SOTA VK3/VE-237 Huon Hill

Wagga Waggaの旅もメルボルンから600kmあり日帰りも可能なのですが、XYLからの指令もありこの日は「野営」することに決定。今シーズン初めてのキャンプです。

単純に寝るだけでしたので、準備をあまりしていなく色々と忘れ物もあり。キャンプサイトは無料でたき火もOKのFBなサイトでしたので、ちょっと残念。また少し離れたところ陣取っていた輩のマナーが良くなく(おもに騒音)、無料サイトならではのリスクでしょうか。このようなグループはまともなことがありません。色々と課題?の残るキャンプでもありました。

今回のキャンプサイトの近くにSOTAポイント(VK3/VE-237 Huon Hill)あり。ちょうど帰り道ですので、少しだけ寄り道させてもらいました。この「Huon Hill」への登山道はUnsealedですがレガシーで登れるところでした。


a0004359_18164486.jpg

街の観光案内にも掲載されているので、眺めもFBです。SOTAのアクティベーションポイント周辺にはトイレや水場もあり。
山頂周辺は牛かカンガルーしか居ないVKならではの光景でした。前夜の輩のせいでXYLは寝不足気味…そんなこともありささっとセットアップを行い15分だけ7MHzのCWでCQを垂れ流しましたが、予想どおりボウズ。
まぁあまり期待はしていませんでしたので、あくまでも「下見」と割り切りました、Hi。

a0004359_18223122.jpg
下山途中、カンガルーの争い?みたいなものに遭遇…。
お互いかなり警戒しているようで、なかなか取っ組み合いは始まりませんでした。


日本語のことわざで「郷に入れば郷に従え」がありますが、同時に英訳としても「when in Rome, do as the Romans do」という表現です。

少々堅苦しい話なのかもしれませんが、4年近くVKに滞在していると、色々と見えてくるものもあり、それがここのスタイルであるというのも認めざるを得ない状況でもあります。
当然、VKのスタイルにJAの運用スタイルが100%フィットするとも思っていませんが、ある意味そういった部分を第3者的に見れるのはよかったのかなと思いました。

(賛否両論は別として)ここのActiveterは自身のブログに運用ログを公開するのがデフォのようで、そこから運用体系を知ることができます。でもこれってあんまり日本では見ませんよね。(よくJAでは"答え合わせ"などの表現で見かけましたが…)
結局、それって内々で完結している感じがあり、何となく閉鎖的な感じもします。

そんな気持ちも持ちつつやはり「when in Rome, do as the Romans do」に従うべき(なのでしょう)けど、いろいろと思うところです。


[PR]
by JM3EHG | 2015-10-26 18:26 | SOTA | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。


子育て奮闘中です。


by JM3EHG

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新の記事

CWキー
at 2017-09-12 22:25
Diamond Valley..
at 2017-09-12 21:30
IC-740がやってきた
at 2017-08-24 06:18

最新のコメント

QOHさん、返信が遅くな..
by JM3EHG at 21:28
この頃のHF機はシンプル..
by jh3qoh at 19:34
GM OM。 以前の機..
by JM3EHG at 07:11

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
more...

検索

記事ランキング

カテゴリ

アマチュア無線
移動運用
VKハム事情
海外運用ネタ
SOTA
KRMNPA
ラジオの時間
自作・キットネタ
JT65・SSTVモード
オトナの社会見学
D-star
育ハム
旅行・食べ歩き
ドライブ・キャンプネタ
雑談