小木漁業無線局

嫁の実家の近くに「小木」という集落があり、ここが遠洋イカ釣り漁船の基地としても有名です。

悲しい性?なのか、ついついこの手の「漁港」となると、例の無線局を想像してしまう私・・・ドライブに行こうと誘い付近の探索に行ってきました。


a0004359_15550826.jpg
昔の集落そのままであり、クルマ一台がやっと通行できるかの狭い路地をぬっていくわけなのですが、やはりありました。

まず、「○×無線商会」というお店を発見。この手の大型漁港などには必ずと言っていいほどお店があり、漁船に搭載されている無線機やレーダーのメンテナンスをしています。外から見るにHFのGPなども上がっていたのでアマチュア無線もされているのかもしれません。

で、その日は娘がぐずりだしたので、これで終了…。ただ、丘の上に鉄塔の残骸がそのまま残っていたをのしっかり見ましたので、何らかの勘が働きました…Hi。

その夜、実家に帰ってからグーグル先生にお伺いしますと、やはり!「小木漁業無線局」という名で、しかもかなり大きな施設として稼働していることがわかりました。

特に北陸総通のWEBサイトに詳細に書かれています。

a0004359_15551895.jpg
コレは行くしかないということで、翌日も懲りずに「ドライブに行こう」と誘いだし、また同じ道を…。さすがに不審がっていました。

丘の上に回ると、北陸総通のWEBにも書かれている、廃校を利用した局舎ということで、確かに校舎らしき建物を発見。雰囲気的にはなんだか電波高専のような感じです。

a0004359_15561091.jpg
表札からも分かるようにここでは、多くの無線業務を行っているようで、この付近での中心的な局であることがわかりました。

最近では某国からの不法なイカ釣り漁船が能登半島周辺に現れているとも聞きました。
このような最前線の場所で改めて無線通信の重要性を知るなど、時代の流れにより、多くの無線局が廃止されるなかで、久しぶりにこのような施設を知ることができ、いい勉強ができました。

また次回訪問時は事前にアポを取るなどして、再訪してみたいと思います。

[PR]
by JM3EHG | 2017-10-21 15:57 | オトナの社会見学 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。


子育て奮闘中です。


by JM3EHG

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

最新の記事

VK9MA Mellish ..
at 2017-11-06 05:46
ガダルカナル島 Coastw..
at 2017-10-31 05:54
再開局
at 2017-10-26 05:55

最新のコメント

すみません、、、私の読み..
by JM3EHG at 06:22
ありがとうございます。 ..
by JM3EHG at 06:22
>クラブログメンバーでは..
by jf3eig at 21:28

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
more...

検索

記事ランキング

カテゴリ

アマチュア無線
移動運用
VKハム事情
海外運用ネタ
SOTA
KRMNPA
ラジオの時間
自作・キットネタ
JT65・SSTVモード
オトナの社会見学
D-star
育ハム
旅行・食べ歩き
ドライブ・キャンプネタ
雑談