<   2015年 01月 ( 11 )   > この月の画像一覧

Australia Day 移動運用 その1

クリスマス休暇明けから間もないのですが、当地VKでは建国記念日的な「Australia Day」があり連休。
早速、XYLからキャンプ実施の命が下ったため2泊3日の日程でお出かけしてきました。

今回はメルボルンの自宅から約2時間弱で行けるところなのですが、当初目星をつけていたところは満員でアウト。
ここはタダのキャンプサイト、リバーサイド、たき火、イヌ同伴OK等の好条件なところで、ある程度想像はしていたのですが、明らかにカナリ前から居座っていたような雰囲気。
あまりオージー的には休みも平日もカンケーないのかもしれません。
んじゃ予約しろよ!なんですが、そんな予約窓口とかはたいていないので、出たとこ勝負なのです。

a0004359_15383519.jpg
ということで、何カ所か見て回ったのですがいずれも我々の条件に合わずアウト。通りすがりに見つけておいた町営?のキャンプサイト(1泊10ドル)で何とか落ち着きました。結局のところ、ここでよかったです。天候にも恵まれ、小川で川遊び、たき火をしたりとマッタリと過ごすことができました。

a0004359_15423466.jpg

初日は運用しませんでしたが、2日目に周辺の木々を利用して、7/14/28MHzのエンドフェッドアンテナを展開。
のんびりQRPでCW運用を楽しみました。なんとか4局ほど交信ができましたので、とりあえず成功です。相変わらず平文が苦手なためダメダメなOPでした…。



[PR]
by JM3EHG | 2015-01-28 05:28 | 移動運用 | Comments(2)

Asian Cup 2015

VK16ACの記事で触れましたが、会社退勤後いそいそと「日本対ヨルダン戦」のサッカー観戦にお出かけしてきました。

ちょっと余裕をかましていた部分もあるのですが、すごい人手でビックリ。もともとメルボルンは日本人はシドニーに比べて比較的少ないはず…だったのですが、なんだかオージーも青いシャツを着ていたりとカオスな状態。ちなみに会場発表では2万5千人の観客動員とのこと。


a0004359_16122409.jpg
すでに結果は出ていますが、日本の勝利でなかなか面白かったです。
おまけにシートが(ヨルダン側でありましたが)最前列から5列目で、事情通からすると、「いい席」だったようです。ちなみに20ドルで販売されていました。

ということで、メルボルンはAFCアジアカップ、全豪オープン、3月のF1開幕戦と色々とスポーツイベントが続きます。


[PR]
by JM3EHG | 2015-01-23 05:11 | 雑談 | Comments(0)

RS-MS1Aをインストール

約4年使用した林檎の4に別れを告げ、今回はSonyのZ3に機種編。
前回のポスト書いたD-star用の画像転送用アプリケーションである「RS-MS1」を早速、Google StoreからDLしてみました。

a0004359_15401676.jpg
とりあえずダウンロードしてみただけで親機の無線機はID-51(オリジナル)…低速モードのみのサポートのようですが、どんなもんでしょうか。こればっかりは実際に試してみないとわかりません。
(携帯も変わったばっかりでマトモな写真が無く、さしあたり昨日市場で購入した牡蠣の写真をサンプルで)

個人的にもD-starでの画像転送は興味がありましたので、親機との接続用ケーブルOPC-2350LUも近々調達して実験してみたいところです。
先ずは、Peer to Peerでどんな塩梅か見てからゲート越えしてみたいと思います。

予想はしていましたが、さすがSony製…いらないアプリケーションがわんさか携帯に詰め込まれています。
初めてのアンドロイド携帯という部分においても使い慣れない分がよくわかりません。

[PR]
by JM3EHG | 2015-01-19 05:28 | アマチュア無線 | Comments(2)

VK16AC

昨夜、何気に各局の呟きを見ていたところ「VK16AC」という聞きなれないコールサインを見かけました。
VK1(キャンベラ)にしてはケッタイなコールサインやなと思い、検索をかけると、なんてことはないサッカーのアジアカップの記念局だったわけですね。
シンプルなコールサインで最近の日本の記念局コールサインより好感が持てます。

ということで、実は(隠すネタでもないが)、1月20日にメルボルンでJPN対ヨルダン戦の試合が行われるということで退勤後からお出かけしてきます。特に熱烈なサッカーファンではありませんが、話題作りということで。ところでこの試合は日本での生中継されるのでしょうか。あまり恥ずかしいことは出来ませんね。

a0004359_16082128.jpg

コールサインネタで恐縮ですが、この26日は「オーストラリアDay」ということで国民の祝日です。
またこの日の運用に限って各自、スペシャルコールサインでの運用が可能です。(Fさん Info Tnx!)
スペシャルコールサインは、通常「VK3EHG」のところ、サフィックスのみ「AX」に変更し、「AX3EHG」となります。
「AX」の意味は分かりません。

恥ずかしながらうっかり忘れており今年は、JPNの方から教えていただきました。
昨年はD-star中心に運用をしましたが、今年はHF帯での運用も視野に…。ただ、JPNで聞こえる当方の電波がしょぼすぎることから、とりあえずアンテナ系統の改善としてAH-4と100wのQROでの運用を計画してみます。


[PR]
by JM3EHG | 2015-01-14 06:03 | VKハム事情 | Comments(0)

KRMNPA Keith Roget Memorial National Parks Award

最近では、なにやら「まとめサイト」というものが流行っているそうで…(これって以前から?JPNを離れるとこのあたりも疎くなります、Hi。)
特段、まとめにもならないですが、2014年のレビューです。

皆さんのブログを見ますと、2014年の交信局数が掲示されていますが数万局!!!とか足元にも及ばす。なので当局の昨年の交信局数の掲示はやめときます。

ということで、2014年ですが、途中で知りました「Keith Roget Memorial National Parks Award(KRMNPA)」がメインのハム運用でした。
このアワードは簡単に言うと、ナショナルパーク(州立公園)での運用、もしくは追っかけでゲットできるものです。

この「KRMNPA」が今の私の背丈にピッタリな運用スタイルのようで、とりあえず、ログ帳とブログ記事で過去の運用を調べてみました。

Mornington Peninsula National Park
Point Nepean National Park
Lake Eildon National Park
Kinglake National Park
Barmah National Park
Churchill Natinal Park
Yarra Ranges National Park
Mount Buffalo National Park
Dandenong Ranges National Park

ようやく9カ所のNPで運用完了、残り36NPは絶望そうです。
しかしながら、メルボルン近郊にはまだまだ日帰り運用可能なNPが数カ所ありますので、駐在中に底上げします。(2015年の目標?)

また、このアワードは日本の局(この場合は追っかけに該当します)も当然、申請が可能です。
そういった部分も含めて件のナショナルパークの移動運用+日本の局との交信も2015年の目標としてみたいと思います。

[PR]
by JM3EHG | 2015-01-12 16:00 | KRMNPA | Comments(0)

速報 夏のVHF/UHF Field Days @ Mornington Peninsula National Park

先週の天気予報では「嵐」が来ると連呼していたので、そのつもりでいたのですが、なんと朝起きると快晴では!
ということで、さっそく出動してきました。

当然、運用場所は件のナショナルパーク内です(笑)

a0004359_12021800.jpg

さて、今回(も)145MHzのSSBのみでチャレンジしてみましたが、結果からしてコレでよかったです。
というのも、誰も出ていない!SSBのバンドをスイープしても.150と.170に2局だけのようです。

昨日のお昼から開催されている24時間コンテスト、完全な出遅れモードですが、コンテストナンバーで交信局数を言わないといけません。
恥ずかしながらも144.170に出ていた私の所属クラブ局に対して「001」を送りましたが、先方からはなんと「130」を送ってきました。うぅぅ。

130局を145MHzでワークしていることを意味するのですが、何故?
場所の選定でしょうか、、、それともアンテナの性能?色々と考えてしまいます。(要・引き続き検討)


コーヒーを飲みながら暇つぶし(爆)をしていると物陰からガサガサと音が聞こえました。なにやらハリモグラのようです。
(当然、持っていたビスケットで餌付けはしていません!)

a0004359_12024701.jpg
a0004359_12032545.jpg
エチヅナ(日本名:ハリモグラ)とのこと。
参照:オーストラリアのアニマルガイド

[PR]
by JM3EHG | 2015-01-11 12:03 | 移動運用 | Comments(2)

VHF UHF Field Days 2015

この週末は夏のVHF/UHF Field Daysコンテストな訳で、おまけに嫁さんは外出ということで、これは移動しないわけには行きません。

とニヤニヤしていたところ、なんとこのタイミングで週末はトロピカル台風がメルボルンに接近するとか…
Chance of Rainは80%なんでほぼ土砂降りなんでしょう。

久しぶりに多くのQSO(当然SSBですが…)が見込まれるコンテストだけに残念ですが、モービルから近くの山か海辺から運用できないか計画中です。(まだあきらめてません。。)


忘備録:
QF21IQ / London Bridge Lookout @ Mornington Peninsula National Park
QF22QD / Rj Hamer Forest Arboretum
QF22OH / Kangaroo Ground
QF21LP / Arthurs Seat
[PR]
by JM3EHG | 2015-01-08 07:21 | 移動運用 | Comments(0)

Lake Boga Flying Boat Museum

久々のオトナの社会見学ネタ投入です。

年末年始の旅行で、ゴリ押しな部分もあるのですがビクトリア州の最北西に近い位置にあるLake Bogaまで行ってきました。
a0004359_17355994.jpg
というのも、以前のTVでここの水上飛行艇ミュージアムからモールス通信を行ったとかなんとかのニュースを見て以来、ぜひ訪問してみたいなぁと思っていたのです。
当然、XYLは興味のない分野ですので、それこそLake Bogaでうちのワンコと遊んでおくから勝手に見てこいということで、駆け足で見学させてもらいました。

その中でも片隅にひっそり当時の通信機器も展示(単に床に置いているだけ?)してあったのですが、ワイヤーアンテナはエンドフェッドのようでなんだか親近感すら沸く感じでした。Hi。当時の兵隊さんも木にワイヤーを引っ掛けたりして通信されていたのですね。
a0004359_15214561.jpg
これはA510という、野外用ワイヤレスステーションのようで、2つの箱がそれぞれ送信機と受信機になっていました。箱の内部にそれぞれヘッドホンや電鍵、ワイヤーアンテナ、電源装置が入ってる様子。(Dont touchですので詳細は分からず、でもガラスケースもないし触ろうと思えば触れるか…)
a0004359_15213166.jpg
期待半分で入場料の12ドルを支払い入ったわけなのですが、なかなかの展示構成でFBです。
メインの水上飛行艇が展示場の真ん中に大きく居座っており見応えがあります。(残念ながら機内は見学不可…。)
またこのLake Bogaは水上飛行艇のメンテナンスデポであったようで、当時の写真や工具類も豊富で見応えのあるものでした。
a0004359_18245837.jpg
ということで、Lake Boga Flying Boat Museumはガッカリポイントではなく充実した博物館でした。
メルボルンからは約3時間かかるので、これだけの見学はあれですが、ついでに見学ポイントでいい感じです。

続く。

[PR]
by JM3EHG | 2015-01-08 07:09 | オトナの社会見学 | Comments(0)

Lake Boga Flying Boat Museum その2(掩体壕編)

さて、Lake Boga Flying Boat Museumを見学して気分上々だったのですが、肝心の、テレビニュースで見た通信施設が見当たらないことに気づきました。

いちおう館内を見渡したのですがそれらしき入口、建物がないため、あきらめモードでもあったのですが、念のため入口にいたボランティアのオッチャンに「この前テレビでやってた建物探しているんやけど、どこかな?」と聞いたら丁寧にも「それはBunkerやからいったん外に出てガーデンから入ったらええよ」と教えてくれました。
a0004359_15372651.jpg
XYLから与えられた時間は30分…これは大変と大急ぎで行くと、確かに地中の半分に埋没した「Bunker」を発見!なにやら屋上にはこの前のテレビニュースで登場していたと思われるワイヤーアンテナもそのままでありました。
a0004359_18283183.jpg
さっそく、空調の効いた内部に入ると、怪しいマネキンとともに当時の通信施設を再現したものが展示されていました。
各部屋はベニヤ板で囲まれているようですが、これも当時のシールド技術だったのでしょうか…。
水上飛行艇の展示している本館?は人気のようですが、やはりこのBunkerはマニアック過ぎて誰もいません。

戦時中の通信施設はこのような感じだったのか、と連想させる展示構成で期待通りの内容。
a0004359_15384812.jpg
AUSでは超有名のAWA製の受信機(CR-6A)を発見。私個人的にはAWA…阿波電気と呼んでます(爆)

先日のTVで見たのは、このBunkerからメルボルンのハムと何かのメモリアルでモールスで通信をしたというのがニュースの趣旨だったのですが、なかなかそれもロマンチックではないですか。

以前、日本の中波ラジオ局送信所(確かIBS釜石?)が閉鎖されるに、そのアンテナ(確かT型のダイポール?)を使用し160mバンドを運用した記事を見たことありますが、なんだかそれに通ずる感じがします。
a0004359_15430215.jpg
通信施設コーナー以外に、医務室や電話交換室、タイプライターを設置した部屋もあり、当時の様子が何となくですがわかる内容でした。

ということで、かなり端折り気味で書きましたが、久しぶりのオトナの社会見学、エンジョイさせていただきました。
[PR]
by JM3EHG | 2015-01-08 06:48 | オトナの社会見学 | Comments(0)

Happy New Year 2015

すでに今年も始まって2日が過ぎてしまいましたが、あけましておめでとうございます。
VK滞在も4年目となりました。

2014年"も"いろいろとありましたが、やはり一番は家庭を持ったところでしょうか、、、今まで好き勝手にやっていましたが、今後は承認制となりそうです。各方面から問い合わせ?のセカンドさん…じっくり考えたいと思います。
(一説には高周波を浴びまくると出生児はYL率が高い?)
a0004359_17285668.jpg
気の利いた写真がないのですが、今年一発目は大みそかの夜に撮影したオリオン座でも…。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

De VK3EHG







[PR]
by JM3EHG | 2015-01-02 17:30 | 雑談 | Comments(4)


子育て奮闘中です。


by JM3EHG

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新の記事

VK9MA Mellish ..
at 2017-11-06 05:46
ガダルカナル島 Coastw..
at 2017-10-31 05:54
再開局
at 2017-10-26 05:55

最新のコメント

すみません、、、私の読み..
by JM3EHG at 06:22
ありがとうございます。 ..
by JM3EHG at 06:22
>クラブログメンバーでは..
by jf3eig at 21:28

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
more...

検索

記事ランキング

カテゴリ

アマチュア無線
移動運用
VKハム事情
海外運用ネタ
SOTA
KRMNPA
ラジオの時間
自作・キットネタ
JT65・SSTVモード
オトナの社会見学
D-star
育ハム
旅行・食べ歩き
ドライブ・キャンプネタ
雑談