RS-MS1Aで画像交換

D-starのアプリケーションとして、画像の送受信やテキストメッセージの交換が可能となるRS-MS1A がGoogle Playを通じて無償でダウンロードができるようになっています。

私自身もID-91でD-starを始めましたが、楽しみ方はDVモードでの音声通信が主ですので、すこし気になっていました。

手持ちのスマホもSonyのXpedia Z3ですので試す価値は大いにあります。さっそく、自分のスマホにインストールしてみました。
あわせて無線機とスマホを接続するためのケーブル(OPC-2350LU)も入手してみました。

a0004359_19435409.jpg

無線機とスマホとの接続はCI-Vの設定を確実にする必要があります。
アプリケーション側のCI-Vの設定の理解に時間がかかりましたが、何とか問題なく接続ができました。

次に手持ちのID-51にダミーロードを接続し、実際の画像通信送信の際の手順を確認してみました。基本的に操作のほとんどはスマホにインストールしているRS-MS1A側です。

a0004359_19460161.jpg
画像送信時はこんな感じです。解像度の設定レベルによって画像を読み取るピクセル数が変わります。アプリケーションの「送信開始」ボタンを押すと自動的に無線機が送信状態となり、アプリケーションが画像をスキャンします。


送信時、無音状態となりますので、いささか不安でもあります。(モニター音が出ればFBかもしれません。)


その後の確認で、ファーストデータ通信時はデータ音が確認できることが分かりました。
また、ファーストデータ通信に対応していない無線機の画像交換では、画像が表示されませんので、事前にどのモードで画像交換をするか合わせておく必要があります。
このため「ファーストデータ通信モードで送信する」等のアナウンスが必要かと感じました。
(ユーザーによっては、未対応の機種を使用されている可能性もありますので。)


またレピータを一定時間、連続送信状態となります。特にレピータの場合は不特定多数の方がワッチされていますので、画像送信の際は一声宣言してから「送信開始」ボタンを押すべきと感じました。


また、画像送信中に無線機のPTTスイッチを押すことで同時に音声も送出することが分かりました。まさにデジタル(多重)だからできる技です。
ですので、画像送信中に音声を送出することで、レピータ局をワッチしている方々にアナウンスが可能です。(当然、この際は送信のみです。)


シンプレックスモードでの画像交換が適しているのかもしれませんが、なかなか奥が深いものであることが分かりました。
D-star運用の今後の研究課題としたいと思います。

[PR]
by JM3EHG | 2016-07-28 19:53 | D-star | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。


exJM3EHG Radio_eLog's From Melbourne


by JM3EHG

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

最新の記事

バリスタ講習に行く
at 2017-05-18 05:36
2017年子供の日記念運用
at 2017-05-09 06:23
旧ヴィクトリアポリスHQ
at 2017-05-07 22:06

最新のコメント

土田さん、ご無沙汰してお..
by JM3EHG at 07:28
お元気ですか? 西島無線..
by JA8DJY/土田 at 18:50
VK5JST局、時々こち..
by JM3EHG at 06:52

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
more...

検索

記事ランキング

カテゴリ

アマチュア無線
移動運用
VKハム事情
海外運用ネタ
SOTA
KRMNPA
ラジオの時間
自作・キットネタ
JT65・SSTVモード
オトナの社会見学
D-star
育ハム
旅行・食べ歩き
ドライブ・キャンプネタ
雑談