カテゴリ:移動運用( 297 )

Tacticalな移動運用

先日、ポストした「たくてぃかるあんてな」をどうしても使ってみたかったので、先週の土曜日にいつもの18番・・・ではありませんが、いつものエルウッドビーチに行ってきました。

a0004359_17103293.jpg


土曜日の家事をとっとと済ませて15分で現着。早速ワイヤーを周辺の木々に這わしてみました。無計画だったので、その辺の枝にくくりつけるという適当、地上高も2mあるかないか・・・
広帯域エンドフェッドアンテナというこで、まま、確かにSWRもフラットといえばフラットです。7MHzはSWR振り切りでしたので要改善ですが、10MHzはそれなりの値でしたのでたまたま聞こえていたVK2をコールすると何とかピックアップしてもらいました。
(直前にシガー経由で10wだすとヒューズが飛んだので急遽、デュラセル乾電池を装てん!実質5wあるかないか?)

a0004359_1710472.jpg

たった1局というところですが、雨も降り出してきたので早々に店じまい・・・。とはいうものの満足な成果でした。

このエルウッドビーチ、船着場というか(ランプともいいます)、まったりするにはいいんですよね。
家から道一本で15分、カフェあり、トイレありでアンテナや無線機をごそごそするにはFBです。飽きたらメルボルン湾を航行する船をボーっと見ながらコーヒーすすれます。(ってまったくJAの人には役に立たない情報・・・)
[PR]
by JM3EHG | 2013-07-16 06:09 | 移動運用 | Comments(2)

YJの旅

年末年始のプランをあれこれと考えています。
今から年末年始?ではありますが、アコモデーションのブッキングや航空チケットの値段を考えると早いに越したことは無さそうです。

今のところVA(バージンオーストラリア)が就航しているところでYJ(バヌアツ)が候補に挙がっています。

Twitterであれこれしていたのですが、「エロマンガ島」ってあるんですね。
あえてここはSSBで頑張って移動場所をPRしながら運用?(某47県の公園と同じ?)

バヌアツの首都はポートビラで空港周辺に活動場所は固まっているので移動もそれほど不便では無さそうです。

これまでにもJAのハムの方も何度か訪問されているようで情報は色々ありますし、1VT=1JPYでまあまあの物価です。肝心の免許もあまりハードルは高く無さそうですので大丈夫とでしょう。

寒い寒いVKですが、アコモデーションのWEBを見ているだけでトロピカルリゾート気分…
現実逃避しています。
[PR]
by JM3EHG | 2013-07-11 06:06 | 移動運用 | Comments(0)

ハエに負けた・・・河川敷での移動運用

JPNは祝日が多くてうらやましい・・・と思う今日この頃ですが、久しぶりにメルボルンもレイバーデイが重なり3連休です。

あまりの忙しさにぽちっとしてしまった、アンテナがアメリカより到着。さっそくいつものお気に入りの河原までテストがてら猛暑の中を出掛けてまいりました。
(実はこれは2回目・・・前回は同軸ケーブルを忘れてテストできなかったのは秘密だ・・・)

まわりはボートの船着き場よろしく、マリンレジャーを楽しむオージーでいっぱいでしたが、勇気を振り絞ってアンテナをベンチに設置。
持参したKX1の電源を入れるとさっそく14MHzで「つーとと・とつーとと」?うん?「DL???」な感じでリアル599でDL2の局が入感!

a0004359_14235054.jpg


これはいけないと、「別の周波数」で誰も運用していないのを確認してからATUの整合(決してオンフレでTuneするなどしません・・・)、SWR1.0、OK!パワーは0.5w うううう、QRPPでは・・・ですがVFOを急いで戻してDL2のスタンバイと同時に勇気を振り絞って、「VK3EHG K」をKX1純正パドルでキーイング。

一発目・・・かすりもしない・・・二発目・・・「VK3?」、三発目・・・「SRI CQ CQ DE DL2・・・」・・・orz

でも、確かに私のか細い電波はこのアンテナから遠く、ドイツまで届いていたようです。
あと数ワットのパワーがあれば、、、もしかすると交信ができていたかもしれません。
次回はソーラーパネルでも導入して、自然の力でのエコな運用もしてみたいものです。
(テスト目的だったので、ありあわせの乾電池のみだったのもBFですね・・・)

それにしても、相変わらず今年は「ハエ」が多いです。
お声のかからない中でのCQ連呼も「ハエ」のせいでキーイングが乱れる乱れるということで、そうそうにQRTしました。
[PR]
by JM3EHG | 2013-03-10 14:34 | 移動運用 | Comments(4)

Tasmania 1,279kmの旅 (注・アマチュア無線運用的)

タスマニアに行ってきました。

短波帯のIC-7000とダイポールでも持っていこう・・・かと思っていたのですが、コレではアマチュア無線がメインなのかキャンプ観光がメインなのか?になってしまうので、簡単なハンディ機だけを携帯しました。

a0004359_1272529.jpg
いつもながら横着なセットUP。ウエダ無線のモビホにマグネ基台です。


ものの試しにアナログレピータにアクセスしたところ、(最終的に)なんと3局のかたと交信成立。
広域レピータの恩恵を十分に受けた感じのタスマニアでした。

a0004359_115788.jpg


1,279kmとは、デポンポートでSpirit of Tasmaniaから下船した時から、戻りの乗船したときまでのヤリス号の距離カウントです。
[PR]
by JM3EHG | 2013-01-05 11:58 | 移動運用 | Comments(2)

Tasmania メモ

VK7RAB Mt Arthur 70cm UHF, output 438.550MHz, input 433.550Mhz, no tone access required.

- a solar powered repeater, a secondary chat channel, better coverage to the north than RAA.
- it is the main North / South link; use a 141.4Hz subtone to access Mt Faulkner near Hobart.

VK7RAA Mt Barrow = VK7RAC Table Cape (438.650 MHz) on the NW coast are linked by default.


VK7RBH Ben Lomond 70cm UHF, output 438.050 MHz, input 433.050 Mhz, no tone access required.
- a solar powered repeater, a secondary chat channel, better coverage to the south than RAA.
- not frequently used, it is generally accessible from the midlands and parts of the North and South of the island.


[no longer operational] - VK7RNE Tower Hill, 2m VHF output 146.725 MHz, input 146.125 MHz, no tone access required.
- a solar powered repeater, a secondary chat channel, better coverage to the south than RAA.
- not much used, it is generally accessible from the Esk highway and parts of the North and South of the island.
- Tower Hill is handy because its permanently linked to Mt Arthur (438.550 MHz).


VK7RAL Companion Hill, 70cm UHF output 439.900 MHz, input 434.900 MHz, 141.3Hz tone access required.
- a mains powered repeater set up primarily as a link between VK7RWC and VK7RAA.
- also operates on 147.000 / 146.400 MHz as part of its linking function.
- not frequently used, it is generally accessible only from the NW and parts of the W coast.


VK7RMD --- LOCATED ON MT DUNCAN, DIAL RANGE, SOUTH OF PENGUIN - 600m ASL
TX - 146.625mhz
RX - 146.025mhz

TX - 438.600mhz -- Links to Table Cape as per above details
RX - 433.600mhz with 141.3hz CTCSS access tone

VK7RAC --- LOCATED TABLE CAPE, WYNYARD
TX - 438.650mhz
RX - 433.650mhz - with 141.3Hz CTCSS access tone
[PR]
by JM3EHG | 2012-12-30 23:00 | 移動運用 | Comments(0)

夏の日の思い出・・・6m&Down コンテスト 

メモには程遠いですが、自身のメモリーとしてとりあえず書き留めときます。

<7月2日>
・朝5時起床、寝ぼけたままで一旦外出。朝一の用事を片付ける。
・どーしようもないので、帰宅後そのまま2時間ほど爆睡。
・そろそろJGK局との待ち合わせ場所である未知の駅に行かなきゃとボソボソ準備。
・このとき、アンテナ用のケーブルをどこに仕舞ったか忘れる。(名古屋から引き上げたダンボールそのまま)
・しかたねぇ、コネクタつけて作るかと3DとMコネを引っ張りだすも、ハンダのヒーターが壊れてた。
・携帯メールにて「同軸ケーブル貸してください」と打電。
・とうとう出発のリミット。とにかくクルマのトランクにありったけのガラクタを搭載して出発。
・法定速度内で、なんとか待ち合わせ場所到着。近くのスーパーで買い物♪
・登山口到着。その後雨。リポビタンDを飲んで儀式終了。待っててもしゃあないので、とりあえず出発。
・上り始め5分で早くもペースダウン。リポDが逆流してきて吐き気あり。
・それにしても荷物が重い。
・シールドバッテリ2個(8A+12A)、無線機、水3L、食料、寝袋、着替え、合羽にアンテナポール。
・バッテリなんて使用して容量低下しても重さは変わらんもんねと弱音。
・ブツブツいいながらもなんとか山頂小屋に到着。とりあえずビールで乾杯。
・明るいうちにアンテナ設営(といっても見栄えは劣るホイップ。)、その後、これまた儀式の撮影会開催。
・「移動運用は写真が命!」
・コンテスト開始21時まで暖かい紅茶を飲んだりとまったりと過ごす。20時50分くらいから運用開始。
・ラグチューからそのままコンテストに突入。その後23時前までSSBでパイルを楽しむ。
・CWでも運用。うーん周波数が埋まっているがお気に入りの50.069で運用開始(笑)

<7月3日>
・身体は正直で眠くなりだした。01時にQRT。そのまま爆睡。
・朝5時起床。紅茶を沸かして簡単な朝食を取る。健康的だ。。。
・メモリーキーヤーでCW垂れ流し。一時気絶するもなんとか大丈夫のようす。
・SSBとCWを行ったりきたりして、それなりに局数を上積みするもマルチは増えず。
・やはりアンテナの差か、さっぱり伸びない。
・と突然、家族からスクランブルの電話が鳴る。とりあえず急遽無線運用は中止して友人を残して下山開始。
・下山も相変わらず荷物が重い・・・(涙)
・結局Esの恩恵が授からず。近隣のマルチのみで終了。でもコンテスト終了間際にオープンしてみたいね。

ということで、QSOいただいた皆様ありがとうございました。
山頂での泊り込みもいいもんですね。またしたいものです、はい。
[PR]
by jm3ehg | 2011-07-06 22:27 | 移動運用 | Comments(0)

ガチで参加してみました。6m&Down コンテスト 

6m&Down コンテスト・・・ネイティブアメリカンの人に話すと、「その名前だと6mより下のバンドでのコンテストじゃねえのか?」と言われました。確かにそうかも。

昨日・高雄、今日・奈良の山奥・・・(笑)
寝袋持参の山頂小屋泊を(実は)初めて敢行!一人じゃ寂しいもので・・・・。
知人と共に奈良の山頂を占有してきました。
a0004359_2002149.jpg


私は50MHzの電信電話Pです。
21時からさすがのロケーションで猛烈なパイルアップ、CWでも淡々とQSOをこなせました。
ざっくりですが、21時から翌日10時までのQSOは180局超。
さすがに、「ターボ紙ログ」はもう限界かも。知人はスマートにPCロギングでした。トホホ。

まずは出張の片付けをしてから、ログ整理と参ります。
どーでもよい詳細コンテストレポは後ほど・・・。
[PR]
by jm3ehg | 2011-07-03 19:58 | 移動運用 | Comments(12)

来るべき大納会に備えて

とりあえず、秋月でシールドバッテリーを購入しました。
これで高周波治療もとい電気的サービスはバッチリ・・・。

ともあれコマーシャルが超QRLの状態で、おまけに大納会前日までは出張ですし。
この週末はしこしこ準備に取り掛かります。
[PR]
by jm3ehg | 2011-06-22 23:43 | 移動運用 | Comments(0)

運用スタイルの変貌について(その1)

めずらしく、書き溜めしておきます。(よくないなぁ・・・)

15年目となる今年とて、私の運用スタイルの変化を覚えている範囲で考察してみました(爆)

<その1>1996年開局-2000年(中学2年~高校3年)

・現在の常置場所@250113で開局
・当時は(も?)ほぼ運用困難であった145MHzを外し、430/1200MHzのモービル機とGPアンテナ、電源などを今は無き、ポンバシの旭無線で買って貰った。
・居間に電源とモービル機をセットUPしてもらい連日430MHzのFMで遊んでいた。当時は阪神間ですらばしいローカル局が集った集まりがあり、ここで多くのことを学ぶ。
・ちなみに96年ACAGのログを見ると430MHzだけで100局超と交信している・・・(@@)
・中3となり、いちお高校受験という名目でQRT宣言。といいつつ出ていたような。
・アマチュア無線がキッカケで電気の業界に進もうと決意、後にも先にも、高校受験が一番勉強したかなと自負。
・その甲斐あって志望校のJH3YIFに入学、恩師といえる先生に初めてであう。
・この頃は週末に阪神間の低山で430MHzのFMを好んで移動していたと思う。
・なんだかんだと3年の高校生活に終止符、とある短大に進学して、とある熱は上昇し、ムセン熱は急降下。本当のQRTに突入する。(確かにログも空白の年を迎えることに・・・って何やってたんやろ)


<その2>2001年-2005年 主なトピックスは高知県に引越し、就職時代

続く・・・・?
[PR]
by jm3ehg | 2011-06-19 21:04 | 移動運用 | Comments(4)

SWRはバッチリさ・・・

ムセンネタは続く・・・。

ことの発端は、ガスト@ステーキハウス版の順番待ちのこと。
しかたねぇー駐車場で3r5でもすっか、といつものようにモビホをセットUPしたものの、愛機IC-7000MのSWRメーターが振り切り状態。

モビホが逝かれたかと、ためしに10MHzをつけても同じ結果・・・アレコレしていると呼ばれたので終了!

で、このままじゃ、満足にムセンできんっつうことで、コネクタ&基台のゆるみチェック、ネジの締めなおしを
しても変化なし。(幸運なことに、基台のイモネジでアースばっちり。)

なんでかなぁ~と、ラジペンでコネクタのホット部分の締りをよくしたら改善しました(@@)
当局、バンドチェンジ、すなわちアンテナチェンジなんで頻繁に交換を繰り返しているうちにコネクタが開いていたようです。
[PR]
by jm3ehg | 2011-06-06 21:59 | 移動運用 | Comments(0)


exJM3EHG Radio_eLog's From Melbourne


by JM3EHG

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

最新の記事

KX3で日本の局免申請
at 2017-08-16 21:33
Remembrance Da..
at 2017-08-14 06:58
FCCライセンス更新完了
at 2017-08-08 21:46

最新のコメント

こればかりは致し方ないで..
by JM3EHG at 21:35
www… 両面印刷..
by jh3qoh at 23:06
ちなみに今回はHFのみの..
by JM3EHG at 22:40

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
more...

検索

記事ランキング

カテゴリ

アマチュア無線
移動運用
VKハム事情
海外運用ネタ
SOTA
KRMNPA
ラジオの時間
自作・キットネタ
JT65・SSTVモード
オトナの社会見学
D-star
育ハム
旅行・食べ歩き
ドライブ・キャンプネタ
雑談