「いかに育児をしながら自身の健康のモトである無線運用が出来るか」

ということで、娘が誕生して15日目…。ようやく手探りではありますが、リズムをつかめてきたように思えます。
想像はしていたのですが、やはり現実となると、あれこれと想像とは違う部分もありで大変ですね。

a0004359_22085158.jpeg

あとーーー、言い方を変えればそれはそれで貴重な体験なのかもしれませんが、海外で子供を授かるというのは非常に大変であることも実感。もう前に進むしかないのですが、やはり「英語」のランゲージバリアは高く、苦労しました。


インストラクションも英語文章ばっかりで(日本のパンフレットとかイラスト多用ですよね)、心が折れます。よくもこれでこっちの国民は理解しているなとある意味関心です。日本が過剰気味なのか、よくわからず。。。


いきなりですが、「育ハム」カテゴリを作ってみました(爆)
当然、子育てが一番優先なのですが、一方で「自分の時間」を夫婦それぞれが持つことも気分転換をする上で重要なのではないかと。(それがずっとでな訳ではなく、月に数度など。)

「自分の時間」・・・読書や買い物、ドライブ、いろいろあると思いますが、やはり私は「無線」治療が一番効果アリと自己判断。
そういった意味でも「いかに育児をしながら自身の健康のモトである無線運用が出来るか」を探究していきたいと思います。
うーん、やっぱり、これも一種の中毒症状なのかとも思えるようになりました…。

[PR]
# by JM3EHG | 2017-04-03 22:21 | 育ハム | Comments(6)

速報 EMDRC Hamfest 2017

運用ナシですが、所属するクラブのハムフェスに参加してきました。(セカンドが産れていたのですけどね…)

コレもいちお高周波治療でしょうか…。

a0004359_21154052.jpg

ということで、今後は当方の大蔵省の管理が更に厳しくなりそうですので、なかなか趣味のお金の捻出がどうなることやら。
幸い、このハムフェスでは現金10ドルだけしか、「あえて」持ってきませんでしたが、特に目ぼしいものは無かったです。(ある意味よかった。)

このあたりのイベントもある意味、フリマの出展者もほぼ同じ顔ぶれですし、ジャンク品もだいたい予想通りですのでそろそろ、頭打ちでしょうか。

a0004359_21155298.jpg

そんな中で、たまたま?見つけた軍用無線機…。なにやら朝鮮戦争当時の物らしいのですが(となると1950年代か?)、いちお、動くそうです。メーカはオーストラリアのAWA製で送信機と受信機がそれぞれ別で木箱に入っていました。(そういえば、これ、Lake bogaのカタリナのミュージアムにあったような?)

木箱には専用のWhipアンテナ、取説など、必要な機材が全て入っており、むしろコレを移動運用で使うというかは、コレクターズアイテムなんでしょうね。
チラシも一緒にありましたが、伝令?身体の左右に送受信機をぶら下げて、機関銃も持ってと…
結局、コレの値段は聞きませんでしたが、売れたのでしょうか?

a0004359_21153094.jpg

会場で見かけた、おなじみのアンテナボーボー車両…。



[PR]
# by JM3EHG | 2017-03-30 06:26 | VKハム事情 | Comments(0)

育ハムへの道?長女が誕生しました。

3月20日に第一子となる長女が自宅から徒歩10分の市民病院で産まれました。
慣れない英語環境での出産で夫婦ともに大変でしたが、これからがもっと大変になるでしょうね…。

やはり(自称)無線家としては、赤ちゃんのオモチャよりも、いの一番でハンドマイクを投入してみました。


a0004359_21262839.jpg
ちなみに「育ハム」はJL1KLKサダナリさんのブログから拝借させていただきました。(個人的には気に入っている単語です。)

想像するに容易ですが、QRVする時間は当然ほぼゼロになりそうです。
が、そこをどうにかして、稼ぐかが今後の課題になりそうです(爆)

ともあれ、今はオムツの交換、ミルクのサポート、お風呂当番の責任者になっておりますので、責任重大です。


[PR]
# by JM3EHG | 2017-03-28 21:24 | 育ハム | Comments(2)

生存証明 3/17

だいぶ前回の投稿から間が空いてしまいましたが、いちお生存証明ということで…。
ネタが無いなら書かなくてもいいのですが、来るXデイに向けて悶々としているのも、確かで…。何とか生きてます(爆)



a0004359_14445156.jpg
先日はXYLと定番の移動スポットまでドライブでしたが、さすがに「無線させてくれ」とは言えませんでした(悲)


コッテリと日本のように無線がしたいのですが、貧乏暇なし?コンディションも悪し、何も聴こえない、悪循環ばかりが溜まり無線機のスイッチすら入らなくなりました。
某KX3を残して後は処分しようかすら考えるようになりました…。


今の状況などを見ると、せいぜいコレくらいのクラスが自分の身の丈にあった感じです、Hi。

[PR]
# by JM3EHG | 2017-03-17 06:44 | 雑談 | Comments(0)

ECD (Emergency Call Device)

今回、たまたま興味深い写真を会社の同僚からもらったので、ハムネタではないのですが、VK事情ということで、書きとめておきます。

ECD (Emergency Call Device)というものが、ノーザンテリトリ州のナショナルパークに設置されており、中にはフィリップス製のUHF CB機「PRM80」がインストールされています。

a0004359_15094184.jpg

この手の装置ですが、日本ではどうでしょうか?携帯電話のカバレッジがほぼ満たされている感がありますので、不要なのかもしれませんが、広大なオーストラリア大陸、内陸のアウトバックはまだまだ未開拓の地で、依然、「無線」が重要な位置づけです。

ちょっと写真が影になっていて見難いのですが、UHFの八木がポールにつけられており、この指向性はレンジャーが常駐しているHut(小屋みたいなもの)にリンクしています。

a0004359_15095236.jpg

装置にはPTTボタンと思わしき装置、マイク口と思われるグリルが付いており、一連の操作をすることで、非常時にはハットに常駐しているレンジャーに応援要請をかけることができるというものです。また当然ながらこれらのエリアは電気もないところですので、マストのトップには小さなソーラーパネルが設置されており、装置への電源も供給されています。


a0004359_15194782.jpg
このあたりはフィリップス社の特別案件サポートでしょうか?
フィリップスと言えば、髭剃りくらいでしょうか?オーストラリアでは有名な業務無線機メーカーの一つでしたが、もともとはUKのPYEテレコムが前進となっており、このPYE(パイ)テレコムも調べていくと、なんと自宅近所に大きな工場を持っていたようです。

すでにフィリップスはSimocoに買収され跡形もなくなりましたが、オーストラリアの無線の歴史を調べていくと色々と興味深いことが出てまいりました。

[PR]
# by JM3EHG | 2017-02-28 05:20 | VKハム事情 | Comments(2)


exJM3EHG Radio_eLog's From Melbourne


by JM3EHG

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

最新の記事

Remembrance Da..
at 2017-08-22 14:59
KX3で日本の局免申請
at 2017-08-16 21:33
FCCライセンス更新完了
at 2017-08-08 21:46

最新のコメント

こればかりは致し方ないで..
by JM3EHG at 21:35
www… 両面印刷..
by jh3qoh at 23:06
ちなみに今回はHFのみの..
by JM3EHG at 22:40

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
more...

検索

記事ランキング

カテゴリ

アマチュア無線
移動運用
VKハム事情
海外運用ネタ
SOTA
KRMNPA
ラジオの時間
自作・キットネタ
JT65・SSTVモード
オトナの社会見学
D-star
育ハム
旅行・食べ歩き
ドライブ・キャンプネタ
雑談