ホットな?2重国籍問題

無線ネタではない硬派?なネタですが…。

3月にセカンドが当地で生まれた訳で、この時点でこの子は「2重国籍」保有者になっちゃったわけで、20歳までに彼女は日本国籍を取るかオーストラリア国籍かを取るかの苦渋の決断を強いられることになりました。対日本向けには「留保する」という形を届けています。

(最終的には彼女の判断ですが、個人的には「オーストラリア国籍はやめてくれ」です。)


そんなことで、パスポートも2冊になる訳なのですが、どうにもこうにも、オーストラリアを出国する場合には、彼女にはオーストラリアのパスポートが必要なわけでありまして、そのパスポートの取得も「メンドクサイ」です。


パスポートの申請には彼女の出生証明書をベースに「市民権を保持しているエビデンス」を取得しないといけないわけで、(出生した以上、市民権を所持している。)
親のパスポート、ビザ、運転免許証のコピー、電気ガス水道のインボイスのコピー(その住所に住んでいるか)をエンドーズメントしてもらう必要があり、警察署等に行ってその書類(のコピー)が確かに夫婦のものである証明を第3者にしてもらう必要があるなど、「超メンドクサイ」です。

たかだか、オーストラリアのパスポート一冊だけでここまでしないといけないかと思うと、心が折れます。


方や日本のパスポート問題もしかりで、メルボルンの総領事館にオーストラリア政府から発行された出生証明書を基に出生届を出しましたが、戸籍の登録は、
「登録は代行するが、それが反映されたかは、自分が大阪の役場に電話して確認をしてくれ」とのこと…orz。縦割り行政の弊害?リンクしていないようです。

オーストラリアの書類揃えでバタバタしている間に、日本の役場に電話をすると反映されているとのこと。戸籍謄本の原本が居るわけで、まだ代理人(親)に依頼して原本を取得、それをメルボルンにEMSで郵送、、、心が折れます。

日本に帰りたいも、最低、日本とオーストラリアのパスポートがそれぞれ彼女には必要なわけで、途方に暮れるわけでもありますが、止まっていても仕方ありませんので淡々とこなすしかないですね。


[PR]
by JM3EHG | 2017-07-20 05:29 | 雑談 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。


exJM3EHG Radio_eLog's From Melbourne


by JM3EHG

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

最新の記事

Remembrance Da..
at 2017-08-22 14:59
KX3で日本の局免申請
at 2017-08-16 21:33
FCCライセンス更新完了
at 2017-08-08 21:46

最新のコメント

こればかりは致し方ないで..
by JM3EHG at 21:35
www… 両面印刷..
by jh3qoh at 23:06
ちなみに今回はHFのみの..
by JM3EHG at 22:40

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
more...

検索

記事ランキング

カテゴリ

アマチュア無線
移動運用
VKハム事情
海外運用ネタ
SOTA
KRMNPA
ラジオの時間
自作・キットネタ
JT65・SSTVモード
オトナの社会見学
D-star
育ハム
旅行・食べ歩き
ドライブ・キャンプネタ
雑談