カテゴリ:ラジオの時間( 57 )

ローカル色のある民放AM局

ということで、先のポストと、このポストは「ラジオ深夜便」を聴きながら書いています。
大阪の頃はMBSシンパでしたがここに着てからは専ら「深夜便」です。

深夜、北海道の一直線の道を駆けるときもカーラジオではNHK第一を流していますし・・・。

HBCやSTVなど民放ラジオもあるのですが、どーもトークが馴染めない。もち、ローカル色は色濃く
それはソレナリで面白いのですが・・・。FMラジオなんてもっぱらだめです(^^;;;

しっとりしています。テレビも最近は見なくなりました。(ブラタモリは見てます・・・)
[PR]
by jm3ehg | 2009-12-20 02:57 | ラジオの時間 | Comments(2)

管理人、道内初の民放を追う

珍しく平日にお休みが発生しました。
札幌の電波銀座「手稲山」まで普段の運動不足を補完するためにぶらぶらハイキングしてきました。
平日なんで界隈はゆるゆるな空気でまったりするには良かったのかもしれません。山頂直下の手稲ハイランドからてくてく登山道みたいな道を1時間かけて山頂へと・・・。札幌にいるとだいたいの場所からこの手稲の鉄塔群を拝むことができるのですが、今回初めての訪問。
a0004359_21411666.jpg
壁紙にどーぞ オリジナルサイズあります(笑)

好ロケーションよろしく、道内すべてのTV局、開発局、MCA中継局などが生駒山もかくやの状態で集結しております。DTVも開始されアンテナもぴかぴかの状態でこれまたよい。

a0004359_21551346.jpg
お決まりのパトロールを開始。山頂で一番ナイスな場所はHBC様でした。さすが北海道の重鎮(笑)、門柱、第一号スーパーターンスタイルアンテナ(注・1/2スケールです、はい)などなど、ギミックも充分です。こりゃ雪が積もると拝めないわ・・・ということで、雪のないシーズンに訪問するのが吉。

a0004359_21585740.jpg
送信所の中庭と思われるところに、立派な石碑がありました。「HBCテレビ開局記念」でしょうか。字が読めませんでした(^^;;;;
ともあれ、こういったものがあるというのは嬉しいものです。

ウィークデイの昼下がり、まったりと時間は流れていくのでした。
トンカンチンカンで、スキー用リフトの整備もされており------冬の到来がにわかに感じられました。
あぁ、またあの季節がやって来る・・・・すごい憂鬱・・・・。札幌の夏は短いのですっ。

More
[PR]
by jm3ehg | 2009-09-03 21:37 | ラジオの時間 | Comments(2)

マイクロ波検波増幅ユニット RFD-1500

Radioカテゴリに入れてみました。

EDCのWEBを見ていますと、気になる商品を見つけました。
マイクロ波検波増幅ユニット RFD-1500」なるもので、サブタイトルに「世界で一番小さい電波望遠鏡シリーズ」です。

デジマルとBSアンテナを組み合わせて太陽電波などの観測を行うようです。
そーいえば、この機材どこかで見たことがあるぞ・・・と思っていると、NICTのシールが。
そうか、ここで使っていたなと思い出すと、しっかり文中に記載がありました。

この機材を一直線にでも並べてみて、電波干渉計も可能かな。
[PR]
by jm3ehg | 2009-09-03 00:23 | ラジオの時間 | Comments(6)

萌えますなぁ、稚内電波観測所

んな、タイトルですが、稚内は意外とホットなところかもしれません。

アマチュア無線でも良く利用します宇宙天気は稚内、国分寺、山川の各拠点で観測してますし、意外と稚内の名前は知られている?
この稚内電波観測所については、詳細が知ることができますがなにぶん30年以上前の文献です。その後、CRLからNICTに変わりましたが、NICTのWEBサイトを見ましても、この施設についてのページは発見できませんでした。CRL時代のニュースではたびたび登場していますね。(文献1)
a0004359_23334472.jpg
私も確かに稚内でスポラディックE層の観測が行われているのは知っていたのですが、もしかしてここ?なんて疑問符が湧き出ました。
しかし、頭の片隅の記憶をたどると、「いやまてよ・・・確かMFレーダが稚内にあったよな・・・」と札幌に帰ってきてから思い出しまして・・・これまたCRL時代のものでございます。(文献2)
a0004359_2334035.jpg

まま、稚内はもう少し勉強してから再訪してみたいと思った今日この頃。

先のポストの海岸局と並び、ここも覗いて見たけど無人くん状態でした。
この手の施設となると、東京の本部などからインターネットの高速回線なんぞでリモート操作も容易なんでしょう。
気象庁の地方測候所も軒並み無人くん化が進んでいます・・・。

きっと都会となると無人くん、イコール不法侵入、悪戯、荒れ果て・・・なんてな言葉がまず先に浮かびますが
さすがにここまで来ると、草ぼーぼーなだけで綺麗な状態でした。(きっと定期的に手入れはされていると思いますが。)

文献1電波研究所ニュース 電波観測所めぐり その1 稚内電波観測所  1977.7
文献2CRL NEWS 日本最北端の稚内における超高層大気観測について  No.292 Jul

[PR]
by jm3ehg | 2009-08-16 23:34 | ラジオの時間 | Comments(0)

萌えますなぁ、稚内漁協無線局

ということで、最北の旅に大きな感動は、なかったワケですが、
萌えとはこういうことなのかと感じさせられる一幕もございまして。
(個人的にはこの使い方での萌えという言葉あまり好きではなんですが・・・)
a0004359_23383043.jpg
稚内中心部から宗谷岬に向けて走りますと、声問という集落に入りまして、どーんと赤白のなんともなオーラを解き放つアンテナタワーを発見。これは訪問しなければいかん!にて、車をUターンさせました。
局舎といい、ぷんぷんその味が出ております。壁にはたぶん呼出符号なんでしょう「J」だけ付いてました。
たぶん残りは朽ち果てて落ちてしまったのか・・・スペース的にも「J**」と推測。

ビームアンテナではないけど、折り返し水平ダイポール?でしょうか。
四方八方に張り巡らされていましたし、総務省の免許検索でもヒットしますね。
a0004359_23384954.jpg

でも運用されているのだろうか・・・ちょっと玄関をガラス越しに覗いてみたけどなんか無人でしたし。
こういった無線局が無くなっていくのは、通信技術の進歩とともに仕方のないことなのかぁと感じたりもした日でした。


a0004359_2382437.jpg

これは大学生の頃、室戸漁業無線局を見学させてもらったときの写真。
呼出符号は「JFM むろとぎょぎょう」って読めますね、懐かしいです。
[PR]
by jm3ehg | 2009-08-15 23:38 | ラジオの時間 | Comments(3)

NHK第一で世界天文年を記念した特番

が、昨日やってました。渡部潤一さんも出演してました。

しっとりとトークが進み落ち着きます。
今年はガリレオが自作の天体望遠鏡で宇宙を見つめて400年だそうです。
(そーいえば最近テレビの時間が激減。ガチャガチャした低俗な番組はキライです。)
そんな札幌も、今日はあいにくの天候です。

8月はペルセウス座流星群です。
「夏の夜、流れ星を数えよう」キャンペーンが国立天文台主催で開催されますので
たまには夜空をじっくりと見上げてみるのも、いいかもしれません。
8月13日が極大(一番流れる量が多い)ですね。



キャンプ用の銀マットがあれば地面に寝転べて観測できます。
大学時代、グラウンドで寝転んで観測したのが懐かしい・・・・
[PR]
by jm3ehg | 2009-08-04 00:00 | ラジオの時間 | Comments(0)

札幌ラジオOFF会

1、江別市アンテナ巡礼+野幌送信所跡
2、札幌大通り局ワッチ(笑)
3、NHK月寒運動場
4、元村送信所跡地
5、やっぱ手稲いくべ
[PR]
by jm3ehg | 2009-06-24 22:54 | ラジオの時間 | Comments(0)

玄界灘に立つ虹

KBS WorldRadioからベリカードを受領しました。
a0004359_2252547.jpg
お隣の国、韓国からの放送は強力で0900からの11810kHzや夜間の6155kHz,7275kHzどのバンドでも良好に受信が可能です。6155kHzは最近設定された新しい周波数です。6155kHzでの伝播調査を含めた試験放送時も同局のWEBではこの周波数における受信報告を求めるコメントが掲載されていました。

More
[PR]
by jm3ehg | 2009-05-27 22:53 | ラジオの時間 | Comments(4)

愛好者3号DXコンテスト2009  ~世界6州制覇受信国取り合戦~

愛好者3号中波DXコンテスト2008 国内中波局攻略編に続く第2弾で開催中。
初めての本格的?海外局の受信に挑戦中。さてさて、英語での受信報告書が頭を悩ませる・・・・。


〔趣旨〕
中華製ラジオDEGEN製DE1103(通称・愛好者3号)を用いて世界6州分けした地域の放送を受信して受信確認書を受領することでBCLアクティビティの向上を目指す。

愛好者3号DX コンテスト2009  ~世界6州制覇受信国取り合戦~
[PR]
by jm3ehg | 2009-03-14 23:45 | ラジオの時間 | Comments(0)

KK-S500のご開帳計画進行中

受信コンテスト中です。
都会のど真ん中故に悪戦苦闘してます。前回の中波コンテスト時も寒い季節でモンベルのダウンを着込んでの受信が懐かしい・・・・。今回は100均で購入の吸盤フックループアンテナを投入。しかしながらこの中華ラジオ、外部ANT端子が付いているものの、回路設計上のどーもうまく動作していないご様子です・・・・OTL。ということで、本体のご開帳、フロントエンド部分の改修オペ実施の予定です。
a0004359_0451038.jpg
各方面のWEBではなんでもクオリティよろしく、凄まじい半田の世界が中で展開しているようで。精神衛生上「開けなきゃよかった・・・」がいいのかな。不安もよぎるが、いっそのこと、フラックス除去剤で綺麗綺麗もいいのかもしれない。(いや、きっといいはずだ!)

内部では基板接続用にフレキを使ってたりと、ちょっとハイパーな印象でもある。
[PR]
by jm3ehg | 2009-03-12 00:43 | ラジオの時間 | Comments(0)


exJM3EHG Radio_eLog's From Melbourne


by JM3EHG

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

最新の記事

KX3のJA化対応もろもろ
at 2017-06-17 22:42
VK版全市全郡コンテスト? 
at 2017-06-13 06:20
VK SHIRES QSO ..
at 2017-06-02 05:57

最新のコメント

DJY土田さん、ありがと..
by JM3EHG at 18:56
甚だ遅くなっていますが、..
by JA8DJ at 18:03
土田さん、ご無沙汰してお..
by JM3EHG at 07:28

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
more...

検索

記事ランキング

カテゴリ

アマチュア無線
移動運用
VKハム事情
海外運用ネタ
SOTA
KRMNPA
ラジオの時間
自作・キットネタ
JT65・SSTVモード
オトナの社会見学
D-star
育ハム
旅行・食べ歩き
ドライブ・キャンプネタ
雑談