カテゴリ:VKハム事情( 143 )

VKナンバープレート事情

車のナンバープレートですが、AUS(ビクトリア)の場合はCustom Plate制度があり、空きさえあれば好きな文字列にすることができます。

日本でも10年ほど前でしょうか、数字4ケタのみですが、希望ナンバーを取得することが可能になりましたが、AUSの場合は数字以外にもアルファベットも可能です。

結構、これいい商売みたいで、意外と人気です。ベーシックなタイプでも495ドルしますが、アルミ製のちゃんとしたプレートですのでお土産?にも最適。

定番はやはり自分の名前などですが、やはりアマチュア無線家であれば"コールサイン"でしょう(笑)
陸運局(VicRoad)も商売っけありで専門のサイトも用意されており、ここで自分の希望する文字列に空きがあるかクイックチェックできます。

さっそくやってみました・・・。

a0004359_13352880.jpg

カラーの組み合わせもいろいろ選べますが、ここはJPN方式にならって緑X白の組み合わせです。
幸いにも当方のコールサイン、空きがありました(笑)
(なかったらなかったで誰が使ってるねんですが…)

ちなみに好きな組み合わせで登録が可能…なわけですが、アマチュア無線のコールサインでリクエストする場合はACMAの局免のコピーの提出も求められます。(この辺はきっちりVicroadも区別しているみたい。)

そろそろ今の番号のレジストレーションが切れる時期なので、エイヤでコールサインナンバーにしようか悩むところです。



[PR]
by JM3EHG | 2015-12-24 13:34 | VKハム事情 | Comments(2)

IC-41PROを入手。オーストラリア UHF-CB機事情

色々と愛車レガシーで出歩く割には、何も持っていないことに気づきました。
さらに今年のクリスマス休暇もまたまたキャンプに出歩く予定、しかもアウトバック方面を考えているので、さすがにCB機くらいは持っておいたほうがよいかなと思うようになりました。

というのも、AUSのロングドライブ3種の神器は「ドラレコ」、「CB」、「ナビ」と(個人的に)と思っていました。
(ナビは当方には不要。道を覚えることができませんので紙ベースの地図が一番です。)

ここにきてようやくCB機のIC-41PROを入手。AUS専用モデルなので当然のことながら、JPNでの使用はNGです。
a0004359_10445119.jpg
とはいうものの、特に北海道はオージーに人気のスキー観光地でこのAUS-CBを持ち込み運用する輩が多数おり、総務省もポスターやインターネットで告知していましたが…。しかも、このAUS-CBの周波数は476.4250MHzから477.4125MHzの80chが該当しますので、これってJPNの簡易業務周波数にモロあたります。

一応AUS国内には周波数プラン的なものがあり、それにそって運用することになります。さすが、広大な国土のAUSだけにライセンスフリーでも送信出力は5wまでオッケー。10mWの特小がさらに小さく見えてしまいます。

80chの中にはレピータ周波数もあるので、このあたりは使い分けなのでしょうか。用途としては基本ライセンスフリーなので、建築現場や4WD等のロングドライブ、はたまたプロドライバー系の運用で様々です。

a0004359_10451945.jpg

チャンネルとしては、呼び出し周波数のCh10,11,またブロードキャスト(気象情報や遠隔地のロードクローズの情報)はCh30、この辺りを押さえておけば有事の際も大丈夫そうです。

http://uhfcb.com.au/80-Channel-UHF-Information.php



[PR]
by JM3EHG | 2015-12-19 05:22 | VKハム事情 | Comments(4)

Wagga Waggaへの旅

山頂系(SOTA)や公園系(WWFF、KRMNPA)のセミナー「Summits and Parks Seminar」がWagga Waggaで行われる!ということで片道約500kmですが1泊2日の日程で行ってきました。

a0004359_16071530.jpg
当日(土曜日)の12時30分からオープニングということで、それに合わせると逆算して4時には出る必要があり。何とか眠たい目をこすり出発できました。

Wagga Wagga(ワガワガ)という珍しい名前の土地の名前ですが、「Wagga」や「Yarra」などの名前の由来はアボリジニからきているのでしょうか。

さて肝心の「Summits and Parks Seminar」ですが、オープニングから続いて僕の興味のある「CW」と「移動用アンテナ」に関して、著名な方のオハナシがあるということで興味ありだったのですが…内容としては大したことがないなぁでした。

そもそもこのセミナーなんですが、大きなハムフェストのスケジュールが被りまくり、告知案内は全然クリアではなく、タイムテーブルをわざわざメールで問い合わせないといけないという煩わしさなど疑問の残るままの参加(なら参加するなよ!ですが。)でしたが、参加人員からも10名程度という感じで、個人的には「なかったなぁ」という感じ。

VKではCW運用者が少ないという部分においてもCWセミナーも興味があったのですが、なんだか自分の自慢な内容で、「で、お前はどうしたいんだ?」っていう内容。こりゃ、CW運用者は広がらんわです。

「移動運用アンテナ」もどれも「フルサイズダイポール」や「キュービカルクワッド」など、極めて山頂系など限られたスペースでは実用的でないアンテナの紹介。いちおう業界の?リーディングパーソンなんだから、もっと「コンパクト」や「手軽」等にフォーカスした内容を取り上げてほしかったですね。
a0004359_16184452.jpg
そのようなことがありましたので、感想としては残念ながら「大したことなかった」でしょうか。
人間、批判することは簡単なことです。次回は違った視点からの発表を自分自身でしたいとと強く感じました。
今回セミナーをオーガナイズしていただいた「Wagga Radio club」の皆様には頭が下がる思いです。

[PR]
by JM3EHG | 2015-10-25 16:19 | VKハム事情 | Comments(0)

Summits and Parks Seminar

10/24-10/25の日程でSOTAマニアにはうってつけのイベントが開催されるようです。(といってもVKですが…)

場所はNSW州の「Wagga Wagga」という街でメルボルンからは片道500kmほど。なんでまたこんなところで開催するのかなぁという部分もあるんですが、いろいろとネタは計画されているようです。


・Contact Logging
・Portable DX
・Antennas beyond the dipole
・CW Activations
・Mapping Tools
・Show and Tell

個人的には「CW Activations」が気になるところですが、あまり興味のそそるものじゃないというのは何となく想像できますので、いっそのこと自分が何かプレゼンなりデモなりをしようかと考えています。(以前、使用したCWセミナーの資料を英語化してみる予定。)

ということで、500kmのお出かけ…泊りになりそうなんでXYLをうまく誘い出し連れ出したいと思います。


[PR]
by JM3EHG | 2015-09-30 19:57 | VKハム事情 | Comments(0)

Summits and Parks event

寒すぎてネタ不足になっています。
AUS版のハム雑誌「Amateur Radio」の記事に掲載されていたのですが、10月24日、25日の二日間、NSW州のWagga Wagga(ワガワガ)で表題のタイトルでのイベントが開催されるようです。

同時にKRMNPA(VIC州のナショナルパークアワード)のMLにVK3HRAによってポストされた内容では、この2日間で、下記の内容のセミナーを計画しているようです。

Contact Logging
Successful SOTA DX
Antennas beyond the dipole
CW Activation's for fun and profit
Mapping Processes

ここ1-2年はSOTA以外にも、KRMNPAや、FF系と色々フィールド運用のアワード活動がアクティブになっているのもあり、このあたりの情報収集をかねての参加もFBかもしれません。
個人的には、もう少しCW運用者の活性化に期待したいところもあるので、何かデモなり、プレゼンなりしてみてもと考えています。

[PR]
by JM3EHG | 2015-08-06 06:54 | VKハム事情 | Comments(0)

VI3ANZACの記念局運用に参加してみた

久しぶりのAUSでの無線運用です。
先週は私もメンバーであるローカルのハムクラブがANZACデイの記念局である「VI3ANZAC」の運用当番となっていました。
あわせて週末はクラブイベントとして、メルボルン東方のダンデノン山ナショナルパーク内のピクニックグランドでこのVI3ANZACと公開運用を行うとのこと。せっかくですので、現地までドライブもかねてお出かけしてきました。

a0004359_16323870.jpg

この「One Tree Hill Picnic Ground」はPNG(Kokoda track)での戦闘で戦没した兵士を慰霊するモニュメントが建てられている場所でもあります。このKokoda Trackでの戦闘はAus軍と旧日本陸軍の戦いでもあったわけなので、ちょっと現地での公開運用に当方が乗り込んで何か物議をかもさないかと少々心配でもありました。

a0004359_20001694.jpg

ここ数日のメルボルンは18年ぶりの最低気温を更新するなど、真冬のコンディションでもあるのですが、当日は多くのクラブメンバーが集いました。当然、お昼のバーベキューはソーセージと食パンのセットがデフォです。
今回の運用でロータリーダイポールとトライバンダーを設置するとハナシをうかがっていたので、どういう形で設営しているのか興味があったのですが、ピクニックグランドのど真ん中に40mのRDPと20-15-10mのトライバンダーを豪快に設営していました。


a0004359_16304265.jpg

当日はHFの設備のほかにも2m用にFT-847とGPが用意されていましたので、まずは、こちらで30分ほどCQ連呼で運用をしてみましたが、悲しきかなゼロQでした。
やはり英語のイントネーションの問題でしょうか…。40mSSBの運用がもう一方で行われておりましたが、こちらは淡々とお声掛けがある様子…。

早速、SSBではなく(Hi)、CWモードで当方も挑戦しましたが、1時間粘ってなんと2QSO!ある程度想像はできていましたが、惨敗です。
ちなみに、HFはTS-2000にSPE社のリニア(リーガルパワーの400w)、ロータリーダイポールでまさに固定局の設備ですので、パワーとかアンテナのしょぼさの問題では無いです。改めてVKのCWモードの人気のなさが垣間見えました。


少々ボヤキが入ってしまいましたが、久しぶりのこのようなイベント、クラブのメンバーとも交流ができたりと高周波治療が少しはできたかなと思います。

[PR]
by JM3EHG | 2015-07-26 06:03 | VKハム事情 | Comments(0)

ANZAC Day 記念局追っかけ

私自身どちらかというと普段はCQを出す方が好みな訳でもあるのですが、ここ数日、当地オーストラリアではANZAC Dayに関連して、各州から記念局がアクティブにオンエアされています。

マイナー国VKな割に意外と呼ばれている部分も感じ取れるのですが、こちらの連盟(WIA)からもアワードが出るとかですのでここはちょっと俗にいう「追っかけ」というものに精を出しています。

今日現在では、VI4ANZAC,VI6ANZAC,VI8ZNZAC,あと、アワード対象外?のようですが、同じくVI4AE2という局ともQSOが出来ました。
特にVI4ANZAC等はプリフィックスでわかるとおり各州単位の記念局なのですが、これとは別にVK100ANZACというNational wideの記念局も登場。


ちょうどこのVK100ANZACは今月、メルボルンの老舗ハムクラブが輪番ということで、現地乗り込みしてきました。(といってもモービルで15分程度のところ。)

a0004359_17260161.jpg

Mentone RSL(The Returned & Services League of Australia)というところで、移動運用形式でこの日(輪番初日)は運用されていましたが、このRSL…ここAUSにはたくさん目にする施設です。名前から分かるように、退役軍人の方に対する施設のようで、中はビリヤードやダーツゲーム、ビールバー等があるようです。

脱線してしまいましたが、現地乗り込みしたにも関わらず、なんとモービルに無線機を積んでいないことに…(汗)
そんなわけでとりあえず、ハムクラブの会長さんとさらっと挨拶だけ交わして、その場を辞去。後程呼びましてとりあえず、VK100ANZACはWkdできました。


a0004359_17341174.jpg
現場で見かけたAUS式踏みたて君?重石は園芸肥料のようです。
さしあたり、VIステーションではVI1,VI2,VI3,VI5,VI7を取り残していますでこれらの局とのQSOを当分の目標としたいです。

[PR]
by JM3EHG | 2015-05-04 06:37 | VKハム事情 | Comments(0)

2015年 ANZAC Day 運用

かねてから告知しておりました、オーストラリアの戦没者記念日ANZAC Dayの運用を4月26日に私の所属するクラブシャックで行いました。

普段はKX3と短縮アンテナのQRP運用がメインとなっていますが、JAとの交信を大目標とする今回は消化不良気味であることはほぼ確実です。ということで、ハイパワー設備にFBなアンテナがすでにそろっているクラブ局(VK3ER)での運用を計画してみました。
特に今回のANZAC Day運用は多くのJA局のログインを筆頭に考えていたので尚更です。

a0004359_19192016.jpg


クラブシャック・・・今更ですが、こんな感じです。
もともとはカウンシル(市)が管理する公園の一角の多目的ルームなのですが、実際のところ使用しているのは、うちのクラブとボーイスカウトだけ。一階は無線室、工作室、小会議室、キッチン、とほぼすべて必要なものはそろっています。(当然BBQコンロも標準備品)

ラインナップは1.9MHzから28MHzまで運用可能なアンテナが常設。時間帯からするに21MHzが一番妥当ということで、アンテナはクッシュクラフトのA4S。リニアも使っていいよ、ということでSPS社の1K-FAというものを使わせてもらいました。これでAUSの最大出力の400w出力は確定です。エキサイターはIC-7410を投入。
5w出力の短縮DPから、一気に400w出力にトライバンダー八木…。カローラから一気にレクサスでしょうか。(決してカローラを悪くは思っておりませんので、、、)いかんせん、ドライバー(運用者)の技術が追従できていないのが唯一の汚点です。
a0004359_19431609.jpg

今回の運用はクラブシャックからの運用第一回目ということで、様子見という部分もあったのですが、日本時間14時から18時までの運用としました。ここでワッチした分では21MHzだけが開けている感じでしたので、途中28MHzものぞきましたが、ほとんどを21MHzに時間を割り充てました。

21MHzのSSB、CW(JT65も準備しておりましたが、まずは交信QということでSSB,CWを優先)のみで約80局ログインすることができました。もう少し時間配分と、またALLJAコンテストとドンぴしゃに被った部分もあり、行き届かない部分があったのかもしれませんが、クラブシャック運用第一回という意味では成功ではないでしょうか。

設備の状況や様子が具体的にいろいろとわかりましたので、次回のクラブシャック運用の布石としたいと思います。

また念願のJGK技術本部長とのQSOも相成りましたので喜びも一押しです。今回はお互いFBな設備からの運用とのことでしたので、今後は28MHzのDVあたりなどマニアックに?攻めてみたいところでもあります。
a0004359_20025775.jpg
VK4やVK8は東シナ海等に接していますので比較的VKとJAのパスといえば、だいたいがこの地域です。さすがにAUS大陸の下側のVK3からJAに飛ばすのは大変ですね。(その分8J1RLには近いですけど…)

当日はクラブのシャックコーディネーターの一人であるVK3BQ Andrewとリニアアンプ担当のVK3OHM Markに多くのサポートをいただきました。

[PR]
by JM3EHG | 2015-04-27 19:27 | VKハム事情 | Comments(2)

4月26日 JA向け ANZAC Day 運用について (確定しました。)

4/26 : QSL カードの取り扱いについて追記しました。

さて、先の記事ではANZAC Dayに関するネタを書きましたが、実際のハムの運用についてです。

現時点の私の保有機材からすると100w機はありますがアンテナがしょぼいため、なかなかJA向けに飛ばすということが難しい問題があることからいろいろと考えてみたところ、当方が所属するクラブ(VK3ER)にはメンバー用の無線室があることを思い出しました。

年会費も払っていることだし(爆)これは活用せねば、、、ということで、ダメ元でクラブの会長さんに「ANZAC DAYにJA向けに無線をやりたいんやけど、どうでっしゃろ?」的なメールをしてみたところ昨日、「ええよー」との返事。これはラッキーです。

いちお会長さん含め、クラブルームのコーディネーターの方とのやり取りで、とりあえず下記の内容をリクエストしています。

4月24日追記:スケジュール確定しました。
確定スケジュール:4月26日 14時JST~18時JST (depends on condition)

確定周波数:7MHz~28MHzのクラシックバンド(主に14MHz,21MHz,28MHz)
確定運用モード:SSB、CW、JT65 (変更無し)

※日本はこの日、ALL JAコンテスト開催中という部分も考慮が必要ですね。
※QRV中の情報は基本的にTwitter(@日本のコールサイン)のみでつぶやきます。

クラブルームは28/21/14/7/3.5/1.9MHzはオンエア可能、400wのリニアもあるのでJAとのQSOもかなりの確率が見込めそうです。
(ただ、エキサイターがTS-2000という部分で使いにくなぁと。であれば使い慣れたIC-7400を持参するか検討中。)
アンテナもハムバンドに同調したトライバンダーが上がっていますので、期待できそう。

まだコンファームは取れていませんが、クラブルームから「AX3EHG」として運用予定です。
詳細が確定しましたら、お知らせします。(誰も見てない?)

QSLカード:AX3EHG宛てのQSLカードはホームコールサイン"VK3EHG"宛てで問題ありません。
(当方へのQSLは基本的に不要です。こちらから一方的にお送りします。)

参考:QRZ.COM VK3EHG

[PR]
by JM3EHG | 2015-04-24 06:52 | VKハム事情 | Comments(0)

EMDRC Hamfest 2015

さて、表題の件ですが、当方の所属するクラブのハムフェストにまた行ってきました。一応軍資金を持って…。
(なにやら以前にXYLには「もう面白くないから行かない」と言っていたそうです。)

10時開店前ということもあり、現地には9時過ぎには入ったのですがすでに駐車場は満員…。仕方なしにハムフェスト会場向いのフットボール試合をやっているグランドの駐車場へ。開場を待ち構えるOMたちで入口は溢れかえっていたのですが、何とか知人にも会うことができ色々と話を交わしました。

a0004359_15542657.jpg

こちらではデフォであるソーセージBBQ(2㌦)も絶賛販売中。とりあえず私も買い求めました、Hi。
例年のごとく学校の体育館の中での開催でブース間の移動は身動きが取れないくらいです。いつもお世話になっているかたのブースを訪問したりとざっと見て回ったのですが、これといったものが無く…。


a0004359_15510225.jpg

程度のよいIC-720と純正電源+ハンドマイクのセットが250㌦…一瞬血迷いました(笑)
結局このハムフェストでの購入は無し。たまたまWIAのブースで欲しかったARRLのが売っていましたので、これを買い求めたくらいです。

ちょっと今回は何かおもろいものがあるかなと期待していた部分があったのですが、見事にNGでした…。
やはりジャンク品に対しても価格の付け方がおかしく(物価が高いという部分)であまり物欲がわかないというのが一番の要因なのかも知れません。
あと、日本のようなキット類もほぼ無し。単純にガレージセール的な部分(基本的に汚い。)でマンネリ化も要因かも。




[PR]
by JM3EHG | 2015-04-02 05:43 | VKハム事情 | Comments(0)


技術屋の憂鬱


by JM3EHG

プロフィールを見る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

最新の記事

K-CW7023-B 到着
at 2017-04-18 05:22
無線電信トランシーバキット ..
at 2017-04-09 17:03
「いかに育児をしながら自身の..
at 2017-04-03 22:21

最新のコメント

ん〜保認料を思うと… ..
by jh3qoh at 22:37
QOHさん、面白そうでし..
by JM3EHG at 20:55
おっ… 面白そう。 安い..
by jh3qoh at 20:26

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
more...

検索

記事ランキング

カテゴリ

アマチュア無線
移動運用
VKハム事情
海外運用ネタ
SOTA
KRMNPA
ラジオの時間
自作・キットネタ
JT65・SSTVモード
オトナの社会見学
D-star
育ハム
旅行・食べ歩き
ドライブ・キャンプネタ
雑談