<   2013年 12月 ( 3 )   > この月の画像一覧

毎年恒例の夏のキャンプ Cape Conran national park

念願の長期休暇となりました。
JPNの場合ですと、祝日などが重なり容易に連休となるところなのですが、海外の場合ですとなかなかそういう休みがありません。
基本的にクリスマス休暇(12月から1月にかけて)と、イースター休暇(3月)くらいでしょうか。
私の場合は21日より休暇に入りましたので、いろいろと用事を済まして23日から毎年恒例のキャンプに出かけてきました。
a0004359_08580773.jpg
今回は東に東に…ということで、VICとNSWのボーダー近くのCape Conranナショナルパークというところです。JPNのようにフルセットそろっているキャンプ場でもなく、「なんにもない」ところですが、FBでした。1泊30ドル、いちおトイレありで整備もされているので、安全です。
(いたるところに無料キャンプサイトがありますが、やはりタダ故にゴミが多い、セキュリティ面でも不安があります。)

2泊3日ですが、シャワー無し等を考えるとこれくらいが身体の疲労も含めて適度・限界かもしれません。
夜はたき火でまったりとくつろいだりと、久しぶりに野外活動した感じでよかったです。
a0004359_08593083.jpg
さてさて、肝心のムセン運用ですが、(相変わらずの手抜きですが)、マグネット基台にホイップを装着してとりあえず7MHzのバンドワッチ。予想以上に信号が入感、しかも強力で混雑しています。これくらいの強さならQSOできるかなと1wで呼んでみるとすぐにコールバックがありQSOは成立。30分ほどの運用でしたが、VK7とVK3、2局とQSOできたのでもう満足です。
a0004359_09004412.jpg
やっぱり、短縮ホイップよりそれなりのアンテナを準備すればもっと環境が変わると思うのですが、なかなかそこまで手が回っていません。とはいうものの、RHM8BとKX3(1w)の組み合わせでもそれなりにCWですがQSOができていますので、これも良しと考えています。

実はといいますか、現場でワイヤーダイポールでも作ろうと思い、線材と工具は持参していたのですが折角のキャンプなのでムセンもほどほどにボーっとするに徹していました。(結局作らず…)




[PR]
by JM3EHG | 2013-12-27 05:41 | 移動運用 | Comments(2)

スマートテレビ購入の巻

さて、前回のポストで書きましたが、AUSの地上テレビ波が完全にデジ化してしまい、一時的でしたが視聴できなくなりました。
いわばTV難民と化していましたが、所有テレビの不具合もあり新たに買いなおすことになりました。

ということで、家電屋に通うこと3回目にして約8万円相当ですが、40インチのLCDをお買い上げ。
当初、50インチのP社PDP尼崎産?を購入計画していたのですが、自家用車に積載不可が判明・・・ワンクラスダウンとなりました。

不本意ながらも、諸所の事情でJPNの競合メーカーであるサム●ンを買ったわけ訳ですが、なんとよくできているテレビだなぁと痛感しました。
今回、比較・検討候補にソニーが挙がりましたが主に価格面、機能面からサム●ンになったわけです。

結局のところ、JPNメーカーと比較しても、サム●ンを落とすところが無いんですよね。
よっぽどJPNメーカーに特段の機能やメリットがあれば、そちらを選択するわけなんですが、それが悲しきかな無い。
また、メーカー等のこだわりがあるならハナシは変わりますが、単にテレビの視聴くらいなら価格面で比較となるでしょう。

そういう意味でも、JPNメーカーのテレビ業界からの衰退(という言葉が正しいかどうか…)もなんとなくですが、感じずにはいられませんでした。


個人的にはJPNの電器メーカーのTVが欲しかったわけですが、今やテレビも満足に視聴できているため、特に不都合は感じていません…(^^;;;


ローライト・・・

それにしても、家電屋のにーちゃん、「付属のテレビスタンドは水平方向に回転するのか?」という質問に、「回転しない」とハッキリ答えたものの、家に持ち帰って組み立ててみたところ「回転する」ではないか。(リビングと食卓テーブルで見るため回転機構が必要であった。)ホンマ、適当な店員だ…。

デリバリーも100ドル近く取られて、過去の経験から、絶対に約束の時間通りに来ない、それでいて平日のみとか適当な言い訳…もちろんハンドキャリーします。

[PR]
by JM3EHG | 2013-12-26 19:23 | 雑談 | Comments(0)

VKでTV難民

11月から12月の初めにかけて何かと無線以外のところでいろいろありまして、結局のところ高周波治療はご無沙汰していました。

さて、VK駐在の前は一時的に大阪に滞在、地デジへの移行になり当時所有していたアナログテレビでアナからデジへの変更を我が目で見届け、そのままTVレス生活に入ったわけですが、(当時は愛好者3号でNHK第一が聞けたのでそれで十分だった)なんと、ここVKもテレビのデジタル化が進行しており急きょテレビを買い替える羽目になりました。

VKのテレビといえば、52MHzでのEスポのパイロット的な役割をしていた重要なポジションで有名?
その名残なのか、このへんの旧家のTVアンテナは思いのほかエレメントが長く見えます。

そんなわけで、すんなり旧TVからデジへの移行なのですが、どうもANT端子部がハンダクラックなのか接触不良を起こしておりまともにデジタルの信号を受信しません。(以前、テレビの裏で犬が暴れてケーブルもろとも抜けたという経歴あり)
なんどか、こじると映るわけで始めの2日間は強制的にワニ口で受信し続けていたものの、クラックの溝は深まる一方で、とうとうTVも受信しなくなり、情報社会から隔離されてしまいました。

推測するに、今までのアナログ波はノイズも含みながらも頑張って受信していたが、デジ化してしまいスレッシュ値以下の信号レベルで綺麗さっぱり受信判定不可と判断されたようです。


となると、同居人から「あんた、電気科出身なんだから、治せるだろう」と言われまして、仕方なしに液晶テレビを覗いてみることにしました。

故障の根源とされる、ANT端子部分なのですが、そのままコンバーターユニットに直結しており(しかも2階建て構造)問題とされるポイントに行きつくまでには20数ピンのハンダを吸い上げてユニットを取り外し、さらにシールドのキャンを外してようやく到着…(するであろう)な構造となっているわけです。

20数ピンのハンダを吸い上げるためには、ハンダ吸い取り機(別名:タコ)が必要な訳で、果たしてそこまで苦労してするものか…とも自己嫌悪に陥りながらも、「もう基板も腐食してるっぽいし買い替えがFBでは?」と提案と相成りました。
加えて、基板上のチップ抵抗、チップコンも軒並み経年劣化なのか、変色しており、一概に「いい」状態ではなさそうです。


JPNなら、ラジオでしのげたのですが、さすがにVKではそうでもなく、やはり日々の情報源の一つとしてTVは使用していたので、TVの調達は急務でした。

=つづく=



[PR]
by JM3EHG | 2013-12-08 06:48 | 雑談 | Comments(2)


exJM3EHG Radio_eLog's From Melbourne


by JM3EHG

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

最新の記事

バリスタ講習に行く
at 2017-05-18 05:36
2017年子供の日記念運用
at 2017-05-09 06:23
旧ヴィクトリアポリスHQ
at 2017-05-07 22:06

最新のコメント

土田さん、ご無沙汰してお..
by JM3EHG at 07:28
お元気ですか? 西島無線..
by JA8DJY/土田 at 18:50
VK5JST局、時々こち..
by JM3EHG at 06:52

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
more...

検索

記事ランキング

カテゴリ

アマチュア無線
移動運用
VKハム事情
海外運用ネタ
SOTA
KRMNPA
ラジオの時間
自作・キットネタ
JT65・SSTVモード
オトナの社会見学
D-star
育ハム
旅行・食べ歩き
ドライブ・キャンプネタ
雑談