カテゴリ:VKハム事情( 146 )

メモ

APCO P25 Standard NAC = 293

438.1875 432.7875 VK3RCD Kinglake Melbourne P25 only O - 600 - VBS -
439.500 434.500 VK3RGL Mt Anakie Geelong FM and P25 O 45 400 3 VGL 91.5
439.575 434.575 VK3RGC Montpellier Geelong FM and P25 O 45 160 3 VGL 91.5
439.800 434.800 VK3RMU Mt St Leonard Melbourne FM and P25 O 200 1028 2.5 VAR -

438.100 432.700 VK3RSU Melbourne Melbourne O 50 - 5 NME - 107
439.675 434.675 VK3RZU Mt Buller Victoria O 50 - 5 NME - 107
107 Note DMR repeaters have various shifts. Linked to the VKDMR.Net network

[PR]
by JM3EHG | 2016-02-23 05:28 | VKハム事情 | Comments(0)

VKハムクラブ "部室"事情

さて、今回コンファレンスが開催された「Moorabbin and District Radio Club」ですが、メルボルンでは老舗の分類に入ります。ややOT率は高い「無線部」です(汗)。

a0004359_21583580.jpg
オーストラリアの場合、カウンシル(自治体)の所有する比較的大きな公園内には「クラブルーム」というものが併設されており、スカウトやクリケットなど地域のクラブの部屋があります。(永久貸出?)

このMDRCも立派なクラブルームの一つを持っており、さながら"部室"な感じ。ちなみのこの公園はハムクラブ以外にも「アーチェリー部」と「フライフィッシング部」がありそれぞれに専用のコートとキャスティング練習用の池があるという充実の設備。「無線部」には当然のようにタワーがあがっています。

a0004359_22324810.jpg
メルボルンではカウンシルの住宅規制にてタワーも簡単にはあげられない実情です。そういった意味でもこのような公共の場に堂々とタワーを上げれるというのは「無線部」の特権。おまけに工作スペースやキッチン、トイレなどのファシリティもそろっていますので簡単なミーティングやクラブでのコンテスト参加、工作教室などいろいろ使えますしFBではないでしょうか。

a0004359_22362174.jpg
日本もこんな地域の公民館や集会所を改造して地域に貸出すればいいのにと思うばかりです。
"部室"も何年以上ご無沙汰か…。放課後の部室が懐かしい…。

[PR]
by JM3EHG | 2016-02-13 21:37 | VKハム事情 | Comments(0)

DMRでアマチュア無線をする。

日本の場合ですと、特小やデジ簡をホビーユースで使用するのはフリーライセンスラジオというカテゴリとなっており多くの人が趣味として運用されています。

業務用無線であれば、一般用業務無線や簡易業務無線がありますが、それぞれは登録点検や免許申請等が必要でありあくまでもそれらは「業務」用途になります。

VKの場合においても業務用無線(Land mobile Radioといいます。)があり、こちらもデジタル化が進行中。このデジタル化においても無線機メーカそれぞれで変調方式の違い等でプロトコルを持っています。

こちらに来て知ったのが、一部のハムの中ではこの業務無線機にアマチュア無線の周波数を書き込み運用するという楽しみ方があるということでした。
先のポストでもさらっと触れていますが、こちらの場合、アマチュア無線用に使用する無線機に制約はありません。このためハムバンドで送受信ができるものであれば何でもOKということです。

デジタル業務無線のプロトコルとは、、、あまり日本では馴染みのないキーワードかもしれませんが、「NXDN」、「dPMR」、「DMR」といった名称で各社からリリースされています。
その中で、VKでは「DMR」というTDMA方式のデジタル変調を用いたレピータが数カ所設置されていることを最近知りました。

これは早速のぞいてみるしかありません。
とはいうものの基本的に業務用無線機は非常に高価です。(携帯機でも10万近くします)ので、知り合いの方からレンタルしてみることにしました。

機種はTaitのTP9300シリーズ。DMR方式です。
a0004359_18503200.png
基本的に業務用無線機は免許周波数だけを使用するという前提であるため「VFO」という概念がありません。
このため無線機には周波数を個別にプログラミングしてあげる必要があります。

とはいうものの、簡単に周波数をメモリーすればいい、、だけではなくいろいろと小さな設定が必要であり、このあたりは大きくアマチュア無線機のメモリー設定とは違います。

とりあえず、パソコンにプログラミングソフトウェアをインストールしてみたものの、設定項目が多すぎて頓挫中…。
このあたりはボチボチ研究していきたいと思います。

[PR]
by JM3EHG | 2016-01-16 18:55 | VKハム事情 | Comments(0)

VK免許事情

P29(NICTA)やH44(TSCI)でライセンスを取得したときは運用場所の情報と共に無線機も申請に必要でしたが、これは日本の方式と同じように思います。

一方でW3EHG(FCC)やVK3EHG(ACMA)を取得した際は当然自宅の住所は必要でしたが、無線機は免許申請には不要です。

このあたりは国々の(電波行政の)考え方と思いますので、一概に否定もできませんがこちらの免許事情のアドバンテージとして「色々なモードがすぐに運用できる」という部分です。
日本の場合、局免の申請以外にも無線機と外部装置(リニアアンプやインターフェース)を使用する場合も「変更届」なるものが必要であり、総務省の審査が必要です。(時間も費用も。)

一方でこちらの場合は一度免許(コールサイン)を取得すればそれ以降はあくまでも個人の責任のもとで様々な運用が認めてられています。
VKの場合、クラスによって運用バンド、モード、送信出力が決められているだけで、使用する無線機も技適や保証認定等の概念がありません。

FCCやACMAがアマアマなのか、それとも日本が厳しすぎるのか…。


[PR]
by JM3EHG | 2016-01-16 18:30 | VKハム事情 | Comments(0)

VKナンバープレート事情

車のナンバープレートですが、AUS(ビクトリア)の場合はCustom Plate制度があり、空きさえあれば好きな文字列にすることができます。

日本でも10年ほど前でしょうか、数字4ケタのみですが、希望ナンバーを取得することが可能になりましたが、AUSの場合は数字以外にもアルファベットも可能です。

結構、これいい商売みたいで、意外と人気です。ベーシックなタイプでも495ドルしますが、アルミ製のちゃんとしたプレートですのでお土産?にも最適。

定番はやはり自分の名前などですが、やはりアマチュア無線家であれば"コールサイン"でしょう(笑)
陸運局(VicRoad)も商売っけありで専門のサイトも用意されており、ここで自分の希望する文字列に空きがあるかクイックチェックできます。

さっそくやってみました・・・。

a0004359_13352880.jpg

カラーの組み合わせもいろいろ選べますが、ここはJPN方式にならって緑X白の組み合わせです。
幸いにも当方のコールサイン、空きがありました(笑)
(なかったらなかったで誰が使ってるねんですが…)

ちなみに好きな組み合わせで登録が可能…なわけですが、アマチュア無線のコールサインでリクエストする場合はACMAの局免のコピーの提出も求められます。(この辺はきっちりVicroadも区別しているみたい。)

そろそろ今の番号のレジストレーションが切れる時期なので、エイヤでコールサインナンバーにしようか悩むところです。



[PR]
by JM3EHG | 2015-12-24 13:34 | VKハム事情 | Comments(2)

IC-41PROを入手。オーストラリア UHF-CB機事情

色々と愛車レガシーで出歩く割には、何も持っていないことに気づきました。
さらに今年のクリスマス休暇もまたまたキャンプに出歩く予定、しかもアウトバック方面を考えているので、さすがにCB機くらいは持っておいたほうがよいかなと思うようになりました。

というのも、AUSのロングドライブ3種の神器は「ドラレコ」、「CB」、「ナビ」と(個人的に)と思っていました。
(ナビは当方には不要。道を覚えることができませんので紙ベースの地図が一番です。)

ここにきてようやくCB機のIC-41PROを入手。AUS専用モデルなので当然のことながら、JPNでの使用はNGです。
a0004359_10445119.jpg
とはいうものの、特に北海道はオージーに人気のスキー観光地でこのAUS-CBを持ち込み運用する輩が多数おり、総務省もポスターやインターネットで告知していましたが…。しかも、このAUS-CBの周波数は476.4250MHzから477.4125MHzの80chが該当しますので、これってJPNの簡易業務周波数にモロあたります。

一応AUS国内には周波数プラン的なものがあり、それにそって運用することになります。さすが、広大な国土のAUSだけにライセンスフリーでも送信出力は5wまでオッケー。10mWの特小がさらに小さく見えてしまいます。

80chの中にはレピータ周波数もあるので、このあたりは使い分けなのでしょうか。用途としては基本ライセンスフリーなので、建築現場や4WD等のロングドライブ、はたまたプロドライバー系の運用で様々です。

a0004359_10451945.jpg

チャンネルとしては、呼び出し周波数のCh10,11,またブロードキャスト(気象情報や遠隔地のロードクローズの情報)はCh30、この辺りを押さえておけば有事の際も大丈夫そうです。

http://uhfcb.com.au/80-Channel-UHF-Information.php



[PR]
by JM3EHG | 2015-12-19 05:22 | VKハム事情 | Comments(4)

Wagga Waggaへの旅

山頂系(SOTA)や公園系(WWFF、KRMNPA)のセミナー「Summits and Parks Seminar」がWagga Waggaで行われる!ということで片道約500kmですが1泊2日の日程で行ってきました。

a0004359_16071530.jpg
当日(土曜日)の12時30分からオープニングということで、それに合わせると逆算して4時には出る必要があり。何とか眠たい目をこすり出発できました。

Wagga Wagga(ワガワガ)という珍しい名前の土地の名前ですが、「Wagga」や「Yarra」などの名前の由来はアボリジニからきているのでしょうか。

さて肝心の「Summits and Parks Seminar」ですが、オープニングから続いて僕の興味のある「CW」と「移動用アンテナ」に関して、著名な方のオハナシがあるということで興味ありだったのですが…内容としては大したことがないなぁでした。

そもそもこのセミナーなんですが、大きなハムフェストのスケジュールが被りまくり、告知案内は全然クリアではなく、タイムテーブルをわざわざメールで問い合わせないといけないという煩わしさなど疑問の残るままの参加(なら参加するなよ!ですが。)でしたが、参加人員からも10名程度という感じで、個人的には「なかったなぁ」という感じ。

VKではCW運用者が少ないという部分においてもCWセミナーも興味があったのですが、なんだか自分の自慢な内容で、「で、お前はどうしたいんだ?」っていう内容。こりゃ、CW運用者は広がらんわです。

「移動運用アンテナ」もどれも「フルサイズダイポール」や「キュービカルクワッド」など、極めて山頂系など限られたスペースでは実用的でないアンテナの紹介。いちおう業界の?リーディングパーソンなんだから、もっと「コンパクト」や「手軽」等にフォーカスした内容を取り上げてほしかったですね。
a0004359_16184452.jpg
そのようなことがありましたので、感想としては残念ながら「大したことなかった」でしょうか。
人間、批判することは簡単なことです。次回は違った視点からの発表を自分自身でしたいとと強く感じました。
今回セミナーをオーガナイズしていただいた「Wagga Radio club」の皆様には頭が下がる思いです。

[PR]
by JM3EHG | 2015-10-25 16:19 | VKハム事情 | Comments(0)

Summits and Parks Seminar

10/24-10/25の日程でSOTAマニアにはうってつけのイベントが開催されるようです。(といってもVKですが…)

場所はNSW州の「Wagga Wagga」という街でメルボルンからは片道500kmほど。なんでまたこんなところで開催するのかなぁという部分もあるんですが、いろいろとネタは計画されているようです。


・Contact Logging
・Portable DX
・Antennas beyond the dipole
・CW Activations
・Mapping Tools
・Show and Tell

個人的には「CW Activations」が気になるところですが、あまり興味のそそるものじゃないというのは何となく想像できますので、いっそのこと自分が何かプレゼンなりデモなりをしようかと考えています。(以前、使用したCWセミナーの資料を英語化してみる予定。)

ということで、500kmのお出かけ…泊りになりそうなんでXYLをうまく誘い出し連れ出したいと思います。


[PR]
by JM3EHG | 2015-09-30 19:57 | VKハム事情 | Comments(0)

Summits and Parks event

寒すぎてネタ不足になっています。
AUS版のハム雑誌「Amateur Radio」の記事に掲載されていたのですが、10月24日、25日の二日間、NSW州のWagga Wagga(ワガワガ)で表題のタイトルでのイベントが開催されるようです。

同時にKRMNPA(VIC州のナショナルパークアワード)のMLにVK3HRAによってポストされた内容では、この2日間で、下記の内容のセミナーを計画しているようです。

Contact Logging
Successful SOTA DX
Antennas beyond the dipole
CW Activation's for fun and profit
Mapping Processes

ここ1-2年はSOTA以外にも、KRMNPAや、FF系と色々フィールド運用のアワード活動がアクティブになっているのもあり、このあたりの情報収集をかねての参加もFBかもしれません。
個人的には、もう少しCW運用者の活性化に期待したいところもあるので、何かデモなり、プレゼンなりしてみてもと考えています。

[PR]
by JM3EHG | 2015-08-06 06:54 | VKハム事情 | Comments(0)

VI3ANZACの記念局運用に参加してみた

久しぶりのAUSでの無線運用です。
先週は私もメンバーであるローカルのハムクラブがANZACデイの記念局である「VI3ANZAC」の運用当番となっていました。
あわせて週末はクラブイベントとして、メルボルン東方のダンデノン山ナショナルパーク内のピクニックグランドでこのVI3ANZACと公開運用を行うとのこと。せっかくですので、現地までドライブもかねてお出かけしてきました。

a0004359_16323870.jpg

この「One Tree Hill Picnic Ground」はPNG(Kokoda track)での戦闘で戦没した兵士を慰霊するモニュメントが建てられている場所でもあります。このKokoda Trackでの戦闘はAus軍と旧日本陸軍の戦いでもあったわけなので、ちょっと現地での公開運用に当方が乗り込んで何か物議をかもさないかと少々心配でもありました。

a0004359_20001694.jpg

ここ数日のメルボルンは18年ぶりの最低気温を更新するなど、真冬のコンディションでもあるのですが、当日は多くのクラブメンバーが集いました。当然、お昼のバーベキューはソーセージと食パンのセットがデフォです。
今回の運用でロータリーダイポールとトライバンダーを設置するとハナシをうかがっていたので、どういう形で設営しているのか興味があったのですが、ピクニックグランドのど真ん中に40mのRDPと20-15-10mのトライバンダーを豪快に設営していました。


a0004359_16304265.jpg

当日はHFの設備のほかにも2m用にFT-847とGPが用意されていましたので、まずは、こちらで30分ほどCQ連呼で運用をしてみましたが、悲しきかなゼロQでした。
やはり英語のイントネーションの問題でしょうか…。40mSSBの運用がもう一方で行われておりましたが、こちらは淡々とお声掛けがある様子…。

早速、SSBではなく(Hi)、CWモードで当方も挑戦しましたが、1時間粘ってなんと2QSO!ある程度想像はできていましたが、惨敗です。
ちなみに、HFはTS-2000にSPE社のリニア(リーガルパワーの400w)、ロータリーダイポールでまさに固定局の設備ですので、パワーとかアンテナのしょぼさの問題では無いです。改めてVKのCWモードの人気のなさが垣間見えました。


少々ボヤキが入ってしまいましたが、久しぶりのこのようなイベント、クラブのメンバーとも交流ができたりと高周波治療が少しはできたかなと思います。

[PR]
by JM3EHG | 2015-07-26 06:03 | VKハム事情 | Comments(0)


子育て奮闘中です。


by JM3EHG

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

最新の記事

ナショナルパークアワードの参加賞
at 2017-12-07 05:53
2度あることは3度ある? P..
at 2017-12-01 20:58
VK9MA Mellish ..
at 2017-11-06 05:46

最新のコメント

すみません、、、私の読み..
by JM3EHG at 06:22
ありがとうございます。 ..
by JM3EHG at 06:22
>クラブログメンバーでは..
by jf3eig at 21:28

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
more...

検索

記事ランキング

カテゴリ

アマチュア無線
移動運用
VKハム事情
海外運用ネタ
SOTA
KRMNPA
ラジオの時間
自作・キットネタ
JT65・SSTVモード
オトナの社会見学
D-star
育ハム
旅行・食べ歩き
ドライブ・キャンプネタ
雑談