<   2012年 06月 ( 9 )   > この月の画像一覧

3ZZZ Melbourne Ethnic Community Radio

CQ誌のFacebookにも投稿させていただいたものですが、こちらでも紹介いたします。
ぜひ、こちらのブログを見ていただいている皆様も毎週日曜日のお昼11時(JST)からのラジオ日本語放送を宜しくお願いいたします。


‎1970年頃、海外から発信される日本語ラジオ放送で有名だったステーションの一つにラジオ・オーストラリアがありました。

メディアの多様性、リスナーのラジオ離れ等様々な理由から、残念ながら1990年に廃止されてしまいましたが、そんなラジオ・オーストラリアをはじめとして一世を風靡した海外日本語放送が今もなおメルボルンに健在していることを皆さんご存知でしょうか?

短波帯からFM放送帯に変わりますが、「3ZZZ Melbourne Ethnic Community Radio」から毎週日曜日(11時JST~12時JST)の1時間、メルボルン中心部より日本語放送を行っています。
a0004359_16342289.jpg


コールサインは3ZZZ(three triple zedと発音します。)周波数は92.3MHz。

この周波数を直接日本で受信するというのは極めて難しい話でありますが、
3ZZZのWEBサイト(http://www.3zzz.com.au/)からインターネットストリーミングで生放送を直接聞くことが可能です。

3ZZZは、オーストラリア最大のエスニックコミュニティラジオ局です。
[PR]
by JM3EHG | 2012-06-30 16:28 | VKハム事情 | Comments(0)

金環日食

ようやく当地にもCQ誌が長い旅路を得て到着しました。

個人的には先日の全国でフィーバーとなった「金環日食」をアマチュア無線設備で観測する記事が特に興味深かったです。

当時の報道によると、観測による目の怪我がやはり発生していた様子。
またまた一部観測グッズでは、欠陥品も出ていたりとどうしようもない状況だったそうですが、電波天文学を少しかじっていた私とてまさに「金環日食」を電波で観測は思いもよりませんでした。恥ずかしいハナシです。

確かに太陽電波の観測や28MHz周辺での木星の観測などいろいろございました。。

月面反射通信や衛星通信はアマチュア無線以外にも天文学など地球自然科学に触れられるカテゴリーですよね。(もちろん他のモードでも多くの自然科学と向き合えます)

趣味で終るのではなく、今回の記事のように電波を使ったサイエンス、面白いです。
[PR]
by JM3EHG | 2012-06-26 16:36 | VKハム事情 | Comments(0)

冬のField Day contest

この週末はオーストラリアもV/UHFを対象にした「Field day contest」でした。

ただいまの南半球は「冬」。さすがに移動局は少ないようでした。
私が所属するローカルのハムクラブも、いつもは大々的に山の上から運用ですが、今回はメーリングリストで、「各自MobileからEnjoyされたし…」のお達しがございました(^^;;

メルボルンも数日前には1993年以来の最低気温を記録・大雨が続くなど、今年の冬は少し違うようです。

そんな不安定な気候のもと、私は目下インドアで。
ようやく数ヶ月前に購入して絶賛放置してたQRPキットを組み上げ完了。
粗調整の段階で定格4wのところ2w強。それにしても14MHzと7MHzで1w近く差が…。そんなにパワーバランス悪いもんなんかな。
まま、じっくり追い込むべきなのか、「こまけぇこたぁ気にするな」調で行くかボチボチ考えます。
[PR]
by jm3ehg | 2012-06-24 20:54 | VKハム事情 | Comments(0)

地震雷火事....

地震が、珍しく発生。
広大なAUS大地であれば安泰…と思い来や、やっぱり揺れました。

ホンの数秒の出来事でしたが、初めはギシギシと家がキシム音と発するものだから普段より強い風かなと思った途端の出来事でした。

メルボルンから東に100kmほどの内陸部でM5.2の地震との報告ですが、体感的にこちらでは震度3くらいの感じ。

昨年も同じ地域で大きめの地震があったということですので、やはり何かがあるのでしょう。

特にこちらではニュース速報も無いため、政府のインターネットサイト経由で震源地などの情報を得た次第。

おりしも日本は台風4号が直撃しており、不謹慎ながらもAUSは大丈夫ともはや他人事と思っていた時の地震。

自然界の脅威はいつどこでも容赦なく襲ってくることを改めて痛感すると共に、「備えよ常に…」、この言葉の重要性を思い知らされました。
[PR]
by jm3ehg | 2012-06-19 21:41 | VKハム事情 | Comments(0)

Spring of Life

アマチュア無線ネタとはカンケーの無いネタで恐縮ですが・・・(ってホトンドのネタがカンケーないか・・・爆)

私が参加している3ZZZのラジオプログラムのBGMでPurfumeの「Spring of Life」をワンコーナーで使っているのですが、何気なくPVを見てみたところ興味深い演出でしたので。
a0004359_15352264.jpg

感じはテレビ局な雰囲気でしょうか。いかにも後ろのスチールラックといい・・・いやはや。
(無線機積み上げシャックでは無さそう・・・)

これまた測定器オタクでもありませんが、こんな風に演出されるとそれぞれの測定器の顔も違った一面がありますよね。
「Spring of Life」に限らずテクノPOP系のPVを見ていると、やはりピコピコ音にマッチングするのかよく小道具の一つで測定器を目にしますね。反して無線機が見たこと無いですが(^^;;;
[PR]
by JM3EHG | 2012-06-18 07:00 | VKハム事情 | Comments(0)

コイルの巻き方・・・?

いまやポータブル運用では有名なアンテナを作ってみようと「自在ブッシュ」を入手!
といってもAUS国内ではそんな気の利いたものは無い訳ですので、JPNのFBなOMさんから送っていただくことに。
a0004359_15242596.jpg
これも言わば、コイルを綺麗に巻くための「ジグ」という訳でしょうが、こちらの広大なAUS風土で言えば「こまけぇこたぁ気にするな」が当てはまるのかも知れません(汗)

ペットボトルに銅線巻き巻きな訳ですが、「南半球ではコイルの巻き方も逆なんでしょうか」という質問をいただきました。まったく私もこの辺りは「迂闊」で上手い具合にお答えすることができませんでした。
クーリングファンも南半球では逆回転のほうが高効率?実に興味深いところです。
またまた洋式トイレの排水方向も逆?色々と日常生活の中にも都市伝説が潜んで居そうです。
[PR]
by JM3EHG | 2012-06-18 06:28 | VKハム事情 | Comments(0)

2REM 107.3MHz

2REM 107.3MHzというステーションから一通のメールが。

実はここ、メルボルンから300km以上あるAlbury という街の小さな?コミニティーFM局のようで、なんと毎週木曜日に90分の日本語プログラムがあるみたいです。

メルボルン市内の我が3ZZZでも60分もののところ、90分モノとは凄い!

オマケにインターネットのリンクをたどるとギャラリーがあり写真も見れます。

http://www.2rem1073fm.com.au/

たぶん、いや、きっと放送局である建物も心なしか、集会所、町の診療所に見えるのは気のせいでしょうか…(^_^;)

メールを貰うまでにやり取りがあった訳なんですが、日本語プログラムをやっている同士で何か繋がりを持ちませんか?という大変ありがたいお誘いでした。

まだまだ水面下でのやり取りで、何も決まっていませんが、今後はお互いのスタジオでインタビューなどが出来ればFBですね。
[PR]
by jm3ehg | 2012-06-08 20:38 | VKハム事情 | Comments(0)

真空管所有率61%

W発JPN経由AUSでQST三ヶ月分とQEXが長い旅路を経て到着。

ここ数ヶ月前からと記憶しているんですが、QSTのワンコーナーに「QST Quickstats」というページが出来ました。

要はARRL会員を対象としたアンケートコーナーなんですが、4月号に興味深いアンケート結果が…。

「あんたのパーツBOXに真空管は入ってまっか?」という質問に対して、

なんと61%がYesと回答。
ちなみにパーツBOXすら無いが5%.....

うーん、回答者の半数以上が真空管を持っている訳ですね…。
私はといいますと、もちろん「無い」です。
工具箱は有りますが、正直パーツBOXというのはありません。

やはりアマチュア無線家とて、パーツBOXくらいは持たないといけないのかな…(笑)
[PR]
by jm3ehg | 2012-06-07 19:50 | VKハム事情 | Comments(4)

VKからCQ JA…

久しぶりの無線ネタ…

先週土曜日は午前中は運動がてら往復40kmのサイクリング、夕方から高周波治療に精を出していました。

日本時間15時頃から21MHzオンリーでIC-7000の内蔵CQマシン(これ、結構便利っす)でJA指定の垂れ流し。
Twitterでも実況しながらJAとのオープンを探っていました。

パラパラと呼ばれながらも、粘ること約一時間くらい(1600j)からまとまって呼ばれるようになって来ました。

失礼なお話かもしれないのですが、VKとは始めて、海外とは始めての方が多くいらっしゃったことに正直驚きを隠せませんでした。

まだまだVKも需要があるんや…

個人的にもVKは人気の無いエンティティだろうとタカをくくっていたわけで、それ程積極的ではありませんでした。

しかしながら、今回の運用で改めてDXが始めてな人はたくさんいらっしゃる…というのが分かりました。

私の駐在もいわば限られた時間であるため、出来るかぎり積極的にオンエアをして、JAの各局に初オーバーシーの機会を提供して行きたいと改めて感じた次第。

今回の運用では多くの移動の方々とも交信が出来ました。
そういった意味でもタイミング、コンディションさえ合えば十分、初級ハムの方にも機会はあるわけですね。
こちらも、なるべく弱い信号もピックアップしていきますので、ぜひ、聞こえてましたら呼んで下さい。
私も耳をより集中するようにします。


最後に…
QSLは「VK3EHG」宛で到着します。
マネージャー等は用意していませんので、ご注意下さい。
[PR]
by jm3ehg | 2012-06-04 20:23 | VKハム事情 | Comments(0)


子育て奮闘中です。


by JM3EHG

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新の記事

CWキー
at 2017-09-12 22:25
Diamond Valley..
at 2017-09-12 21:30
IC-740がやってきた
at 2017-08-24 06:18

最新のコメント

QOHさん、返信が遅くな..
by JM3EHG at 21:28
この頃のHF機はシンプル..
by jh3qoh at 19:34
GM OM。 以前の機..
by JM3EHG at 07:11

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
more...

検索

記事ランキング

カテゴリ

アマチュア無線
移動運用
VKハム事情
海外運用ネタ
SOTA
KRMNPA
ラジオの時間
自作・キットネタ
JT65・SSTVモード
オトナの社会見学
D-star
育ハム
旅行・食べ歩き
ドライブ・キャンプネタ
雑談