<   2013年 11月 ( 6 )   > この月の画像一覧

SOTA VK3/VC-002 Mt Donna Buang

写真だけをUPしておいて、更新がずいぶんと遅れてしまいました・・・(汗)
なかなか更新をば考えていたのですが、何かとQRLな状態で・・・。

SOTAについては、何回かこのブログでも紹介しましたが、前夜のクラブミーティングに即発されて翌日に決行・・・という何ともなこの気分の変わりようではありますが、とにかく行ってきました。
a0004359_10181826.jpg


今回は、前夜のミーティング中にあった「お勧めスポット」ということで、自宅からモービルで2時間ほどのところに。久しぶりの標高1,000m越えの山で「電波のとび」も期待できそうです。

山頂までアスファルトの舗装路が整備されているため、1,300ccのヤリスでも問題なく行くことができました。
トイレあり、水場ありで問題も無し。ここにはVKではデフォのエレクトロ式BBQコンロもありましたのでQRVしながらのBBQもOKです。(コレ重要)湯沸し用のガスを忘れたので下界のハードショップで購入。
a0004359_10194165.jpg


山頂付近には「Lockout tower」が設置されており(本来の目的は周辺山林の山火事ワッチ用。)自由に上がることが出来ます。ただし、頂上部も含めメッシュ上の鉄板だけなので、高所恐怖症のかたはNGかもしれません。この「展望台」・・・雰囲気的に千早赤阪村の千早園地の展望台に似ています、Hi。
下界はFBな天候だったのですが、残念ながら雲が多く視界はよくありません。

肝心な飛びのほうですが、30cm弱のハンディホイップの運用、こちらは送信出力2.5w程度でもメルボルン市内の各局とほぼ59同士のレポート交換でした。さすが標高がある分飛びもFBです。

相変わらずの英語ではありますが、146.515MHzのシンプレックス(146.500MHzは呼び出し周波数)で
CQを出しながら、SOTAの規定である最低4局クリアを目標に楽しみました。
何回かCQの空振りもありましたが、呼び出し周波数に戻ってCQを出したりと、ラグチュー主体の1時間弱の運用でトータル6局ですから、いい線ではないでしょうか。

a0004359_10203078.jpg

展望台を下りてからも、HF機でSOTA周波数の7.090をワッチすると、他のエリア(VK5やVK1)の山岳移動局がQRVしています。VK3の局もQRVしていたのですが、どうもスキップしているようで、HFはゼロQでした。

この日は夕方に市内に戻らないといけなかったため、深追いはせず145MHzのみのQRV。今回はハンディホイップでしたが、これこそJ型アンテナなどが楽しめそうですね。

最後に、持参したガスバーナーでコーヒーを入れたりしながら久しぶりの山岳移動を楽しみました。
[PR]
by JM3EHG | 2013-11-23 10:22 | SOTA | Comments(4)

EMDRC 定例ミーティング 移動運用ではリチウムポリマー電池?

久しぶりに所属するハムクラブのコーヒーミーティングに行ってきました。
ミーティングは毎月第1と第3金曜日の夜8時から行われており、毎回話題は広くメンバーがプレゼン形式で様々な情報を披露してくれます。
その名の通り、コーヒーとクッキーがミーティングで準備されています(^^;;;

今回は友人のVK3MRG Marshallが「SOTA」についてのプレゼンということで、久しぶりの参加。 結果はというと、これまでの最長時間?11時前まで盛り上がってしまいました。
a0004359_1757532.jpg


まだ日本ではこの「SOTA」、なじみがないと思いますが、VKではホットなカテゴリーの一つとなっています。
(VK以外にも発祥とされるUKやアメリカでも多くのハムが運用されているようです。)
SOTAはSummit on the Airの略称で、その名の通り山頂での運用で、運用者(Activater)も追っかけ(Cherser)もポイントが付くというものです。
ということで、VK3MRG MarshallとVK3BQ Andrewによってこの「SOTA」についてのレクチャーがあったわけ。

a0004359_17582218.jpg

今回、プレゼンター2名以外にも、メンバーのセットアップの持ち寄りがあったので、私もKX3とエンドフェッドチューナーを展示させてもらいましたし、他のメンバーの設備も非常に興味深いものでした。
自作の2m.6エレ八木やJ型アンテナ、ギボシアンテナもVKでは有名でした。(ちなみにこちらではリンクダイポールっていいます)

あと、電源関係では、Lipoバッテリーがポピュラーなんですね。鉛シールドもFBなんですが、SOTA運用でLipoバッテリーが人気のようです。

当方、まだまだLi-poバッテリーについて勉強中・・・ではあるのですが、以前はラジコンのニッカドバッテリー(7.4vの2800mAhとか)をハンディ機の移動運用電源で使用したことはあるのですが・・といってもかれこれ10年以上前のハナシなんで、電池もずいぶん当時から変わっていますでしょうし、今一度調べてみるものいいのかもしれません。

ようやくメルボルンも夏の陽気になりつつあるので私もSOTAで遊んでみようと思います。
(とはいうものの、メルボルンは20年ぶりの低気温が続いており、まだまだ寒いです。)
[PR]
by JM3EHG | 2013-11-17 17:10 | SOTA | Comments(0)

Yarra Valley Amateur Radio Group Hamfest

この日曜日は、「Yarra Valley Amateur Radio Group」というところが開催するハムフェストに参加してきました。

a0004359_15511120.jpg

(なぜか、クラブのトレードマークがカモノハシ?)

その前に、自宅近くで、フリーマーケットもどきを覗いていきましたので、すでにハムフェスト到着には1時間の遅延でした。この時点でやる気なしなんですが・・・
開場10時のところ、現場到着11時30分の時点で、すでに宴も竹縄の状態で案の定、主要なものは売りつくされた感が漂っていました。
体育館の広さの割には閑散としており、入り口ではBBQ・・・AUSではデフォですね。

辛うじてDick smithのテキスト本を50セントで購入、今回の唯一の戦利品です。
a0004359_1611442.jpg

色々とビクトリア州各地のハムフェストを見学してきましたが、おおよその内容はつかめました。
Hamfestという割には「ジャンク市」だけであり、誰かの講演があるとか、デモがあるとか、公開運用があるとかではありません。会場で何かの新しい発見があるわけでもありませんし。
「ジャンク市」での思わぬ発見、コレは楽しいですね(^^;;;
(と、辛口な意見を述べてしまいましたが、実情ということでご理解頂けますと幸いです。ぜひ個人的には公開運用を希望したいところです、Hi。)

ちょうど、毎年5月に隣のエリアであるハムフェストが一番盛況ですので、これからはココだけでいいかも知れません。

それにしても、Dick Smithのエレクトロ教本ですが、なかなか面白い内容です。
a0004359_15591614.jpg

もちろん全て英文ですが、理解できます。さながらラ製なテイストですが、コレで50セントですので安いもんです。
[PR]
by JM3EHG | 2013-11-11 05:56 | アマチュア無線 | Comments(3)

VK式移動運用

JT65ネタが続きましたので・・・違うネタでも。

先日の4日は競馬の日(メルボルンカップというものでVIC州だけ休み)で休日、天気もFBみたいなので友人夫妻とともに近郊の自然公園にBBQしに行ってきました。

友人夫妻のお別れ会(近々フランスに引っ越しされるので)も兼ねていたりですが、イタリア人の旦那・フランチェスコさん(天文屋の学者さん)とも仲良くさせてもらっていただけに残念ではありますが、仕方ありませんね。
(会話の中で「ところで何年AUSに居たの?」と質問したら、「4年だけどもう十分だよ」とのこと…。妙に納得…。)
a0004359_15350980.jpg

とまあ、そんなことで、初めての炭火焼肉です!

VKの公園は「エレキ式」や「ガス式」が充実なのですが、今回は炭火でやってみました。少しの着火剤を投入し、あとは枯れ木だけなのですが、乾燥しきっているのでよく燃えること・・・。なんとなくNSW州の山火事も「これやったら燃えるわな」と。

フランチェスコさんも元・ジャンボリーもといボーイスカウトということで、いろいろとノウハウを実地で教えてもらったりとFBな時間を過ごすことができました。
a0004359_15373026.jpg


こんな環境なんで、ロングワイヤーも張り放題です。
Ezhangとか売れる理由がなんとなくわかります。
日本じゃこんな公園、そうそう簡単に見つかるわけでもないし見つかっても人がウジャウジャで気兼ねなく張れそうでもないですし。
そういう意味でも、ワイヤーダイポールやG5RVなどが普通に使われているのも納得です。
結局のところ、私もリグとエンドフェッドアンテナを持参しましたが、張っただけでQRVせずでした(^^;;;



[PR]
by JM3EHG | 2013-11-07 06:05 | 移動運用 | Comments(0)

初めてのJT65講座・・・CQ編

各局のCQに対しての応答で、なんとなくですがイメージが掴めてきたわけであるのですが、テスト電波を発射・・・ということで、前夜に「明日15時からTXします」と各局向けに打電(笑)。

奈良県のJGK局とSKDと相成ったわけですが・・・微弱な電波を相手とするJT65モードでもこの日は全く見えなく、しまいにはCondxも低下...QSOには至りませんでした。まま、聞こえないものは聞こえないということで次回チャレンジですね。(JGK局TNX)

a0004359_166812.jpg

とはいうものの、このテスト運用でも私のCQ@QF22に対しても数局の方と交信ができましたので、電波は飛んでいたようです。
なにやら、電波伝搬が地図上でもわかるみたいで、知人がキャプチャー画面を送ってくれました。

なんだかすごいというか、運用が丸見え・・・のようです。(見えすぎちゃって困る?しつこい・・・)
これも時代なんでしょうか・・・。
[PR]
by JM3EHG | 2013-11-06 05:07 | JT65・SSTVモード | Comments(1)

初めてのJT65講座・・・準備編

いつやるか?今でしょ!(古)
もう時既に遅し的な感じで、ウェーブに乗り遅れた感がたっぷりですが、JT65モードのオンジエアーにようやくたどり着きました・・・。

RTTYを始めた時もなんだかんだで、すんなりできませんでしたが、今回もすんなり出来ませんでした。
(根本的に勘違いしている部分があったりと・・・恥ずかしすぎて書けないです。)

a0004359_1324463.jpg


結局のところ、市販品のIFの力を注入しました。。(技術系なんだったらそれくらい作れよ!ですが・・・)
やっぱ楽だね。USBケーブル一本でPCとIFがコネクトしてます。ちなみにIC-7000とIFはミニDINケーブルで接続していますが、トータルで2本(USBとDATA)のケーブルのみですから。

ということで、VKハムでは定番アイテムのtigertronicsのSignalink USBを導入・・・。
このSignalink・・・サウンドカード内蔵なもんですんなりと事が進みました。

a0004359_1603621.jpg


私のPC・・・レノボ社のthinkpad X220iですが、なんとー音声入出力が1ピン4極ではありませんか・・・。
そんなこんなでMIC/SPケーブルも変換入れんとあかんか・・・だったのですが、今回導入したサウンドカード内蔵のIFのおかげでUSBケーブル1本という実にシンプルな構成となったわけです。
[PR]
by JM3EHG | 2013-11-04 06:28 | JT65・SSTVモード | Comments(2)


exJM3EHG Radio_eLog's From Melbourne


by JM3EHG

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新の記事

KX3で日本の局免申請
at 2017-08-16 21:33
Remembrance Da..
at 2017-08-14 06:58
FCCライセンス更新完了
at 2017-08-08 21:46

最新のコメント

こればかりは致し方ないで..
by JM3EHG at 21:35
www… 両面印刷..
by jh3qoh at 23:06
ちなみに今回はHFのみの..
by JM3EHG at 22:40

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
more...

検索

記事ランキング

カテゴリ

アマチュア無線
移動運用
VKハム事情
海外運用ネタ
SOTA
KRMNPA
ラジオの時間
自作・キットネタ
JT65・SSTVモード
オトナの社会見学
D-star
育ハム
旅行・食べ歩き
ドライブ・キャンプネタ
雑談