Beechworth

オーストラリアの発展の一つに1800年代中ごろから後半にかけて各地で起こった「ゴールド・ラッシュ」が鍵となっており、これが元で街が一気に繁栄(そして衰退)していきました。

今回の大移動の道途中に「Beechworth」(ビーチワース)という街を初めて訪問したのですが、今まで訪れた街の中でも非常に良い街でしたのでここに書き留めておきたいと思います。
a0004359_14461993.jpg

もともとの「ゴールド・ラッシュ」というものはNSW州のBatherst(バザースト)のようです。それに続くかのようにVIC州メルボルン周辺でも金が見つかりだし、このビーチワース以外にも、バララット、ベンディゴ、キャッスルマインなどで多くの金が見つかりました。当然、金になりますので一攫千金を狙った多くの外国人部隊が移民として乗り込んできました。(その中で当時最大のコニュニティは中国人であり、今のチャイナタウンにつながります。)

a0004359_14400995.jpg
多くの移民がやってきたわけですから、当然、彼らの生活のためにも街の施設も充実しており、そこで商売も生まれました。
金の取引?をしていた大きな銀行、郵便局、消防署、裁判所、教会、電報局、ベーカリー、ビアホール、ニュースエージェンシー、整備工場などが当時の建物で保存されていました。

a0004359_14404490.jpg
このあたりは行政が街並みをそのまま残しており観光として機能しているように思います。
また、日本と違い、地震や台風が(地域によっては)ほとんどありませんので、そういった意味でもうまく保存できているのではないかと感じます。また基本的に乾燥気候なので木造の建物にもよいのかもしれません。(反面燃えやすいですが…)

a0004359_14534318.jpg

このビーチワースはメルボルンから北東に250キロほど離れており、NSW州のボーダーに近接していますので、NSW州ナンバーの車も多く見かけました。
なかなか気軽に行ける街ではないのですが、このような街は夜の夜景もきっと素敵なのが安易に予想できます。
次回はキャンプ途中ではなくここを目的として再訪してみたいと久しぶりにそう思わせてくれる街でした。

a0004359_15361175.jpg

[PR]
by JM3EHG | 2016-01-04 05:46 | 旅行・食べ歩き | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。


子育て奮闘中です。


by JM3EHG

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新の記事

CWキー
at 2017-09-12 22:25
Diamond Valley..
at 2017-09-12 21:30
IC-740がやってきた
at 2017-08-24 06:18

最新のコメント

QOHさん、返信が遅くな..
by JM3EHG at 21:28
この頃のHF機はシンプル..
by jh3qoh at 19:34
GM OM。 以前の機..
by JM3EHG at 07:11

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
more...

検索

記事ランキング

カテゴリ

アマチュア無線
移動運用
VKハム事情
海外運用ネタ
SOTA
KRMNPA
ラジオの時間
自作・キットネタ
JT65・SSTVモード
オトナの社会見学
D-star
育ハム
旅行・食べ歩き
ドライブ・キャンプネタ
雑談