カテゴリ:KX3 自作キット( 16 )

KXAT3とヒートシンク改造キットのインストール

オーストラリアといえば、常夏な感じでビーチサンダルにタンクトップシャツな感じを想像されることと思いますが、それはせいぜい、オーストラリア大陸の北(VK4とかVK8)あたりまでであり、メルボルンのVK3となると一年の半分以上は「冬」な感じで、むしろヨーロッパ圏の寒々しい雰囲気、表現が正しいような気がします。


かねてから?計画していたお楽しみ会を開催しました。といっても単にこっそり購入していた内蔵ATUとヒートシンクキットのインストールなんですが、今の主力無線機KX3の変更作業を。

a0004359_12284330.jpg
まずはKXAT3なんですが、特に問題もなくインストールができました。主要部品(いやすべてか)すでにアッセンブリされており、プラスドライバーとピンセットくらいが必要工具。あっさりしたもんです。とりあえず取説に目を通して作業の流れを理解するまで5分、インストール5分で完了。


次にヒートシンクModパーツの取り付けも行いました。
これはもともとKX3の定格10wが結構カツカツでマトモに運用できない問題を抱えていたわけで、いろいろサードパーティのメーカーから改造キットが出ていたのですが、いかにも「ヒートシンクです」なデザインで躊躇していました。そんななか、ようやくエレクラフト本家から外観を損なわない程度の厚さのヒートシンクが出たものですから、ついつい購入してしまいました。
a0004359_12335808.jpg

さっそくインプレ…ですが、まぁ、5wと10w、あんまり違いは感じませんが要は気分ということで。
新旧のヒートシンクですが、パッと見ではあまりわかりません。ミーハー的には面白みがないかもしれませんがヒートシンク分の重さも相まって、KX3そのものもどっしりした感じになりました。

あと、KXAT3も思っていた以上にクイックなチューニングで少々びっくり。
ATUスルーとオンでの受信感度の差も感じることなく、当然、パワーロスもなくよくできているのではないでしょうか。
もともとVCHアンテナとか、グランドの影響うけまくりで難儀していたのと、7MHzの運用でCWとSSB(当地はもっぱら7090のSSBですが)を運用するにそんな広帯域に当然マッチングがとれるわけでもないので、これでスムースな運用をば、と考えていました。

KX3も微妙にフルオプ状態に近づきつつありますが、こんな感じでエンドユーザーの好みに応じてOP品が選べる無線機もぜひJPメーカーから出してほしいなぁとつくづく感じる次第です。



[PR]
by JM3EHG | 2015-08-29 12:35 | KX3 CRK-10A | Comments(0)

KX3 ヒートシンクModパーツ到着 KX3HSMDKT

想像していた以上に早く注文してから1週間で届きました。

たまたまエレクラフトのホームページを見ていたら、KX3の改善版ヒートシンクがリリースされているのを発見。ちょうど、KX3用のパーツもほしかったのでついでに購入してみました。

a0004359_17151873.jpg

KX3に関しては、フルパワーでTXした際の温度上昇が早すぎてまともに定格10wでの運用ができない(特にFMとか…)問題があったのですが、これでかなり改善が見込めそうです。

また、サードパーティからもヒートシンクはリリース(これとかこれ)されていますが、いかんせん「高い」のと、本来のKX3の持ち味である「コンパクトさ」が相殺されるというのもあり躊躇していたところでした。(まぁ、なんかこれらのヒートシンクもフィンがいかにも「The ヒートシンク」ですと言わんばかりのデザインですし。)

今回のエレクラフトからリリースされているModパーツ「KX3HSMDKT」であれば、若干、金属の厚みは増しますが外観の大きさは損なわないものと思います。
なんか周辺グッズだけを集めてばかりで、実運用につながっていないのですが(汗)、ボチボチこちらのシーズン開幕に向けて準備していきたいところです。



[PR]
by JM3EHG | 2015-08-11 05:26 | KX3 CRK-10A | Comments(0)

CRK-10Aの製作 一気に完成

ということで、カラーコードの仕分け作業も無事に終え、エイヤでキットの仕上げに入りました。
注意することは取説をよく読むことだけです。非常にわかりやすく書かれていますので、間違えはそうそうないと思います。

電解コンデンサ、ダイオードの向き、トランジスタの型番の確認、LPFのワイヤーの被覆剥き、、、このあたりを慎重にすれば大丈夫でしょう。※かといって電源投入時に煙が出たとしても当方は責任取れませんのであしからず。
a0004359_22112808.jpg

ディスクリート部品ですが、結構ハンダ面はランド同士が近接しています。部品挿入の際にリードをやや曲げますが、この時に違うランド(同じランドであればいいですが)に接触する可能性もありますので、できればルーペ等で接触していないかの確認もすればより確実でしょう。と書きつつも、やはりイッパツ目の電源投入はビビります。(幸いにも何も起こりませんでした)

火入れ式も無事に終了、手元のIC-7000でクリスタルの周波数、7010での発振を確認します。
ちょっと送信時の電流が約800mAくらいで取説指示の500mAよりやや多いような気がしますが、とりあえずそのまま進行させケーシングさせました。(後程、正確に測定してみます。)

ファイナルアンプ(2SC1162)はリアパネルに共付けですので、はんだ付けの前に慎重に高さを合わせます。慎重に合わせたはずなんですが、やはり若干ずれました(汗)。個人的にはケースにまとめる時が一番ドキドキしますね。作ってしまったら、あれなんですけど…。

a0004359_22244284.jpg
とりあえず大きさ比較でトミカと並べてみました。それにしてもよくできています。
ゆっくり作って約3時間ちょっとでした。(途中、ANZAC記念局の追っかけもしてまして…)さて実際の交信はどうでしょうか…楽しみですね。

[PR]
by JM3EHG | 2015-05-04 22:15 | KX3 CRK-10A | Comments(0)

CRK-10Aの製作 部品仕分け

5月になりました。JPNはゴールデンウイーク、うらやましい限りです。
何かと忙しい週末…、起床、朝食を摂り、洗濯2ラウンド、食器洗い、部屋の掃除機がけ、犬の散歩と途中放棄せずなんとかクリア。

お楽しみグッズでのベランダアンテナ設置もあったのですが、どうも天候がよくない予報でしたので、まずはお楽しみグッズ第一弾のQRPトランシーバーの「CRK-10A」の製作に取り掛かりました。

久しぶりのキット製作です。まずは丁寧に解説されている日本語版取説をダウンロード、プリントアウトして熟読、、、これまた久しぶりにカラーコードの登場で血迷いましたが、とりあえずテスター片手にいつもはすっ飛ばす工程も丁寧に確認しました。
a0004359_21390011.jpg

ここにきて抵抗のカラーコードがよく見えない?(焦点が合いにくい?)、怪しい兆候が見られましたのでおとなしく、テスターでのダブルチェックも入れました。(よい子はきちんと両方確認しましょう。)

黒い礼服(黒色=0)、茶を一杯(茶色=1)、赤い人参(赤色=2)・・・途中怪しく、紫式部(紫色=7)ですよね、、、と考えながらも抵抗の定数も赤い人参系が多いような…これも設計者の好みでしょうか。そもそもカラーコードもキットくらいでしか見かけないようになりました。いまやチップ部品、SMDがほとんど…ディスクリートパーツのほうが高そうに思います。

そんなことも考えながら、とりあえず部品仕分け完了となり基板への実装に取り掛かりました。


[PR]
by JM3EHG | 2015-05-02 22:37 | KX3 CRK-10A | Comments(0)

KX3 ファームアップネタ

KX3のファームアップについてメモです。
通常であればすんなり完了ですが、今回はあれこれありましたのでここに記録しておきます。(長文です。)

KX3(S/N 04xxx台)を購入してからかれこれ2年以上になりましたが、引き続き私のポータブル運用では大活躍でモトは十分にとってくれました。
しかしながら、いかんせん購入当時のファームのままということで色々と気になる部分があったのも事実。

特に受信時にVFOを回した時のノイズが気になりました。

このノイズについては最新のファームフェアで改善されていることなので、さっそく挑戦してみたのですが、どうしてもうまくいかない。
そんなこんなで、以前から何度が挑戦しつつも結局できずに「悩んでいた」愛機KX3のファームアップについて今日は真剣に考えてみることにしました。

以前は読み込みはできたが「書き込みができない」とかで放置していたのですが、今日は読み込みも書き込みもできないという症状はさらに悪化…。

まず、今回はPCをThinkPadのX220からX240に変えてみることにしました。
必然的にエレクラのサイトからKX3用のユーティリティーソフトとUSBシリアルケーブルのドライバーもダウンロードし再インストールすることに。

相変わらず、PCのデバマネではUSBケーブルのCOMポートは認識していますがソフト上ではKX3のシリアルすら認識しない(よって通信NG)状態です。
ユーティリティソフトの問題なのかもう一度インストールしなおしても現象は変わらず。
ファームを最新(MCU Rev 2.11/DSP Rev 1.30)から一つダウングレードなんぞしてみても効果なしでした。

次にKX3内部のMENUでACC1のボーレートも確認しましたが38400で問題なし。もしかしてACC1ポートのon/off何ぞがあるのかとMenuを探索しましたがなし。
さあ次はもうACC1のソケットが半田割れでもしてるのかと、ケーブルを挿入した状態で少しテンションをかけてみましたが現象変わらず。

もうこれはケーブルを疑うしかない!ということで、もう1本を再投入(実は持っていた!)したところであっけなくKX3からデータを読み込みだしました。

a0004359_14305710.jpg
結果、書き込みにもすんなり成功…。原因は「KXUSB」ケーブルの破損でした。詳細は不明。


ここで、いちお儀式的に画像をUPしておきます(笑)
画像がそのものなのですが、無事に最近のファームに更新が完了しました。
普通であれば、普通に終わるのですが、このあたり突然進行状況のステータスが止まったりしないか妙に心配でした。
なにかとファームアップは危険が伴います…。
a0004359_14234421.png
最近の無線機はファームウェア、ファームアップありきの設計になりましたね。ここ数年の進歩でしょうか。
(そういえば自動車のコンピューターもファームアップがあるとかないとか…)

ということで、また新しいKX3でムセンをボチボチ楽しみたいと思います。

[PR]
by jm3ehg | 2014-06-28 14:15 | KX3 | Comments(0)

続・SIDE KX 到着と装着

かねてから注文していたKX3のサイドプロテクター?「SIDE KX」がアメリカから到着しましたので早速装着してみました。いたって内容物はあっけなく、これだけでした。

特殊工具は必要なくプラスドライバーとボックスドライバー(これはパネルとMIC端子を止めているナット用)くらいです。
a0004359_17073204.jpg
久しぶりのKX3のフロントとリア部の開口です。特に問題なし。雨天使用時の腐食痕もありませんでした。
従来のパネルを外して、SIDE KXを付け直すだけですので、実作業時間5分程度でしたが簡単に装着できました。

a0004359_17104096.jpg
お決まりの儀式?ではないですが、取り付けてニンマリ・・・。
ちなみにPA部にて冷却目的で「ヒートスタッフ」と貼り付けていますが大した効果はありません(涙)。とはいうものの、熱プロテクトは5wではかからず安定出力ですので現状問題視はしていません。

こんなことばっかりしていますが、なんと今週の土曜日も「おひとり様」の模様です。(が、しっかり土曜の晩飯は作れとの指令が…)
今から移動運用場所と献立のサーチをしなくては…

[PR]
by JM3EHG | 2014-05-28 07:05 | KX3 | Comments(0)

SIDE KX

無線運用せずに散財しています…(汗)

先日のマーケットで軍資金を少し確保しましたので、ポチってしまいました!!!
ちょうど、マーケットの時にこれを持っているOMがいたんですよね。それを見て「あぁいいな~」と指をくわえていたわけなんですが。

「KX3 アクセサリ」とかでググると、いろんなサプライヤーからこの手のものは結構リリースされているようです。気になるヒートシンクもありましたがあまりそそらず。
まま、QRP5wであればそんなに必要ないかと思い、今回私は「Gemsproducts」というところから「SIDE KX」なるものをオーダー。ペイパルでゴソゴソとAUSのアドレスを入力したりして決済!翌日には「発送した」とコンファームもきました。

a0004359_17130404.jpg

なにをポチしたかというと、KX3のラックハンドル(ってラックに入れるもんちゃいますけど…)です。ついでにカバーも。

KX3の外観をご存じのかたは一発でわかると思うのですが、単なるサイドの金属プレートです。見た目重視というわけですが、結構アウトドアユースなわりにVR系もむき出しでケース(私はロープロのカメラバックですが)にいれると時にはダメージが直に加わりますので、少しは有効かと。
あと、「ほこり」もあるのでダストカバー代わりにクリアのフロントケースもオーダーしました。

a0004359_17185981.jpg
最近の無線機、ブラックボックスでいじるところが無い!(いじる技術もありませんが、基本スペックで今のところ満足、いや使いこなせていない)のでこんな感じで外観をいじる程度にとどめております、Hi。

[PR]
by JM3EHG | 2014-05-21 05:07 | KX3 | Comments(0)

ELECOM HS-MC03BK

エレコム社製のPCマイク「HS-MC03BK」を購入してみました。
ヨドバシで580円也。

以前にも書いたのですが、某QRP機用にマイクを探していましたが、純正だと5,000円以上・・・
さすがに単品お取り寄せもなぁ、、、ということでググると、PCマイクを使用しているかたもいるとかいないとか。
a0004359_1920038.jpg


ということで、580円でマイクを導入してみました。
残念ながらPCマイクにはPTTスイッチ何ぞはついていませんので、無線機本体の「XMIT」ボタンでPTT操作をしてやらないといけないという、これまた往年のCB機のようなスタイルでのQRVです。

肝心の性能というところでは、「可もなく不可もなく」ということで、使用には問題のないレベルとワッチレポートを数局からもらっていますので問題はないのでしょう。
[PR]
by JM3EHG | 2013-09-13 06:13 | KX3 | Comments(0)

放熱対策 クールスタッフ30

さて、先日投入した某ポータブル機ですが、意外なポテンシャルを秘めており良く出来ているオモチャです。

楽しませてくれる一方で、やはり増力したくなるのが心情で(とはいうものの10wMAXですが・・・)ついつい、ロングトークになったときには、温度プロテクトで強制5wにダウンしてしまいます。
ドライブとファイナルのFET素子はフロントパネル兼鉄板一枚で放熱させており、満足に熱を逃がせていないようです。これからの夏場のシーズンはもっと過酷な状況?
a0004359_17134864.jpg
じゃあ、ヒートシンクと投入!といいたいところですが、やはりポータブル機ゆえコンパクトさも追求したいですし、せっかくのコンパクトスケールも馬鹿でかいヒートシンクを付けると本末転倒です。


そんなことで、いつものネタ処である「秋月」のWEBを見ているとなにやら「クールスタッフ」というアイテムを発見。どうも「フィルムシート状」になっており発熱の元となる部品につけることで簡単に放熱を促進する・・・という感じです。

ちょうど東京に行く機会がありましたので、ためしに「クールスタッフ50」というものを2個購入してみました。
a0004359_17141511.jpg

これですと、大きなヒートシンクを気にすることなくコンパクトさを維持できそうです。
とりあえず、今日は「クールスタッフ」無しの状態で連続送信をして温度変化/パワープロテクトに至るまでの時間をストップウォッチで計測してみる予定。

後日、完全に温度が落ち着いた状態でこのシートを貼り付け再び連続送信して、パワープロテクトのかかるタイミングを見てみる考えです。
[PR]
by JM3EHG | 2013-09-10 06:16 | KX3 | Comments(0)

RHM8BとKX3

で、移動運用をしてみました。

Twitterでは、これからFDの準備しますとか、ゆびをくわえながらROMっていましたがこちらも一人でFDコンテスト(*1)です。

唯一のOFF(?)である土曜日の一日ですが、午前中は見事に廃バンドな様子だったので、粘ったもののお昼前にQRT。いったん、自宅に引き上げ家事の続きをば・・・(悲)

その後、どうしても煮え切れない思いが募り、いつもの15分ビーチまで出動だったのですが、これがいい感じに作用してくれました。

KX3(出力5w)に、マグネット基台につけたRHM8B、あとアース線(*2)てなお手軽な組み合わせですが、7MHzではVK国内から5局、10MHzではZLから1局の応答。

1時間ほどの運用ですが(悲しくも突然の嵐で強制QRT・・・)、欧文チャット電信ときたもんですから(*3)、6局でおなか一杯でした。
やっぱりリハビリは必要ですね・・・英語の文法以前に599BKスタイルに慣れているもんですから、パドル操作も乱れる乱れる・・・。
おまけに短縮符号(っていうのか?)のCUとかAGNとか全然思い出すことができずに、思いっきり「See You Again」とか打電する始末。

いずれにせよ、適当なスタイルですがソレナリに飛んでいます。久しぶりにエキサイトしたHFお手盛り運用でした。


*1:いちお、こちらにも春夏秋とFDもどきがある。
*2 :大きなワニ口2個で作ったアース線をアンテナの外装(具体的に言えば変換コネのアース)とヤリス号のシャーシをつなげただけです。
*3:599BK以外のワードが来るともうダメ。JAでいう、Jと7以外が来たらテンパるのと同じ(爆)

[PR]
by JM3EHG | 2013-08-05 06:41 | KX3 | Comments(0)


技術屋の憂鬱


by JM3EHG

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

最新の記事

速報 EMDRC Hamfe..
at 2017-03-26 16:39
生存証明 3/17
at 2017-03-17 06:44
ECD (Emergency..
at 2017-02-28 05:20

最新のコメント

QOHさん、確かに特小の..
by JM3EHG at 05:48
I社の特小なんかについて..
by jh3qoh at 22:30
この辺りはアマチュア無線..
by JM3EHG at 12:15

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
more...

検索

記事ランキング

カテゴリ

アマチュア無線
移動運用
VKハム事情
海外運用ネタ
SOTA
KRMNPA
ラジオの時間
KX3 自作キット
JT65・SSTVモード
D-star
オトナの社会見学
旅行・食べ歩き
ドライブ・キャンプネタ
雑談