カテゴリ:ラジオの時間( 58 )

電子パーツのことなら

ダイナミック連休の締めくくりはデジット♪
遊び疲れか体調は風邪気味のご様子でしたが老体に鞭打って出動。要は前回の買い忘れ
の補完です。
a0004359_22463732.jpg
それにしても店内のガンガンFMラジオBGMは何年たっても変わらんなぁと店員さんの手際のよさも変わらんなぁと変な関心。どうしてあんなにパーツの値段がスラスラ出てくることか。
(実際に購入したことのある人なら分かりますよね?)

店内アレコレ
[PR]
by jm3ehg | 2008-01-09 22:52 | ラジオの時間 | Comments(2)

年の瀬であります

ポンバシ巡礼に参りました。年の瀬とはカンケーなく混雑のご様子。
パーツランドに行ったもののどーもパーツの陳列が・・・。
探しやすさもポイントのひとつですな。よろしくないなぁのためいつもの共立に向かうことに。
a0004359_22411474.jpg
いつもの光景です。

手持ち分を除いて調達完了のはずが、2SK439だけが手に入らず。
ディスコン?なのか在庫なしの状況で、CQ出版の互換表を片手に探してみるものの見当たらず(爆) まぁ、しかたない。手持ちのjunkboxを探すことにしよう。

続き ポンバシのその後
[PR]
by jm3ehg | 2007-12-31 22:38 | ラジオの時間 | Comments(2)

ラジオの時間

ボーナスで・・・というほどの高額なお買い物ではないのだが。
勢いというのもで、ぽちっとしてしまった(笑)
a0004359_1221652.jpg


これからですが・・・
[PR]
by jm3ehg | 2007-12-20 01:21 | ラジオの時間 | Comments(2)

千里丘北1 ~ここに原点があるかもしれない~

賑やかな通りから曲がり、閑静な住宅街の坂道をくねくねと登る。程なくすると桜の木々が迎えてくれ、パラボラが鎮座した鉄塔、動きの止まった観覧車、太陽の塔が枯れて葉の無い木々の間から垣間見える。
a0004359_041787.jpg


そう、ここは千里丘。
[PR]
by jm3ehg | 2007-12-17 00:46 | ラジオの時間 | Comments(10)

夜明けの仲間たち

当時、私は工業高校電気科におり、それはそれは実験レポートに追われる毎日であったのですが不思議にそれは嫌じゃなかった。いや好きだったと思う。
よなよな、家族が寝てから自室にこもってのレポート作成。やっぱり、時には書き上げたら空が明るくなっていたときもあった。そして少しの仮眠で登校。
そんな時一番楽しかったのが、ラジオ。オールナイトニッポンなども放送されていたと思うのですが私はMBSでした。ヤングタウンからそのまま、歌うヘッドライトへ。オープニングの(男性のナレーションですね)北から南までネット局を全て言うんですね。ここだけでしびれました。
話は、逸れました。エンディングのテーマ曲、「夜明けの仲間たち」。最後のパーソナリティーの「いってらっしゃーい」で学校に行っていたような・・・。(榎さんのおはようさん!も聴いてましたね)

そういえばあのころ、この曲を聴いて高校生活をしていたんだなぁ。
何年振りでしょうか、久しぶりにこの曲を聴きました。
[PR]
by jm3ehg | 2007-12-11 23:42 | ラジオの時間 | Comments(6)

あぁ千里丘

MBS千里丘フェスティバルファイナル

とうとう千里山も終焉に向けてカウントダウンを始めたようです。
よく吹田の公園には行っていたのに、千里のスタジオに行かんかったんかと今となっては悔やんでも悔やみきれない。

ABCも大淀から中ノ島に移転みたい。
あの界隈も最近行っていないので今度帰るときはどう変貌しているのか?
大阪タワーも気になるところ。
[PR]
by jm3ehg | 2007-07-11 23:12 | ラジオの時間 | Comments(0)

ID-91で航空無線を楽しむ

気がつけば朝の4時まで呑んでいた・・・。
札幌の日の出って4時過ぎ、店出たら明るいわけだ。


新千歳も伊丹ほどの迫力は無いが着陸直前の機体を拝めるところがあります。今日は生憎の雨ではあったが主翼からはベイパーもありで楽しませてくれました。
a0004359_2141569.jpg

普段は専らD-star運用で活躍のID-91をRS-91でメモリーをイジクリ「受信機」として遊びました。ランウェイサイドでもあるのでショートアンテナ(付属のアンテナ、どうも好かん)でも充分聞こえます。ただ内蔵のSPの口径はあくまでもハンディ機なので、イヤホンの併用がお勧めか・・。モービルでの受信時は小型の外部SPがあってもいいかも。

最近のハンディ機には当然のように広帯域受信対応。
アマチュア無線の運用もですが、久しぶりに受信機としてAirbandを楽しんだ。
[PR]
by jm3ehg | 2007-05-19 21:42 | ラジオの時間 | Comments(0)

HBC

a0004359_2253137.jpg
中波ラジオ用送信アンテナを見学する機会がありました。

オースチントランスは拝めませんでしたが放電ギャップは拝めました。
どうしてなんだろう、アンテナを見るとソワソワするのは・・・。
[PR]
by jm3ehg | 2007-04-22 22:53 | ラジオの時間 | Comments(2)

BCLラジオカタログ

三才ブックスから発売されました。
ラジオ番組表など三才ブックスさんからこのご時勢、こういった雑誌が発刊され嬉しく思います。まだまだBCLブームも捨てたもんじゃない!?内容も充実しており、またカタログと謳うだけに写真が豊富一冊あると結構楽しめるなというのが感想。
a0004359_1921550.jpg
私も知らなかった機種も掲載されてます。オマケでスカイセンサー5900とクーガー2200の取り説も付いていたりします。紀伊国屋では、工学系のコーナーが充実しており時々唸らせるディスプレイをしています。今回にいたっては2200実機がこの本と共にディスプレイされていたりと楽しめました。
a0004359_2240936.jpg

ということで、貴方は5900?2200?どっちがお好み?
クーガーもですがプロシードもなかなかの個性ですな。
[PR]
by jm3ehg | 2007-03-26 22:07 | ラジオの時間 | Comments(18)

ヤンタンの時代。

 TVなど視覚から得られる情報量ってすごいんですね。それに比べてSWLというのは聴覚だけですが(おっと見えるラジオ有りました)、そこから広がる想像の世界って凄いなぁと。NHK第一では日曜日の夜にラジオ文芸館というものがあり今宵は太宰治の「走れメロス」。
文庫本では何度か読んだこのストーリですが、ラジオとなるとまた違った印象を強く感じました。先日は1972年の札幌を題材にした小説「サッポロの光」(原作・中央公論新社「別れの後の静かな午後」)が朗読されたのですが、これもまた非常に良かった。冬季オリンピックに沸く当時の札幌での青年の話。私自身、まだこの地は詳しくないのだがポイントで出てくる地名から「あぁ、あそこやな~」なんて想像したり。
a0004359_0281862.jpg
 本題です。久しぶりにこの「ヤンタンの時代。」を読み返しております。
特に意味はありません。最近はめっきり1179にチューニングするのも減りました(T_T)
とはいうものの、やっぱり1179のDNAは流れているようです。断然テレビよりオモシロイし。
また逸れてしまった・・・。
この文中にいっぱい出てくる「千里山放送センター」も茶屋町とUSJにシフトから、売却され今後の郷愁が気になるところです。帰省した折にはぜひ訪問してみたいのだが、さてどうなることやら。
在阪のかた、近況お願いしますー!
[PR]
by jm3ehg | 2007-03-12 00:36 | ラジオの時間 | Comments(11)


子育て奮闘中です。


by JM3EHG

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

最新の記事

VK9MA Mellish ..
at 2017-11-06 05:46
ガダルカナル島 Coastw..
at 2017-10-31 05:54
再開局
at 2017-10-26 05:55

最新のコメント

すみません、、、私の読み..
by JM3EHG at 06:22
ありがとうございます。 ..
by JM3EHG at 06:22
>クラブログメンバーでは..
by jf3eig at 21:28

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
more...

検索

記事ランキング

カテゴリ

アマチュア無線
移動運用
VKハム事情
海外運用ネタ
SOTA
KRMNPA
ラジオの時間
自作・キットネタ
JT65・SSTVモード
オトナの社会見学
D-star
育ハム
旅行・食べ歩き
ドライブ・キャンプネタ
雑談