<   2009年 09月 ( 16 )   > この月の画像一覧

いちお考えてみる。帰省作戦2009

まだ早いですかね。いちお考えて見ます。

案1:往復共に飛行機 一番シンプル。

○移動時間、身体の疲労などを考えると一番ベスト
×運賃が高め(これだけがネック)
@でもANAの旅割ですと、往復32,000円程度で収まりそう。

鉄分補給?
[PR]
by jm3ehg | 2009-09-29 20:03 | 旅行・食べ歩き | Comments(8)

145MHz用J型アンテナの製作

移動運用などで便利な、簡単に製作できるアンテナ製作会を行います。
興味のある方など、是非この機会にアイボールを兼ねてご参加ください。

1.日  時 : 2009年10月25日(日曜日) 0900-1700
2.場  所 : 札幌市清田区民センター 集会室2
3.費  用 : 1,500円(会場費と材料代)当日受付で申し受けます
      
費用には下記の材料が含まれます。
@同軸ケーブル(3D-2V)3m @同軸コネクタ(MP-3) @300ΩTVフィーダ 150cm
@ビニールテープ(10m) @自己融着テープ(1m) @半田(1.5m)

4.各自が持参する物
@半田ごて @ニッパ @ラジオペンチ @カッター(刃が良く切れる) @メジャー

5.その他
筆記具、昼食は各自ご用意ください。
申し込み、ご質問などは、お気軽にコメント欄に。
[PR]
by jm3ehg | 2009-09-27 23:28 | アマチュア無線 | Comments(2)

今後の予定

ちょっと、遊びすぎたので大人しく10月の無線運用は少しお休みします。

135kとRTTY&PSK運用に向けての機材準備に充てる予定です。
月後半の電信電話TESTには参加してみたいと思います。

あと----出来れば大阪に一度帰りたいなと考えています。
[PR]
by jm3ehg | 2009-09-27 00:36 | Comments(0)

道東SVC(三日目と四日目)

・旅も終盤になってきまして。
・広尾町をベースにゴソゴソしてました。朝起きたら9時でした・・・orz
・昨夜買っていたパンをかじりながらログ整理してたり。
・奥さんが昼食を作ってくれた(^^;;;ので美味しくいただく。
・フラフラと十勝界隈をさまよいながら、道の駅などで運用するもコンディションはぱっとせず。
・更別の「福祉の里温泉」を発見。そのまま直行。
・露天風呂あり、@400でこれまたええ感じ。休憩スペースもごろ寝できた。
a0004359_0213497.jpg
・最近興味のあるアメダスなんぞを見学しつつ
・愛国駅にも行ってみた。
・名刺がいっぱい貼ってあるけど。会社名に、課長や次長とかって。あたしゃ、貼る気になりませんな。
a0004359_0214874.jpg
・そんなこんなで、この日は無線で知り合った友人と深夜まで宴会でした。

・21MHzが一瞬開き、いつもQSOいただいている同じ苗字の方とノンビリ交信。
・2泊3日お世話になりました!と、一路札幌に向けて天馬街道をひた走る。
・日高沿岸の浦河町で今回のたび最後のサービスを10MHzで。
・さすがに4日も家を開けていると、心なしか落ち着かなくなり・・・
a0004359_0294823.jpg
・一気に高速で帰ってきました。15時着。走行距離1318kmでした。

7.10.18.21MHz@SSB&CWにて楽しんできました。
総交信は320局交信でした。(QSOBANKにはUP済みです。)
QSOいただいた皆様ありがとうございました。

カード印刷も何とか終了。週明けにはポストに投函できそうです。
[PR]
by jm3ehg | 2009-09-27 00:18 | Comments(4)

道東SVC(二日目) 

・5時頃から東の空が白くなってきて今日も快晴な様子。
・とりあえず、中標津は別の局がSVCしていたので、標津町にワープすることに。
a0004359_22582627.jpg
・ちょっと朝が早かったのが、7MHz@CWはあまり呼ばれずでした。標津漁港で鮭の水揚げシーンを見学。
・あんまりこういう風景は見慣れてないので、楽しかったです。
・@・どこで釣ってくるんですか?漁協の人・そこらに泳いでるよ、とのこと。
・今回の目玉のひとつ・・・野付半島へ。でも単調な風景でイマイチ感---orz(これって贅沢なのかな・・)
a0004359_22585537.jpg
・野付漁港で10MHzのSVC開始。ここに来て眠気が襲い1時間ほど気絶していたみたい。
・昼食は根室でさんまを食すると決めていたので、慌てて移動開始。
・国道走行中、前の車に見覚えが。なんと先輩社員一家でした。まさか根室でロックオンするとは(^^;;;
・無事にJCC#0123に到着。根室駅横の観光案内所のトイレでとりあえず身だしなみを整える。
・だって、これからお寿司屋さんにいくもんですから。
・開店まであと少しのようなので、根室漁港で(ってまた漁港・・)10MHzでSVC開始。
a0004359_22591584.jpg
・根室ではさんまロールが流行っています。
・昆布で巻いてあり、噂どおりの美味でした。最後のしめは昆布だしに入れて茶づけで。
・お腹も満たされたので、ついに納沙布岬へ。
a0004359_23185685.jpg
・風は強いものの、遠くに北方4島が遠望できた。宗谷岬よりちょっと感動したかも。
・納沙布岬灯台なんぞも見学したりで。ここは霧信号所もあるんですな。

まだ見る?
[PR]
by jm3ehg | 2009-09-26 22:41 | Comments(2)

道東SVC終了(1日目)

それにしてもよく、走りましたこと・・・。もしかすると免許取得以来の長距離運転だったかもー。
出歩いている割に、出来高低いんじゃなぁないのーーーと言われそうですが満足っす。

初日(21日)
・ギリギリまで、旭川→北見→知床案、もしくわ夕張→足寄→弟子屈→中標津ルートに悩む
・結局、先週は旭川いったから、夕張ルートにしよっとという安易な決断に。
・久しぶりに日高樹ロードの峠を法定速度で爆走。
・道東道にETCの恩恵を。芽室SAで爆睡してしまった。。。。ためしに7MHzに出てみたら思いのほか呼ばれた。
・みちの駅本別を走行中、+60dBで7MHzの信号が入感。ニアミスしたようだ。
・足寄郡で見つけた公衆温泉@300円、VYFBでした。
・道内ラーメンFCである寶龍・足寄店にて夕食、(笑)そのまま駐車場で7MHz@CWのSVC開始。
・FCではあるみたいだが、メニューに統一性はなさそうだ。
・みちの駅足寄にて、AH-3と釣竿で160mオンエアを試みるため工作開始。チューンは取れるが交信にいたらずNG。
・一路、寝床をもとめて足寄国道を法定速度で爆走(くどい)。
・時すでに遅し、道の駅弟子屈は、キャンピングカーで満員。そのまま中標津まで。
・0時中標津着。ショッピングモールの超巨大な駐車場で仮眠。寒さに4時に目が覚めた。

a0004359_013178.jpg
a0004359_23581723.jpg
a0004359_2358321.jpg
a0004359_2358466.jpg

[PR]
by jm3ehg | 2009-09-23 17:49 | Comments(6)

ついに?

納沙布に到達するかも・・・・

意外と遠いのよね、札幌に住んでいても。
[PR]
by jm3ehg | 2009-09-17 00:47 | 旅行・食べ歩き | Comments(5)

JA8YMK

先のポスト以外にも、萌え度満点のスポットが館内にありました。
a0004359_23354212.jpg
JA8YMKなるクラブ局とともにアマチュア無線コーナー。
「初歩のラジオ」に「ラジオの製作」、昭和50年代のCQ誌・・・こりゃ、自宅が近くだと毎日通いそうな場所だな(爆)
行く前に、フレンド局からJA1VX香取さんという方の展示がある(なぜに苫小牧市に?)から見ておいで、とタレこみ情報を貰ってました。
a0004359_2336676.jpg


久しぶりにこの類の科学館に行ってみました。
入場料金は無料でした。ラッキーと思う中にも、果たしでこれで人件費や教材費、設備など維持できているのかなという心配も生まれたのも確かです。
ウイークディの昼下がりでしたので、館内も2、3人くらいの、それも大人・・・でした(汗)
しかしながら、イベントなども積極的に行われているようですので、休日などはきっと活気があるのだなと感じました。

アマチュア無線に関する展示も、昔を偲ぶ意味ではよい空間だと思いました。
この展示をきっかけに、少しでも若い人のアマチュア無線や電波科学に興味をもつきっかけ、になってほしいな。


苫小牧市科学センター、再訪の価値は大いにありそうです。
[PR]
by jm3ehg | 2009-09-15 23:33 | アマチュア無線 | Comments(0)

アマチュア無線的にありなしでいうと、ありなのかもしれない。

苫小牧市科学センターです。
a0004359_09875.jpg
屋外展示物に謎のレドームを発見しました。
前触れ無く突如現れた解説板も何もない、高周波オーラがガンガンに放出されるギミックでした。
わざわざ階段まであり、正にあのスポットに急接近できるのです。

上記WEBで、解説を見つけた・・・

昭和53年、北海道電気通信局より寄贈されました。
テレビ及び電話のマイクロウェーブの伝送に使われました。旭川統制無線中継所に昭和33年12月に設置され、昭和53年12月に撤去されるまで札幌から道東及び道北方面の通信に使用されました。直径4メートル、重量は800キログラムです。


ということです。
これを現場で知っていればさぞかし萌え萌えだったと思うとちょっと残念・・・・

(・∀・)デムパ!!
[PR]
by jm3ehg | 2009-09-15 00:09 | アマチュア無線 | Comments(2)

USB-SYNTH-136IFを作成してみる。 のその3

エイヤの勢いで、ケーシング作業しました。この手の金属加工はいつだって憂鬱です。

たぶん、性格なんだと思う。ちなみに管理人の血液型はA型ですっ(爆)
「うち、A型やで」、「えーーー、見えない」、「じゃあ、何型にみえるん?」、「O型かな・・・」

大体、寸法がきっちり測れません。ちゃんとセンターポンチで傷をつけてドリルでゴリゴリ開けるんですけどやっぱりずれてた・・・orz というのは、CQ誌のメモリキーヤーの工作のとき。今回はしっかり反省してみて、ちゃんと穴を開けることができましたー!
a0004359_015894.jpg
分かりにくいアイキャスさんの取り説を見ながら、ソレゾレのコネクタの穴をゴリゴリしました。
4.5Φ位のドリルの歯であけて、あとは金ヤスリでその場あわせ(現場主義なんです。意味不明・・)、加工してコネクタの取り付け、配線をしました。

この時点で、136kに向けての改造は終わらせ、愛好者3号の裏コマンドで受信拡張。
キーダウンと同時に電波を確認できました。まま机上ではありますが愛好者のメータもフルスケール振っています。

これで、なんとか仕上がったと思います(^^;;;ので、これまた大変なリニアアンプの製作へと導入していきたいと思います。


それにしても、DEGENのDE1103愛好者3号、エネループと共に大活躍中です。
スピンオフ企画でAYU40も進行中です。(もちRxはDE1103)
BCLユースのみだったのですが、ここに来てアマチュアバンドの受信機化と相成っておます。
それにしても、アドバンテージの高いこと。価格以上のコストパフォーマンスでございます。
[PR]
by jm3ehg | 2009-09-14 00:01 | Comments(0)


子育て奮闘中です。


by JM3EHG

プロフィールを見る

最新の記事

CWキー
at 2017-09-12 22:25
Diamond Valley..
at 2017-09-12 21:30
IC-740がやってきた
at 2017-08-24 06:18

最新のコメント

QOHさん、返信が遅くな..
by JM3EHG at 21:28
この頃のHF機はシンプル..
by jh3qoh at 19:34
GM OM。 以前の機..
by JM3EHG at 07:11

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
more...

検索

記事ランキング

カテゴリ

アマチュア無線
移動運用
VKハム事情
海外運用ネタ
SOTA
KRMNPA
ラジオの時間
自作・キットネタ
JT65・SSTVモード
オトナの社会見学
D-star
育ハム
旅行・食べ歩き
ドライブ・キャンプネタ
雑談