久しぶりのゼロQ(ボウズ)でした@Grampians National Park

なんだかんだという間に12月も夏休みに突入しました。
6年目の夏のクリスマス@オーストラリアですが、いまだに慣れません。やはり12月は寒くて鍋でも食べないとやっとれません。

a0004359_21262457.jpg

久しぶりの休暇ですので、日頃行けないエリアに張り切って行ってきました。
メルボルンではド定番の「Grampians National Park 」です。推奨は1泊2日のプランですが「National Park」故、ペット連れNGなので自宅待機、よって日帰りです。
これまた定番の「ジャイアントコアラ 」でインスタ映えを狙った記念写真なんぞを観光モードです。

a0004359_21263579.jpg

で、本来の目的はといいますと、このナショナルパークの一角に原住民であるアボリジニのアートが残るシェルターがあるということで、それを見に行ってきました。本当に一角なのですが、半洞窟(ま、シェルターですわな)できっちり金網で保護されていますが、当時の子供?の手形などがくっきりと残っており興味深く見学させていただきました。

a0004359_21274851.jpg
オプショナルということで、XYLより30分の時間を頂きましたので、現地からせっかくなのでと移動運用に挑戦。ある程度予想はしていましたがさすがに「クリスマスイブ」に無線している者は居らんわというくらい閑散としておりました。

ここ最近の運用では(といっても数えるほどですが)、以前に格安で譲ってもらったAlex Loopアンテナと状況に応じて投入しているのですが、やはりHFの運用でループは少々厳しいか、、という意見です。

確かにコンパクトで設営も簡単なんですが、ループアンテナの宿命?帯域幅が非常に狭く、チューナーは必須。マッチングポイントは受信ノイズを聞きながら調整というわけですがかなりシビアです。

小型、軽量という部分ではアドバンテージがありますが、もっぱら局数稼ぎには、やはり手間を惜しんででも最低でもワイヤーを張るなどそれなりのアンテナが必須と感じました。コンディション悪、QRPであるならなおさらです。

なかなかこればっかりは自分で経験しないとわからない部分(人によってはループアンテナがいいという意見もある)もあるわけですが、なんとなく?ではありますがHF移動運用でのアンテナについてはある程度の解が得られたような気がしました。

(RHM8Bの神アンテナは不変です。)

[PR]
by JM3EHG | 2017-12-24 21:28 | KRMNPA | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。


子育て奮闘中です。


by JM3EHG

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

最新の記事

生存証明1月
at 2018-01-19 22:35
追試 Great Otway..
at 2018-01-02 21:21
AO-91の受信に挑戦してみた
at 2018-01-01 21:52

最新のコメント

すみません、、、私の読み..
by JM3EHG at 06:22
ありがとうございます。 ..
by JM3EHG at 06:22
>クラブログメンバーでは..
by jf3eig at 21:28

以前の記事

2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
more...

検索

記事ランキング

カテゴリ

アマチュア無線
移動運用
VKハム事情
海外運用ネタ
SOTA
KRMNPA
ラジオの時間
自作・キットネタ
JT65・SSTVモード
オトナの社会見学
D-star
育ハム
旅行・食べ歩き
ドライブ・キャンプネタ
雑談