里帰り帰国中です

久しぶりの投稿です…。

先日より業務出張+オーストラリアで産まれた
長女のお披露目を兼ねた嫁の実家への里帰り帰国中です。

a0004359_09093616.jpg
ムセンネタも色々あるのですが、多忙でUPできず。
1年半年ぶりのJPNで変化の大きさに驚く部分もあるのですが、そろそろメルボルンも恋しくなりつつあります(汗)

相変わらずの予定詰め込みすぎ、過密スケジューリングで各局にはご迷惑をおかけしております。

[PR]
# by JM3EHG | 2017-10-17 09:10 | 旅行・食べ歩き | Comments(0)

RAAF Museum@Point Cook

RAAF(Royal Australian Air Force) museumまで行ってきました。(当然、娘とともに…)

実はといいますか、ちょうど、ポーランド人のお友達の家にお茶を誘われたわけで家族で押しかけたのですが、よくよくグーグル地図を見てみるとRAAF基地が近所にあることを目ざとく見つけました。(というものの、前々から知ってはいました。)

ちょうど、ここは我々の住む町から海を挟んだ反対側の方向でめったに行く機会もないので、お友達の家に行く前にちょっとだけ寄り道という形で訪問しました。

a0004359_10364230.jpg

この博物館は基地内にあるということから、基地の正門で簡単なチェックが必要で、いちおう上のようなパスをもらいます。
服に付けとけよと、博物館以外は写真撮るなと、と命令をうけます。

a0004359_10365263.jpg
で、中身はこんな感じで、オーストラリアの博物館としては「珍しく」きれいに展示されています。
たいていのこの手の博物館は野外で放置、野ざらし状態が多いので…。

a0004359_10363330.jpg
とはいうものの、ついつい、機体よりかは、この手のギミックに目が集まります。
これは1920年代に航空管制のトレーニング用として制作されたセットのようです。

娘もようやく6か月となりましたが、こんな場所ばっかり連れまわしており、将来は有望?

[PR]
# by JM3EHG | 2017-10-01 10:38 | ドライブ・キャンプネタ | Comments(0)

目指せAJD? 今年もD-star QSO Partyに参加

表題のイベントに今年もメルボルンから「海外局」として参加いたしました。

イベントは4日間開催でしたが、実質、まとまって運用できたのは金曜日の深夜、土曜日の日中、日曜日の早朝、、、こんな感じでした。
ともあれ、自宅もコレ幸いにVK3RWNレピータのサービスエリア内ですので、自宅からの運用です。


あと、自分にも少しハードルといいますか、目標・テーマを設定してみました。

目標:「D-star QSO PartyでAJDを達成する」

結果:「達成できました」


D-star、デジタルなんだし、簡単だろう?な部分もあるのですが、実際にやってみると意外と難しい。
東名阪の1,2,3エリアはコレ問題なしなのですが、個人的に特に鬼門としていたのが「9エリア」と「0エリア」でした。
(「0エリア」はほぼほぼネットで調整したSKD交信ではありましたが…Hi。)

とはいうものの、9エリアの局もなんと2局連続で早い段階で交信できるなど、実際にAJD達成もかなり早いスピードで達成することができました。

このイベントでは「海外局」との交信がポイントUPとルールに重みを置かれていますので、なるべく積極的な運用を心がけました。
(こればかりは日本にいたらできないSVCですので…。)

結果的にも、多くの交信いただいた方から「海外初めてです」や「VKファーストです」という声もかけていただいたので、今年もオンエアできてよかったです。

[PR]
# by JM3EHG | 2017-09-26 20:36 | D-star | Comments(2)

DVゲートウェイ機能の実験

ここ最近の週末はなにやら、鉄道関連の出動が多かったのですが(娘を乗り鉄にしよう、、、とは思ってないです、今のところは…)いちお、ムセンも細々とゴソゴソとやっています。

まもなくD-star QSO パーティも始まりますということで、エイヤでID-51のPlus2から搭載された「DVゲートウェイ機能」について少し"VKサイド"から勉強してみました。
というのも、日本のWEBサイトでは結構、この機能についてブログが充実しているのですが、海外となるとまだまだ浸透していないようで情報ソースもないので、とりあえず独学です。

結論から申しますと、ターミナルモード、APモード共に動作を確認できました。
"VK3COM F"というVK版自動応答が稼働していますので、コレを利用しました。やっぱりこの手のテストになると便利ですね。


a0004359_15282284.png
はまった?部分としては、VK3RWN管理サーバーの登録画面で「Access Point」というフィールドができており、どうもコレがDVゲートウェイ機能を有効にするためのキーのようです。最初は推測でしたので、とりあえずVK3EHG Fにチェックを入れることで動作OK。

ちなみに、コレも"VK3EHG F"はRS-MS3W用であり、TMモードとして動作させるID-51A Plus2のMYコールは「VK3EHG P」としました。
RS-MS3Wと端末側は同じコールでもOKと思いますが、ここは一応区別用としてサフィックスをFとPとしています。

VK3RWNの管理サーバーでは拡張子として、"T"もアサインできるので、TMモード用にこっちも作ってみました。(まだ実動作は行っていません。)

ただ、やはりこの機能を上手く使いこなすには、D-starのシステムについてもある程度の知識(コールサインルーティング等)もですが、ルーターの設定、ポート開放なども必要であることが分かりました。

当初、VK3EHG P(TMモード)からJK3ZNB F およびエコーサーバのJK1ZRW Z 共に確認が出来なかったためポートのミス設定も疑いましたが(なぜなら、こちらから送信時UR?と返すため送りは問題ない?と推測。)特に疑う部分もありませんでした。
D-star技術情報にはポート30000と30001についての記述もありましたが、結局のところ、こちらではポート40000のみの操作でVK3COM F(VK国内の自動応答)は確認できました。


[PR]
# by JM3EHG | 2017-09-25 04:20 | D-star | Comments(0)

CWキー

運用もまともに出来ていないのですが、いろいろとコレクションができました…並べてニヤニヤしています。

ここにきてようやく別宅シャックの整備と言いますか、このようにCW用パドルを並べることが出来るようになりました。
(バンドプランマップも敷いて、ハムのデスク"らしく"しました。なぜUSAか?WIAのバンドプラン、全然BFで使い物にならんです。)

a0004359_16114119.jpg


実は、初めて買ったCWパドルはカツミの「文鎮」なんですけど、結局CWもまともにできずで早々に手放しました。(かれこれ10年以上前)

そんなこんなで、8エリアに転勤になって、まじめにCWを練習。EAWさんに教えてもらったホワイトロックのMK-44(手前の赤いもの)で始めたのですが、自分的にはコレが正解でした。

というのも、当時から運用スタイルは移動オンリーでしたので、高価なパドルももったいなく、また衝撃等で壊れる心配もあったし、またCW志半ばでとん挫しそうでしたので、とりあえず安価なMK-44で始めました。

小型軽量、そして単純。多少の衝撃では壊れません。接点部の調整もなく非常にFBでした。今も移動運用はほぼほぼコレです。
じっくりデスクで運用したいときはGHDとベンチャーを気分で切り替えています。

縦振のストレートキーですが、今のところ興味がないので先のお楽しみとして置いておきたいと思います。

[PR]
# by JM3EHG | 2017-09-12 22:25 | アマチュア無線 | Comments(0)


子育て奮闘中です。


by JM3EHG

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

最新の記事

VK9MA Mellish ..
at 2017-11-06 05:46
ガダルカナル島 Coastw..
at 2017-10-31 05:54
再開局
at 2017-10-26 05:55

最新のコメント

すみません、、、私の読み..
by JM3EHG at 06:22
ありがとうございます。 ..
by JM3EHG at 06:22
>クラブログメンバーでは..
by jf3eig at 21:28

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
more...

検索

記事ランキング

カテゴリ

アマチュア無線
移動運用
VKハム事情
海外運用ネタ
SOTA
KRMNPA
ラジオの時間
自作・キットネタ
JT65・SSTVモード
オトナの社会見学
D-star
育ハム
旅行・食べ歩き
ドライブ・キャンプネタ
雑談