PROPAGATION Edition 5 ダウンロード

夏の風物詩(こっちは冬ですが)になりつつある、恒例のイベント、「PROPAGATION」のEdition 5をこちらよりダウンロードしました。
なんだか夏のハムフェアーではなく、この「PROPAGATION」をダウンロード、印刷、自分で製本作業する行為から、一年の経過を感じるようになりました。

技術的な話題もですが、ラジオと旅、時にはアマ無線ネタが読み物として展開されており、読み物大好きの私には非常に楽しいものです。

このたいへん素晴らしい書物を監修(そしてフリーで提供)されておりますTotsuka DXers Circleの皆様には感謝の言葉しかありません。





[PR]
# by JM3EHG | 2017-08-07 06:55 | ラジオの時間 | Comments(0)

NATIONAL GALLERY OF VICTORIA「北斎展」

久しぶりの社会見学ネタなのですが、今回はまじめに?芸術鑑賞ということで、メルボルンのナショナルミュージアムまで出動してきました。

お目当ては、コレです。
a0004359_22193186.jpg
葛飾北斎の特別展ということで、楽しみにしておりました。

前回のゴッホ展は満員御礼でニュースになるくらいだったのですが、日本の浮世絵なんて人気ないだろうとタカをくくっていたら、ところがどっこい、平日のPMでもほぼ満員で結構な人手。そんな我々は乳母車にセカンドを載せていった状態でしたので、ちょいと見学が難儀でしたが、何とかエリアによっては人手も分散しており、何とかじっくり見学できました。
(写真撮影禁止なのですが、バンバン撮ってるし…いかがなものかと。)

富嶽三十六景とかまさに、記念切手で知った身分ですので、オリジナルなんて初めて見る訳でして。非常に良かったです。
国際文通週間や国定公園シリーズとか、見返り美人とか、、、いま思うと懐かしい…。

まさか日本の伝統芸術をメルボルンで見学できるとは思いもしませんでしたが、一度にいろいろな作品を見ることが出来、久しぶりになんだか文化活動ができたように思えました。(XYLも喜んでいましたので。)


[PR]
# by JM3EHG | 2017-08-04 22:28 | オトナの社会見学 | Comments(0)

ホットな?2重国籍問題

無線ネタではない硬派?なネタですが…。

3月にセカンドが当地で生まれた訳で、この時点でこの子は「2重国籍」保有者になっちゃったわけで、20歳までに彼女は日本国籍を取るかオーストラリア国籍かを取るかの苦渋の決断を強いられることになりました。対日本向けには「留保する」という形を届けています。

(最終的には彼女の判断ですが、個人的には「オーストラリア国籍はやめてくれ」です。)


そんなことで、パスポートも2冊になる訳なのですが、どうにもこうにも、オーストラリアを出国する場合には、彼女にはオーストラリアのパスポートが必要なわけでありまして、そのパスポートの取得も「メンドクサイ」です。


パスポートの申請には彼女の出生証明書をベースに「市民権を保持しているエビデンス」を取得しないといけないわけで、(出生した以上、市民権を所持している。)
親のパスポート、ビザ、運転免許証のコピー、電気ガス水道のインボイスのコピー(その住所に住んでいるか)をエンドーズメントしてもらう必要があり、警察署等に行ってその書類(のコピー)が確かに夫婦のものである証明を第3者にしてもらう必要があるなど、「超メンドクサイ」です。

たかだか、オーストラリアのパスポート一冊だけでここまでしないといけないかと思うと、心が折れます。


方や日本のパスポート問題もしかりで、メルボルンの総領事館にオーストラリア政府から発行された出生証明書を基に出生届を出しましたが、戸籍の登録は、
「登録は代行するが、それが反映されたかは、自分が大阪の役場に電話して確認をしてくれ」とのこと…orz。縦割り行政の弊害?リンクしていないようです。

オーストラリアの書類揃えでバタバタしている間に、日本の役場に電話をすると反映されているとのこと。戸籍謄本の原本が居るわけで、まだ代理人(親)に依頼して原本を取得、それをメルボルンにEMSで郵送、、、心が折れます。

日本に帰りたいも、最低、日本とオーストラリアのパスポートがそれぞれ彼女には必要なわけで、途方に暮れるわけでもありますが、止まっていても仕方ありませんので淡々とこなすしかないですね。


[PR]
# by JM3EHG | 2017-07-20 05:29 | 雑談 | Comments(0)

生存証明 6月

ご無沙汰しております。

生存証明 6月分となります。

娘の順調に成長を続けており3か月に突入…。日々の仕事、育児でご想像のとおり全く時間が無く高周波治療ができておりません(涙)
どこかで息抜きが出来ればFBなのですが…。

KX3もすでにエアーキャップでしっかり梱包を行い、エレクラに送る準備はできていますが結局それまでで。来週には郵便局に持ち込みたいと思います。

ネタが無く、すみません。生きております。

[PR]
# by JM3EHG | 2017-07-09 11:22 | 雑談 | Comments(0)

KX3のJA化対応もろもろ

当方のKX3で日本の局免を下ろすことをボチボチと考えてはいるのですが、このKX3、アメリカ仕様でお上の許可を得るには仕様を日本向けにしないといけないわけですので、とりあえずどんなものかエレクラのサポートにメールを投げかけてみました。

個人的には何かファームとかがポロっとメール添付とかで(爆)入手できるかなと甘い期待をしていたのですが、その日の夜中にはエレクラのサポートから返信があり、「Japanese LimitにするためにはRetuneが必要でサービスに送ってくれ!」とのこと。

エレクラまで送る必要になりました。工賃は99ドルときましたので、まぁそんなもんでしょうか。
(まぁ想定内です。)

とはいうもののアクティビティも降下中ですので、このタイミングで一度メンテナンスも兼ねていい機会かと感じました。


当然ながら、KX3、技適ではありませんので保証認定を取らないといけないわけなのですが、全く持ってメンドクサイ。
WやVKの免許を取得した身からすれば、ここまでアマチュア無線の免許申請に書類を書かすなよと言いたいくらいです。
(無線に超厳しい?シンガポールですらサービスマニュアルの添付でOKなのに)

相互運用協定とかで、日本から海外への無線機の持ち込み運用、事前申請不要、入国したその日から運用可能などなそ、多くの恩恵を受けている割には、コレの逆の場合(オーストラリアのハムが無線機を日本に持ち込んで運用とか)、非常にハードルが高いと思われます。個人的にはこの場合、日本人のサポートが無いと事実上困難かと思われます。すでにそのあたりに関しては規制の緩和の議論があるようですが、全くナンセンスです。


ハナシがそれてしまいましたが、PX3もこうたら一緒に送ってくれるか?の質問も「わかったわかった、同一梱包でオーガナイズするわ!」的な返事もありましたので、、、(無線運用していない割には)いささかグッとくるものもあります。。。


[PR]
# by JM3EHG | 2017-06-17 22:42 | 自作・キットネタ | Comments(0)


子育て奮闘中です。


by JM3EHG

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

最新の記事

里帰り帰国中です
at 2017-10-17 09:10
RAAF Museum@Po..
at 2017-10-01 10:38
目指せAJD? 今年もD-s..
at 2017-09-26 20:36

最新のコメント

OYMさん、今回はQSO..
by JM3EHG at 15:06
 それは良かったですね。..
by OYM at 17:38
QOHさん、返信が遅くな..
by JM3EHG at 21:28

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
more...

検索

記事ランキング

カテゴリ

アマチュア無線
移動運用
VKハム事情
海外運用ネタ
SOTA
KRMNPA
ラジオの時間
自作・キットネタ
JT65・SSTVモード
オトナの社会見学
D-star
育ハム
旅行・食べ歩き
ドライブ・キャンプネタ
雑談