萌えますなぁ、稚内漁協無線局

ということで、最北の旅に大きな感動は、なかったワケですが、
萌えとはこういうことなのかと感じさせられる一幕もございまして。
(個人的にはこの使い方での萌えという言葉あまり好きではなんですが・・・)
a0004359_23383043.jpg
稚内中心部から宗谷岬に向けて走りますと、声問という集落に入りまして、どーんと赤白のなんともなオーラを解き放つアンテナタワーを発見。これは訪問しなければいかん!にて、車をUターンさせました。
局舎といい、ぷんぷんその味が出ております。壁にはたぶん呼出符号なんでしょう「J」だけ付いてました。
たぶん残りは朽ち果てて落ちてしまったのか・・・スペース的にも「J**」と推測。

ビームアンテナではないけど、折り返し水平ダイポール?でしょうか。
四方八方に張り巡らされていましたし、総務省の免許検索でもヒットしますね。
a0004359_23384954.jpg

でも運用されているのだろうか・・・ちょっと玄関をガラス越しに覗いてみたけどなんか無人でしたし。
こういった無線局が無くなっていくのは、通信技術の進歩とともに仕方のないことなのかぁと感じたりもした日でした。


a0004359_2382437.jpg

これは大学生の頃、室戸漁業無線局を見学させてもらったときの写真。
呼出符号は「JFM むろとぎょぎょう」って読めますね、懐かしいです。
[PR]
by jm3ehg | 2009-08-15 23:38 | ラジオの時間 | Comments(3)
Commented by jf3eig at 2009-08-17 20:03 x
>なんか無人でしたし。

遠隔操作しているだけかと思います。
海岸局ではそんなに珍しくないようです。
送受信のアンテナが数10km離れているケースもありました。
Commented by jm3ehg at 2009-08-17 23:01
EIGさん、こんばんは!
情報ありがとうございます。
確かにそうかもしれませんね。でも有人だったら、ぜひ見学してみたかったというのも正直なところ。

学生の頃、室戸の漁業無線局を突然訪問でも快く見させてくれた局員さんを思い出しました。
(そのときはケープタウン沖で操業している漁船と安立の無線機で電信で交信されていました。)
Commented by jm3ehg at 2009-11-02 00:45
今と比較しても、あんまり顔変わってないなぁ・・・・
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。


exJM3EHG Radio_eLog's From Melbourne


by JM3EHG

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

最新の記事

Remembrance Da..
at 2017-08-22 14:59
KX3で日本の局免申請
at 2017-08-16 21:33
FCCライセンス更新完了
at 2017-08-08 21:46

最新のコメント

こればかりは致し方ないで..
by JM3EHG at 21:35
www… 両面印刷..
by jh3qoh at 23:06
ちなみに今回はHFのみの..
by JM3EHG at 22:40

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
more...

検索

記事ランキング

カテゴリ

アマチュア無線
移動運用
VKハム事情
海外運用ネタ
SOTA
KRMNPA
ラジオの時間
自作・キットネタ
JT65・SSTVモード
オトナの社会見学
D-star
育ハム
旅行・食べ歩き
ドライブ・キャンプネタ
雑談