<   2012年 04月 ( 13 )   > この月の画像一覧

キ号計画発動

キ号計画…ようやく、ようやく動きだしました。

暫くの間、ペンディングもとい放置していました自宅FBなシャック計画、もといキ号計画。

以前のボヤキポストをご存知の方は、喫茶店アンブレラ計画で進行していましたが、ここに来てFBなシャック(予定)レイアウト変更に伴いボツに。

シャックとANT給電点は二階のバルコニーに。
ここでもバルコニーを傷つけないように細心の配慮ということで、ANT基礎を脚立で構成することに相成りました。
予定では6mの竿+AH-3 & バーチカルの二刀流…。リグはIC-760PRO。

※ちなみにキ号のキは脚立のキです。

この脚立も只者では無いやつで、その名も「まるちぱーぱすらだー」…。
おまけにバッタ屋で格安放出だったので、構想レイアウト考えること10分での即買。

しかしまあ、探し方が悪いのかホームセンターに行っても単管用クランプとU字ボルトがどうしても見つからねぇや。
しかも部材がVKサイズなのかデカ過ぎです。
ジャンボエンチョーでもコーナンでも、いやいやコメリでもいいからJPYなDIYに行きたい…。


ということで、キ号計画、少し前進?
[PR]
by jm3ehg | 2012-04-29 19:32 | VKでのハム活動 | Comments(3)

VK3EHG受領!

リクエストのため再掲載します。(2012/04/24)

オーストラリアでのアマチュア無線開局方法(2011/12/21現在)

12月21日、ACMAより免許状(という表現が正しいのか?)ハードコピーを受領いたしました。

--------------------------------------------------------------------------------

・VKのオリジナルコールサインを得るには(超省略)

<STEP1>
日本の申請方式とは少し違い、まずWIA(日本で言うJARLのような組織)からコールサインを貰うために「Callsign recommendation」を提出。

@日本の場合は局免と同時にコールサインが発給されるが、VKでは先にコールサインを取得しなければならない。

<STEP2>
WIAより「Callsign recommendation」をレターで受領後、ACMA(日本で言う総合通信局)に局免をR-057フォームで申請。


<STEP3>
晴れて、ACMAより免許状(紙1枚)を受領。


---------------------------------------------------------------------------------



●「Callsign recommendation」(Level2)の取得方法

無線従事者ライセンス(日本の場合は要英訳)、パスポート、ドライバーライセンス(自宅住所を証明できるもの)のコピー、およびアプリケーション(Level2)を記入してWIAに送付する。

バニティコールサインがほしい場合は、アプリケーションに第3希望まで記入して提出。(20AUS$)

無線従事者ライセンス、パスポート、ドライバーライセンスはそれぞれにエンドースメント(本人証明)が必要。
エンドースメントは警察、役所、薬局(これが一番身近)でコピーに記入してもらうことが出来る。


●「局免」の取得方法

Callsign recommendationには、「こいつにVK3・・・のコールサインを与えるから免許してやってくれよ。」
みたいな表現が書かれている。

ライセンス、パスポート等のコピー、およびレコメンがWIAにてホッチキス止めされているので
そのままの状態で、R057フォーム、およびマネーオーダー(66AUS$小切手、郵便局で入手可)を添付してACMA宛に提出。

あとは、オンラインサイトで静かに免許が発給されるのを待つ。
ACMAコメントでは「書類受領後10営業日必要」とのこと。





<関連サイト>

相互運用協定について(WIA)
http://www.wia.org.au/licenses/licensing/visitorlicence/

ビジター運用について(WIA)
http://www.wia.org.au/licenses/licensing/visitorinfo/

コールサインの空き状況 Public List of Available Callsigns (WIA)
http://www.wia.org.au/licenses/advanced/callsign/

希望コールサインの申請 Callsign recommendation (WIA)
http://www.wia.org.au/licenses/licensing/guidetocallsigns/

免許申請フォーム(ACMA R057)
http://www.acma.gov.au/webwr/_assets/main/lib310172/r057-application_for_apparatus_licence(s).pdf

ライセンス状況の確認(オンラインサイト)
http://web.acma.gov.au/pls/radcom/register_search.main_page
[PR]
by JM3EHG | 2012-04-24 12:20 | VKでのハム活動 | Comments(6)

続・ハムクラブの巻 あげいん

これまた、自宅近くの新たなハムクラブのミーティングに顔を出してきました。
VKのハムクラブは金曜日の夜8時のミーティングがデフォみたい。食後なんでちょっと眠かったのは内緒です、Hi。
ここのクラブは先週のハム啓蒙活動をされていたクラブでそのときお話した会長さんから、「次の金曜日にミーティングあるからおいで」と怪しい東洋人である(爆)私にやさしくお誘いをかけていただきました。
a0004359_1564515.jpg

この日は会長さんであるジョセフのレクチャーで気象ステーションの話題。
ざっと見た感じ40人くらいは来ておりなかなか白熱した盛り上がりでした。
会場を見渡すと、先日アンテナ工事で一緒だった業務無線販社のおじちゃん発見!久しぶり~な感じでしばしお話。やっぱりお互い好きなんだねぇ・・・ということで。
a0004359_1594712.jpg

ここもクラブハウスという複数のクラブで共有されているレンガつくりのFBな建物でトライバンダーの八木が上がっています。シャック以外に大きな工作室もあり自由に使ってくれてOKよ~に始まり、BBQ用のセットもあるからね~と会長さん自ら色々説明していただきました。
a0004359_15101064.jpg

ざっとな感じですが、若い方も多数おり、また皆さん親切に接していただいたりとすごく好印象。レクチャーのとき、たまたま隣に座ったおじちゃんはパナソニックの元ビデオ関連のエンジニアで「よく守口にはいったよ」となんともなお話もしたり。

次は5月の4日の金曜日、また行くと思います、はい。
[PR]
by JM3EHG | 2012-04-21 15:06 | VKでのハム活動 | Comments(1)

海外に駐在するハナシ 〜駐在員の憂鬱〜

日本から飛び出して、いざオーストラリアへ。夢と希望に溢れた海外駐在員生活の理想と現実は想像以上に違いが。

かみんぐすーん
[PR]
by jm3ehg | 2012-04-19 20:34 | VKでのハム活動 | Comments(0)

アマチュア無線の祭典?

自宅近くに狙ったかのようにパーツ屋がなんと2件もあり休日は時々覗いているVK3EHGです。
先週のオハナシですが、ナマ基板を買いに出かけたのですが、なにやらアンテナボーボーの車が店の駐車場を占拠もとい大挙しています。
a0004359_1662086.jpg

これはただ事ではない!ということで駆けつけると、何てことは無い地元ハムクラブの啓蒙活動でした。AH-4がパーツ屋のカンバンに括り付けられていたので、もしやタワードライブ?と思いきやちゃんと店舗の屋根に向かってLWが張られていました(^^;;;

この日はWIA(日本でいうジャールみたいな組織)のナショナルデイでビクトリア州各地でこのようなハムの宣伝活動がなされていました。
a0004359_1663552.jpg

HF通信の紹介から始まり、ARDFやISSとの通信、IRLP(これはちょっと分かりません)にD-starとあれこれ紹介されており大変FBな催しでした。
[PR]
by JM3EHG | 2012-04-18 06:06 | VKでのハム活動 | Comments(0)

続・ハムクラブの巻

先週金曜日に自宅から15分ほどのところにあるハムクラブのミーティングへ行ってきました。

この日は「流星散乱」についての約一時間ほどのレクチャー。
天文台勤務の方のお話で、パワポもわかりやすい解説でFBでした。
(実際に録音、録画した貴重なファイルがあったのですが、パソコンの調子が悪く再生されず…なんか詰めが甘いなぁ)

そんなこんなで有意義な時間を過ごした訳ですが、改めて感じたのがやっぱりOMさんがほとんど…でした。
なんだか私だけが、かなり浮いちゃって困るなぁな状態。

翌日、友達にも昨日のミーティングどうだったの?と聞かれたのですが、正直なところ回答に困りました。
無論、「有意義な時間やった」に加えて、…でした。

これが現実だろう、なところなんでしょうが、ちょっと自分が描いていた像と違うのがわかったのも確か。
私自身もいろいろなクラブを見学してみて自分に合ったところに入りたいなと思いました。

なかなか難しいもんですね。ほんと。
[PR]
by jm3ehg | 2012-04-17 19:39 | VKでのハム活動 | Comments(0)

遙かなりJPN

非生産的な土曜日。
午前中は、家一軒は軽く建ちそうなくらい品物が豊富なVK大手のホームセンターでちぃいと散財。変換コネが大量にあるため整理用のケース、作業ベンチのケーブル結束用のバンド等を購入。
しかしまあ、日本なら簡単に手に入るアクリル板がない…。うーん、微妙に無いなぁ。

お昼は無線を聴きながら工作。LANケーブルの中身をほぐしてバランをせっせとこしらえてました。

なにやら近所のOMさんが、50.120でCQ DX連発してたので、それにあやかりたいと思い私も50.130でCQ…。

30MHzまでのログペリに無理やり載せてるから聞こえるものも聞こえません…orz
そんな中でもJAとは数局交信できました。
やっぱり6エレ程度は専用のヤギが欲しいね。
その後は当局では珍しい24Mで遊んだりと楽しみました。
[PR]
by jm3ehg | 2012-04-14 22:10 | VKでのハム活動 | Comments(1)

FKとVE

18MHzのCWでたまたまゲットしました。

スプラトリー諸島のペディションでしょうか、各バンドがにぎわっていますね。
私の耳が悪いのかご本尊は聞こえず、呼びかけの局しか聞こえません。
ある意味こんなにここでも聞こえるんだと実感。


明日土曜日は久しぶりの予定なしの休息(?)なので無線機の前に座るようにします。
RTTYとかPSKとかJT65とかしてるかもしれませんので、聞こえてましたら応答してください。


別件ですが、もしかすると近いうちに仕事でソロモン諸島までお出かけする可能性が出てきました。
これは大変・・・。現地運用しなくちゃ・・・?

来月はゴールドコーストへこれまた出張です。海辺のFBなホテルに滞在・・・カメレオン仕様のアンテナで隠密運用もFBです。
[PR]
by JM3EHG | 2012-04-13 06:42 | VKでのハム活動 | Comments(2)

きゃんぷねたあれこれ

VKのキャンプ事情を超ビギナーの私ではありますが簡単に。
今回止まったベルエアキャンプ場は(VKではキャラバンパークというのが常みたいです。)どうやら世界で2番目に古いということだそうです。(*友人筋の情報)ホンマかいなと思うところもありますが、ままそれは置いときます。
a0004359_855466.jpg

貧乏旅行ゆえにキャンプで自炊をしたのですが、そもそもAUSの物価が超たかく、昼でもマトモに食べたら1,000JPYくらいしますしディナーでも飲酒をすると3,000JPYは必要です。これではお金も持ちません。
a0004359_9254550.jpg

ということで、完全自炊の「no power site」を確保したのですが、一泊26ドル(@@)それにシャワーや水場等は自由に使えるので安いほうです。受付でも「適当にテントは張ってくれ」的な感じですので、やはり広大なVK大地「コマケーことはいいんだよ」でしょうか。
a0004359_9494624.jpg

一泊目はキャンプだと「カレーだろう」ということでS&Bのゴールデンカレーでcook。
JPNでは冬場に大活躍のあのカセットコンロが威力を発揮しました。ここでも売っています。
何年ぶりかのご飯炊きもイキナリ強火、あふれたら弱火という超適当スタイルですが、これが奇跡的に成功。普通に食すことができました。(実はこれHL産米ですが、いがいとモチモチでイケます。)

a0004359_9493631.jpg

カレーだけと思いきや、アデレード在住の知人から「マグロのしょうゆ漬け」なるもののプレゼント。キャンプ場に着く前に知人宅に寄ったのですが、食べきれないから持ってかえって欲しいとのお願いにあやかることにしました。これは豪快にフライパンで焼いただけですがウマーでした。

たまたま隣でテントを張っていたオージー親子と仲良くなりました。
私の顔が「メシクレクレ顔」に映ったのか、ハンバーグとマッシュポテトの入手に成功しました。
ありがたい、ありがたい。またまた隣のテントサイトからは「栓抜き」を貸してもらったりと、怪しい東洋人に対してもフレンドリーに接してくれるオージー気質に感謝。

得たいの知れない鳥の鳴き声で目を覚ますという実にアウトドアなキャンプ。
これからは季節が冬に変わっていきますが、機会があればまたキャンプに出かけたいものです。
[PR]
by JM3EHG | 2012-04-12 06:58 | VKでのハム活動 | Comments(2)

ついに南鳥島とQSO!

ついに南鳥島のJG8NQJ/JD1と18MHzで念願のQSOが出来ました。

菅野OM VY TNXです!

やっぱり遠かったです。10エレ業務用ログペリ故に?
ハムバンド用のアンテナの方がFBなんでしょうか。
いずれにせよ、本土帰還前に交信できて一安心。
[PR]
by jm3ehg | 2012-04-10 17:46 | VKでのハム活動 | Comments(0)


技術屋の憂鬱


by JM3EHG

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

最新の記事

K-CW7023-B 到着
at 2017-04-18 05:22
無線電信トランシーバキット ..
at 2017-04-09 17:03
「いかに育児をしながら自身の..
at 2017-04-03 22:21

最新のコメント

ん〜保認料を思うと… ..
by jh3qoh at 22:37
QOHさん、面白そうでし..
by JM3EHG at 20:55
おっ… 面白そう。 安い..
by jh3qoh at 20:26

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
more...

検索

記事ランキング

カテゴリ

アマチュア無線
移動運用
VKハム事情
海外運用ネタ
SOTA
KRMNPA
ラジオの時間
自作・キットネタ
JT65・SSTVモード
オトナの社会見学
D-star
育ハム
旅行・食べ歩き
ドライブ・キャンプネタ
雑談