<   2012年 08月 ( 8 )   > この月の画像一覧

タロ芋VCHアンテナ調整

思い立ったら吉日、久しぶりにメルボルンも快晴続きですので「自在ブッシュ」を使ったCHアンテナの調整を実施。
a0004359_12271796.jpg


肝心のコイルの部分を担うペットボトルは三ツ矢サイダーやカルピスソーダなど気の利いた円筒、強度のあるペットボトルは当地には無く、仕方なく中華系ショップで見かけた「タロ芋アッサムティー600ml」をチョイスしました。ミラクルな味であるのは確かですが、美味しくいただきました(汗)

a0004359_12273257.jpg


結果なんですが、難しいかった・・・。
なにがって、ディップしているポイントが超狭帯域。
これでは私のポリシーであるATUナシの運用が極めて困難です。ただでさえローパワーQRPなんでチューナーのロス分などはなるべく避けたいところです。
コイルの太さ/銅線の太さ、それとも南半球だから逆巻きが問題なのか、あれこれ考えていたら陽がくれそうになってので次回に持ち越し。

それにしてもこのアンテナ、上手く考えられている反面かなり設置場所の影響を受けそう。
いつものお決まりの場所でのQRVなら問題なさそうですが、気分屋の私とて、運用場所を固定しない人にとってはかなりSWR等が変化しそうです。(となるとやっぱりATUで補正か?)
まま、一筋縄ではいかないのが自作の楽しみでもありますが、どうなることやらです。


a0004359_11241866.jpg
a0004359_11242518.jpg
a0004359_11243352.jpg


車で15分ほどの漁港です。
平日の昼下がり、まったりするにはFBなところでお気に入りです。
トイレあり、売店ありで長時間の移動運用にも○。
もっと言えば魚釣り人が多いためおもむろにANT用に竿を展開しても怪しまれない?
[PR]
by JM3EHG | 2012-08-29 07:24 | VKでのハム活動 | Comments(2)

部品散々…orz

思い立ったが吉日、この土曜日は「自在ブッシュ」を使いコイルを巻き巻きしてました。

といっても、仕込み段階からイロイロありまして?コイル用の硬いペットボトルもとい気の利いた清涼飲料水がなく、仕方なく見つけた「タロ芋アッサムティー600ml」という何ともミラクルなテイストを頑張って飲み干して作業開始。

決して野球チップスみたいに、カードだけ取り出し中身はさいなら…ではありません。

で、巻き巻きも終わり、コイルのタップ用にICクリップを使用したんですがこれがどうしようも無いもんでした。
調整で三回ほどでしょうか、取り外しを繰り返していたら、つぶれまして。
先の引っ掛ける部分ね。ここがバカになりました。
手持ちが無くなってしまったので車で五分のパーツ屋さんまで急遽買いに行くも(念のため二個購入)、なんと二個とも調整で壊れました…orz
これって、僕の問題…?

ここのパーツ屋さん、近くて便利なんやけど、ろくなもんが売ってません。
1.65$のパーツにイチャモンつけるわけぢゃないけど、もうね癇癪起こしそうでした。クオリティ低いわ…。


正直これは無いわ〜です。

日本と同様のクオリティ、目線で見る自体がそもそも間違っているのかも知れません。
店にクレームしたとしても、どうせ同じもんに交換が関の山。

あんまり、こんなハナシを言うのもなんですが、このやり場の無い怒り、これが現実?まだまだ慣れないです…。
[PR]
by jm3ehg | 2012-08-26 18:22 | VKでのハム活動 | Comments(2)

customized nerdy radio.....

趣味のプレゼンとはいえ、私の限りある語学力では満足なオハナシが出来ませんでした。

今回のプレゼンの点数は?となると、50点がいいところでしょうか。
スライド自身は写真を多様したのもあり、なんとか私の限りある語学力を補完する形となり、これはよかったです。

ずるい話、「俺の言いたいことわかるな!Mite!」ぢゃないんですが、身振り手振りで説明した部分もありでなんとも・・・。

そんな中でも、「自在ブッシュ」を使ったコイルの作成は地元オージーっ子の中ではセンセーショナルだったようでプレゼンが終わってからも質問攻め。
a0004359_1812466.jpg


最後に今の日本を象徴している、「痛無線機」についてもさらっと紹介。
この「痛い」という言葉、当たり前ですが英単語でないんですよね。でも”あの”「痛さ」を伝えるにはどうしたらよいのか?

こればっかりはメルボルン大学に通う現役の友達に聞いてみました。
「Nerdy」という言葉があり、これが一番近いのでは?という助言の元で当日も話をしたのですが、掴みはOKでオージーっ子のウケもばっちりでした(笑)

語学の話ですが、ボキャブラリ、表現の手法がワンパターンなんですよね。
自分の知ってる単語だけでは伝わるものも伝わらない(当たり前か・・・)で、熱心に耳を傾けていただいた皆さんにむしろ申し訳なさを感じました。

もう一度ネタを改めて、もう一度リベンジを誓ったのでありました。。
[PR]
by JM3EHG | 2012-08-21 21:31 | VKでのハム活動 | Comments(0)

VK4IMX局とアイボール

同じ国内ながらも気候が全く違うケアンズ在住のVK4IMXさんとメルボルンのオフィスでアイボール。
短い時間ではありましたが、わざわざメルボルンから離れた田舎地域のオフィスまで駆けつけて頂きました。

仕事柄、メールや電話でのやり取りのみで実際にお会いしたのは今回が始めてではありましたが、楽しいお話で盛り上がったのは言うまでもありません、HI.

いろいろとケアンズ情報も入手!
やっぱり気温が寒いのとどんよりした雲のしたではテンションもガタ落ちです。
ケアンズの温暖?な、空の元でいっぱいやりながらの高周波治療…いまから楽しみです(^^;;
[PR]
by jm3ehg | 2012-08-20 21:20 | VKでのハム活動 | Comments(0)

Haraアリーナの思い出

CQ誌8月号では巻頭カラーで沖田編集さんのDayton訪問記がカラーで紹介されており、興味深く拝見させてもらいました。
その中でもとくに29ページにあるFCCのライセンス試験の写真を見て、「あっ、嘉納さんだ!」と、「おお、ここ」と言わんばかりにはいられませんでした。

というのも、当時勤務していた札幌のローカルさん数名でデイトンを訪問(実は初海外でした)、そしてこのHaraアリーナで無謀にもFCC試験を受験するというオプションつきでした。
このときはジェネラルクラス1本勝負だったのですが、試験を主催する地元ハムクラブのメモリアルの日でもあり(たしか試験実施が何回目かの記念日)なんと、受験料は「タダ」でした。うーん、JPNでは考えられない。。。

今回のレポートでもあるように、この試験会場、全然変わっていないようです。
もともとHaraアリーナはホッケー場であり、試験場もホッケー選手の控え室を急遽、長机を置いただけの簡素な感じ。

屋根も長身の人であれば、ぜったいに頭が当たるであろう、きゅーきゅー積めのなかで、長机の真ん中に両サイドから大きなアメリカ人にサンドイッチされる形で受験したわけです。

「分からんかったら、鉛筆ころがしな!Boy!」な感じで始まったわけですが、隣の回答も小さいスペースにギチギチなんで見えるわけなんですね。(問題番号はばらばらなんでカンニングは出来ませんが・・・)


そんなこんなで、見直しもして試験監督のおじちゃんに提出。
30分くらいを試験会場の外(といっても廊下ですが)で待っていると、「Hiro!合格やで!」とその場で速報!
(うーん、これも考えられないね、JPNでは)
「おまけに次のクラスも受けるか?!タダだぜ!」みたいに言われたので受験はしてみたのですが、さすがに勉強していなかったのでボロボロ。(その後札幌で無事にエキストラは取得しました!)

このときはFCC養成ギブス本で有名なゴードンさんからサートももらったりと、試験なのかなんなのかよく分からないものでしたが、今のとなればいい思い出です。

Dayton,,,,また行きたいですね。
[PR]
by JM3EHG | 2012-08-20 12:22 | VKでのハム活動 | Comments(0)

さて明日は私の所属するハムクラブのコーヒーミーティングです。

6月ごろに(当時は勢いがあった・・・)、日本のハム事情についてのプレゼンの打診があり二つ返事でしたものの、最近のメンタル的な事情で途中放棄すら頭をよぎった私です。

a0004359_12251236.jpg


というのは、まもなくVK赴任1年を迎えるにも関わらず、さっぱり英語が理解できていない状態・・・
もっともここ数日は今まで以上に聞き取れないことが場面が多々あり気分的にダウンでした。
そこに来て明日のプレゼン・・・orz

先週辺りから、ネタを考えないといけない思いと途中放棄という最悪な誘惑に挟まれながらも、ポチポチとスライドは作っていたわけです。
なんとか親しい友人からの英語での発表のアドバイスもありメンタル的にも復帰、30分は乗り越えれそうな感じまではいきました。


私の自己紹介(北海道で行っていた暴挙もとい移動運用の数々の紹介・・・)なども織り交ぜてハナシをする予定。ここ最近のトレンドである「痛リグ」もハナシをしたいところですが、果たしてこの「痛い」という独特のJPN表現が通じるものか不安でもあります、Hi。


写真は、郵便ポストに入っていたクラブの名札。注文して足掛け3ヶ月でした(謎)
おまけに裏面はうっすらクラックが走っています・・・。
だって封筒にそのまま入っていたんだもん。
そんなもんかもしれませんが、とりあえず「スーパーX」で補強です。



とにもかくにも、明日のプレゼンを楽しみましょう。しっかり胸に名札をして・・・。
[PR]
by JM3EHG | 2012-08-16 06:13 | VKでのハム活動 | Comments(0)

数千キロ離れた、メルボルンでも皆さんの信号はガツンと入っています(^^)

日本列島はお盆休み真っ盛りですね。
しかしながら不安定な天候により各地で被害が出ている様子です。せっかくの夏休みですので充分移動運用等を楽しまれている皆さんには気をつけて欲しいところです。

さて、南半球のこちらでは、まだまだ肌寒い毎日で今日も夕方から大雨という毎度毎度の変わりやすい天候です。

お空の状況はどんなもんかと思い、15時ごろから21MHz周辺を軽くワッチしてみたのですが、結構賑やかです。VKとJA間の伝搬ルートなのか、7エリアが激強です。帰省先からの移動運用と思われる局も多く居られました。

数千キロ離れた、メルボルンでも皆さんの信号はガツンと入っています(^^)
まま、8J1RLとのQSOのときはVKを飛び越して南極大陸まで飛んでいってますからね・・・
当たり前っちゃ、当たり前ですね。

こちらはの大型連休は12月のクリスマス休暇までありません・・・とほほ。
[PR]
by JM3EHG | 2012-08-14 18:15 | VKでのハム活動 | Comments(4)

アンテナ用支持台座をツクルゾ

コーナンやホームズで簡単に手に入る、足場パイプ、単菅…意外とVKでは無理でした。

まず、単菅の英単語を知らなかった…orz
いきなり最後の手段、日本の工事現場の写真を見せて「これは、何でっしゃろ?」と聞くとあら不思議、「これはScaffoldだによ、mite!」と教えてくれました。

Scaffold....初めて耳にしました。
それからは、ネットでscaffoldを扱う専門のお店をサーチして行って来ました。

これまた、悲しきかな、英語が通じないために正に筆談相当なやり取り。
単刀直入に「アマチュア無線のアンテナを上げたいだす」と白状しまして納得してくれました。
まま希望のカタチだと約200$で組めそうで予算内です。
さっそく、図面というほどでもない、フリーハンドの図面を起こして注文してみます。
[PR]
by jm3ehg | 2012-08-09 22:26 | VKでのハム活動 | Comments(2)


exJM3EHG Radio_eLog's From Melbourne


by JM3EHG

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

最新の記事

バリスタ講習に行く
at 2017-05-18 05:36
2017年子供の日記念運用
at 2017-05-09 06:23
旧ヴィクトリアポリスHQ
at 2017-05-07 22:06

最新のコメント

土田さん、ご無沙汰してお..
by JM3EHG at 07:28
お元気ですか? 西島無線..
by JA8DJY/土田 at 18:50
VK5JST局、時々こち..
by JM3EHG at 06:52

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
more...

検索

記事ランキング

カテゴリ

アマチュア無線
移動運用
VKハム事情
海外運用ネタ
SOTA
KRMNPA
ラジオの時間
自作・キットネタ
JT65・SSTVモード
オトナの社会見学
D-star
育ハム
旅行・食べ歩き
ドライブ・キャンプネタ
雑談