D-star QSO Partyに参加

よくよく考えてみればD-star QSO Partyスタートから3回目となり皆勤です。
今回は事前に自動応答の実験などもできて、個人的には成果はどうあれ実りのあるものでした。


イベントは金曜日からでしたが、土曜日の午後から運用となりました。
週末は天気もよかったのでメルボルンのレピータが見通せる丘の駐車場までお出かけしてのプチ移動運用です。

a0004359_13281346.jpg

普段であれば、ワイヤーダイポールを建柱し、IC-7300やKX3をセットアップしますが、今回はハンディホイップをマグネット基台でルーフに据え付けてのお手軽運用です。これでも日本はじめ世界各国とQSOできますので、また違った醍醐味ですね。


今年は、メルボルンの基幹レピータであるVK3RWN BとCが絶好調でしたのでこの2つをメインに使用させていただきました。
土曜日の午後、日曜日の午後とプチパイルアップ状態にもなり(ID-51の受信コールのスクロールがエンドレス状態)、やや占有してしまった部分がありました。(反省点)

時々ブレイクタイムをあけながらこちらのレピータの状況も見つつ、2mバンドと70cmバンドのレピータを行き来しながら運用しましたので突然応答が無くなった場合もあったかと思います。このあたり状況ご察しいただければと思います。


運用を振り返って…(というほど大したものではないですが)、交信いただいた皆さんも、ローカルレピーターにアクセスの方をはじめドングルユーザーや、ID-51Plus2のAPモード、ターミナルモードとバラエティに富んだ内容でもあり興味深かったです。

そんな私はレガシーにID-51(オリジナル)でレピータアクセスの交信でした。早く、ID-51の金帯が欲しいものです…Hi。

a0004359_13262886.jpg


あくまでもこれは個人的意見ですが、短い時間のタヌキワッチから知るにどうもVK国内局もあまりDX向け(=GW越え)をしていないように聞こえました。
基本的にレピータの山掛け通信のみで完結している場面が多かったように思います。

コンテスト実質3日目の日曜日は自宅から参加しました。

自宅も辛うじて基幹レピータであるVK3RWNのサービスエリア内ですが念の為モービルホイップをベランダに設置して参戦。
インターネット情報も参照しながらQRV。D-starの場合、アクセスしたレピータにすべて記録が残りますので、逆探知、もとい追っかけしたりしつつ、楽しませていただきました。日曜日の夜間に出ましたが、こちらもプチパイル状態となりました。


交信いただいた方の中には、D-starでの海外との交信がはじめて、、という方も居られましたので、こちらとしてもオンエアーができて良かったかなぁと思いました。

[PR]
by JM3EHG | 2016-09-26 06:49 | D-star | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。


exJM3EHG Radio_eLog's From Melbourne


by JM3EHG

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

最新の記事

バリスタ講習に行く
at 2017-05-18 05:36
2017年子供の日記念運用
at 2017-05-09 06:23
旧ヴィクトリアポリスHQ
at 2017-05-07 22:06

最新のコメント

土田さん、ご無沙汰してお..
by JM3EHG at 07:28
お元気ですか? 西島無線..
by JA8DJY/土田 at 18:50
VK5JST局、時々こち..
by JM3EHG at 06:52

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
more...

検索

記事ランキング

カテゴリ

アマチュア無線
移動運用
VKハム事情
海外運用ネタ
SOTA
KRMNPA
ラジオの時間
自作・キットネタ
JT65・SSTVモード
オトナの社会見学
D-star
育ハム
旅行・食べ歩き
ドライブ・キャンプネタ
雑談