カテゴリ:VKハム事情( 146 )

Tasmaniaでの山火事

日本のメディアでも多く取り上げられているようですが、今回私がタスマニアを訪問した1月4日に「山火事」、BushFireが発生。

主にタスマニア南部にある一番大きな町ホバート近郊のBushFireが大規模なものになっていますが、私が立ち寄った中南部のCampbellTownでも同様のBushfireが発生しました。

午前10時ごろ、1号線を南下するかたち通過した時点では発生していなかったのですが、観光、昼食を終えた13時前には上空高くまで登る白煙を確認。

メインルートである1号線を北上していくにつれ、ポリスや、SES(State Emergency Service )やCFA(Country Fire Authority)の関係車両が多くなり、規模の大きさを実感しました。
もちろん発生現場へ通じるルートはクローズされていました。(幸いにも1号線は大丈夫でした。)

当日の気象状況はというと、前日も確かに暑かったのですが、この日は暑いに加え、乾燥、また風も「熱風」であり非常に危険な状態であったのは確かです。

(一部ではBushfireの原因の一つとして「タバコの不始末」という情報もありますが、確定ではないです。)

ホバート近郊のBushFireでは250軒以上の家屋が消失しており、以前行方が分からない方も居られる状況。

あまり日本人とて、BushFireはなじみのないものではあるのですが、ここAUSに来て怖さを実感した次第です。
[PR]
by JM3EHG | 2013-01-08 16:29 | VKハム事情 | Comments(0)

2013年1月1日

新年あけましておめでとうございます。

夏の太陽が燦々と輝くここVKの正月(2回目)を迎えたVK3EHGです。
(そろそろJPNな正月も恋しくなってきた当方です。)

今年こそは・・・関ハム、東京ハムフェアあたりで一発帰国したいところです、Hi。
相変わらず昨年もVK3EHGをまともに運用できませんでした。先月免許更新は無事にクリアしているのですが、ますます交信単価が上昇・・・?

意外とD-starでQSOがJPNの方とはお出がるかもしれません。(ID-51がホスイ)

あっというまの2012年、VK駐在生活のなかで初めてフルで1年を通じてVKで過ごしました。
その間、少しではありますが10月に一時帰国。大阪、東京+αを荒らして(爆)きました。

なにかと、今年も面白くなりそうですが「安全第一」を一番にVKをエンジョイしたいと思います。
各局どうぞよろしくお願いします。

2013.1.1 VK3EHG
[PR]
by JM3EHG | 2013-01-01 08:12 | VKハム事情 | Comments(4)

無線運用無しのためネタ無し

毎度様でした。

最近、カテゴリの「雑談」比率が上昇中ですが、何てことは無いアマチュア無線をしていないだけです。
これでは、ぼやき同然になるのですが、やっぱり厳しいっす。固定局の開局は。(諦めモード)

久しぶりに更新の当ブログですが、タイトルのとおり「無線運用無しのためネタ無し」です。
ようやく2012年の年内の業務を、何とか終えてヤレヤレという感じです。

この長期休暇(1月6日まで)で普段やれないことをやろう・・・と考えていますが、特に案無し。
部屋の掃除からボチボチしていますが、せっかくなので1泊2日でメルボルン近郊のクランピアンズにでも行こうかと思います。

身の回りでは、それこそ長期休暇を利用して日本へ帰国したり(寒いから私はNG)、はたまたハワイへ行かれたりと(貧乏金なしのため無理)、いろいろとチョイスはあるのですが。
とはいいつつ、年明け元旦の夜からはタスマニアにぶらっとキャンプですので、それの準備もしなくては。
[PR]
by JM3EHG | 2012-12-24 12:11 | VKハム事情 | Comments(0)

RF技術者のこれから・・・

先日は1年に1回開催される主に業務無線機器、またそれらに関連する機器(測定器や電源、アンテナ・・・)のショーに参加してきました。

これはあくまでも業務ベースでの無線用途ですので、俗に言うアマチュア無線など趣味の無線を対象にした「ハムフェア」とはすこしカラーが違うのは当たり前です。

アマチュア無線の世界でも、もはやリモートコントロールシャックやオンラインログ(これはちょっと違うか?)など、IP網との連携がもはや当然となってきていますが、やはり業務無線の世界でも同様。
単に無線機だけの動作ではなく、プラスIP網への柔軟な接続、それによる広範囲の通信範囲の確保が当たり前のようになってきました。もちろん変調方式は完全「デジタル」です。

a0004359_1932959.jpg
本文と写真は関係ありません。


と、前置きが長くなりました。
「RF技術者のこれから・・・」とタイトルに大げさに書いたのも訳があります。

私もめでたいことに先の10月でとうとう30代の大台に乗ったわけですが、ざっと見ただけでも顔ぶれのほとんどが、やはり40歳代から50歳代(もしくはそれ以上)なのです。想像通り・・・というところかも知れませんが、そうなんです。(正直なところ私と同世代の顔は見なかったです。)

趣味の「ハムフェア」と違い、今回のショーはあくまでもビジネスですので、来場者も自ずと業界関係者になります。

なにが言いたいのかというと、将来インターネット網などIP技術、携帯端末、モバイル技術が今まで以上に発達してきても、同時にRFなど無線通信、高周波技術も日々進化していきます。
「無線」だから出来ること、いっぱいあります。

RF(高周波、特にいうとHF~SHFのレンジ,発展途上国となるとまだまだHFの業務も主力。)となると、ぐっと技術者の年齢層がUPしているのでしょうか。

それこそ時には命綱一本で30mの鉄塔に登らされたり、測定器を担いで山の上に上がったりと、フィールドの最前線で活躍するRF技術者の高齢化というのは日本だけでなく世界でも同じである・・・。

個人的にも今回のショーで改めてでもありますが、顕著に感じたわけです。
[PR]
by JM3EHG | 2012-12-06 19:26 | VKハム事情 | Comments(0)

11月アマチュア無線業務報告

まいどさまでした。

40度の気温から一気に20度近くまで低下・・・なんなんだここは・・・。

前回のポストはなんてことはない、ただ写真をUPしただけという横着振りを発揮してしまいましたが、11月の業務連絡です。

特筆すべきポイントはといいますと、とにかくVKライセンスは失効できないということで無事に更新完了。
BPAYというネットバンキングシステムでイッパツ送金ですので(丁寧に期限が切れまっせと案内がきます。)簡単です。これはAUSにいて評価すべきところです。
このBPAY、公共料金の支払いももちろんですが、しっかり交通違反金の支払いにも対応・・・。抜かりない。

ということで、アマチュア無線交信数は見事にゼロQです。コレでは駄目なんですけどね。

コマーシャルもてんやわんや・・・会社と自宅の往復でエネルギーを使い果たしてしまいます。
はよ、クリスマス休暇にならんかいなと心待ちにしています、Hi。
[PR]
by JM3EHG | 2012-12-03 17:31 | VKハム事情 | Comments(0)

秘密装備導入

ここに出ている事態秘密ではないのですが(爆)
購入したものの、お仕事QRLで危うく死蔵するところだったのですが重い腰(?)をあげてテストしてみました。

a0004359_1950164.jpg

とりあえず、今日はダミーをつけて受け入れ検査実施。
エキサイタから直接RFが入れれる訳ですが、小心者の私とて50wでテスト開始。
12ボルトが電源として必要なんで、取り急ぎ安定化電源から取ってあげました。
(でも、エキサイタがIC-7000だからモレックスの4P端子からAH-4用の電圧が常時出ているはず。)
小気味よく内部のリレーもカリカリ動いてチューニング取ってくれます。机上のテストでは特に問題なし。

しかしまあ、軽すぎる・・・。噂には聞いていたもののやっぱり軽いです。初めて荷物を受け取ったときは「ほんまに入っているんか?」と思うくらい。あけたらちゃんと入っていたのである意味衝撃でした。
それでいて豪快でおおざっぱ、アルミ板一枚でフタしているだけなので、要タッパBOX加工必須です。
[PR]
by JM3EHG | 2012-11-17 19:50 | VKハム事情 | Comments(0)

英語のハードルの高さをヒシヒシと感じつつ・・・

VKに転勤となり仕事の内容もデスクワークがほとんど・・・
ハンダコテよりキーボードのほうが触っている時間が長くなりました。
1年が経過したわけですが英語のハードルの高さをヒシヒシと感じつつ、ちょっとまずいなぁとも感じるようになってきました。

なにがまずいのかというと、ローカルと話をしている時、一瞬ツボというか聞き取れなくなる瞬間があり、そこからはもう何言ってるかわからない状態。

いちお、技術系なんである程度「これわかるよな」みたいな感じで、身振り手振りに図面を書いたりでコミュニケーションができるわけですが、結局基礎ができていないので自ずとこれも頭打ちです。

このままでは、非常にまずいのねん、というわけで真剣に語学のさらなる向上を考えてはいるのですが・・・。
[PR]
by JM3EHG | 2012-11-13 20:32 | VKハム事情 | Comments(0)

エコな時代だからこそ・・・

最近では格安のポータブルパネルを見かけるようになりましたが、これのホトンドはスマートホンなどの小型端末(USB規格の5V系)が対象みたいで。

これで12Voutの1Aくらいが出ればFieldでもQRPで遊べるんやろうなと思う今日この頃。
もう少し安くなれば考えるのですが、まだまだ高価な買い物ですね。

AUSも夏モードに突入したわけですが、日本と比較してもやっぱり日差しが強い・・・。
たまたまだったかもしれないですが、シドニーに3日出張に行っただけでも顔面が痛かったのを思い出します。(と比べるとメルボルンは若干マシなレベル。)

そんな太陽の日差しを見ると思うのが、ソーラーシステム。
まだまだパネル単体では高いです。

でもやっぱり自然のパワーで遊べるなんていいじゃないですか。
[PR]
by JM3EHG | 2012-11-03 10:14 | VKハム事情 | Comments(0)

オーストラリアから日本の中波は聞こえるのか?

寝床ではABC Radio Australia 774KHz をDE1103愛好者3号で聞いているのですが、はて、AUSから日本の中波局は聞こえるのだろうかという疑問に。

無論、ラジオ単体の内蔵バーアンテナではまず受信できないと踏んでいるのですが、幸いにも愛好者3号には外部ANT端子もあるわけでして。

最近はループアンテナのほかに、ビバレッジタイプのアンテナも自作されているようで再現性も高そうです。

実はのところ、来年1月早々にタスマニアへキャンプに行くのであわよくばテントの中でコソーリとラジオ受信もFBかもしれません。
[PR]
by JM3EHG | 2012-11-01 16:37 | VKハム事情 | Comments(4)

VK3EHG 開局一年/免許更新

VK3EHGを開局しまして12月でいよいよ一年となります。

一年の交信出来高といいますと、散々たる結果でございますが、交信頂いた皆様に感謝申し上げます。

そんな中で、一つ懸念事項が…。

当時は訳も分からんままで書類をでっちあげもとい、書き上げて提出したために、一年分しか免許費用を払っていませんでした。
(まとめて数年分払えるなんて知らなかった…)


というわけで、VK3EHGは更新しない限り失効してしまうというオチになります。

どーしましょと、タダでさえ分かり難いお神のACMAのサイトを引っかきまわしても、それらしい案内は見つからず。

はて、どうしたものかとオトモダチに、「局免のエクスパイヤが12月なんやけど、更新どうしたらええの?」聞いたら、もうちょっと待っとき…とのこと。

半信半疑でポストを覗いていたら、キッチリACMAからお布施の案内が届いていました。

これなら日本と違ってウッカリ失効もありませんね、
もといお金を巻き上げる部分は無駄にしっかりしている>VK

相変わらず一年契約、TAX込みで72AU$也。チィーと高いなぁ、と思うのは私だけ?
ブツブツ考えながらも、ネットバンキングで一発更新となりました(^^;;
[PR]
by jm3ehg | 2012-10-31 20:41 | VKハム事情 | Comments(0)


子育て奮闘中です。


by JM3EHG

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

最新の記事

VK9MA Mellish ..
at 2017-11-06 05:46
ガダルカナル島 Coastw..
at 2017-10-31 05:54
再開局
at 2017-10-26 05:55

最新のコメント

すみません、、、私の読み..
by JM3EHG at 06:22
ありがとうございます。 ..
by JM3EHG at 06:22
>クラブログメンバーでは..
by jf3eig at 21:28

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
more...

検索

記事ランキング

カテゴリ

アマチュア無線
移動運用
VKハム事情
海外運用ネタ
SOTA
KRMNPA
ラジオの時間
自作・キットネタ
JT65・SSTVモード
オトナの社会見学
D-star
育ハム
旅行・食べ歩き
ドライブ・キャンプネタ
雑談