三重県RTTY弾丸ツアーをVKから追っかけ

なにやら、RTTYの弾丸ツアーが盛り上がっているっ!とのことで急きょVKからもIC-7300を投入し追っ掛けに参加してみました。
ただ、今回は午前中はXYLのお買いものサポート等がありますので午後からの一本勝負です。
(といってもCondxそのものがVKから耐JAは午後からじゃないとキツイです。)

a0004359_17125287.jpg

今回はそんなわけでいつものログペリではなく、所属クラブのシャックを急遽前日にレンタル手配して挑みました。
クラブシャックのアンテナはクラシックバンドに同調したクッシュの4エレ+事前にQSPいただいていた直前に開催されたAACW時のオセアニア各局の状況からも充分いけるのでは?という読みでしたので、交信への期待が膨らみます。

当日は03時Uにシャックインするものの、21MHzは閑散としています。各局のQSPする周波数中心でIC-7300をスイープさせるとようやく信号が聞こえました。
が、Sメーターは振りません…。IC-7300のもつデコード画面とMMTTYとのマルチデコードで、いちおそれなりのRTTY環境は作ったつもりだったのですが、信号が聞こえないのでは話になりませんね…。

a0004359_17123509.jpg
そんな中でも、プリントされた局へは信号を送出しつづけましたが、JA国内局に押される一方でなかなかQSOのチャンスはめぐってきませんでした。
クラブの人から「リニアもあるでよ」といわれましたが、聞こえない信号に対してのリニアは単なる電力の消費だけですので…丁重にお断りし、受信に徹しました。
なかなか聞こえない中でも、追っ掛けをする国内局もときどき、どえらい強さできます。

こればっかりは、弾丸ツアーの主たる目的、対象局はJA国内の局でありますし、移動各局の設備もそれに最適化されたもので、致し方ありません。やっぱりVK3からJAは遠いっす…。

てなわけで、ややふてくされ気味で時々7MHzのCWなんぞで遊びながら、ようやく念願の一局目としてJGK局とQSO。かなりキワドイQSOでしたが、ちゃんとIC-7300のスクリーンショットで証拠も採取済。何とか「最低1局」の目標は達成することができました。

a0004359_17130220.jpg
シャックのレトロな標本?

なんだかVKから、か弱い電波で半ば妨害を与えていた(それにもおよばず?)心配もあるのですが、個人的にも久しぶりにRTTY運用ができよい運用でした。
また次回もあるようですので、秘策を練りたい?と思います、Hi。

[PR]
by JM3EHG | 2016-06-27 05:05 | アマチュア無線 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。


子育て奮闘中です。


by JM3EHG

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新の記事

DVゲートウェイ機能の実験
at 2017-09-25 04:20
CWキー
at 2017-09-12 22:25
Diamond Valley..
at 2017-09-12 21:30

最新のコメント

QOHさん、返信が遅くな..
by JM3EHG at 21:28
この頃のHF機はシンプル..
by jh3qoh at 19:34
GM OM。 以前の機..
by JM3EHG at 07:11

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
more...

検索

記事ランキング

カテゴリ

アマチュア無線
移動運用
VKハム事情
海外運用ネタ
SOTA
KRMNPA
ラジオの時間
自作・キットネタ
JT65・SSTVモード
オトナの社会見学
D-star
育ハム
旅行・食べ歩き
ドライブ・キャンプネタ
雑談