無線機の話をしよう

a0004359_23333756.jpg
「SSBトランシーバ回路図集」は昨年発売された書籍です。ちょっと高価な分類に入るとおもうんですが、この本は各社の主要無線機の解説+回路図がセットになって収録されています。あぁ、このメーカーはこんな作りしてるんだな、なんてことが分かってきます。
a0004359_23171010.jpg
「無線機の設計と製作入門」はハムフェアのときに購入したものです。知ってて当然なことですが、自分の間違った知識や整理などに最適。最近良く読んでます。自作にもぴったりでただ、作るのではなく理論も分かった上で作るとそれはすばらしいものです。非常に分かりやすく書かれています。自分の無線機の中を一度覗いて見ましょう。(ただしこれを読んで破損したって言われても責任は取れませんのであしからず。)また違った視点が開けるかも。
a0004359_23172079.jpg

[PR]
by jm3ehg | 2006-09-09 23:13 | アマチュア無線 | Comments(4)
Commented by JK1FBA at 2006-09-11 00:30 x
あまり昔話に終始して過去を振り返るのは嫌ですが知っておいたほうが役に立つ歴史というのは多いですよね。
Commented by jm3ehg at 2006-09-12 08:16
確かに。でも基本的なことって昔から変わってないというのがホントのところなんですねー。
Commented by jh3qoh at 2006-09-12 12:03 x
基本的な回路構成は真空管の頃から変わないだろうし、
メーカー毎に設計思想というかコンセプトがあるから構造を理解するには、
昔のアナログな機械の方が分かり易いかもしませんね。
DSPとかデジタルフィルタとかって難しいけど、
他の回路が判ってれば何となくは見えてきますしねぇ。
Commented by jm3ehg at 2006-09-13 00:43
真空管ラジオに最近興味あり。北海道のラジオ少年というところで、4球スーパーでも購入したいなと思ってます。学研の大人の科学の真空管ラジオキットはデットストック品になりましたし。
最近知ったのですが、真空管も知らない後輩がいました。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。


技術屋の憂鬱


by JM3EHG

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

最新の記事

生存証明 3/17
at 2017-03-17 06:44
ECD (Emergency..
at 2017-02-28 05:20
MFJ-2240テスト
at 2017-02-25 21:37

最新のコメント

QOHさん、確かに特小の..
by JM3EHG at 05:48
I社の特小なんかについて..
by jh3qoh at 22:30
この辺りはアマチュア無線..
by JM3EHG at 12:15

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
more...

検索

記事ランキング

カテゴリ

アマチュア無線
移動運用
VKハム事情
海外運用ネタ
SOTA
KRMNPA
ラジオの時間
KX3 自作キット
JT65・SSTVモード
D-star
オトナの社会見学
旅行・食べ歩き
ドライブ・キャンプネタ
雑談