<   2013年 05月 ( 5 )   > この月の画像一覧

初めてのSOTA運用 続編

ということで、初めてのSOTA運用は「1点」の「Flinders peak」ポイントからトライしてみました。

車をカーパークに止めて、あれこれ準備と言ってもカバンに無線機とログを詰めるくらいですが、、そんなことをしながら、無線機より大事な(?)、「水」を忘れていることに気づきました・・・orz

何やってんだかと思うとともに、志の低さを実感しつつ、自動販売機がいたるところにあるJPNをうらやましく感じました。

いちお、手元の観光パンフレット(!)によると、昇り30分程度とあるので、「まぁええか」の気持ちでGO!しました。(よいこの皆さんはキチンと準備をしましょう!)

久しぶりの土の感触で、はじめ10分は楽しかったのですが次第に日頃の運動不足が祟り疲れてきました。
そんなこんなで休憩しながらも無事に山頂に到着。

a0004359_1649370.jpg


FBな光景が望め、遠くにメルボルンのビル群も望めます。ためしに目印となるレピータに100mwでカーチャンクしてみるとなんと、フルスケ。これは期待できそうです。

昨夜、クラブのMLにポストしていた周波数でCQをかけると、VK3OMH(mark)から早速コールバック。
「ようやく、HiroとQSOできたよ!」との嬉しいコメントもいただきました。

その後も声がかかり、お腹一杯になり約1時間の運用で10局のログインでQRT。

a0004359_1648515.jpg

VKに居るとどうしても電波をJAに飛ばしたいという気持ちになってしまうのですが、こういった145MHzをつかった「ローカル」の交信もいいですね。これはここでしか出来ません。
普段はクラブミーティングでアイボールだけでしたが、この運用で多くのクラブメンバーと実際にQSOができました。これからは冬になりますが、機会を見つけてはローカル局との交信を楽しみたいと思います。
[PR]
by JM3EHG | 2013-05-29 16:51 | SOTA | Comments(0)

初めてのSOTA運用

最近受け取ったWIA(こっちの連盟)の機関紙にも3ページに渡り「SOTA」が特集されていたりと、ここVKではIOTAではなく、SOTA(Summits on the Air)が活発です。

機関紙には「146.500のシンプレックス呼び出し周波数と、146.525MHzや146.550MHzを使用すべし」と記載がありましたので、念のため前日の夜にクラブのメーリングリストにQRV情報をポストしました。

a0004359_16425474.jpg


これに触発されて、最近板ばさみ気味でお疲れのご様子の私でしたので、リフレッシュをかねて車で一時間ほどの山まで出かけてみました。今回は様子見でもありましたので、ID-51にモービルホイップ直付けのスタイルです。

私もこの「SOTA」、(ソタといいます。)あんまり知らなかったのですが、たまたま以前ローカルとアイボールをしたときに「ソタ、ソタ」言うので、気になって調べたところ「SOTA」にたどり着きました。

「IOTA」はご存知のとおり、「島」での運用ですが、この「SOTA」は「Summits」にて「山頂」での無線運用を指します。いろいろルールはあるのですが、要は「山頂」から無線をするということで、必ずしも俗にいう「三角点」ではなく、範囲内に入ればOKのようです。

これもポイント制であり、確かに車でアクセスしやすいところは「1点」、難易度が高くなるにつれポイントも高くなります。(良く考えている。。。当たり前か・・)
[PR]
by JM3EHG | 2013-05-28 16:40 | SOTA | Comments(2)

高周波が足りない

ここ数日のCondxはFBなようで、会社の同僚(ハム)も「10mでWがよく聴こえる!」とコーフン気味に私のデスクまで来てくれました。

手元のリグIC-718の電源を入れてみると、確かに10mが結構な具合にオープンしていましたので早速CQをかけてみたのですが、ゼロQでした。広大なVK・・・遠いようです。
a0004359_11443493.jpg


そんなこんなで、IC-7800がJPNから到着しました。超スケールダウン版です。(比較として変換コネ)
よく再現されています(笑)

先日はローカルが開催されたハムフェストという名のジャンク市を冷やかしで見学。
たまたま見つけたARRLのミニログが7ドルで売っていましたので購入してみました。

いろいろと頭の中には構想とか浮かんでいるのですが、忙しさのあまり実行に移せていません。
6月にはこちらでVUのフィールドディコンテスト冬版が開催されるので、一日だけでも参加してみようかと考えています。
[PR]
by JM3EHG | 2013-05-21 06:40 | アマチュア無線 | Comments(6)

9Vで運用してみた

ということで、結果から言いますと9Vの免許取得に成功しました。
(9Vというと006Pあたりでしょうか・・・・)
a0004359_12251351.jpg


なぜ、9Vの免許を取得したかというと今回GWを利用してコソーリと(バレバレ?)JAに野暮用で帰国してまして、その帰りのストップオーバーで運用をもくろんでいたわけです。

免許取得の準備をしだしたのもの直前で、IDA(現地のテレコム)のNoticeを見ると申請は3週間前まで・・というお達しもあるのですがダメ元で出してみました・・・。

いろいろと申請には書類が必要なのですが、

・パスポートのコピー
・FCCライセンスのコピー
・使用する無線機の詳細(取説のスペック欄でOK)
・運用場所住所

これらをまとめてメールで送付しました。

一番困ったのが、運用場所の住所であり通常であれば「アコモデーション」などの住所な訳ですが、今回の滞在は朝6時イン、夜9時アウトという住所不定状態での滞在。
コレは困ったということで、とりあえず運用予定地の「ロープウェイの駅」の住所で申請しました。

要は住所で困るのがライセンス費用のインボイス送付先でありました。
不安要素が残るものの、「費用はそっちのオフィスで払うからよろしく!」的な感じで9V現地入りしたわけでした。

<略>
そんなこんなで、IDAのオフィスを急きょ訪問、なんとか担当者とも(奇跡的に)面会できまして、(前回のH44ではサッカー観戦で不在)、50SIN$で無事にDone!でした。

免許は「9V1/W3EHG」、3か月有効です。
a0004359_1227174.jpg


肝心の運用ですが、赤道直下の町だけにすでに体力消耗、とりあえず「運用をした」という事実を作るため、「CQ~」を炎天下の元で連発しましたが、月曜日だけにさすがにゼロQでした。

テレコムの担当者とも顔つなぎができ、次回来るときはもっとゆっくり過ごせば?と実に的確なアドバイスを受けましたが、ぜひ次回はセントサ島のコテージでのんびりビールでも飲みながら無線をしてみたいものです。
[PR]
by JM3EHG | 2013-05-10 06:45 | 海外運用ネタ | Comments(0)

9Vのライセンスを取得してみる

なんだか、最近ライセンスマニア状態になりつつ私でありますが・・・
主題の国でのライセンス取得に挑戦してみました。

取得順に行きますと、
JM3EHG,W3EHG,VK3EHG,H44EHG,これに9V…・・・DXCC風にいうと5エンティティでしょうか。

シンガポールに駐在されていた方のお話を聞く限りでは当時(95年)は非常にライセンス取得が困難であり、やっとのことで取得されたとのことでしたので、お先まっくら、マイナス要因だけが積もるばかりです。

いろいろとサーチをすると、テンポラリ向けのライセンス発給を見つけることができました。
要綱や申請書類を読む限りではそれほど敷居が高くなさそうですので、「取れたらラッキー」のくらいの気持ちで、毎度の「出たとこ勝負」で申請をしてみることにしました。
[PR]
by JM3EHG | 2013-05-08 07:50 | 海外運用ネタ | Comments(0)


子育て奮闘中です。


by JM3EHG

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

最新の記事

ナショナルパークアワードの参加賞
at 2017-12-07 05:53
2度あることは3度ある? P..
at 2017-12-01 20:58
VK9MA Mellish ..
at 2017-11-06 05:46

最新のコメント

すみません、、、私の読み..
by JM3EHG at 06:22
ありがとうございます。 ..
by JM3EHG at 06:22
>クラブログメンバーでは..
by jf3eig at 21:28

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
more...

検索

記事ランキング

カテゴリ

アマチュア無線
移動運用
VKハム事情
海外運用ネタ
SOTA
KRMNPA
ラジオの時間
自作・キットネタ
JT65・SSTVモード
オトナの社会見学
D-star
育ハム
旅行・食べ歩き
ドライブ・キャンプネタ
雑談