ECD (Emergency Call Device)

今回、たまたま興味深い写真を会社の同僚からもらったので、ハムネタではないのですが、VK事情ということで、書きとめておきます。

ECD (Emergency Call Device)というものが、ノーザンテリトリ州のナショナルパークに設置されており、中にはフィリップス製のUHF CB機「PRM80」がインストールされています。

a0004359_15094184.jpg

この手の装置ですが、日本ではどうでしょうか?携帯電話のカバレッジがほぼ満たされている感がありますので、不要なのかもしれませんが、広大なオーストラリア大陸、内陸のアウトバックはまだまだ未開拓の地で、依然、「無線」が重要な位置づけです。

ちょっと写真が影になっていて見難いのですが、UHFの八木がポールにつけられており、この指向性はレンジャーが常駐しているHut(小屋みたいなもの)にリンクしています。

a0004359_15095236.jpg

装置にはPTTボタンと思わしき装置、マイク口と思われるグリルが付いており、一連の操作をすることで、非常時にはハットに常駐しているレンジャーに応援要請をかけることができるというものです。また当然ながらこれらのエリアは電気もないところですので、マストのトップには小さなソーラーパネルが設置されており、装置への電源も供給されています。


a0004359_15194782.jpg
このあたりはフィリップス社の特別案件サポートでしょうか?
フィリップスと言えば、髭剃りくらいでしょうか?オーストラリアでは有名な業務無線機メーカーの一つでしたが、もともとはUKのPYEテレコムが前進となっており、このPYE(パイ)テレコムも調べていくと、なんと自宅近所に大きな工場を持っていたようです。

すでにフィリップスはSimocoに買収され跡形もなくなりましたが、オーストラリアの無線の歴史を調べていくと色々と興味深いことが出てまいりました。

[PR]
by JM3EHG | 2017-02-28 05:20 | VKハム事情 | Comments(2)
Commented by jh3qoh at 2017-03-02 22:30 x
I社の特小なんかについてるEmergencyモードが近い??

JPNだと昔々、街中に街頭通報機(M型発信器)という有線式の
火災報知ボタンが設置されていましたが、今は法令にのみ規格が
残ってますね。
Commented by JM3EHG at 2017-03-06 05:48
QOHさん、確かに特小のソレに近い物がありますね。

アウトバックの地域は一歩道から逸れると、携帯のカバレッジが全くありませんので、時々ですがパンフレット等には「UHF-CBを持参しろ」的なことも書かれています。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。


子育て奮闘中です。


by JM3EHG

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

最新の記事

里帰り帰国中です
at 2017-10-17 09:10
RAAF Museum@Po..
at 2017-10-01 10:38
目指せAJD? 今年もD-s..
at 2017-09-26 20:36

最新のコメント

OYMさん、今回はQSO..
by JM3EHG at 15:06
 それは良かったですね。..
by OYM at 17:38
QOHさん、返信が遅くな..
by JM3EHG at 21:28

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
more...

検索

記事ランキング

カテゴリ

アマチュア無線
移動運用
VKハム事情
海外運用ネタ
SOTA
KRMNPA
ラジオの時間
自作・キットネタ
JT65・SSTVモード
オトナの社会見学
D-star
育ハム
旅行・食べ歩き
ドライブ・キャンプネタ
雑談