<   2014年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧

P2から無事帰還

パプアニューギニア・ポートモレスビーから無事に戻りました。
結果としては土日の週末夜間の数時間の運用でしたが、CQWWコンテスト効果や思いのほか28MHzが好調で当初予想していた以上のQSOができました。


a0004359_16044547.jpg
スーツケースに忍ばせて持ち込んだKX3でSSB,CW,JT65モードを運用。Max10wでしたが、十分です。
アンテナはH44の時にも持参したSuper Antenna社のMP-1をホテルのベランダに取り付けました。

また記憶が遠のかないうちにボチボチ紹介します。


[PR]
by JM3EHG | 2014-10-31 16:07 | 海外運用ネタ | Comments(0)

P29VEG 受領

現在、P2のパプアニューギニア(PNG)に出稼ぎ中。
ポートモレスビーに滞在していますが、今回もソロモン諸島(H44)に引き続きビジターライセンスの取得に挑戦してみました。

a0004359_20474179.jpg

すでに申請書類はPNGの電監(NICTA)のHPからDLしており、パスポートとFCCライセンスのコピー、およびPNGに入国するためのビザ、往復の航空券、宿泊先ホテルのConfirmationなどなど想定される書類を一式添付して申請。

ローカルタイム故、対応が少しスローに思いましたがAUS出国前日にNICTAから「あんたの免許はもう下りてるから。46キゾ払ってね」との連絡。
現地入りしてからはクライアント先での打ち合わせ、作業、夜の会食が連なりました。
そんなことで、クライアントの方(実はこの人もハム)が「僕もNICTAに行くけど一緒にいくかい?」と声をかけていただいたので、これはチャンスと一緒に行ってきました。

※基本的にPNGは外務省の渡航者情報にも記載されていますが、あまり安全な国ではありません。
ですので、作業時の行動も基本的に団体行動、街中を一人で歩くことはありません。Expat等が集う主要な場所(ホテルやレストラン、カフェ)は原則、セキュリティに監視されており完全に別世界の環境です。

ということで、プレハブ小屋な現場事務所オーラ満載のNICTAオフィスで無事にライセンス発給。
残念ながら事前にカバーレターまでつけて希望した"P29EHG"はPNGのコールサイン規則(ビジター局はサフィックスV始まり。)によりNGだったようです。

もう少し賄賂が必要だったかもしれませんが、逆に担当官の逆鱗に触れて取り消しは具合悪いです。ここはぐっと我慢して素直に受け取るのが筋でしょうね。

さて、肝心な運用ですが、日曜日の午後になんとか時間が取れそうな感じです。運用ができそうであれば直前にQSPを入れたいと思います。
残念ながら機材はスーツケースサイズに収まる、ポータブル機(KX3)と簡単なホイップアンテナですので期待はできませんがJT65モードで何とかQSOを実現してみたいと思います。

[PR]
by jm3ehg | 2014-10-24 20:49 | 海外運用ネタ | Comments(0)

J型アンテナ…再び

ハンディ機用の最強?アンテナはダイヤモンドのRH770(と思っています。)なんですが、幾度にわたる転勤…もとい引っ越しで闇に葬られた感じですが、かといって購入するのもなんなんで、久しぶりにJ型アンテナを制作。

目的はくだんのナショナルパーク系、山頂系アワード向けです。

地元の電子パーツ店はRG-58はあってもフィーダー線って取り扱いが無く、Dick Smith(AUSの白物家電屋)に行くとTV用電材コーナーにありました。300オームのフィーダー線も入手が困難になってきているようです。

a0004359_17042341.jpg
なるべく再利用ということで、フィーダー線以外はジャンク箱に入っていた同軸の切れ端とプラスチック板(給電部の補強)を有効活用。今回は寸法どおりに仕上がりました。

さて、肝心のスペックなのですが、さっそくアナライザーで測ってみるとなにやら、共振点が147MHzあたりでディップしています…。JPNでいう消防系周波数?
すでに同軸もメンドクサイので半田付けしていますが、AUSでは146.500MHzがシンプレックスの呼出周波数ですので、ままよでこのままで使うことにしてみます。






[PR]
by jm3ehg | 2014-10-15 05:03 | アマチュア無線 | Comments(4)

APCO P25 レピーター

APCO P25を取り扱ったネットワークプロバイダの方と仕事上で、お話しする機会があり、AUSでこのP25規格の「アマチュアレピーター」があることを思い出しました。
以前、WIAのサイトからレピータリストをダウンロードして調べごとをしていたのですが、"APCO P25 Repeater"という表記を見つけおっかなビックリしました。

a0004359_17091687.png
http://www.wia.org.au/members/repeaters/data/documents/Repeater Directory 140920.pdf

このP25は北米主体のデジタル通信規格の一つであり、オープンソースとなっています。主にパブリックセーフティ向けとして、AUS国内では警察や消防、SES(State Emargency Service)等で広く業務用途として使われているものです。

ということで、フレンド局にこの"P25 Repeater"について聞いてみたところ、"Show you"とモービルに搭載してみるから見せてやると、教えてくれました。
状況を聞いたところ、非常に静か、、、というわけですが、少数のユーザーが利用しているのは確かだそうです。(彼自身もユーザーである…)
a0004359_17051859.jpg
現状、ハム達はこのP25の無線機を主にセカンドハンド品で購入して運用をしているとのこと。
それらの無線機は業務用途を目的としていますので強固なデザインでアマチュア機にはない独特の風貌でもあるのも要因なのかもしれません。
アイコム、モトローラ、SIMOCO(AUSの地元メーカー)、Tait、ハリス等の多くのメーカーからリリースされています。(残念ながら日本では使用できません。)

実験的要素での運用が多いようですが、以前のハムフェストでもなぜに業務無線機を腰につけている人がいるのか?(もしかして私服警官なのか?)と思ったりもしたのですが、なんてことはない彼らはハムのP25ユーザーだったのでした。


[PR]
by jm3ehg | 2014-10-03 05:50 | VKでのハム活動 | Comments(4)


技術屋の憂鬱


by JM3EHG

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

最新の記事

速報 EMDRC Hamfe..
at 2017-03-26 16:39
生存証明 3/17
at 2017-03-17 06:44
ECD (Emergency..
at 2017-02-28 05:20

最新のコメント

QOHさん、確かに特小の..
by JM3EHG at 05:48
I社の特小なんかについて..
by jh3qoh at 22:30
この辺りはアマチュア無線..
by JM3EHG at 12:15

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
more...

検索

記事ランキング

カテゴリ

アマチュア無線
移動運用
VKハム事情
海外運用ネタ
SOTA
KRMNPA
ラジオの時間
KX3 自作キット
JT65・SSTVモード
D-star
オトナの社会見学
旅行・食べ歩き
ドライブ・キャンプネタ
雑談