、なんと前日の天気予報では「嵐」のお告げが…。やはり日頃の行いがこういうところで出てくるのか。とはいうものの事前にアクティベータ―として登録しているし…。

翌朝起きると何とか曇り空の間から青空も見えていますので、現場判断でとりあえず出発しますた。

今回の運用場所はメルボルンの「六甲山」的な「Dandenong Range National Park」です。
定番すぎるスポットであるのですが、勝手知ったる部分ですので、私みたいなカジュアル移動運用愛好家には最適な場所です。


a0004359_15413448.jpg

広大な公園で運用場所もいろいろと点在しているのですが、以前にもクラブのイベントで使用したことのある場所で店開きとしました。森林の中で多少の雨風も防げますし、トイレもありますので安心です。

事前の天気予報のお告げも幸いしてか、ピクニックグランドも閑散としています。こちらにとっては好条件です。さっそく、歩行等の妨げにならない場所にダイポールアンテナを展開。

無線機は定番のIC-7300を投入です。どうも近くに送信所があるせいか若干周波数全体がノイジーな印象ですが、このあたりはNBなどをうまく使いつつ最適化させました。

a0004359_15421040.jpg

現地時刻の朝8時にはオンエアできる状態になりましたが、まだほかのナショナルパークからの声が出ていないせいか比較的ハイペースで応答があります。バンドは当然の7MHz SSBモードです。

途中、なんと交信した地元局の臨検が…。30分ほど停波状態となってしまいましたが仕方ありません。丁寧に対応…。この停波の影響かペースが少し落ちましたので、こちらも「追っかけ」に専念することに。その甲斐あってから、4か所の新規公園をWKD。


a0004359_13575777.jpg

ということで、8時から12時過ぎの運用で35局とQSOできました。キリのいい40に乗せたかったのですが、家庭内SWRの影響を考えると致し方ありません。

普段のスタイルから見ると充分な高周波治療です。そしてアワードの進捗状況はMixで20ポイントになりました。いちおアワードはMixで15ポイントから発行されるので、大丈夫なんですが。

何とか運用中は「嵐」にも遭遇せず。森林浴と高周波浴の両方を楽しみ、まさにこのアワードが目的としている「ナショナルパークからの健康的な運用」になったかと自己満足です、Hi。


[PR]
# by JM3EHG | 2016-11-13 14:03 | KRMNPA | Comments(0)


exJM3EHG Radio_eLog's From Melbourne


by JM3EHG

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

最新の記事

バリスタ講習に行く
at 2017-05-18 05:36
2017年子供の日記念運用
at 2017-05-09 06:23
旧ヴィクトリアポリスHQ
at 2017-05-07 22:06

最新のコメント

土田さん、ご無沙汰してお..
by JM3EHG at 07:28
お元気ですか? 西島無線..
by JA8DJY/土田 at 18:50
VK5JST局、時々こち..
by JM3EHG at 06:52

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
more...

検索

記事ランキング

カテゴリ

アマチュア無線
移動運用
VKハム事情
海外運用ネタ
SOTA
KRMNPA
ラジオの時間
自作・キットネタ
JT65・SSTVモード
オトナの社会見学
D-star
育ハム
旅行・食べ歩き
ドライブ・キャンプネタ
雑談