メルボルンのお立ち台ポイントを求めて…

ようやく見つけました…ってなんのことやらなんですが、以前メルボルンのクルマ保険会社のCMでCityのビル群をバックに貨物列車が走る映像のアングル…、どこかなぁと思っていたのですが結局その時はわからず。
そんなの見つけるの簡単だろう?なんでしょうが、意外と悩みました。

a0004359_16322432.jpg

で、最近またここを映した画像をネット上で見つけましたが、今回はそれにコンテナヤードらしきものも映っています。これである程度場所が決定的になってきました。

条件としては、

・背景にメルボルンCityのビル群
・川と鉄橋
・コンテナヤード

「コンテナヤード」はメルボルンCity近くのドックランズしかありません。そうなると必然的に映像のアングルはCityの西側から狙っていますので、地域からFootscrayやYarravilleあたりでしょうか。これに「川」を当てはめると周辺にはマリバーノン川しかありません。
このあたりを重点的にみるとありました。「Bunbury Street Railway Tunnel」という名前で。

グーグルのストリートビューで確認してみるとまさにドンぴしゃ。ただこのラインは「貨物」扱いのようで地図上には一発では出てこずでかなり拡大してやっとわかった次第でした。

意外とこのポイント、メルボルンでは「鉄分」のポイントもとい、お立ち台のようですのでさっそく現場検証にいってきました。

a0004359_16555593.jpg

現場検証中、トンネル側からDLの唸る音が聞こえてきてちょうどQRの重連貨物がひょっこりと出てきました。

a0004359_16462257.jpg

それにしても長い貨物列車。
雰囲気的には宮原の北方貨物線的な感じでしょうか。本線からはわかれる形でドックランズの貨物駅につながる路線でメルボルンでは珍しく本線の分岐からは数キロですが地中をスルーしておりここで地上に出る形です。地上といってもそのまま川を渡りますので、それなりの高さです。

写真からも分るとおり、歴史のある煉瓦構造物ですが落書きだらけです。
a0004359_16510657.jpg
メルボルンの夜景をバックのバルブ撮影も面白そうですが、この辺は俗にいうメルボルンの「ガラのわるいところ」の一つ。
日中はいいですが夜中は近づかないほうが吉のポイント。(といっても最近は改善されているようですが…)

[PR]
by JM3EHG | 2016-01-30 16:39 | 雑談 | Comments(2)
Commented by jh3qoh at 2016-01-30 20:55 x
何だかJPNのと余り変わりがないようなspray art(?)ですねぇ…
技術書でもあるんかなぁ?

ま、ま、何処の国にもヤンチャな方々が居てるんですなぁ…
Commented by JM3EHG at 2016-01-31 19:44
QOHさん、ヤンチャな方々、何処にでも居るようですね。
この手のアートなのか落書きなのか、やはり共通のキーワード、メッセージ的なものがあるようです。私には読解力が無くて何がいいたいのか分からんです(笑)

名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。


exJM3EHG Radio_eLog's From Melbourne


by JM3EHG

プロフィールを見る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

最新の記事

メンドクサイ、オーストラリア..
at 2017-04-26 06:34
ANZAC Day 2017..
at 2017-04-26 05:29
K-CW7023-B 到着
at 2017-04-18 05:22

最新のコメント

まま、ブロック図書き書き..
by JM3EHG at 07:04
ん〜保認料を思うと… ..
by jh3qoh at 22:37
QOHさん、面白そうでし..
by JM3EHG at 20:55

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
more...

検索

記事ランキング

カテゴリ

アマチュア無線
移動運用
VKハム事情
海外運用ネタ
SOTA
KRMNPA
ラジオの時間
自作・キットネタ
JT65・SSTVモード
オトナの社会見学
D-star
育ハム
旅行・食べ歩き
ドライブ・キャンプネタ
雑談