カテゴリ:VKハム事情( 143 )

まもなく100,000アクセス

有名ブログではそんなのとっくに過ぎちゃったさ、、、、ですが、ようやく我がブログも100,000アクセスになりそうです。とはいうものの、スローな動きですのでまだ1ヶ月くらいはかかりそう?

参考ですが、記事数は2006年の開始から1,150件。
いただいたコメントは3,900件・・・。ありがとうございます。

ということで、今後ともどうぞ宜しくです。
[PR]
by JM3EHG | 2013-01-31 06:37 | VKでのハム活動 | Comments(2)

AXの謎 VK3EHGからAX3EHGへ

すでにご存知の方もいらっしゃるかも知れませんが、来る1月26日に限ってコールサインのプリフィックスがオーストラリアを示すVKから「AX」に変えての運用ができます。

これはオーストラリアDayに合わせての特別のもので電波行政にあたるACMAのWEBにもきっちり書かれています。

あまり、このようなことは慣れていない?ため、ここの情報は「ほんまか?」と聞いたところ、本当だそうです。

JPNではあまり、各自コールを勝手に変えての運用なんてありませんが、意外と海外ではデフォのようですね。オリンピックだとかの記念行事で。

ということで、26日はAX3EHGで出たいところなのですが・・・あいにくの3連休で遠方にドライブ・・・とりあえずHF機材は持っていくのでショボイ釣竿ですが、JPN向けにサービスしたいと思います。

あとはD-starで26日の0時(=2200JST)を狙って出るのも考え中です。
[PR]
by JM3EHG | 2013-01-24 06:27 | VKでのハム活動 | Comments(0)

Spirit of Tasmaniaで船旅しまして・・・

書こう、書こうと思っていたのですがお蔵入りになりそうでした・・・。
当時の記憶を紐解きながらダラダラと書きます。
a0004359_183927100.jpg
デッキから見るメルボルンの町並み・・・


去年は年末にNSW州のパークス天文台、ブルーマウンテンなどバックパッカ張りの強行車中泊でしたので、今回のフェリーでのタスマニア旅行はかなりのグレードUPです。
私にとっては久しぶりのカーフェリー(新日本海フェリー以来?)。同行のものが初船旅というわけで奮発しての2等寝台は、結果としてよかったと思います。小さな小窓があり、シャワーも完備でプライバシーも確保されています。(さすがに西洋の船・・・長距離フェリーではデフォの雑魚寝コーナーは無し。)
a0004359_18395623.jpg


メルボルンを出航するのですが、2時間ほどは内海といいますか、メルボルン湾内を航行するため、波は気になりませんでしたが、ソレントとクイーンズクリフの部分(さきっちょです。)出た途端に揺れるゆれるでそれは、大変でした。さすがに私も出航直後に、やれやれの勢いで飲酒に走っていましたので、正直しんどかったです。

a0004359_18394188.jpg
コレももはや定番の図


そんなこんなで、ドンブラコと漂流?もしながら辛うじて睡眠できた状態での朝6時到着。その後はスムーズでしたが、帰りはなんとSMSで「2時間出航遅れ」とのこと。
当初は高い船メシ?を予定していたのですが、それならということでロンセンストーンのレストランで最後の(笑)オイスター祭を開催。乗船直前に買ったワインを飲みながらタスマニアに別れを告げたあたりで記憶が飛んでおり、気づいたのはメルボルン入港1時間前・・・一気に寝ていたようです。
[PR]
by JM3EHG | 2013-01-17 18:40 | VKでのハム活動 | Comments(0)

Centre Victoria RadioFest 2013

無線づいている今日この頃ですが(くどい)、表題のイベントが開催されます。

Centre Victoria RadioFest 2013」という名前で察するとおり、ここVK3(ビクトリア州)では最大のハムの祭りです。
(詳細についてはCQ誌2012年5月号を参照・・・)

このところの無駄遣い、もとい衝動買い、個人的探求で買い求めてしまった物品を売りさばく絶好の機会としてさっそくフレアマーケットチケットを購入したのは言うまでもありません。

(プラス日本で買い求めたレアなアイテムを現地通貨で販売しようとする魂胆・・・。ふふふ。)

当日は足掛け2時間かけて現地入りする予定。どんな出会いがあるか今から楽しみでもあります。
それにしても前回からもう一年ですか・・・早いものです。
[PR]
by JM3EHG | 2013-01-15 06:23 | VKでのハム活動 | Comments(0)

Summer VHF-UHF Field Day 2013

今年は何かと無線づいている・・・かもしれない2013年です。(たぶん)

前回はVK7(タスマニア)でのお手軽ハンディ機運用(出来高3Q)でしたが、この週末はVK国内のコンテストにイソイソと郊外の丘まで出かけていきました。
このコンテスト、関V的な50MHz-UPを対象としており、横着な私とて、モビホで参加でき、なおかつローカルとの交信には最適なもの。

a0004359_15582729.jpg


ということで、まずは状況調査+様子見で2mのSSBをメインに運用。
不本意ながら「J型アンテナ」ではなく2mならこのアンテナ、「NR-22L」を投入・・・。

144.110がSSBのメイン周波数な訳ですが、確かにぐるぐるVFOを廻すとそれなりにCQを確認。
ならばということで144.160で早速CQをかけると、一番目に私の参加している地元ハムクラブのボスからお声がかかりました。幸先がいいです。

a0004359_1684756.jpg


その後、プチパイル状態となり(もの珍しいJA人がVKコールで出ているから?)、もうお腹いっぱい、夕飯のしたくもあったので、10局で打ち止めして引き上げました。結果としてはたった10局とはいえども充分満足のいく内容です。

今回運用したところは、「カンガルーグランド」というVKならではのネーミングなところ。

交信中に「昨日そこで山火事あっただろ?気をつけろよ、Hiro!」・・・とのこと。
なんとも迂闊でした。先日タスマニアの山火事で注意をしていたのですが、そうだったとは・・・。
しかも帰りのカーラジオで確かに「カンガルーグランドでBush Fire」って言ってるし。

改めて移動運用には事前の情報収集も含めて気をつけたいと思います・・・。
[PR]
by JM3EHG | 2013-01-14 06:49 | VKでのハム活動 | Comments(0)

スポンジクッションをくり貫いただけの移動ボックス

とりあえずスポンジクッションをくり貫いただけの移動ボックスを簡単にデッチあげました。
金欠のため/極地に行くわけでもありませんのでホームセンターのPBブランド品、もとい「エセ・ペリカン」ボックスであつらえてあげました。多少、ブン投げても壊れないでしょう、たぶん。

結果、39㌦。ペリカン・・・高くて買えないでつ。
なんでも形から・・・ということで7年近く愛用の愛機IC-7000を収めてみてニンマリ・・・。

a0004359_11252734.jpg


電鍵はどこへ?

いちおVKライセンスの登録は自宅住所ですが、アマチュア無線用アンテナ設置の第一候補であった庭はついにトマト・茄子・コリアンダー果実園となり計画は闇に葬られました。

自宅シャックもいいものと思いますが、「やっぱり」私の性格とて、じっとできない、落ち着きが無い、という以上移動運用にこだわり続けたいというのもあります。

こんなことをしながらも、首の皮一枚でアマチュア無線に対する想いは固持しているわけです。
(前置きが長い)
[PR]
by JM3EHG | 2013-01-12 11:27 | VKでのハム活動 | Comments(2)

Tasmaniaでの山火事

日本のメディアでも多く取り上げられているようですが、今回私がタスマニアを訪問した1月4日に「山火事」、BushFireが発生。

主にタスマニア南部にある一番大きな町ホバート近郊のBushFireが大規模なものになっていますが、私が立ち寄った中南部のCampbellTownでも同様のBushfireが発生しました。

午前10時ごろ、1号線を南下するかたち通過した時点では発生していなかったのですが、観光、昼食を終えた13時前には上空高くまで登る白煙を確認。

メインルートである1号線を北上していくにつれ、ポリスや、SES(State Emergency Service )やCFA(Country Fire Authority)の関係車両が多くなり、規模の大きさを実感しました。
もちろん発生現場へ通じるルートはクローズされていました。(幸いにも1号線は大丈夫でした。)

当日の気象状況はというと、前日も確かに暑かったのですが、この日は暑いに加え、乾燥、また風も「熱風」であり非常に危険な状態であったのは確かです。

(一部ではBushfireの原因の一つとして「タバコの不始末」という情報もありますが、確定ではないです。)

ホバート近郊のBushFireでは250軒以上の家屋が消失しており、以前行方が分からない方も居られる状況。

あまり日本人とて、BushFireはなじみのないものではあるのですが、ここAUSに来て怖さを実感した次第です。
[PR]
by JM3EHG | 2013-01-08 16:29 | VKでのハム活動 | Comments(0)

2013年1月1日

新年あけましておめでとうございます。

夏の太陽が燦々と輝くここVKの正月(2回目)を迎えたVK3EHGです。
(そろそろJPNな正月も恋しくなってきた当方です。)

今年こそは・・・関ハム、東京ハムフェアあたりで一発帰国したいところです、Hi。
相変わらず昨年もVK3EHGをまともに運用できませんでした。先月免許更新は無事にクリアしているのですが、ますます交信単価が上昇・・・?

意外とD-starでQSOがJPNの方とはお出がるかもしれません。(ID-51がホスイ)

あっというまの2012年、VK駐在生活のなかで初めてフルで1年を通じてVKで過ごしました。
その間、少しではありますが10月に一時帰国。大阪、東京+αを荒らして(爆)きました。

なにかと、今年も面白くなりそうですが「安全第一」を一番にVKをエンジョイしたいと思います。
各局どうぞよろしくお願いします。

2013.1.1 VK3EHG
[PR]
by JM3EHG | 2013-01-01 08:12 | VKでのハム活動 | Comments(4)

無線運用無しのためネタ無し

毎度様でした。

最近、カテゴリの「雑談」比率が上昇中ですが、何てことは無いアマチュア無線をしていないだけです。
これでは、ぼやき同然になるのですが、やっぱり厳しいっす。固定局の開局は。(諦めモード)

久しぶりに更新の当ブログですが、タイトルのとおり「無線運用無しのためネタ無し」です。
ようやく2012年の年内の業務を、何とか終えてヤレヤレという感じです。

この長期休暇(1月6日まで)で普段やれないことをやろう・・・と考えていますが、特に案無し。
部屋の掃除からボチボチしていますが、せっかくなので1泊2日でメルボルン近郊のクランピアンズにでも行こうかと思います。

身の回りでは、それこそ長期休暇を利用して日本へ帰国したり(寒いから私はNG)、はたまたハワイへ行かれたりと(貧乏金なしのため無理)、いろいろとチョイスはあるのですが。
とはいいつつ、年明け元旦の夜からはタスマニアにぶらっとキャンプですので、それの準備もしなくては。
[PR]
by JM3EHG | 2012-12-24 12:11 | VKでのハム活動 | Comments(0)

RF技術者のこれから・・・

先日は1年に1回開催される主に業務無線機器、またそれらに関連する機器(測定器や電源、アンテナ・・・)のショーに参加してきました。

これはあくまでも業務ベースでの無線用途ですので、俗に言うアマチュア無線など趣味の無線を対象にした「ハムフェア」とはすこしカラーが違うのは当たり前です。

アマチュア無線の世界でも、もはやリモートコントロールシャックやオンラインログ(これはちょっと違うか?)など、IP網との連携がもはや当然となってきていますが、やはり業務無線の世界でも同様。
単に無線機だけの動作ではなく、プラスIP網への柔軟な接続、それによる広範囲の通信範囲の確保が当たり前のようになってきました。もちろん変調方式は完全「デジタル」です。

a0004359_1932959.jpg
本文と写真は関係ありません。


と、前置きが長くなりました。
「RF技術者のこれから・・・」とタイトルに大げさに書いたのも訳があります。

私もめでたいことに先の10月でとうとう30代の大台に乗ったわけですが、ざっと見ただけでも顔ぶれのほとんどが、やはり40歳代から50歳代(もしくはそれ以上)なのです。想像通り・・・というところかも知れませんが、そうなんです。(正直なところ私と同世代の顔は見なかったです。)

趣味の「ハムフェア」と違い、今回のショーはあくまでもビジネスですので、来場者も自ずと業界関係者になります。

なにが言いたいのかというと、将来インターネット網などIP技術、携帯端末、モバイル技術が今まで以上に発達してきても、同時にRFなど無線通信、高周波技術も日々進化していきます。
「無線」だから出来ること、いっぱいあります。

RF(高周波、特にいうとHF~SHFのレンジ,発展途上国となるとまだまだHFの業務も主力。)となると、ぐっと技術者の年齢層がUPしているのでしょうか。

それこそ時には命綱一本で30mの鉄塔に登らされたり、測定器を担いで山の上に上がったりと、フィールドの最前線で活躍するRF技術者の高齢化というのは日本だけでなく世界でも同じである・・・。

個人的にも今回のショーで改めてでもありますが、顕著に感じたわけです。
[PR]
by JM3EHG | 2012-12-06 19:26 | VKでのハム活動 | Comments(0)


技術屋の憂鬱


by JM3EHG

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

最新の記事

育ハムへの道?長女が誕生しま..
at 2017-03-28 21:24
速報 EMDRC Hamfe..
at 2017-03-26 16:39
生存証明 3/17
at 2017-03-17 06:44

最新のコメント

JGKさん、ありがとうご..
by JM3EHG at 15:14
ご出産おめでとうございま..
by jn4jgk/3 at 07:07
QOHさん、確かに特小の..
by JM3EHG at 05:48

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
more...

検索

記事ランキング

カテゴリ

アマチュア無線
移動運用
VKハム事情
海外運用ネタ
SOTA
KRMNPA
ラジオの時間
KX3 自作キット
JT65・SSTVモード
D-star
オトナの社会見学
旅行・食べ歩き
ドライブ・キャンプネタ
雑談