キャラバン・キャンプショーに行ってみました

オーストラリアに来て早や5年が経ちましたが初めて「キャンプショー」というものに行ってみました。
前日のテレビニュースで現場からの中継をかましており「won't be disappointed」(がっかりさせまへんで)っていうものだから、ならば行ってみっかのノリで。

Victorian Caravan, Camping and Touring Supershow

展示も牽引式のキャラバンが8割を占めており価格もそれ相当。客層も見ていると家族連れか仕事を引退したシニア世代が多い感じです。
アベックは皆無でした。
a0004359_15581270.jpg

大手のキャラバンメーカー(Jaycoとか)のブースは大商談会テーブルも設置されており、結構な人(=買う人)でにぎわっていました。プレジャーボートにキャラバン、マイホーム・・・想像以上に意外とオージー、豊かな生活をしているようです。
まぁ我々には「絶対にありえない」買い物ですので、ある意味割り切って見ることができました。

とはいうものの、広大な会場ですので、小粒と言いますか我々のキャンプにもヒントになる小物やアイディアがあり参考になりました。
そんな中でも私が気に入ったのは「Ozpig」というファイヤーピット。

a0004359_15594076.jpg
豚の形に似たストーブなのですが、いろいろと鉄板など組み合わせができて「オトナの火遊び」が楽しめそうです。
願わくばコレを日本にエクスポートして商売でも…と考えていたらすでにJPNでも販売されているんですね(汗)。世の中甘くない。


a0004359_16012759.jpg
ちなみに上の写真の牽引式のキャラバン、内部はベットルームと小さなソファースペース、外側にキッチン(コンロやシンクを水平に引き出す)、タープなどがついて約500万円。ちょっと頑張れば買えそうでしょうか。買っても置く場所がないJPNの住宅事情ではやはり厳しいかもしれません。

でれば、モービルに一体型になっているのが手頃かもということで、下は日本では未販売?マツダのBT-50をベースにオーストラリアの4WD向けアクセサリーを専門に取り扱う「ARB」がカスタムしたもの。

a0004359_16071111.jpg
JPNでは禁止されている本場のカンガルーバンパー(ブルーバー)にUHF-CBのホイップというVK定番のスタイル。
もう見た目から屈強なデザインで強ければよいというオージーのニーズにマッチしています。

まぁ我々には「絶対にありえない」買い物ですので、(しつこい)、割り切って見れましたが、アイディアも見つかりこれを日本に持ち帰ったら面白いんちゃう?というものもあったので今後の楽しみにとっておきたいと思います。土曜日のFBなお出かけとなりました。

[PR]
by JM3EHG | 2016-03-01 06:46 | キャンプネタ | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。


exJM3EHG Radio_eLog's From Melbourne


by JM3EHG

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

最新の記事

KX3のJA化対応もろもろ
at 2017-06-17 22:42
VK版全市全郡コンテスト? 
at 2017-06-13 06:20
VK SHIRES QSO ..
at 2017-06-02 05:57

最新のコメント

DJY土田さん、ありがと..
by JM3EHG at 18:56
甚だ遅くなっていますが、..
by JA8DJ at 18:03
土田さん、ご無沙汰してお..
by JM3EHG at 07:28

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
more...

検索

記事ランキング

カテゴリ

アマチュア無線
移動運用
VKハム事情
海外運用ネタ
SOTA
KRMNPA
ラジオの時間
自作・キットネタ
JT65・SSTVモード
オトナの社会見学
D-star
育ハム
旅行・食べ歩き
ドライブ・キャンプネタ
雑談