<   2015年 04月 ( 9 )   > この月の画像一覧

2015年 ANZAC Day 運用

かねてから告知しておりました、オーストラリアの戦没者記念日ANZAC Dayの運用を4月26日に私の所属するクラブシャックで行いました。

普段はKX3と短縮アンテナのQRP運用がメインとなっていますが、JAとの交信を大目標とする今回は消化不良気味であることはほぼ確実です。ということで、ハイパワー設備にFBなアンテナがすでにそろっているクラブ局(VK3ER)での運用を計画してみました。
特に今回のANZAC Day運用は多くのJA局のログインを筆頭に考えていたので尚更です。

a0004359_19192016.jpg


クラブシャック・・・今更ですが、こんな感じです。
もともとはカウンシル(市)が管理する公園の一角の多目的ルームなのですが、実際のところ使用しているのは、うちのクラブとボーイスカウトだけ。一階は無線室、工作室、小会議室、キッチン、とほぼすべて必要なものはそろっています。(当然BBQコンロも標準備品)

ラインナップは1.9MHzから28MHzまで運用可能なアンテナが常設。時間帯からするに21MHzが一番妥当ということで、アンテナはクッシュクラフトのA4S。リニアも使っていいよ、ということでSPS社の1K-FAというものを使わせてもらいました。これでAUSの最大出力の400w出力は確定です。エキサイターはIC-7410を投入。
5w出力の短縮DPから、一気に400w出力にトライバンダー八木…。カローラから一気にレクサスでしょうか。(決してカローラを悪くは思っておりませんので、、、)いかんせん、ドライバー(運用者)の技術が追従できていないのが唯一の汚点です。
a0004359_19431609.jpg

今回の運用はクラブシャックからの運用第一回目ということで、様子見という部分もあったのですが、日本時間14時から18時までの運用としました。ここでワッチした分では21MHzだけが開けている感じでしたので、途中28MHzものぞきましたが、ほとんどを21MHzに時間を割り充てました。

21MHzのSSB、CW(JT65も準備しておりましたが、まずは交信QということでSSB,CWを優先)のみで約80局ログインすることができました。もう少し時間配分と、またALLJAコンテストとドンぴしゃに被った部分もあり、行き届かない部分があったのかもしれませんが、クラブシャック運用第一回という意味では成功ではないでしょうか。

設備の状況や様子が具体的にいろいろとわかりましたので、次回のクラブシャック運用の布石としたいと思います。

また念願のJGK技術本部長とのQSOも相成りましたので喜びも一押しです。今回はお互いFBな設備からの運用とのことでしたので、今後は28MHzのDVあたりなどマニアックに?攻めてみたいところでもあります。
a0004359_20025775.jpg
VK4やVK8は東シナ海等に接していますので比較的VKとJAのパスといえば、だいたいがこの地域です。さすがにAUS大陸の下側のVK3からJAに飛ばすのは大変ですね。(その分8J1RLには近いですけど…)

当日はクラブのシャックコーディネーターの一人であるVK3BQ Andrewとリニアアンプ担当のVK3OHM Markに多くのサポートをいただきました。

[PR]
by JM3EHG | 2015-04-27 19:27 | VKハム事情 | Comments(2)

4月26日 JA向け ANZAC Day 運用について (確定しました。)

4/26 : QSL カードの取り扱いについて追記しました。

さて、先の記事ではANZAC Dayに関するネタを書きましたが、実際のハムの運用についてです。

現時点の私の保有機材からすると100w機はありますがアンテナがしょぼいため、なかなかJA向けに飛ばすということが難しい問題があることからいろいろと考えてみたところ、当方が所属するクラブ(VK3ER)にはメンバー用の無線室があることを思い出しました。

年会費も払っていることだし(爆)これは活用せねば、、、ということで、ダメ元でクラブの会長さんに「ANZAC DAYにJA向けに無線をやりたいんやけど、どうでっしゃろ?」的なメールをしてみたところ昨日、「ええよー」との返事。これはラッキーです。

いちお会長さん含め、クラブルームのコーディネーターの方とのやり取りで、とりあえず下記の内容をリクエストしています。

4月24日追記:スケジュール確定しました。
確定スケジュール:4月26日 14時JST~18時JST (depends on condition)

確定周波数:7MHz~28MHzのクラシックバンド(主に14MHz,21MHz,28MHz)
確定運用モード:SSB、CW、JT65 (変更無し)

※日本はこの日、ALL JAコンテスト開催中という部分も考慮が必要ですね。
※QRV中の情報は基本的にTwitter(@日本のコールサイン)のみでつぶやきます。

クラブルームは28/21/14/7/3.5/1.9MHzはオンエア可能、400wのリニアもあるのでJAとのQSOもかなりの確率が見込めそうです。
(ただ、エキサイターがTS-2000という部分で使いにくなぁと。であれば使い慣れたIC-7400を持参するか検討中。)
アンテナもハムバンドに同調したトライバンダーが上がっていますので、期待できそう。

まだコンファームは取れていませんが、クラブルームから「AX3EHG」として運用予定です。
詳細が確定しましたら、お知らせします。(誰も見てない?)

QSLカード:AX3EHG宛てのQSLカードはホームコールサイン"VK3EHG"宛てで問題ありません。
(当方へのQSLは基本的に不要です。こちらから一方的にお送りします。)

参考:QRZ.COM VK3EHG

[PR]
by JM3EHG | 2015-04-24 06:52 | VKハム事情 | Comments(0)

2015年 ANZAC Day あれこれ (少しだけ追記)

このブログでも何度か「AX」コールサインや「ANZAC Day」について書きましたが、特に今年は100周年という意味合いもあり、なんだか気合が入っているように思います。

すでにこちらの主要テレビ各局は報道陣をトルコのガリポリに送り込んでおり、連日こちらと中継で逐次レポートを送り続けています。

またその他にも、オーストラリアにちなんだ特集や特別プログラムが組まれており、特にこの番組は個人的にもオーストラリアの歴史を知る上でのよい学習教材となっています。Seven Network Australia and Essential Media / AUSTRALIA: THE STORY OF US

そもそもANZAC Dayとは何ぞや、という方にはWikiに詳細が記載されていますので、そちらを参考ください…。

ここ最近はあまり聞かなくありましたが、10年くらい前はANZAC Dayに戦没者慰霊碑や街中を日本人が歩くとタマゴをオージーから投げられる、、、といった話も聞きました。(オージーにとってはノーザンテリトリーの攻撃など日本人(軍)に対して良い印象ではない)
そんな歴史背景もありますので、特別な用事が無い限り、あえてそのような地域やパレードも見に行く必要はないと考えます。

プラス、やはり100周年という重要な意味も含め、水面下ではテロが起きる可能性もあるという報道がされているのも事実。(すでに不審な行動が見られたために逮捕者も出ている状況)それらも含めて、この週末はあまり人出のところに行かないのがやはり賢明のようです。


そのようなことも書きつつ、はて日本人の私が便乗してオンエアーするべきことなのか、、、
という疑問も薄々感じつつもあるのですが、ここはアマチュア無線という国際的なホビーという大きなアドバンテージを活用し、ANZAC Dayに対してリスペクトの気持ちを持つことや、改めて歴史について考えてみる、調べてみるというキッカケになればと感じました。

4月25日、26日はオーストラリアではANZAC DAYとして、通常VKで始まるコールサインが特別に「AX」のプリフィックスで運用が認められます。
その過程において、今回2日間だけのPermittionで得られた特別コールサインで運用しVKから世界各国に対してPRするという意味でいいのではないか、という自己解釈としました。

[PR]
by JM3EHG | 2015-04-24 05:25 | アマチュア無線 | Comments(0)

秋のお楽しみグッズ到着 その1 CRK-10A

"その1"とあるということは当然、続編がある…ということで(笑)追々書きたいと思います。
秋の電子工作…お楽しみグッズが日本より到着しました。何かと最近暴走気味?なのですが、ポチっとというか気づけばオーダーしておりました。

さて、お楽しみグッズ第1弾「CRK-10A」。
以前のCQ誌のレビューなどで気になっていたのも忘れているときに、突然思い出して購入に至りました。

もともと何かQRP系キットが作りたいなと思い、MFJの9340かCRK-10Aかと検討していたのもあるのですが、BY製キットを取りまとめていただいているJL1KRA中島さんにコンタクトを取らしてもらったところ最後の1つということで、速攻手配いただきました。(VY TNX!)

a0004359_16494301.jpg
ということで、無事にVK到着。
開けてみたところ意外と小さいケースです。もう一回りくらい大きいかと思いました。
シングルバンドですがコレで3w出るんですね。
丁寧に小分けにされたパーツやオプション品のクリスタルとかが、気分を盛り上げてくれます。
また名刺サイズのカードには取説ならぬコマンド集も収録されています。何とも言えません。

こういう細かいこと、気遣いとかって、こっちの人できないんだよなぁ。マジで。
雑というか適当というか、もう少し考えればいいのにと、それが国民性でもあるから何とも言えないのですが…。まぁ無理なんでしょうね。

おっと、ボヤイてしまいましたが…このキットはVFOではないのでクリスタルの単一周波数での運用となるところがまたオツなものです。
CQ誌のレビューにも書いていましたが、ラジオ代わりにワッチしつつ聞こえてきた信号に対して応答してみるとか、、、FBです。

この週末はANZAC Dayの運用にコレも早速取り掛かりたいですし、バーベキュウと忙しいです、Hi。

[PR]
by JM3EHG | 2015-04-21 05:47 | アマチュア無線 | Comments(3)

Kurth Kiln Regional Park

あらたに"ドライブ"のカテゴリーを今更ながら新設してみました。

この週末は天気も比較的暖かいようでしたので、前々から気になっていた「Kurth Kiln Regional Park」までお出かけしてきました。
(いちおう、日本語読みでは「カース・キルン」でネイティブにも伝わりました、Hi。)
a0004359_17282444.jpg

何故気になっていたかというと、ここでは第2次世界大戦中の枯渇するガソリンに代わり車用のエネルギーとして木炭が製造されていたというところです。
産業遺産的な部分で興味のそそるギミックが展示されています。
木炭の主な用途は自動車用の燃料な訳ですが、当然良質な木やそれこそ適切な火力調整等が必要だったと思います。このため巨大で立派な「炉」が当時ここに建設されたようです。

a0004359_17284330.jpg

「炉」の他に、当時作業場で従事していた人が住んでいたと思われる宿舎も再現されており、心なしかここで無線ができないかとふと変な考えが過りましたが…。あまりメリットはなさそうです。(木炭製造XXX年記念局であればFBかもしれませんが…爆)

a0004359_17285520.jpg

ここはPark Victoriaが管理するRegional Parkで園内の整備は行き届いています。
またイヌ同伴でフリーキャンプも可能。また自宅からも約1時間のドライブなので近々にでも再訪したいところです。あたりを見回すに木々が生い茂っているだけですのでロングワイヤーも張り放題です。

残念ながら、「Kurth Kiln Regional Park」はSOTA(山頂系)、KRMNPA(公園系)、VKFF系(Flora & Fauna)のいずれも該当しませんのでボウズになるかもしれませんがノンビリ、キャンプをしながら高周波治療をと考えています。当然、木炭でBBQをしながら…。




[PR]
by JM3EHG | 2015-04-13 05:19 | キャンプネタ | Comments(0)

秋の夜長に…QRPトランシーバー

メルボルンも気づけば落ち葉が多くなり、肌寒い季節になりつつあります。
秋の夜長といいますか、久しぶりに半田ゴテを握ってみたくなり、あれこれとネットや限りある書籍を漁っていました。

対象はQRPのトランシーバーキットな訳ですが、現行で比較的容易に購入できるという部分で、MFJの9340かCRK-10Aあたりを考えていました。

市販のQRPトランシーバーキットという枠で見てみると、

エレクラフト、Youkits、MFJ、貴田電子、KD1JV このあたりでしょうか。たぶん漏れがいっぱいあると思いますが。。。
(「Tuna Tin」はまだ入手可能?)

かといってエレクラフトであればK1がエントリークラスと思いますが、チト値段が張ります。
そんなことを考えていると、MFJの9340系か、以前のCQ誌でもレビューされてで気になっていた中華製トランシーバーキットの「CRK-10A」か?
早速、主宰されているJL1KRA中島OMに問い合わせさせて頂いたらCRK-10Aは最後の1つということで、さっそく買います!と返信していました、Hi。

こちらは周波数固定のトランシーバーですので、基本的には待ち受け体制で聞こえてきたCQに応答する形となると思うのですが、QSOできればラッキーな感じで楽しんでみたいと思います。

[PR]
by JM3EHG | 2015-04-09 06:28 | アマチュア無線 | Comments(0)

SOTA VK3/VC-018 Mt Buninyong

グレートオーシャンロード徘徊から内陸部に入りColacという(某便秘の薬の名前みたい)町で一夜を明かしたのですが、このままですと自宅まで2時間という距離でしたので、さらに内陸まで進んでバララットまで目指すことにしました。

当然、途中にはSOTAでカウントされる「Mt Buninyong」という山があります(笑)

a0004359_14350348.jpg

このMt Buninyong、山頂近くまでモービルで乗り付けることができますので、私のようなズボラハムには非常にありがたいところです。
山頂にはAUS定番の火の見やぐらも立っていましたが、時間も無い(持ち時間は30分)ことですので、早々にKX3をセットUPし7090でオンエア開始。

この周波数はSOTA系のメインチャンネル的な位置づけでもありますので、CQイッパツ目から声がかかります。またこれもJAと同じく「蔵上げ」もオファーいただきましたのでありがたく受けることに。(時代はインターネットクラスターのようです。)
a0004359_14450475.jpg

しかーし、やはり短縮バーチカルアンテナ故に後先が続きません。

・標準的な移動局は1回の山頂運用で7MHzのSSBのみで10~20局はされるようです。
・交信ログはブログですべて公開するのがこっちではデフォのようです。(なのでQSO数がわかる。)
・基本的にはFT-817(5w)にフルサイズのダイポールもしくはギボシ系。

KX3で出力は5wですので、TRX系では問題ないはずです。
やはり「フルサイズ」アンテナでしょうか…悩むところです。当方の場合、当然滑舌の悪い「英語」も条件に入るでしょう。

幸い、このSOTAは山頂(日本でいう三角点)から数百メートルがActivationの範囲ですので、その範囲内で広場等があればフルサイズアンテナの展開もOKでしょう。(三角点の真上でQRVではない。)

途中、アンテナを変えて28MHzにも挑戦してみましたが、当然ボウズの結果…。CWもサッパリ。
やはりCWはアクセプトされ難い運用モードなのでしょうか…。

とにもかくにも、まずはQSOを上げるのが目下の目的、、、
「山頂におけるフルサイズアンテナの設置」、この辺りは現場状況次第というところで今後、検討してみたいと思います。

[PR]
by JM3EHG | 2015-04-06 14:46 | SOTA | Comments(0)

片田舎のフリーマーケットで発見…GX600(RF-1150)

イースター休暇は愛車・アウトバックを寝床としてグレートオーシャンロード界隈を徘徊してきました。

メルボルンから西に約300kmほど離れた、たまたま立ち寄ったPort Fairyのマーケットの一角で見つけました…。ナショ製の短波ラジオ。
JPN名はRF-1150でしょうか…。こっちでのモデルネームはGX600のようです。当然220ボルト使用です。

フリーマーケットも俗にいうガラクタ市で日用品がメインで、たまたまその中でこのラジオがカンガルーの刺繍絵の横にたたずんでいるのを発見。売り手も普通のおばちゃん。高いのか安いのかよくわかりませんが、気になる価格は40㌦の値札…。

XYLに現場でまずは購入に関する口頭承認を得ました。
最初は値引き額35ドルだったのですが、財布の中身に30ドルのみを入れて再度訪問。必殺?の「俺、こんだけ(30ドル)しか持ってないねん」と財布の中身を見せてのアピール(嘘ではない。一部を強調しただけ。)で、結局のところ30ドルでDealでした。
a0004359_09563926.jpg
この手のラジオ品によくあるロッドアンテナの折れもなく、ジャイロアンテナも健在。残念ながら電池ケースの金具は腐食していました。

おばちゃんが丁寧にも袋に入れてくれたのはいいのですが、その時、このラジオの一番のネックポイントであるジャイロアンテナ部をおもいっきり持ち上げて、「あー、そこは持たないでくれぇ~」と言おうと思ったら時すでに遅し。いちお大丈夫でした(汗)

===

さっそく自宅に戻り軽く通電チェック…。いつもの774kHzにチューニングしてみるも何も聞えません…orz
とりあえずこのあたりはVRのガリと疑い、ガリガリと壊れない程度にバンドスイッチを動かすと感度復活(笑)
さすがに本体の半分以上を占めるSPで音質もFBです。

反面、AF用VRが音量ミニマムでも爆音…要整備です。清掃しながらのんびりメンテしたいと思います。

[PR]
by JM3EHG | 2015-04-06 05:45 | ラジオの時間 | Comments(0)

EMDRC Hamfest 2015

さて、表題の件ですが、当方の所属するクラブのハムフェストにまた行ってきました。一応軍資金を持って…。
(なにやら以前にXYLには「もう面白くないから行かない」と言っていたそうです。)

10時開店前ということもあり、現地には9時過ぎには入ったのですがすでに駐車場は満員…。仕方なしにハムフェスト会場向いのフットボール試合をやっているグランドの駐車場へ。開場を待ち構えるOMたちで入口は溢れかえっていたのですが、何とか知人にも会うことができ色々と話を交わしました。

a0004359_15542657.jpg

こちらではデフォであるソーセージBBQ(2㌦)も絶賛販売中。とりあえず私も買い求めました、Hi。
例年のごとく学校の体育館の中での開催でブース間の移動は身動きが取れないくらいです。いつもお世話になっているかたのブースを訪問したりとざっと見て回ったのですが、これといったものが無く…。


a0004359_15510225.jpg

程度のよいIC-720と純正電源+ハンドマイクのセットが250㌦…一瞬血迷いました(笑)
結局このハムフェストでの購入は無し。たまたまWIAのブースで欲しかったARRLのが売っていましたので、これを買い求めたくらいです。

ちょっと今回は何かおもろいものがあるかなと期待していた部分があったのですが、見事にNGでした…。
やはりジャンク品に対しても価格の付け方がおかしく(物価が高いという部分)であまり物欲がわかないというのが一番の要因なのかも知れません。
あと、日本のようなキット類もほぼ無し。単純にガレージセール的な部分(基本的に汚い。)でマンネリ化も要因かも。




[PR]
by JM3EHG | 2015-04-02 05:43 | VKハム事情 | Comments(0)


技術屋の憂鬱


by JM3EHG

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

最新の記事

K-CW7023-B 到着
at 2017-04-18 05:22
無線電信トランシーバキット ..
at 2017-04-09 17:03
「いかに育児をしながら自身の..
at 2017-04-03 22:21

最新のコメント

ん〜保認料を思うと… ..
by jh3qoh at 22:37
QOHさん、面白そうでし..
by JM3EHG at 20:55
おっ… 面白そう。 安い..
by jh3qoh at 20:26

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
more...

検索

記事ランキング

カテゴリ

アマチュア無線
移動運用
VKハム事情
海外運用ネタ
SOTA
KRMNPA
ラジオの時間
自作・キットネタ
JT65・SSTVモード
オトナの社会見学
D-star
育ハム
旅行・食べ歩き
ドライブ・キャンプネタ
雑談