AO-91の受信に挑戦してみた

イマサラ感がぬぐえないのですが、たまたまYoutubeでローカルのVK3YEがハンディー機でえらいAO-91で交信している様子をアップしていたのを見入ってしまいサテライト通信に興味が沸いてきました。

とにかく、受信しなければ始まらないということで、とりあえず録音機能があるIC-R8600を急きょ準備!
ダウンリンク周波数に合わせて事務所に構築。翌朝、受信ファイルを見ても何も録音されていませんでした…orz
(当たり前なのですが、垂直に設置したディスコーンアンテナでは指向性が衛星の仰角に対応していなかったようで…。横着はあきまへんなぁ。)

で、先日、リベンジ?ということで今度はハンディー機にホイップアンテナというVK3YEがYoutubeでやっていたのと、ほぼほぼ同じ構成で仰角82°のパスに自宅から徒歩10分のスポーツ公園で挑みました。

a0004359_21520812.jpg

するとどうでしょうか、事前にDLしておいたオービット表の時間に遅れすこと数分、データ音らしき信号が聞こえてきて実際にVK3とVK7の交信を受信することに成功しました。(いちお、この時はXYLも同伴させ、交信の様子をワッチしてもらいアマチュア無線における衛星とはと理解をいただきました。)

ハンディー機をくるくるさせることで、信号の強弱もはっきりわかり、これではマストに固定したディスコンでは受信できないわ、と納得。
上空からの信号ですので、個人的には強いはずと思っていたのですが、意外と弱い…感じを受けました。この時はホイップで51から53程度のレベル。やはり、適切なアンテナやプリアンプなど今後検討が必要になりそうです。

あと、以前どなたかが言われていたのですが、サテライト通信の場合、飛来する時刻が事前にわかっているのでその時間にさえ居合わせば交信できる可能性があります。これは家族を説得?させるのにも結構なエビデンス?理解が得やすいことがわかりました。

もう少し早く、これに気づいておればよかったのですが、まずは受信成功ということで、次につなげていきたいかと思います。


[PR]
by JM3EHG | 2018-01-01 21:52 | アマチュア無線 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。


子育て奮闘中です。


by JM3EHG

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

最新の記事

生存証明1月
at 2018-01-19 22:35
追試 Great Otway..
at 2018-01-02 21:21
AO-91の受信に挑戦してみた
at 2018-01-01 21:52

最新のコメント

すみません、、、私の読み..
by JM3EHG at 06:22
ありがとうございます。 ..
by JM3EHG at 06:22
>クラブログメンバーでは..
by jf3eig at 21:28

以前の記事

2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
more...

検索

記事ランキング

カテゴリ

アマチュア無線
移動運用
VKハム事情
海外運用ネタ
SOTA
KRMNPA
ラジオの時間
自作・キットネタ
JT65・SSTVモード
オトナの社会見学
D-star
育ハム
旅行・食べ歩き
ドライブ・キャンプネタ
雑談