<   2014年 06月 ( 6 )   > この月の画像一覧

KX3 ファームアップネタ

KX3のファームアップについてメモです。
通常であればすんなり完了ですが、今回はあれこれありましたのでここに記録しておきます。(長文です。)

KX3(S/N 04xxx台)を購入してからかれこれ2年以上になりましたが、引き続き私のポータブル運用では大活躍でモトは十分にとってくれました。
しかしながら、いかんせん購入当時のファームのままということで色々と気になる部分があったのも事実。

特に受信時にVFOを回した時のノイズが気になりました。

このノイズについては最新のファームフェアで改善されていることなので、さっそく挑戦してみたのですが、どうしてもうまくいかない。
そんなこんなで、以前から何度が挑戦しつつも結局できずに「悩んでいた」愛機KX3のファームアップについて今日は真剣に考えてみることにしました。

以前は読み込みはできたが「書き込みができない」とかで放置していたのですが、今日は読み込みも書き込みもできないという症状はさらに悪化…。

まず、今回はPCをThinkPadのX220からX240に変えてみることにしました。
必然的にエレクラのサイトからKX3用のユーティリティーソフトとUSBシリアルケーブルのドライバーもダウンロードし再インストールすることに。

相変わらず、PCのデバマネではUSBケーブルのCOMポートは認識していますがソフト上ではKX3のシリアルすら認識しない(よって通信NG)状態です。
ユーティリティソフトの問題なのかもう一度インストールしなおしても現象は変わらず。
ファームを最新(MCU Rev 2.11/DSP Rev 1.30)から一つダウングレードなんぞしてみても効果なしでした。

次にKX3内部のMENUでACC1のボーレートも確認しましたが38400で問題なし。もしかしてACC1ポートのon/off何ぞがあるのかとMenuを探索しましたがなし。
さあ次はもうACC1のソケットが半田割れでもしてるのかと、ケーブルを挿入した状態で少しテンションをかけてみましたが現象変わらず。

もうこれはケーブルを疑うしかない!ということで、もう1本を再投入(実は持っていた!)したところであっけなくKX3からデータを読み込みだしました。

a0004359_14305710.jpg
結果、書き込みにもすんなり成功…。原因は「KXUSB」ケーブルの破損でした。詳細は不明。


ここで、いちお儀式的に画像をUPしておきます(笑)
画像がそのものなのですが、無事に最近のファームに更新が完了しました。
普通であれば、普通に終わるのですが、このあたり突然進行状況のステータスが止まったりしないか妙に心配でした。
なにかとファームアップは危険が伴います…。
a0004359_14234421.png
最近の無線機はファームウェア、ファームアップありきの設計になりましたね。ここ数年の進歩でしょうか。
(そういえば自動車のコンピューターもファームアップがあるとかないとか…)

ということで、また新しいKX3でムセンをボチボチ楽しみたいと思います。

[PR]
by jm3ehg | 2014-06-28 14:15 | 自作・キットネタ | Comments(0)

燃える柱上トランス…

毎度様でした。

アルパカさんに遭遇?からずいぶんと日が経過してしまいましたが、昨日は10年ぶりの大嵐ということで、これまた大変な一日…。

朝から台風なみの強風で、時々チラチラと瞬間で停電しだして(これはある程度AUSで免疫つきました。)来るかな来るかなと思っていたら、いきなり「ドーン」と青白い光とともに何かが爆発…停電。オフィスから電柱を見上げると煙が出ていました…。

柱上トランスが火を噴いたのかはわかりませんが、あまりにもの強風で電線同士が接触・短絡したのでしょうか。それにしても、こんな経験初めてです。でも現地の人は比較的落ち着いています。そういう風土なのかもしれません。

さて、この柱上トランス…

AUSではブッシュファイヤー(山火事)が突然火の気のないところで発生するのですが、原因としては乾燥の気候とともに、「放火」や「たばこの不始末」などがあげられます。

そのほかに、特に猛暑日は近隣の住宅が一斉にエアコンを使いだし、電気の許容範囲をオーバーしたゆえに柱上トランスが突然爆発し、それが火の元となり山林火災に発展する…という話を聞きました。

この件に関しては電気事業者も認識をしているようで旧式のトランスの更新作業を行っているようですが広大なAUS国土故、まだまだ完全ではないようです。





[PR]
by JM3EHG | 2014-06-25 20:26 | 雑談 | Comments(0)

アルパカさん?に遭遇…

週替わりのドライブにいってきました。
日曜日は何とか天気もいけそうな雰囲気でしたので、片道2時間ほどのドライブです。

まぁこれも件のNPがらみですが、たまたまイヌOKのナショナルパークを見つけましたので愛犬も連れて行きました。
a0004359_16513353.jpg

Pink Cliffsということで、ピンク色に染まった珍しい岩を見物。

で、帰りにアルパカ?に遭遇・・・行きの道ではいなかったのですが、我々がピンク岩で遊んでいる間に出てきたようです。
a0004359_16505479.jpg

それにしても何用でしょうか・・・。同行氏曰く、毛糸向けのようですが、たぶんそうなんでしょう。
(食用なんて聞いたことありませんし・・・観賞用?)

なにかとアルパカ?よく見かけるようになりました。VKではカンガルー、コアラに次ぐデフォルトな生き物なのかもしれません。(ラクダはVKから中東向けに輸出されているという意外な一面もありますし)
[PR]
by JM3EHG | 2014-06-15 16:51 | 雑談 | Comments(0)

KRMNPA Kinglake NP

この週末は珍しく久しぶりの土日月の3連休・・・。

ここ数日、いろいろとございまして(これはまた後ほどでも)、土曜日はムセンする気にもなれなかったのですが、日曜日はドライブがてら(同伴です)気分転換も兼ねてワイナリー巡りをしてきました。
a0004359_1724167.jpg


意図的にワイナリーは、くだんのNPが近くにあるとかないとかで、そのまま1時間ほどお時間拝借・・・。
いつもはパラパラ聞こえる程度の7MHzもなんだかバンド中がガサガサしており、空き周波数を探すのも一苦労な状態・・・なにやらVK 州コンテストのようですが、それもあり短時間ではありますが数局と交信できました。
a0004359_16283589.jpg


今回運用した、Kinglakeナショナルパークのピクニックエリアですが何やらベンチやテーブル、BBQコンロの一切合財が新品のようです。考えること数秒、見渡すと周りの木々の表皮がすべて黒ずんでいます。
Bush Fireでこのあたりは燃えてしまったからピクニックエリアも新しく生まれ変わった・・・というわけでした。

a0004359_16285282.jpg


それにしても自然の生命というのは感心するばかりで、上の写真も看板の足元にはすでに植物が自生しています。木々も皮は黒いままですが成長を続けているようです。
[PR]
by jm3ehg | 2014-06-12 17:24 | KRMNPA | Comments(0)

VK/ trans-Tasman Contests

WIAのコンテストのページを見ていますと表題の「VK/ trans-Tasman Contests」っつうものを見つけました。

そういえばこのコンテスト、VK3KIDという局は80m用に超ロングワイヤーを山中に張り巡らしての記事を読んだっけ…程度の記憶なのですが、ルールを読んでいて一つ興味深いものを…

"Upcoming Contest Date & Time 160m Phone & 80m/160m CW: Third Saturday of July (19 July 2014) "

要はローバンド主体のコンテストですが、"160m Phone"!!!!の表記発見・・・。

a0004359_16435396.png

あわててバンドプランを見るとVKの160mはSSBも許されているのですね。
なんとー、たいへん恥ずかしながらも今回知りました…。

しかもこのコンテスト、6時間のみで体調にも優しいです。
160mのSSB・・・これはJAでは経験できない貴重な運用になりそう…。とりあえず160mバンドの状況ワッチということで、久しぶりにAH-3とLWの組み合わせを復活させようかと考えています。
[PR]
by jm3ehg | 2014-06-10 16:37 | アマチュア無線 | Comments(0)

KRMNPA Organ pipes NP

速報といいながらもさっぱり更新していませんでした。

メルボルン空港の近くにもナショナルパークがあるということで、ちょいと行ってみました。
とはいうものの、今回はYLの同伴出動です。帰り道にしっかりお買いものに付き合いました。

オルガンパイプナショナルパークということで、珍しい名前なのですがなんでもこの付近にボルケーノ(活火山)が存在しており、溶岩がふもとの小川に流れ込み急激に冷やされたことでパイプ状に固まった云々…というわけで下の写真を参照ください。(すごい省略…)


a0004359_18570247.jpg


そんなわけで、大雨の中行ってきましたが、さすがに運用は断念。とりあえず次回運用に向けての下見でしたが、この「オルガンパイプ」見応えがありました。メルボルン中心部からそんなに離れていないところなのですが、こんなに大きな自然があるとは…。
これはぜひ天候のよい日に再訪したいところです。

a0004359_17374170.jpg

いろいろな植物が園内に群生していたのですが、ナショナルパークはワンコ・ヌコNG…。確かにペットが入っていたらこれらの植物を見るのは難しいかも。最近はペット連れのマナーの悪さもありますし、そういったもので野生動物の生態にも少なからず影響もあるのかもしれません。なので、ナショナルパークとして一定のコントロールは必要なのでしょうね。ワンコ同伴できないのは少々残念ですが、これは仕方ありません。
a0004359_17401371.jpg
大雨で人っ子一人おらず野生動物も油断していたようです。ワラビー?超至近距離で対面でした。
VKの移動運用ではデフォのようです。(しつこい?)



[PR]
by JM3EHG | 2014-06-07 19:09 | KRMNPA | Comments(0)


子育て奮闘中です。


by JM3EHG

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

最新の記事

VK9MA Mellish ..
at 2017-11-06 05:46
ガダルカナル島 Coastw..
at 2017-10-31 05:54
再開局
at 2017-10-26 05:55

最新のコメント

すみません、、、私の読み..
by JM3EHG at 06:22
ありがとうございます。 ..
by JM3EHG at 06:22
>クラブログメンバーでは..
by jf3eig at 21:28

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
more...

検索

記事ランキング

カテゴリ

アマチュア無線
移動運用
VKハム事情
海外運用ネタ
SOTA
KRMNPA
ラジオの時間
自作・キットネタ
JT65・SSTVモード
オトナの社会見学
D-star
育ハム
旅行・食べ歩き
ドライブ・キャンプネタ
雑談