バリスタ講習に行く

これも過去ネタになりそうなのですが、書き留めておきます。
(ややメルボルン内輪ネタです。Sri。)


日本でいう連休中は当方の親がセカンド、もとい「孫」を見にきていただき、それにあやかり夫婦共々色々と甘やかせていただきました。
で、滞在中、両親に子守をお願いして(爆)、以前から気になっていたバリスタ(電子部品ではない)の講習に行ってきました。


ライフワークというほどでもないのですが、コーヒーは結構ガブガブ飲む方で、メルボルンなんて典型的な?カフェの町、いろいろとカフェ側も工夫を凝らしており、週末はカフェめぐりもしたり。この辺はXYLの嗜好にもあっているので。


この辺はどちらかというと「豆」のロースターで変わってくるのですが、たまたま自宅近くの大学キャンパス内に、メルボルンでは有名なコーヒーロースターの「セント・アリ」のサテライト店があり、ここでなんとバリスタ講習があるということで、以前から目を付けてはいました。

とはいうものの、妊娠、出産等々のバタバタで行けずじまいだったのですが、ようやく行けることに。

4時間コッテリの講習ですが、我々の趣味レベルでは十分なところです。本気でビジネスとしたいならば、もっとしっかり勉強、それこそ、どこかのロースター、カフェで修業が必要でしょう。

a0004359_22524073.jpg

実際のところ、サイフォン式ではなく、エスプレッソマシーンを使い一部、機械任せな部分も当然ありますが、豆のグラインドからの一連の作業で「28秒」というのがミソ。この28秒から1秒違うだけでも味が違う。こればっかりはなかなか文章では表現できないのですが、たった1秒でも全く違う味でした。コレは驚きです。

豆のウンチクから始まり、マシーンの使い方から、エスプレッソ、フラットホワイト、ラテ、カプチーノ、ロングブラック、マキアートと一通りの入れ方を一気にマスターするという素晴らしいコースでした。

ラテアートは?という意見もあるのですが、個人的にはラテアートはその次のステップかと思います。まずはコーヒー一杯を入れること、またミルクのフロートをしっかりマスターしてからですね。(これも65度が重要。)

今の日本はどうなんでしょうか。
個人的にはちょっと休憩という意味ではド○ールやコ○ダ、大好きなのですが、やっぱりこっちのコーヒーを一度飲むとどうしても日本のコーヒー、ちょっと物足りなさを感じます。ゆくゆくはコーヒー屋でもと思いますが、コーヒー一杯でどこまで稼げるか。難しいところです。

[PR]
by JM3EHG | 2017-05-18 05:36 | 雑談 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。


exJM3EHG Radio_eLog's From Melbourne


by JM3EHG

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

最新の記事

KX3のJA化対応もろもろ
at 2017-06-17 22:42
VK版全市全郡コンテスト? 
at 2017-06-13 06:20
VK SHIRES QSO ..
at 2017-06-02 05:57

最新のコメント

DJY土田さん、ありがと..
by JM3EHG at 18:56
甚だ遅くなっていますが、..
by JA8DJ at 18:03
土田さん、ご無沙汰してお..
by JM3EHG at 07:28

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
more...

検索

記事ランキング

カテゴリ

アマチュア無線
移動運用
VKハム事情
海外運用ネタ
SOTA
KRMNPA
ラジオの時間
自作・キットネタ
JT65・SSTVモード
オトナの社会見学
D-star
育ハム
旅行・食べ歩き
ドライブ・キャンプネタ
雑談