作る、rockmite

前回のパーツチェックから、一気に進めました。
シルクにより部品番号も印刷もある程度されているので迷うことは無いと思いますが、チェックをしながら抵抗やコンデンサから部品挿入。マニュアルにはパターン図もありますので、蛍光マーカーでチェックしておいた方がベストでしょう。
a0004359_2158100.jpg
といいながらも私はコンデンサの乗数間違いでハンダし直しました(爆) 生基板の状態から抵抗挿入>ハンダ付けまで約45分、コンデンサ、トランジスタなどの挿入>ハンダで1時間くらいでしょうか。途中コーヒーを沸かすという行動もありましたが何とか全部品のハンダも終わりました。
a0004359_0333424.jpg
購入時に付属している水晶は7.040MHzです。QRPでの運用では7.003MHzが良いそうですが今回はデフォのまま実装しました。色々と改造もあるみたいですが、こちらは追々とします。
とりあえず、9vを印加してみます。一番危惧していた「バチッ」とか「プス」音もなく(笑)大丈夫そう。手元のR20で付近周波数をスイープしてみると確かに7.040付近に信号発見。
イヤホンで聞いてみてもサーッとノイズ音も確認できたので、いちお動いていると判断した。

実戦投入はいつになるやら・・・
[PR]
by jm3ehg | 2007-05-12 00:33 | アマチュア無線 | Comments(2)
Commented by jh7hhn at 2007-05-12 00:37
会えましたか?
Commented by jm3ehg at 2007-05-12 19:24
HHNさん、こんばんは!
大阪4daysでしたが、1日だけですが遊べました(^^;;;
また近いうちに大阪に仕事で帰れそうなので、その時にでも会おうかと・・。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。


子育て奮闘中です。


by JM3EHG

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新の記事

DVゲートウェイ機能の実験
at 2017-09-25 04:20
CWキー
at 2017-09-12 22:25
Diamond Valley..
at 2017-09-12 21:30

最新のコメント

QOHさん、返信が遅くな..
by JM3EHG at 21:28
この頃のHF機はシンプル..
by jh3qoh at 19:34
GM OM。 以前の機..
by JM3EHG at 07:11

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
more...

検索

記事ランキング

カテゴリ

アマチュア無線
移動運用
VKハム事情
海外運用ネタ
SOTA
KRMNPA
ラジオの時間
自作・キットネタ
JT65・SSTVモード
オトナの社会見学
D-star
育ハム
旅行・食べ歩き
ドライブ・キャンプネタ
雑談