あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます。
久しぶりにといいますか更新しました。
心機一転少しずつアップできるようにしていきます。
[PR]
# by jm3ehg | 2006-01-03 17:35 | アマチュア無線 | Comments(2)

KX3購入 急きょマイク導入!

内蔵ATUとかバッテリー充電ユニットとか、KX1から世襲している一体型パドルユニットとかヨダレの出るものばかりなんですが、これフルオプションだとK3が買えるくらいの価格やん・・・。
そんなことで今回オーダーしたものは、KX3キットバージョンと、ルーフィングフィルター、Firmup用のケーブルだけにしました。
(これだけでも、一週間悩みに悩みましたが購入の時は結構淡々とオーダーフォーム入力してましたけど・・・爆)

と、思いっきり、俺はCWしかやらない・・・とか言ってる割にはSSBを聴いているとやっぱりオンエアしてみたくなる悲しい性。

今更、KX3のあのどこかで見覚えのある純正マイクに60ドル近く払うのもけったくそ悪いなと思いながらも、ちょっと他の人、どうしてるんやろということで、困ったときの「Google先生」で「KX3 マイクロホン」と入力すると見つけました。
a0004359_1722475.jpg

まずは、やってみなはれですね。私として恥ずかしいです。
PC用のヘッドセットをそのままKX3に流用・・・コレOKです。

ただしKX3の場合、1ピン4極なのでちょっと特殊ですが、通常のマイク(3極)を指して送信(PTT)はKX3本体の「XMIT」で操作できます。(なんかCB機みたいね、マイクとPTTが分離してるのって)

最初は戸惑いますが、慣れればOKです。
私もとりあえず、980円で地元のショップで購入したパチモンヘッドセットですが、送受信ともFB。
変調もIC-7000でモニターしましたが、可もなく不可もなくでした。

よかった。。。純正マイク買わなくて(^^;;;
[PR]
# by JM3EHG | 2001-07-12 06:18 | KX3 | Comments(0)

KX3購入 ハイライト・ローライト

なにやら、記事のアクセス数はUPしていますので、いろんな検索方法?でこちらをご覧になられているのでしょうか・・・。

無事にインプレッションと言いたいところですが先日の土曜日にコソっとやってみた(といっても受信だけですが・・)KX3ですがはてさて・・・。


発注/受け取り編

・ネット決済でスムーズに行えました。
・決済後もエレクラの様々なセクション(営業/Warehouse)からありがとうメールと、発送したメール。
・クーリエ番号も送ってくれたので、一日千秋の思いでトラッキングを追跡。
・WからVKですので、「USPSのインターナショナル、プライオリティ」で送料約70ドル・・・。
・エレクラから実質、一週間?最後はAUS-Postが届けてくれました。(無事受領)


開梱の儀(爆)、製作編
・化粧箱に思いっきり「エレクラKX3」とか書いてるから中身モロばれ。
・KX1で完璧ほどパーツがそろっていた経験があったためパーツ点検せずに製作開始!
・とここで、ネジがそろっていないことに気づきだす。(ってインチねじぢゃん・・・)
・経験則はよくない。
・製作開始日初日は勤務後の作業だったので、製作マニュアル2Pで打ち止め。
・疲れているときに作業続行したら、だいたい壊すから。
・仕事も休みの土曜日・・・エイヤの勢いで組み立て。実質3時間か。
・基板貼り付けタイプ(表面実装タイプ)のジャック類は追いハンダで対応。(特にPhoneとKeyジャック)
・BNCコネクタのシャーシ取り付けでRFケーブルのマージンが短すぎる。(困った点)
・OP-ATU内蔵が前提の線長?ちょっと不安要素。
・それにしてもねじ(しつこい)が無さすぎ・・・梱包工程が変わったのか?


完成編
・とりあえず通電してニンマリご満悦。
・全体を見てみてわかったが、フロント/リア/サイド2枚のバラ組構成だから、やっぱり完全組み立て品故に建付けがイビツです。しっかりビス留しないと空中分解もあり得る?!
・ということで、ねじロックはマストアイテムでしょう。
・単3電池の出し入れには注意が必要。その都度、RFとロジック基板をつなぐフレキシブルケーブルが障害。
ボタンの単押し/長押しで機能があるため注意が必要と、Menuも機能が多いためこのあたりは、実際に使いながら覚えるしかないか。


実運用編
・気になる受信感度は「そこそこ」というところで「Preamp」は必須。
[PR]
# by JM3EHG | 2001-07-10 06:45 | KX3 | Comments(0)

KX3購入 ということで、完成・・・

いきなりですが・・・
土曜日の日課である洗濯X2ラウンドを終えて11時ごろからくみ上げ、14時にとりあえずフィニッシュしました。昨日も仕事を終えてからちょこっとやりましたので、制作時間は延べで4時間くらいでしょうか。(大半はネジ関連で悩みました。)

キットとは言え10万近くのものであるにも関わらず、どうもツメの甘さが見えました。とにかくネジがバラバラでそろっていなく困りました。あれこれジャンク箱やなんだかんだをひっくり返してましたので。

オプションのルーフィングフィルターの調整は次のステップで行います。
a0004359_13451991.jpg
とりあえずIC-7000と聞き比べの図


そんなことで、アンテナをつなげて21MHzを内蔵SPで聴いていますが、想像していた以上にちょっとチープ感が否めなくもない・・・。

詳細は後で書きますが、受信感度も各バンド-117~-119dBm(ただしPre必須)ですので問題なし
送信出力も外部電源13.8v時のみですが、いちお定格以内でしたのでOKと思います。

a0004359_1355577.jpg
あたりまえですが、ネジ留は必須と思われ・・・。ましてやポータブル機ですのであらゆる方向からの振動もあるわけですので。
全体を組み立ててみて、やっぱりどうも立てつけが悪いかなぁ(移動中に空中分解?)。
[PR]
# by JM3EHG | 2001-07-06 13:53 | KX3 | Comments(0)

KX3購入 製作の前に・・・

引き続きつらつらと書きます。

組み立てマニュアルを見ましたが、別段難易度の高い部分は無さそうですので、「予定通りにいけば」半日コースな感じでしょうか。

無線機キットの醍醐味の一つといえば、コノ手の巻き巻き作業ですが、悲しきかな(幸いにも?)すでに基板に実装済み。
a0004359_11522623.jpg
これくらいはキットなんだから組み立て工程で残しておいて欲しかった・・・とは言えども肝心なLPF回路ゆえ、巻き方それぞれにパワーのばらつきも出てくるので、(エレクラの考えとして)KX3のパフォーマンスを充分に楽しんでいただくには、これらの部品は工場実装済みがベターなのかも知れません、と勝手に自己解釈します。

a0004359_1275654.jpg
LCDが乗っかったロジック基板もこのような状態。すでにVR系部品も実装済みですので、まさにケースに入れるだけ・・・というなんともインスタントな感じです。

と、つらつらと書きましたが最小限の組み立ての楽しみを残しキットとして供給しているエレクラも見事なものと思います。

この土曜日にでもエイヤで組み立てる予定です。
(来週早々にはSDRの金物も到着の予定ですし・・・JT65はどうなった?すみません・・・)
とりあえず、執筆・・・くらいはしないと本当に組み立てせずに焦げ付かせそうですので・・・(汗)
[PR]
# by JM3EHG | 2001-07-05 06:58 | KX3 | Comments(0)


exJM3EHG Radio_eLog's From Melbourne


by JM3EHG

プロフィールを見る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

最新の記事

メンドクサイ、オーストラリア..
at 2017-04-26 06:34
ANZAC Day 2017..
at 2017-04-26 05:29
K-CW7023-B 到着
at 2017-04-18 05:22

最新のコメント

遅くなりましたが、おめで..
by JO3AXC at 08:26
まま、ブロック図書き書き..
by JM3EHG at 07:04
ん〜保認料を思うと… ..
by jh3qoh at 22:37

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
more...

検索

記事ランキング

カテゴリ

アマチュア無線
移動運用
VKハム事情
海外運用ネタ
SOTA
KRMNPA
ラジオの時間
自作・キットネタ
JT65・SSTVモード
オトナの社会見学
D-star
育ハム
旅行・食べ歩き
ドライブ・キャンプネタ
雑談