2017年 10月 26日 ( 1 )

再開局

以前にも何回か書きましたが開局20周年の節目の年(2016年)に見事に局免を失効。
現状、VKに在住する分には問題なかったのですが、やはり、どうも気持ち悪い?のでエイヤの勢いで「再免許」に挑戦してみました。

=以下はJARDによる保証認定の場合です。(TSSではありませんので)=

2016年に「失効」していますので、当然、「新規開局」に沿ってです。
申請するリグについてですが、幸いにもJAから持ち込んだIC-7000Mは新スプ対応機種として生き残っていました。

引き続き、このリグを使うことで申請しましたが、もう一つ「KX3」がありますので、コレをどうするか?ということで少々悩みました。
調べてみると、製造メーカーのエレクラフトがKX3のJA化対応の改造を行っているため、これを利用するしかありません。

改造といっても、5MHzの送信禁止変更とそれに関するサートの発行ですが、このサートが保証認定において重要になります。原本をJARDに提出しました。
また、KX3にはスタンドアローンでFSKモードに限り、外部装置無くRTTYとPSKの運用がCWキーングで可能なので、合わせてそれも申請しました。

ザックリですが、このような時系列です。

9月11日 JARDに書類一式を提出
9月15日 JARDから書類の受領メールと共にKX3のスペックについての問い合わせ
9月22日 保証認定完了、同日に総通に転送
10月23日 総通より免許状受領

おおよそ、JARDの案内書にも記載とおり、保証認定完了後からちょうど1カ月ですね。(総通によってはバラつきがあるようですが。)
今回は電子申請ではなく、完全な紙ベースでの申請を行いました。(電子申請の場合、不備があった場合の修正で時間を要するとかの話も聞きましたので…)

ともあれ、無事に赤い証票を受領しました。

これでKX3も問題なくJAで使用できるようになりましたが、この機種については平成34年までの限定免許です。引き続き、新スプ規格への対応を検討する必要があります。

[PR]
by JM3EHG | 2017-10-26 05:55 | アマチュア無線 | Comments(3)


子育て奮闘中です。


by JM3EHG

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

最新の記事

ナショナルパークアワードの参加賞
at 2017-12-07 05:53
2度あることは3度ある? P..
at 2017-12-01 20:58
VK9MA Mellish ..
at 2017-11-06 05:46

最新のコメント

すみません、、、私の読み..
by JM3EHG at 06:22
ありがとうございます。 ..
by JM3EHG at 06:22
>クラブログメンバーでは..
by jf3eig at 21:28

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
more...

検索

記事ランキング

カテゴリ

アマチュア無線
移動運用
VKハム事情
海外運用ネタ
SOTA
KRMNPA
ラジオの時間
自作・キットネタ
JT65・SSTVモード
オトナの社会見学
D-star
育ハム
旅行・食べ歩き
ドライブ・キャンプネタ
雑談