<   2015年 11月 ( 10 )   > この月の画像一覧

V8 Supercar Race / WD-40 Phillip Island SuperSprint

無線ネタではなく、モータースポーツネタです。
a0004359_18571976.jpg
Phillip Islandの訪問の目的の一つに「V8 Supercar race」の観戦もありました。
この「V8」ですが、オーストラリアではポピュラーなモータースポーツであり年間を通じてAUS各地でレースが開催されています。AUS以外にも今年はオークランドやクアラルンプールでも行われています。
a0004359_18392544.jpg

今回は「Phillip Island」ということで、はじめてこのサーキットで観戦しましたが、海辺に面した素晴らしいコース。どちらか言えばMoto GPなどのモーターサイクルの世界のほうが有名なのかもしれません。ここのホームストレートも「ガードナーストレート」とペイントされており、ロズマンズカラーのワイン・ガードナーを思い出しました。調べてみると、彼はNSW州のウーロンゴンの出身なんですね。

さて、このV8レース、もともとは豪州自動車メーカーの「ホールデン」と「フォード」の2強でしたが、ここ数年は「ボルボ」、「エレバス」、そして「Nismo」の参戦で多彩な車種で盛り上がっています。(2017年以降はAudiとレクサスが参戦するという噂ですが…)

a0004359_18494482.jpg

乗用車ベースのツーリングカーレースですが、Holdenは「コモドア」、Fordは「ファルコンXR8」、ボルボは「V60」を投入しており、Nismoは「Altima」がベースです。レースの名前の通り、5.0L,V8エンジンの搭載が決まっており、エンジンとサスペンション以外は共通のものが使用されており限りなく統一されたレギュレーションで各社がしのぎを切っている状況。残すところ来月のシドニーオリンピックパークで最終戦となります。

a0004359_18522883.jpg
レーシングカーもですが、こちらの働く車系もVYFBです…HI。
[PR]
by JM3EHG | 2015-11-23 06:25 | 雑談 | Comments(0)

IOTAキックオフ運用 OC-136 Phillip island

IOTAでAUS大陸とは別カウントとなる「OC-136」フィリップス島まで今週も懲りずに?出動です。

もともとと言いますか、この週末はOC-136内のサーキットでAUSのツーリングカー選手権「V8 Supercars」が開催されるので、こちらの観戦も交えての移動です。

JPNの時はモータースポーツ観戦って結構気合を入れていかないと見れない(そもそもサーキットが近場にない)ものでしたが、当地メルボルンとなると近距離圏内に3か所もあるのでその日に思い立ったら見に行ける手軽さで気に入っています。

「OC-136」島内の移動場所なのですが、その気になればどこでもできる感じですが、たまたま見つけた国道サイドの公園からQRVしてみることにしました。国道サイドのひっそりとした公園で普通であればだれも立ち寄らないであろうと思われる感じです。皆、帰路を急いでいるのか100km以上でかっ飛ばしていっているので見向きもされません。

ここであれば、竿も気にすることなく展開ができます(笑)

a0004359_22275063.jpg

今日の移動運用はSOTAでもないので、車のバッテリーから給電。
これまた久しぶりのIC-7000とAH-4の組み合わせにしましたが、JT65モードのときだけ何やら回り込みが発生。送信出力も限りなく落としたのですがダメ、挙句の果てにソフトはフリーズするわで、各局には御迷惑をおかけしました。。。

反面、18MHzが好調でCWのみでしたが、VKに赴任して以来?初めてのパイルでおたおたしてしまいました…。(VY SRI)
とはいうものの、15JSTあたりから19JSTくらいの運用でしたが、こちらに入感するJAの信号はどれも強かったです。
(やっぱりパワーなんですかねぇ)

このOC-136なんですが、IOTAのクレジットではどれくらいなのでしょうか。
時々オセアニアDXコンテスト等でここからQRVしているようなのですが、そもそものVKのCW運用率が低いため潜在的な需要はまだありそうな気がします。


a0004359_22282610.jpg
今回は初めての「IOTA」に絡めた移動運用でしたが、短時間ではあったものの多くのJA局、事前にご予約(笑)いただいていた方ともQSOができ久しぶりに"高周波治療"もといリフレッシュができました。このフィリップス島も自宅から1時間ちょっとの距離ですので、次回はJT65やRTTYモードでの運用で訪問したいと思います。

この島はどちらかというとリゾート地なのでキャンプ場やアコモデーションも充実。できれば一晩でも泊まってじっくり運用したいですね。

※BURO(WIA)に加入していますが、今回の当方あてのQSLカードは特に不要です。こちらから一方的にお送りします。

[PR]
by JM3EHG | 2015-11-21 22:36 | 移動運用 | Comments(4)

IOTA OC-136 / QF21PL

この週末はフィリップス島にてこれの観戦にいってきますが、せっかくのIOTA OC-136ですので夕刻のハイバンド、JPN狙いで移動運用したいと思います。

日時:2015年11月21日(土曜日)06z~08z(予定)
場所:Phillips island (IOTA OC-136 / GL QF21PL)
運用バンド:ハイバンド中心の予定
運用モード:CW/SSB/JT65
使用無線機:IC-7000 + AH4

この数日は05zあたりから21MHzのJT65モードをワッチしていますが、そこそこJPNもVK3に入感していますので、なんとかQSOできればと思っています。今回はQRPではないので大丈夫かと…。
基本、21MHzで遊びたいと思います。

リアルタイムはTwitterにて。

[PR]
by JM3EHG | 2015-11-19 18:29 | 移動運用 | Comments(0)

AUSマクド事情 "Create Your Taste"

久しぶりの食べのものネタです…。

日本のマクドナルドはなにやら迷走気味?のようですが、(同時にコンペティターも多いようですが)、AUSのマクドでは、「Create Your Taste」という名前で自分で好きなパンや中身を選び自分仕様のハンバーガーが作れるシステムが整っています。
a0004359_15340606.jpg
店舗内には専用の端末があり、タッチ画面で好みのパンや中身を選んでいくシステムです。ある意味、店員と話すプロセスがないため英語の苦手な私にはいいかもしれません(爆)

さて、この「Create your taste」、テレビのコマーシャルでもしつこいくらいやっているので、一回くらい食べてみるか~の乗りで今日嫁さんと一緒に行ってきました。

8.95AUDがデフォの価格で、これでもクリエートはできるのですが、ビーフ1枚追加で+何ドルという形で結構追い金になりそう。
ともあれせっかくの第一回目ですので、好きなものをいろいろ追加していきました、Hi。
a0004359_15371792.jpg

ちなみに私は、「ビーフ」、「グリルドオニオン」、「ベーコン」、「目玉焼き」、「トマト」、「レタス」…こんな感じで最後に「BBQソース」を投入。これにポテトとソフトドリンクで15ドル。まぁ、妥当な金額かも。
(これにビートルート(AUS式赤カブ)をいれれば完璧かもしれませんが、私は苦手…)

カウンターで受け取りではなく、店員自らが持ってきてくれます。またプラトレーではなく専用のまな板?みたいなトレーでサーブしてくれますので、一定の「高級志向」も入っているように感じました。

気になるお味ですが、「おいしかった」です。普段のマクドのお昼でも10ドル近くしますので、少しの追い金でこのような自分スタイルに合わせたバーガーを食べれるのはお得な感じです。また色々な組み合わせが可能ですので、また来たいなという思いにもさせてくれました。一点挙げるなら、サイドのポテトにもチョイスがあればよかったかなと。このポテトはやっぱりマクドのポテト。これはこれでいいのですが、今後に期待したいところです。

久しぶりのハンバーガーでしたが、なかなか良かったです。


[PR]
by JM3EHG | 2015-11-15 15:44 | Comments(2)

Solar Blanketを購入してみた。

AUSでのSOTAや公園系移動運用では「Lipoバッテリー」が鉄板アイテムとなっており、確かに小型で大容量が取り出せることから魅力はあります。
反面、特にこの手のバッテリーは取扱いに細心の注意が必要で取扱いを誤ると大事になるという部分もあり結局のところ、導入には至りませんでした。

そんなことを考えていると、やはり太陽光というエネルギーは魅力的であり、ポータブル道!にぴったりだということで、懲りずにまた買ってしまいました
(秋月のソーラーパネルを持っていたのですが、某所の移動運用で忘れてきてそのまま闇に葬られまして…)

a0004359_16014579.jpg

もともと所有していた秋月の太陽パネルはアルミフレームで、持ち運びに優れているか?と言われるとそうではありませんでしたので、今回はできるだけポータブルにやさしい「折り畳み式」を中心に探してみました。

「フォールディング」「ソーラーパネル」などのキーワードでググってみると、確かにあるのですが、この場合、ソーラーパネルそのものがフィルム状となり、また形状も大型で持ち運びには現実的ではありません。さて、どうしたものかとAUSの同僚に聞いてみるとこちらでは「ブランケット」という言い回しがあるということで、早速探査してみると、確かにヒット。大きさも手ごろで持ち運びにも問題はなさそうです。



ということで、無事に到着…。早速広げてみました。(KX3は大きさ比較)
a0004359_15541210.jpg

チャージャーコントローラー、ソフトケース仕様、ケーブル類込みで、Made in Chinaではありますが、対コストを考えると妥当な線ではないでしょうか。
悪くはないです。
実力はまだですが、私が想像していたとおりの感じでしたので今後の実戦に投入してやろうと思います。


[PR]
by JM3EHG | 2015-11-13 04:04 | 雑談 | Comments(0)

ARRL National Parks on the Air 2016

QSTのバックナンバーを見たく久しぶりにARRLのWEBサイトにアクセスしてみると「National Parks on the Air」という興味深い案内告知を見つけました。
あまり米国のアマチュア無線に関する知識は疎いほうなのですが、この手のイベントは初めてでしょうか。

業界の流れ?次はParks系での運用が流行するのでしょうか。(であるなら、Parks on the airで"POTA"か?)

a0004359_15582723.jpg

ARRLが主催ということで、専用のWEBサイトも立ち上がり色々と力が入っているように思います。
やっぱりデザイン?センスの問題なのか、Tシャツにしてもキャップにしても、ARRLがデザインすると様になっていますね。このあたりはARRLのビジネスというかうまく戦略として成り立っているように思われます。(100周年記念のベンチャーのパドルやW1AWの記念アワード等など)

私自身、アメリカに住んでいませんので、ARRLとは関係ないかもしれませんが、会員サービスの充実、QSTや書籍が提供する豊富な資料、こういったイベントの企画、グッズ一つにしても「入会したい」と思わせる何かがあるように思います。

このイベント、LoTWに参加が必須とのことですが、うまくVKから信号がキャッチできればと思っています。

[PR]
by JM3EHG | 2015-11-10 05:54 | アマチュア無線 | Comments(0)

SOTA VK3/VC-025 Mt Dandenong

先日の記事でお知らせしたとおり、この週末は自宅近くのSOTAポイント「VK3/VC-025 Mt Dandenong」までお出かけしてきました。
普段は午前中の運用スタイルですが、今回は夕刻からのハイバンド・JA狙いの運用を目的としてみました。

a0004359_17393663.jpg

事前に今回はSOTA Watch2にも予告も実施。実は以前ここはVKのコールサインで登録していたのですが、さっぱりログインしても書き込みができない?状況が続いていたのでJAのコールで再登録。あっさりと使えましたのでこれから有力になることと思います、Hi。

いささか他力本願な部分がありますが、ネットなしでの状況は業界からしてもうマイノリティなのでしょう。とりあえず使えるものは使っておけでしょうか。

さて肝心の運用ですが、21.049MHzでCQを出すとVK3CATから一発目からコールバックがありました。
たぶんSOTA Watch2を見ていたと思います。ありがたや。。それからはVK3を中心に呼びかけが続き、28.049でも同じ具合でパラパラと呼ばれました。
a0004359_17572988.jpg

それにしても、いかんせんJAが遠い…。今回は何とかJA3、JA4の局から呼ばれましたので、「飛んでいる」ことは確認できました。
ただ、その先が続きませんのでこればっかりは電波天気にお願いをするしかないでしょうか。

VK3のSOTA各局のシステムを見る限りでは、8割は「FT-817(5w)」+「ギボシダイポール」+「10mの釣竿」+「Lipoバッテリー」、このような組み合わせが定番のようです。一部ではポータブルタイプのリニア(100w?)も導入しているとか…。
VK国内の通信であればこれで問題ないと思いますが、やはり「5w」という部分はいささか対DX向けは厳しい?

さて、今回は初めて5mの釣竿を使用して1/4λサイズのバーチカルをあつらえてみました。
KX3の優秀なATUにも助けられ問題なし。ちなみに同じく持参していたスーパーアンテナ社のMP1とも同一バンドで聞き比べをしてみましたが、1/4λバーチカルのほうが若干(気持ちですけど)、勝っているように聞こえました。

a0004359_17460401.jpg

ちょうどテント用のペグがちょうどガレージに転がっておりましたので、これを釣竿のサポーターとしましたが、こちらもVYFBに機能してくれました。やはり山頂での運用はバーチカルなどの垂直系だろ?と強く感じることができた運用でした。

この設備だと、昔から使用しているバックパックにすべての機材が収納可能。ロープロファイルの形となり、実運用でも問題がないことがわかりましたので、次のステップは7MHz用のバーチカル用にコイルを作成して実戦に投入したい考えです。

JPNはこれから冬に突入ですが、今後もJAとのS2Sコンタクトができるようシステムの検討をしていきたいと思います。

今回、QSOいただいた方、残念ながらQSO至らなかった方、ともにありがとうございました。

[PR]
by JM3EHG | 2015-11-08 17:49 | SOTA | Comments(0)

VKのSOTA、KRMNPAネタを整理しました。

SOTA(山頂系)、KRMNPA(公園系)ネタについて色々とアクセスが増えていますので、とりあえずカテゴリでまとめました。

右下のSOTAタグからどうぞ。(大したネタではありませんが…)
公園系アワード「The Keith Roget Memorial National Parks Award」についても、KRMNPAタグからどうぞ。


[PR]
by JM3EHG | 2015-11-05 06:52 | SOTA | Comments(0)

SOTAキックオフ運用@VK3/VC-025 Mt Dandenong

ここ数日のTwitterや友人のブログを見ていますと、JAでのSOTA(山頂)運用が活発のようです。
未だ、当地VKから信号そのものを聞いたことがないのですが、すでにVKのステーションともQSOされている方もいらっしゃるとのことですので、可能性は大いにありそうです。

それこそ八木アンテナやフルサイズダイポールにハイパワーであれば十分QSOはできそうですが、ここは山頂という限られたスペースでの運用ですので基本QRP、コンパクトアンテナで楽しみたいと思います。

とはいうものの、短縮ホイップではいくらパワーを入れても厳しい部分がありますので、まずはオーソドックスに1/4λのバーチカルで挑戦してみたいと思います。

早速ではありますが…予告です。
キックオフイベント?として自宅近郊のSOTAスポットから運用します。

目的:JAのみなさんとQSOする。
QTH:SOTA VK3/VC-025 Mt Dandenong (2点)
日時:2015年11月7日(土曜日)05z~ 
運用周波数:21.049MHz±(CW)、および28.049MHz±(CW)
運用モード:CW
使用無線機:KX3
使用アンテナ:1/4λバーチカル(21MHz)/エンドフェッドアンテナ(28MHz)

注1: 裏番組?としてD-star(VK3RWN_C)もワッチします。
注2: 運用infoはTwitter、SOTA watch2でのセルフスポットの予定です。
注3: Mt Dandenong はKRMNPA(VK3のナショナルパークアワード)にも有効です。
注4: 当日の天気状況によっては中止になります。(その場合はTwitterとブログに書き込みます。)


[PR]
by JM3EHG | 2015-11-03 18:34 | SOTA | Comments(4)

SOTA VK3/VT-060 Mt Oberon and VK3/VT-079 Sparkes lookout

先週は1泊2日のWagga Waggaへの旅でしたが、XYLから今回珍しく「登山要請」が入電。
今日は自宅から約2時間ほどで行ける「Wilson’s Promontory」まで出動となりました。

この週末の天気がビミョーでしたが、午前中はなんとかもちそうな感じです。
行かずに後悔するよりかは、、、でエイヤの勢いで公園内の「Mt Oberon」まで行ってみることに。
しっかりそこがSOTAの対象であることも確認済みです(笑)

a0004359_17385726.jpg

この「Wilson’s Promontory」はナショナルパークであり、ゲートで管理されています。ゲートオープンは9時のため、逆算して午前6時過ぎに自宅を出発しました。

日の出は6時過ぎですでに快晴。この感じなら午前中はもちそうです。
公園内の駐車場は激混み必須ですので9時到着が無難。ここからシャトルバスでMt oberonの登山口まで運んでくれます。

a0004359_17394231.jpg
登山口のテレグラフサドル駐車場からちんたらと1時間かけて登りましたが、なかなかの眺望。今日はXYLが朝からおにぎりを作ってくれましたので、ザックにはそれとスナック類、お水にID-51を持ち込むことにしました。KX3は今回はパスすることに。

a0004359_17563987.jpg
Mt Oberonの山頂ですが、これまた非常に狭く、HFができる環境ではなさそう。おまけに海からの吹き上げで強風です。
(VK各局はこの超せま大混雑の山頂でダイポールを展開しているようですが、個人的にはちょっと…)
山頂直下にテレコの基地局?があるからか山頂でも携帯はバリ3(笑)です。今回初めて、SOTAのクラスタにセルフポストしてみました。


a0004359_17411172.jpg

ハンディ機のみの持参でしたので146.500MHzでCQ連呼しましたが、さすがに感なし。個人的には対岸のタスマニアからお声掛けでもあればVY FBだったのですが、残念です。

そんなことで、山頂ではお弁当タイム兼写真撮影タイムで45分ほどすごし下ってきました。
山頂から離れるころから北側に雲が垂れこんでおり気温も低下してきました。天気が崩れそうな予感。ベストなタイミングで朝の駐車場まで戻って来れました。すでに山頂を見上げるとすでに雲のなかです。

a0004359_17413096.jpg
ちょっと消化不良気味でしたので、道中にある「VK3/VT-079」で少しだけCQCQ。ここでは7MHzのCWのみでしたが、VK2とVK7の局とQSOができましたので、成功です。あわせて「Wilson’s Promontory NP」も兼ねているためナショナルパークアワードにも計上。

ようやくVKも夏のシーズンになりましたので、JAとのS2Sコンタクトを目指してボチボチとSOTAを楽しみたいと思います。

[PR]
by JM3EHG | 2015-11-01 17:36 | SOTA | Comments(0)


子育て奮闘中です。


by JM3EHG

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

最新の記事

VK9MA Mellish ..
at 2017-11-06 05:46
ガダルカナル島 Coastw..
at 2017-10-31 05:54
再開局
at 2017-10-26 05:55

最新のコメント

すみません、、、私の読み..
by JM3EHG at 06:22
ありがとうございます。 ..
by JM3EHG at 06:22
>クラブログメンバーでは..
by jf3eig at 21:28

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
more...

検索

記事ランキング

カテゴリ

アマチュア無線
移動運用
VKハム事情
海外運用ネタ
SOTA
KRMNPA
ラジオの時間
自作・キットネタ
JT65・SSTVモード
オトナの社会見学
D-star
育ハム
旅行・食べ歩き
ドライブ・キャンプネタ
雑談