3回目のPNG出張

ちょうど1年ぶりになりましたが、3度目のPNG(P2)まで出張です。
前回は超遠隔サイトまで、デジタル業務無線機の中継装置の立ち上げに行ってきましたが、今回はポートモレスビーでの技術指導です。

a0004359_10331756.jpg

メルボルンからはブリスベン経由でデイリーにポートモレスビーまで飛行機がとんでいます。

外務省のWEBサイトではPNGは危険レベル1でいちおうの渡航情報が通年発令されている国であり、「安全ではありません」。
そういう意味では、遠隔地のマイニング(鉱山)サイトは、独自のコミュニティ、自治ができていますのである意味安全なエリアかもしれません。

このため、基本的にポートモレスビーの移動は単独ではできず、必ず現地のサポートが必要です。
(当然ホテルも5スターです。セキュリティの問題から至極当たり前です。)
a0004359_20571142.jpg
今回はポートモレスビーの顧客の事務所での技術指導でしたので特に問題なく終了。ただ気候なのか、水なのかやっぱり体調がすぐれません。(特に今回は唇が突然腫れだしました。)やはりそれだけタフな国なんかと痛感…。

帰国日にちょっとお願いしてBomanaの戦没者慰霊碑が設置してある公園(セメトリ)に連れて行ってもらいました。
ここはWW2の戦いで戦没した約3800人の方が眠っているところです。おもにアメリカ、オーストラリア、インド、パキスタン人です。
オーストラリア政府によるサポートでセメトリはきれいに整備されており、安全に見学することができました。

a0004359_10330621.jpg
3回目のPNGとなりました。

PNGはオーストラリアのように安全な国ではありませんので、現地での行動は基本的に現地事情に精通した人とともに動く必要があります。観光に至っては、ポートモレスビーからココダトレイルの縦断が人気のようですが、やはりこれも個々人での行動は危険が高いです。
日本人の場合ですと、ポートモレスビーよりラバウルの方が知名度があるかもしれません。ラバウルへはポートモレスビーから国内線の飛行機を利用する方法があります。

PNGでは過去に日本軍による悲しいことがありましたが、現在に至っては皆、親切です。好印象を持ちました。
個人的にも史跡や戦跡には興味があり、いつかは巡ってみたいのですが、やはり危険が常に伴っていますので、躊躇してしまいます。


[PR]
by JM3EHG | 2017-12-01 20:58 | 雑談 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。


子育て奮闘中です。


by JM3EHG

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

最新の記事

生存証明1月
at 2018-01-19 22:35
追試 Great Otway..
at 2018-01-02 21:21
AO-91の受信に挑戦してみた
at 2018-01-01 21:52

最新のコメント

すみません、、、私の読み..
by JM3EHG at 06:22
ありがとうございます。 ..
by JM3EHG at 06:22
>クラブログメンバーでは..
by jf3eig at 21:28

以前の記事

2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
more...

検索

記事ランキング

カテゴリ

アマチュア無線
移動運用
VKハム事情
海外運用ネタ
SOTA
KRMNPA
ラジオの時間
自作・キットネタ
JT65・SSTVモード
オトナの社会見学
D-star
育ハム
旅行・食べ歩き
ドライブ・キャンプネタ
雑談