<   2015年 12月 ( 10 )   > この月の画像一覧

SOTA VK3/VE-006 Mt Hotham

SOTA VK3/VE-006 Mt Hotham 
a0004359_19243474.jpg
a0004359_19244362.jpg
a0004359_19242708.jpg

[PR]
by JM3EHG | 2015-12-31 19:25 | SOTA | Comments(0)

夏の大移動終了

2015年の夏の大移動も無事に終了し自宅でまったりしています。

昨年は5泊6日の年越し大移動(キャンプ)でしたが、体力の衰えか?少々大移動キャンプも身体にこたえるようになりまして。。。
今年は4泊で打ち止め。自宅で新年を迎えることにしました。

a0004359_19140122.jpg

今年のキャンプはなんだかインターナショナルな交流がある不思議なものでした。

こちらでは、広くブッシュキャンプという名前で通じるのですが、我々が行くところはJPNはじめアジア人種があまりいなく珍しく見えるのかいろいろと話かけられます。
(同伴の愛犬が珍しいというのもあるかもしれませんが…)

そんなんで、今回はマセドニアとドイツから移民してきた人たちやオージーのヤングアベックと一緒にキャンプファイヤーをするなどいろいろと考えさせられる、想うところもありました。
その辺はまた追々。

写真:最後のキャンプサイトで出会ったクッカバラ(笑いカワセミ)。このシルエットとあの鳴き声、野鳥好きではないですが、たまりませんな。



[PR]
by JM3EHG | 2015-12-31 19:20 | キャンプネタ | Comments(0)

2015年夏のキャンプ

2015年の仕事納め、自宅の大掃除も終了しようやくお休みモードに突入です。

明日からは毎年恒例の夏のキャンプ…、当初はVK5のサウスオーストラリア州アデレード、フリンダースレンジ、アウトバック方面を考えていたのですがやはりこの時期にこの地域に行くことはキャンプエキスパートでもありませんので危険と判断。

VK3のGreat Ocean Roadでは大規模な山火事が発生。当方もよくドライブで行ったローン周辺はほとんどが焼けてしまいました。

そういった意味でもアウトバック地域、気温も40度近くになり、ブッシュファイアーからTotal Fire Van(火気厳禁の警報、BBQ等は禁止)などなどリスクが伴います。個人的には豪州にいる間には必ず行きたいところの一つなのですが、やはりこのエリアの訪問はここでいう6-8月の冬がFBなのかもしれません。

ここは安全圏のビクトリア州の行きつけの?キャンプサイトと、初めてのHighカントリーエリアにいくことしました。
お楽しみ会としては、SOTA運用でしょうか。

このあたりがモービルでも行きやすい(笑)感じです。Huon Hillは下見済みですので問題なし。
12月30日、31日周辺でオンエアーを考えています。QRV前はSOTA Watch2にセルフスポットするようにします。






[PR]
by JM3EHG | 2015-12-26 17:29 | 雑談 | Comments(0)

VKナンバープレート事情

車のナンバープレートですが、AUS(ビクトリア)の場合はCustom Plate制度があり、空きさえあれば好きな文字列にすることができます。

日本でも10年ほど前でしょうか、数字4ケタのみですが、希望ナンバーを取得することが可能になりましたが、AUSの場合は数字以外にもアルファベットも可能です。

結構、これいい商売みたいで、意外と人気です。ベーシックなタイプでも495ドルしますが、アルミ製のちゃんとしたプレートですのでお土産?にも最適。

定番はやはり自分の名前などですが、やはりアマチュア無線家であれば"コールサイン"でしょう(笑)
陸運局(VicRoad)も商売っけありで専門のサイトも用意されており、ここで自分の希望する文字列に空きがあるかクイックチェックできます。

さっそくやってみました・・・。

a0004359_13352880.jpg

カラーの組み合わせもいろいろ選べますが、ここはJPN方式にならって緑X白の組み合わせです。
幸いにも当方のコールサイン、空きがありました(笑)
(なかったらなかったで誰が使ってるねんですが…)

ちなみに好きな組み合わせで登録が可能…なわけですが、アマチュア無線のコールサインでリクエストする場合はACMAの局免のコピーの提出も求められます。(この辺はきっちりVicroadも区別しているみたい。)

そろそろ今の番号のレジストレーションが切れる時期なので、エイヤでコールサインナンバーにしようか悩むところです。



[PR]
by JM3EHG | 2015-12-24 13:34 | VKハム事情 | Comments(2)

続・KIWIの国の旅 2016

ちょうど1年ぶり?のZLツアー再びです…。

3月のイースター休暇を利用して、ZL1(北島)への訪問を計画中。というのも、XYLがなにやら映画「ホビット」のロケ地、ロトルアに行きたいとのこと。また温泉、トレッキング…色々考えているようです。

幸いにもメルボルンからオークランドは飛行機も結構飛び交っているので時間も問題なさそう。今回は短い期間ですので、普通のレンタカー+アコモデーションの組み合わせになるかと…。

せっかくのZLですので「お楽しみ会」の会場でもと、探してみることにしたら、即Hit!!!
オークランドの東の半島から突き出たところに、もうプンプン匂いが漂う高周波スポットを見つけました。
依佐美級といいえばいいでしょうか。

「Musick Point Radio Group 」http://musickpointradio.org/

もともとは"ZLD"および、"ZLF"のコールサインで船舶、および航空機に向けての無線サービスを提供していたようですが、情報が豊富なサイトで完全に読み切れていませんので今後の勉強にしたいと思います。

早速、コンタクトページがありましたので、訪問したい旨をメッセージするとすぐに「OK」との返信がありました。WEBページのコンテンツもよくまとめられており、クラブの活動もアクティブなようですので大いに期待できそうです。

昨日、今日に始まった話にも関わらず、幸先が良すぎることに少々の不安も感じますが、ボチボチ準備したいと思います。

=いちお続きます。=

[PR]
by JM3EHG | 2015-12-22 06:12 | 海外運用ネタ | Comments(0)

Steam Rail Victoria 団臨列車を迎え撃ち… 追記あり。

南半球のAUS…この週末は特にひどく気温が40度超えです。

メルボルンには「Steam Rail Victoria」という組織があり、ここでは以前のSLやDL、旧客の保存、レストア作業がされており、季節に応じてジョイフルトレイン(という言葉も死語か…)が運行されています。

今日は、自宅近くの踏切ポイントまで、「Santa Special」という名前の団体臨時列車が運行されるということで、鉄ちゃんしてきました。
a0004359_10162430.jpg


前回は気合を入れて、駅までわざわざ出かけていきましたが、歩いて15分の"お立ち台"ポイントが一番確実に撮影できることがわかりました…。

JPNではデフォになりつつある?場所取りの心配もありません。(というか柵等が一切ありません…)このポイントではマニアの方と私の2名だけでした。季節柄なのか、SLの場合だと山火事の原因?に成りかねないので今回は重連のDLで運行です。
a0004359_10200006.jpg
お立ち台ポイント通過10分前に到着、9時47分、光線具合もまあまあでしょうか。コンデジでここまで取れれれば充分ですね。(もう少し左に寄せてもよかったかもしれません。)

a0004359_10225643.jpg
そして旧客の後追い…。反対側で撮影してたらVラインの急行に被るところでした。危ない危ない…。
下りは17時の予定。散歩がてら、また歩いて出動の予定です、Hi。

===

ということで、午前中とは天候がどえらい違いですが大雨の中、見てきました(笑)
a0004359_10351845.jpg
人様に見せれる写真ではないのですが、とりあえず記録として。

復路は往路の時、次位に連結されていたDL(T364型)がそのまま機回しされて、先頭になっていました。
折り返し駅のトララルゴンは確かターンテーブルがあったと思うのですが、今回は使わなかったようです。
(上の写真、次位のDLは向きがそのままですので。)

a0004359_10344306.jpg
コンデジ(Canon G16)ですとこれくらいが限界でしょうか。
最後に国電を撮影して終わりましたが、久しぶりの鉄分補給もエンジョイさせていただきました。歩いて行けるお立ち台ポイントでお金もかからずFBです。

来年3月はSteam Rail Victoriaの車庫で機関車撮影会ですので、これは出動確定です、Hi。


[PR]
by JM3EHG | 2015-12-21 06:25 | 雑談 | Comments(0)

IC-41PROを入手。オーストラリア UHF-CB機事情

色々と愛車レガシーで出歩く割には、何も持っていないことに気づきました。
さらに今年のクリスマス休暇もまたまたキャンプに出歩く予定、しかもアウトバック方面を考えているので、さすがにCB機くらいは持っておいたほうがよいかなと思うようになりました。

というのも、AUSのロングドライブ3種の神器は「ドラレコ」、「CB」、「ナビ」と(個人的に)と思っていました。
(ナビは当方には不要。道を覚えることができませんので紙ベースの地図が一番です。)

ここにきてようやくCB機のIC-41PROを入手。AUS専用モデルなので当然のことながら、JPNでの使用はNGです。
a0004359_10445119.jpg
とはいうものの、特に北海道はオージーに人気のスキー観光地でこのAUS-CBを持ち込み運用する輩が多数おり、総務省もポスターやインターネットで告知していましたが…。しかも、このAUS-CBの周波数は476.4250MHzから477.4125MHzの80chが該当しますので、これってJPNの簡易業務周波数にモロあたります。

一応AUS国内には周波数プラン的なものがあり、それにそって運用することになります。さすが、広大な国土のAUSだけにライセンスフリーでも送信出力は5wまでオッケー。10mWの特小がさらに小さく見えてしまいます。

80chの中にはレピータ周波数もあるので、このあたりは使い分けなのでしょうか。用途としては基本ライセンスフリーなので、建築現場や4WD等のロングドライブ、はたまたプロドライバー系の運用で様々です。

a0004359_10451945.jpg

チャンネルとしては、呼び出し周波数のCh10,11,またブロードキャスト(気象情報や遠隔地のロードクローズの情報)はCh30、この辺りを押さえておけば有事の際も大丈夫そうです。

http://uhfcb.com.au/80-Channel-UHF-Information.php



[PR]
by JM3EHG | 2015-12-19 05:22 | VKハム事情 | Comments(4)

クラウドファンディングというものに参加

AUSに来てからはめっきり流行語とか、横文字系に疎くなったのですが、その中で「クラウドファウンディング」という言葉を以前知りました。真面目に取り組まれている方々にはたいへん失礼なのですが、ネット上だけでのやりとりのみだけにこの言葉の裏にやや胡散臭さを感じていたのも事実です。

さて、昨日たまたまTwitter上でこの「クラウドファウンディング」を利用したプロジェクトを見つけました。
それは、元月刊アスキーの編集長を勤められた吉崎さんという方が計画されている「夢の図書館」というものです。

「夢の図書館」についてはここに記載されています。
https://readyfor.jp/projects/DREAM_LIBRARY

吉崎さんは趣味が高じて月刊アスキーの編集長を勤める傍ら、多くの技術雑誌の収集にも力をいれておられ、集められた総数が8,000冊にも上るということで今回のこのクラウドファウンディングで集められた資金で「夢の図書館」を開館しようという計画を持たれています。

詳細は、上記のリンクを参照いただければと思いますが、このプロポーザルに書かれた詳細な説明、また氏の考えを読んでいくうちに私自身も少し支援したくなり、ささやかながらもAUSから支援させていただきました。

私のいう技術資料は、CQ誌やラジオの製作等の「無線」カテゴリに該当するものですが、カテゴリ問わず、技術系雑誌というのは色々な発見があり楽しいものです。

当時、私が通う高校(JH3YIF)の近くにはJA3YAFがあり、ここの附属図書館では創刊当時(たしか?)からのCQ誌が蔵書としてあったことからよく70年、80年代のCQ誌を読みに出かけていました。

当時のCQ誌って記事もですが、それ以上の広告のページ(笑)、でもそこからわかる情報もある意味歴史的な資料ではないかと思いますが色々とそれらの記事や広告ページを見ては楽しんでいました。
雑誌・書籍にはインターネットでは得られることがない情報があります。私自身もQSTはネットで見ている身ですがやはり書物に勝るものはないでしょうか。

そういった意味でも、この「夢の図書館」、早く開館する日を楽しみに待ちたいと思います。


[PR]
by JM3EHG | 2015-12-14 05:58 | 雑談 | Comments(0)

予想通りのネタなしの12月なので、とりあえず近況報告まで。

やはり12月になった途端にバタバタとしだしまして、休日ムセンというよりかは体調を休ませているような。
(とりあえず、ループアンテナはPostで送り返しましたが音沙汰がありません…Hi。)

とはいうもののなにかは触っておきたいので(笑)こんな感じで近くの公園で展開してお茶を濁す程度です。
先日購入した、折り畳みソーラーパネルのランニング試験ちうですが、そこそこの発電で頑張っています。

いささか、付属の充電コントローラーのLoad用出力電圧がオーバーボルテージ気味?怪しいコントローラーな感じですので一度開腹してやる必要があるかもしれません。
a0004359_21542701.jpg

暑いのは暑いのですがそれは直射日光のあたる部分だけで、木陰に入るとむしろ「寒い」です。
この辺がJPNの「夏」と違うように思います。
こんな感じで、「The ポータブル運用」と見てくれは良さそうですが、もう一つの敵である「蠅」が難儀な存在であり、Keyingの時に顔とか来たときには符号が乱れるわで集中できません。やはりAUS式のハエ除けの帽子の導入を検討です。(笑)


この数日は家族等に送るクリスマスプレゼントの準備、梱包、発送などなど。
合わせてクリスマスカードの発送も控えているため切手やらも購入したりとしていましたが、ここVKのクリスマスシーズンの切手はやはりVK9/Xの図柄となっています。
a0004359_21481713.jpg
一度はいってみたい、クリスマスアイランド・・・。ここからだと、パース経由になりそうですが、ムセン以外はなにもなさそう。
観光も楽しむとなると、どちらかといえば、ロードハウかノーフォークがよさそうです。

間もなくこちらもクリスマス、年末年始のまとまった休暇です。今年は久しぶりにVK5のアデレード方面へのキャンプを計画中。アデレードからもう少し足を延ばして、フリンダースレンジあたりまでは行ってみたいのですが暑さで体調が持つかどうかがちと心配です。

[PR]
by JM3EHG | 2015-12-12 22:01 | アマチュア無線 | Comments(2)

ネット通販でRefund

ここAUSに来てからは、品物の品質の悪さや価格の高さで物欲が湧くわけもなく、もっぱら一時帰国時の爆買か、ネット通販が主になりました。電子パーツ屋にしても自宅近くにこれ幸いに2店舗もあるのですが、どれも「ハズレ」でよくもまぁこれで商売が成り立っているな、という感じ。(商品のセレクト事態がおかしいとか…)

基本的にパーツ類は米国からの通販が多いわけで、通販手数料や送料を入れても豪ドルより安いのなら消費者としては当然そっちを選択するでしょう。おまけに取扱い商品レンジも豊富です。


さて、これは単なる散財記録な訳ですが、最近のCQ誌などでは「MLA」というスモールループアンテナのネタばっかり。そんなにいいなら一度買ってみようというわけで、洗脳されました…。
早速、それではとアメリカの某社のものを購入してみたのですが、到着して開封してみるとなんだか想像していたのとちと違う。

そもそも、荷受けした時点で梱包がやたらとでかく、「うーん、これがコンパクトループかぁ?」な感じでした。
ぽちっとする前も、eham.netのレビューやQSTの記事、Youtubeなどである程度の下勉強はしたつもりだったのですが、大きさもさることながら、MLAでは肝のマッチングボックスも意外とチーパーで雑な感じ。しかもエレメントの一部は別梱包とかちょっと…。

マッチング用のバリコン位置のレタリングがずれていたり、チューニングインジケーター代わりのLEDブラケットはなんだか外れていたりと、今回の買い物はちょっと予想外の展開でした。

一度でも人間、マイナスに捉えてしまうとなかなか挽回できないもので、いろいろとポジティブになるように考えたのですが、開封初日の時点で「返品をどうするべ」と考えだしていました。(ということでインボイスや送り状はすべて控えていました。)
3月の所属クラブのフリーマーケットで売り飛ばすかも考えましたが、これだと半額以下にしないと買い手はいなさそう。

そんなことも考えながらも、購入した某社のWEBを読み直すと「Free refund」の文字が…。
No reasonでも対応してくれるようですので、早速メールしてみると、(当然ですが)「ほかのタイプのアンテナはどうだ?」的なオファーも何度か来たのですが、今回は「No thanks! I just want to Refund this time」で何とかOKでした。

なかなか日本人からすれば「返金」、「返品」はあまりなじみのないことかもしれませんが、AUSにしても「Change my mind」の理由で比較的スムーズに返金に応じてくれます。(ただし未使用とか90日以内などの制限はありますが。)


返送の送料は勉強代として致し方ありませんが、改めて「購入前に実機を見る」ということを感じる勉強となりました。
(実際に事前に見ていたらまず購入しないだろうな、、、というものでした…)

[PR]
by JM3EHG | 2015-12-01 05:00 | アマチュア無線 | Comments(0)


技術屋の憂鬱


by JM3EHG

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

最新の記事

K-CW7023-B 到着
at 2017-04-18 05:22
無線電信トランシーバキット ..
at 2017-04-09 17:03
「いかに育児をしながら自身の..
at 2017-04-03 22:21

最新のコメント

ん〜保認料を思うと… ..
by jh3qoh at 22:37
QOHさん、面白そうでし..
by JM3EHG at 20:55
おっ… 面白そう。 安い..
by jh3qoh at 20:26

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
more...

検索

記事ランキング

カテゴリ

アマチュア無線
移動運用
VKハム事情
海外運用ネタ
SOTA
KRMNPA
ラジオの時間
自作・キットネタ
JT65・SSTVモード
オトナの社会見学
D-star
育ハム
旅行・食べ歩き
ドライブ・キャンプネタ
雑談