<   2016年 07月 ( 8 )   > この月の画像一覧

RS-MS1Aで画像交換

D-starのアプリケーションとして、画像の送受信やテキストメッセージの交換が可能となるRS-MS1A がGoogle Playを通じて無償でダウンロードができるようになっています。

私自身もID-91でD-starを始めましたが、楽しみ方はDVモードでの音声通信が主ですので、すこし気になっていました。

手持ちのスマホもSonyのXpedia Z3ですので試す価値は大いにあります。さっそく、自分のスマホにインストールしてみました。
あわせて無線機とスマホを接続するためのケーブル(OPC-2350LU)も入手してみました。

a0004359_19435409.jpg

無線機とスマホとの接続はCI-Vの設定を確実にする必要があります。
アプリケーション側のCI-Vの設定の理解に時間がかかりましたが、何とか問題なく接続ができました。

次に手持ちのID-51にダミーロードを接続し、実際の画像通信送信の際の手順を確認してみました。基本的に操作のほとんどはスマホにインストールしているRS-MS1A側です。

a0004359_19460161.jpg
画像送信時はこんな感じです。解像度の設定レベルによって画像を読み取るピクセル数が変わります。アプリケーションの「送信開始」ボタンを押すと自動的に無線機が送信状態となり、アプリケーションが画像をスキャンします。


送信時、無音状態となりますので、いささか不安でもあります。(モニター音が出ればFBかもしれません。)


その後の確認で、ファーストデータ通信時はデータ音が確認できることが分かりました。
また、ファーストデータ通信に対応していない無線機の画像交換では、画像が表示されませんので、事前にどのモードで画像交換をするか合わせておく必要があります。
このため「ファーストデータ通信モードで送信する」等のアナウンスが必要かと感じました。
(ユーザーによっては、未対応の機種を使用されている可能性もありますので。)


またレピータを一定時間、連続送信状態となります。特にレピータの場合は不特定多数の方がワッチされていますので、画像送信の際は一声宣言してから「送信開始」ボタンを押すべきと感じました。


また、画像送信中に無線機のPTTスイッチを押すことで同時に音声も送出することが分かりました。まさにデジタル(多重)だからできる技です。
ですので、画像送信中に音声を送出することで、レピータ局をワッチしている方々にアナウンスが可能です。(当然、この際は送信のみです。)


シンプレックスモードでの画像交換が適しているのかもしれませんが、なかなか奥が深いものであることが分かりました。
D-star運用の今後の研究課題としたいと思います。

[PR]
by JM3EHG | 2016-07-28 19:53 | D-star | Comments(0)

D-star運用 DVAP

CQWWVHFコンテストはまさかの不戦敗で散ったわけですが、この数か月、地元のD-starローカルレピータ(VK3RWN)が復旧してストレスなくGW越しの交信ができるようになりました。これもレピーター管理団体の皆さんの尽力の結果です。感謝。


そんなことで、昨日は食後の空いた時間にCQをJA向けにかけてみたりしながらラグチューとFM波のようなクリアな音質でのQSOができ、またHF帯とは違った楽しみ方ができました。また、その後、シアトルからはDVAP経由で呼出を受けたりとまさに、ワールドワイドな使われ方…でFBでした。
シアトルの方は、私がVK3RWN B上で運用されていることをインターネットで掴み、呼んでいただいたそうです。


インターネットでは私がVK3RWN B配下に居ることが分かります。
この時、私のID-51の設定はVK3RWN BからGW経由で生駒430向けに設定していたわけですが、コールサイン指定等で"ZL1xxx"が直接私を呼んでいただいた場合、私は手元のID-51のRX>CSでイッパツ変換を入れますが、時々、生駒430向けの情報がそのままとなっており、本来はZL1xxx向けのQSOが同時に生駒430にもダウンリンクということが、ごくまれにあるようです。


この場合は、自分のID-51の設定は山掛け(CQCQCQ)にしておき不用意にGW越しにならないようにしておくべきでしょう。(相手はDVAPで直接アクセスしているわけですし。)


また、私の場合は気分でRPTを変えながらCQを出しますので、(当然、CQ後3分ほどワッチはします。)もし札幌430でCQをかけて応答が無く、西東京430でCQを出していた場合、札幌の方が私を直接呼んでいただいた場合、RX>CS変換だけでなく、自分のID-51もやはり札幌430にしておくのがベターです。

このため、「どこどこのRPTからです~」と言っていただけると、私もそれにID-51のRPT設定を変えることができますので安心です。この情報がないとどこのRPTから出られているのかが分からず、追っかけできない場合があります。

この結果、こちらもごくまれに、札幌とメルボルンの交信が関係のない西東京430にダウンリンク…の可能性が考えられます。

というのも、VK3RWNをDVAP等でタヌキワッチされているのでしょうか、メルボルンには関係のない、局間の通信が時々ダウリンクされてしまい、長時間運用ができない事態が発生中…いやはや難儀なものです。
(要はアメリカとイギリスのそれぞれの局がDVAPを使用してVK3RWN越しで展開されており、延々垂れ流されるわけです。)

[PR]
by JM3EHG | 2016-07-18 05:39 | D-star | Comments(0)

CQWWVHF@VK3/VC-031 Arthurs Seat

日本は海の日3連休で関ハムで羨ましと指をくわえていえるだけではダメですので、当方も生産的な活動もとい、表題のテーマで移動運用をしてきました。

昨年もこのコンテストは認識していたのですが、ちょうどこの時期に昨年は一時帰国していたんですね。(帰国日にちゃっかり関ハム顔出してたし。)

そんなこともあり、今年が初参加で気合を入れたかった…というのも、先日、車をぶつけましてね。
現在、車両工場で日本からの部品待ち。大阪弁でいう「おかま」したわけで、そんなこともあり、いつもの移動車両がXYLの三菱コルトにダウンサイジング…やる気もダウンサイジングです。


a0004359_17181705.jpg


それとは裏腹にこの週末は久しぶりの快晴、これはもったいない。
せっかくですので2mバンドでお手軽運用してみようと、嫁はんとコルト号で出発しました。

移動場所として、SOTAではVK3/VC-031に指定されている「Arthurs Seat」にします。このあたりはFBなワイナリーやFBなミートパイ屋がありますので、XYLのSWRも1.0で好調です。

a0004359_17183494.jpg

とりあえず、2mオンリーですので、最強ホイップアンテナのNR-22Lと仮設用にマグネット基台を持っていってたわけなんですが、なんとーマグネット基台の同軸コネクターが現場でスッコ抜けました。
以前から、なんかMコネが緩いなぁと思っていたのですが、ここにきてお亡くなりになりました。コテライザーなどがあれば、当然修理でしょうが、そんなものは持ち合わせていません。

えぇい、ままよ!とID-51に変換コネをいれて直接NR-22Lを接続するという暴挙にでましたが、さすがに自立しません。(当たり前。)

a0004359_17175807.jpg

とりあえず片手で保持させながら、CQをかけますがさっぱり応答がありません。さすがにSOTAWATCH2にセルフスポットしようかとも思いましたが、CQWWVHFでは禁止事項ですし。ここは我慢のCQマシーンです。2mのシンプレックス周波数で30分粘りましたが見事にボウズ。


a0004359_17251066.jpg

なんともコレではシコリが残ります。明日でもローカルの仲間と談合QSOでもリクエストしようと思ったのですが、残念ながらコンテストはあすの早朝に終了。今年のCQWWVHFは完全な準備不足で失敗となりました。




[PR]
by JM3EHG | 2016-07-17 17:22 | 移動運用 | Comments(2)

Mountain Topper

またもや・・・
a0004359_16312008.jpg

[PR]
by JM3EHG | 2016-07-10 16:32 | アマチュア無線 | Comments(0)

CQWWVHFコンテスト

CQ誌でも紹介されていますが、来週の週末はアメリカのCQマガジン社により「CQ World Wide VHF Contest」が開催されます。
このコンテストではコンテストナンバーとしてグリッドロケーターを交換するコンテストで、豪州のコンテストでもこの方法はメジャーとなっています。

昨年のコンテスト結果を見るとVKからの参加者はゼロ…これは狙えそう?
アメリカだけでありませんので、自国でQSOをしグリッドロケーターを交換すればコンテストとして成り立ちます。
幸い、VKの場合はグリッドロケーターの交換には問題なさそうですので、当方も参加を前向きに検討中です、Hi。
(どちらかというと天気次第でしょうか…)


[PR]
by JM3EHG | 2016-07-09 20:18 | 移動運用 | Comments(0)

大陸縦断鉄道 The Ghan

始まりがあれば、終わりもあるということで…。

つい先日、日本&台湾に行ってきただろうと突っ込みが入りそうなのですが、以前からずーっと思っていたオーストラリアの中心部Ururu(またの名をエアーズロック)への旅の構想を練りだしました。悲しきかな、場合によっては豪州国内から行くより日本からのパックツアーの方が安いときもあるとかないとか。
いずれにしても、最初で最後の旅になりそうです。

The Ghanを運行するGSRのWebサイトから紙ベースのパンフレットを依頼して3週間弱…ようやく入手できました。

a0004359_17131333.jpg

オリジナルの構想はそれこそ、自動車でスチュアートハイウェイをひたすら北上し目指すわけですが、コレでは1週間以上かかり到底今の環境では無理。
そんなことで目を付けたのが大陸縦断鉄道のThe Ghanでした。(これ、時々世界ふしぎ発見などで登場しているので案外ポピュラーなのかも。)

日本ではサンライズ以外、寝台客車列車は絶滅?(一部イベント列車は除きます)であり、海外の寝台列車、意外と穴場なのかもしれません。

メルボルン~アデレード(飛行機)
アデレード~アリススプリングス(The Ghan)
アリススプリングス~ウルル(飛行機Orバス)
ウルル~メルボルン(飛行機)

かなりざっくりですが、こんな日程になりそうです。
ちなみに、アリススプリングスとウルルは車では6時間以上も離れており、まったく別の場所です。

[PR]
by JM3EHG | 2016-07-05 07:15 | 旅行の話 | Comments(2)

ウーロンゴンあたりの海で

この写真は分かりますように、長らくこのブログの表紙写真の一部で使っているオリジナルのものです。

完全な自己満足的なショットで気に入っています。
もうちょっとカメラを下にふれば良かったのかもしれませんが、スナップ的な感じでの写真ですので。

当時はリコーのR8を使っていて、どういうかシャキッとした感じの写真が取れて好きだったんですが、テーブルから落として不慮の事故で亡くなりました。。。

その後CX1とかいうのを買いましたが、どうもR8で得られた画質ではなくそれ以降、Canonです…。

a0004359_16564854.jpg
この写真、メルボルンに赴任した年の初めてのクリスマス長期休暇で、嫁さんと旅行したときのものです。

なんだか無線ブログではなく、日々のボヤキ日記もとい個人日記化としております。


[PR]
by JM3EHG | 2016-07-05 06:56 | 雑談 | Comments(0)

Kangaroo Ground

自宅から車で約40分ほどの距離にカンガルーグラウンドという街があり、ここの戦争記念公園からはメルボルンの街を遠望できます。ここ最近はメルボルンの標準的な雨が多い冬の気候ですが、週末は珍しく晴れ。せっかくですのでドライブがてら行ってきました。

来週はUSAのCQ Magazine社が主催するCQWWVHFコンテストもあるので、それの運用場所の様子見も兼ねていますが…。
a0004359_16590989.jpg

予想通りですが、特に変化はありませんでした(笑)それがある意味、いいのかもしれません。
自宅を出るときは、意外と暖かかったのですので、軽装だったのですが、さすがに丘の上だけあり、ここは寒いのなんの。
7MHz CWモードでCQをかけてみましたが、バンドそのものも閑散としています。
予想通り結果はゼロキュウ。寒さで先に身体が参っては仕事に支障をきたしますので、そそくさと退散。深い追いはやめておきます。


a0004359_16360580.jpg

7月、8月がメルボルンでは一番寒い時期になります。日本人からすれば、8月は「夏」というイメージですし、春といえば桜であり、ここではだいたい9月後半です。やはり4月に見たいものです。なかなか寒いとお出かけのモチベーションもあがりません。たき火でもしながらまったりするのもいいのかもしれません。

a0004359_17061559.jpg
寒さで身体も冷え切りましたので、ふもとの街のカフェでお茶して帰ってきました。

[PR]
by JM3EHG | 2016-07-03 16:36 | 移動運用 | Comments(0)


技術屋の憂鬱


by JM3EHG

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

最新の記事

速報 EMDRC Hamfe..
at 2017-03-30 06:26
育ハムへの道?長女が誕生しま..
at 2017-03-28 21:24
生存証明 3/17
at 2017-03-17 06:44

最新のコメント

JGKさん、ありがとうご..
by JM3EHG at 15:14
ご出産おめでとうございま..
by jn4jgk/3 at 07:07
QOHさん、確かに特小の..
by JM3EHG at 05:48

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
more...

検索

記事ランキング

カテゴリ

アマチュア無線
移動運用
VKハム事情
海外運用ネタ
SOTA
KRMNPA
ラジオの時間
KX3 自作キット
JT65・SSTVモード
D-star
オトナの社会見学
旅行・食べ歩き
ドライブ・キャンプネタ
雑談