Battleship of Missouri / KH6BB Radio Club 朝食ミーティングに参加

今回はKH6の無線状況を調べていく中でこの「KH6BB」はかすかな記憶で存在していることを知っていました。(それをQSTで知ったのか、それとも何かのWEBサイトで知ったのかは忘れました。)

グーグルで探してみると確かにWEBサイトもヒットし、アクティブな状態のようですので、ここはKH6BBのWEBに従い、QRZ.comから担当のJimさん(WH6Q)にメールをしてみることから始まりました。

私の限りある英語力を駆使しなんとか訪問したい旨を伝えたところ、その翌日には(今後多くお世話になる)Billさん(KH6OO)から訪問の快諾のメール、またもし時間があるなら、KH6BBのメンバーと朝食を食べないか?とのお誘いまでを受けました。

さて、単純にシャックの訪問だけの気持ちだったのですが、メンバーとの朝食会にも参加となると少々大きなイベントごとになりそうです。
さしあたりXYLにこの旨を伝えると「面白そうだし、行ってみる」ということで、さっそくBillには「僕とWifeの2名で参加します。」と連絡。

その後は数度のやり取りをして当日を迎えることになりました。
Billさんはわざわざ、我々が滞在しているホテルまで迎えに来ていただけるということで、前日にとりあえず電話をし現地の携帯番号とチェックインしているホテルの号室を伝えておきました。

当日は朝6時前に集合、そこからバスで毎週火曜日に朝食ミーティングを行っているパールハーバー近くのレストランまで、Billと私、そしてXYLの3人で移動。

到着してみると、10名のKH6BBメンバーがすでにテーブルを囲んで色々な話題で盛り上がっています。我々も簡単な紹介の後、その中に入れていただき一緒に朝食をとりました。
久しぶりのアメリカ風の朝食で、カリカリのベーコンに目玉焼き、ハッシュポテトと薄い(笑)アメリカンコーヒーです。
a0004359_17443597.jpg
ipadを立ち上げて、TX3のログサーチをしているメンバーやイギリスのハムとスカイプでミーティングをしているメンバー、Billは今月末からのキリバスへのペディションの話をしていたりと日本のミーティングとなんら変わらないものでした。
またここでは、KH6に滞在されているJAのTetsuさんともお会いでき、それはまた新しい出会いでもありました。

ホノルルとなると、辺りは総じて日本語OK、なんら日本の一都市と変わらないです。
そんななかで今回のミーティングはそういった世界からいったん離れることもでき、普通の朝食でしたが、僕にとっては非常に勉強になるミーティングでした。(英語力もしかりですが、やっぱり聞き取りにくかったです。)

[PR]
by JM3EHG | 2015-10-18 06:35 | 海外運用ネタ | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。


技術屋の憂鬱


by JM3EHG

プロフィールを見る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

最新の記事

K-CW7023-B 到着
at 2017-04-18 05:22
無線電信トランシーバキット ..
at 2017-04-09 17:03
「いかに育児をしながら自身の..
at 2017-04-03 22:21

最新のコメント

ん〜保認料を思うと… ..
by jh3qoh at 22:37
QOHさん、面白そうでし..
by JM3EHG at 20:55
おっ… 面白そう。 安い..
by jh3qoh at 20:26

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
more...

検索

記事ランキング

カテゴリ

アマチュア無線
移動運用
VKハム事情
海外運用ネタ
SOTA
KRMNPA
ラジオの時間
自作・キットネタ
JT65・SSTVモード
オトナの社会見学
D-star
育ハム
旅行・食べ歩き
ドライブ・キャンプネタ
雑談