OC-136 Phillip island 2回目

連休最終日の今日は、メルボルンから車で約1時間30分のフィリップ島までお出かけしてきました。
もともと、フィリップ島の玄関町「サンレモ」というところでペリカンの餌付けをしているいうXYLの情報がありましたので見に行ってみることにしました。

a0004359_19531943.jpg
せっかくですので(?)30分自由時間をもらいましたので、いつものお手軽設備でQRVしてみることに。
7MHzのCW、14MHzのCW、出力5wのQRP、アンテナもダイヤモンドのRHM-8です。

なんと、14.029MHzでCQをかけると一発目から聞きなれないコールサインが…。
QRZ?で返すと「CT1EKY」…。ポルトガルです。あんまりDXには興味のない私なのですが、モービルホイップ、5wのQRPでポルトガルから呼ばれました…。びっくりです。

その後、帰宅したらCT1EKY局からDMが来てました。OC-136のQSOが初めてだったとのことのようです。
うーん、OC-136、まだまだ人気があるようですね。

[PR]
by JM3EHG | 2016-04-25 20:01 | 移動運用 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。


技術屋の憂鬱


by JM3EHG

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

最新の記事

生存証明 3/17
at 2017-03-17 06:44
ECD (Emergency..
at 2017-02-28 05:20
MFJ-2240テスト
at 2017-02-25 21:37

最新のコメント

QOHさん、確かに特小の..
by JM3EHG at 05:48
I社の特小なんかについて..
by jh3qoh at 22:30
この辺りはアマチュア無線..
by JM3EHG at 12:15

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
more...

検索

記事ランキング

カテゴリ

アマチュア無線
移動運用
VKハム事情
海外運用ネタ
SOTA
KRMNPA
ラジオの時間
KX3 自作キット
JT65・SSTVモード
D-star
オトナの社会見学
旅行・食べ歩き
ドライブ・キャンプネタ
雑談